DREAMWEAVERの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

DREAMWEAVERの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

機能が豊富で上級向け仕様なだけに「プロ仕様」と紹介されていたり初歩ユーザーお断り的な解説が多いのは事実です。しかし、痒いところに手が届くような細かいフォローや解説WEBサイト、解説書の多さで大抵のことはカバーできます。実際に仕上がったページのサンプルなどは、無料のページデザインソフトなどで作成したものと比較すると天地の開きがでるぐらいの完成度となります。またそうした無料ソフトでも、頑張れば完成度の高いページを確かに作成することは可能ですが、それに対する労力や疲労、負担などはDREAMWEAVERで作業する工数と比較すれば、非常に大きいものとなります。無料ソフトでも細かいことを行おうとすると、HTMLの編集などはどうしてもついて回ります。そういった面を考えれば最初からDREAMWEAVERで作成するメリットの方が多いと言えます。

DREAMWEAVERとは

Adobeから販売されているDREAMWEAVERですが、元々は1997年にMacromediaからリリースされていたWebオーサリングツールで非常に高機能でWebサイトの構築等に最適化されています。2005年に吸収され販売元もAdobeとなりました。ユーザーとしてWEB作成クリエイターなどを想定しており、HTML、CSS、PHP、Ajax、FTP/SFTP経由でのファイルアップロードなどWEB作成全般において非常に強力な機能が標準でも備わっています。また機能の豊富さや安定度がユーザーに信頼されており、世界的規模で非常に多くのユーザーから支持されています。またユーザー同士のコミュニティも非常に多く、沢山の情報のやり取りや有志によるフォーラムの開設など、サポート体制も厚いのが特徴です。同様のソフトとしてホーメページビルダーもありますが、DREAMWEAVERの方がより本格的な作業向けとなります。

初心者にオススメのDREAMWEAVERの使い方・利用方法

DREAMWEAVERの使い方ですが、ホームページ作成の基本となるHTMLを使用してのページ作成が比較的初心者向けでおすすめとなります。元々HTML以外で多くの機能が対応している為、初心者には敷居が高いと思われがちですが、HTMLもそれほど難しい言語ではありません。初心者でも多少HTMLの仕組みを理解すればWEBページ自体は作ることが可能です。またテンプレートとよばれるひな形も非常に沢山公開されており、こうしたひな形を活用しプレビューを見ながらページを作成することも可能です。販売元のAdobe社のページには、こうしたWEBページ作成の手順を丁寧に解説したページもあります。内容としても書店等で販売されている解説書レベルと同等のものが無料で見れますので是非参考にすると良いでしょう。

DREAMWEAVERは簡単に使える

DREAMWEAVERは、ホームページ、サイト作成のためのソフトウェアで、初心者でも簡単に、本格的なサイト制作ができます。ごくごく一般的なソフトウェアのため、一般的なパソコンソフトを使かっていれば、どこかにメニューがあるはずだという初歩的な理論から、やりたい項目を探し出して使うことができます。マニュアルを読むのが好きではない方は、最初は試しながら使うと良いですし、世界的にも有名なソフトウェアのため、非公式でわかりやすいマニュアル本も数多く出ており、ちょっとしたテクニックや使い方についても、こうした本から情報を得ることもできますし、インターネットで検索すると、知恵袋などのQ&Aサイトなどで回答を見つけることもでき、購入後も安心して使えます。

DREAMWEAVERを使うのに必要な準備

DREAMWEAVERを利用するのに必要な準備は、基本には、2パターンあります。まずは、インストールバージョンとクラウド型のバージョンがあるので、どちらを利用するのかを決めます。インストールバージョンは、ソフトウェアを購入するので、初期費用が高額ですが、月々のコストはありません。クラウド型の場合は、初期費用はありませんが、月々のライセンス料を支払わないといけないので、用途や予算により決めていきます。インストールバージョンの場合は、ソフトを購入し、パソコンにインストールをします。パソコンの必要なスペックなどは、公式ホームページにあるので、確認しておきます。クラウド型の場合でも、クラウドとローカルをつなぐソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要があります。

DREAMWEAVERの使い方・手順

DREAMWEAVERの使い方は、インストールバージョンの場合、特にログインなく使えますが、クラウド型のバージョンの場合には、ユーザーIDとパスワードを入力してログインをする必要があります。その後の、利用方法は、インストールバージョン、クラウド型バージョン関係なく同じです。メニューバーから新規作成を選んで、サイトを構築していきます。サイト構築は、設計図があったほうが楽なので、手書きでかまいませんから、ある程度、トップ画面とその下に何ページなど書いておくとサイト作成時に効率的に作業を進めることができます。htmlを書かなくても画面上で操作すれば、裏側でhtmlを書いてくれるので、様々なメニューから装飾したり、リンクを張ったりと作業を進めていきます。

DREAMWEAVERを使えると何が良いか?

DREAMWEAVERを使えるとどんなメリットがあるのかと言えば、やはり、簡単な操作で、無駄なhtmlソースを書かないでホームページを製作できるところにあります。htmlからホームページを作る作業は、非常に面倒ですし、また、うまく作れないことが多々あります。そこで、DREAMWEAVERを使えば、ヴィジュアル的にホームページを構築していくだけで、バックグラウンドでhtmlソースを書いてくれます。少しhtmlを直したい場合は、自動生成されたhtmlを自分なりに書き直したりもできます。きれいなhtmlをDREAMWEAVERで作ることはSEO上も重要ですし、更に内部対策をするために自分なりにhtmlソースを調整することもでき、サイト構築のみならず、サイト運営全体としても役に立ちます。

DREAMWEAVERの利用時の注意点

DREAMWEAVERの対応環境ですが、Windows7~Windows8.1でRAMが2GB以上、HDDは1.1GBの空きが必要でディスプレイの解像度は1280x1024以上必要です。利用方法として現在DREAMWEAVERCCという月額制のアプリとなっております。以前までは単体購入という形でしたが、現在は使用料を毎月支払うタイプへと変更されている点について注意が必要です。認証作業がWEB経由となりますので、回線環境も必須となります。次にDREAMWEAVERの仕様的なところですが、やはりHTML編集に特化している為、HTMLの知識が少々必要とされるところです。ただ一般的なプログラミング言語の中では、各コマンドの意味も分かりやすく比較的敷居は低い部類です。

DREAMWEAVERの全体的なまとめ

機能が豊富で上級向け仕様なだけに「プロ仕様」と紹介されていたり初歩ユーザーお断り的な解説が多いのは事実です。しかし、痒いところに手が届くような細かいフォローや解説WEBサイト、解説書の多さで大抵のことはカバーできます。実際に仕上がったページのサンプルなどは、無料のページデザインソフトなどで作成したものと比較すると天地の開きがでるぐらいの完成度となります。またそうした無料ソフトでも、頑張れば完成度の高いページを確かに作成することは可能ですが、それに対する労力や疲労、負担などはDREAMWEAVERで作業する工数と比較すれば、非常に大きいものとなります。無料ソフトでも細かいことを行おうとすると、HTMLの編集などはどうしてもついて回ります。そういった面を考えれば最初からDREAMWEAVERで作成するメリットの方が多いと言えます。

USBの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

今の時代では、ほとんどの電子機器にUSBがついていると言っても過言ではない位に、メジャーな端子になってきました。一昔前ま...

eメールの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

eメールは、利用方法が多くて便利な分、それを利用するにあたっては一般的なルールがマナーが確立されています。そうしたものを...

paypalの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

paypalは、手軽に電子マネーをやり取りできる便利なサービスです。ですが、ネットでの利用となりますので、まだまだ認知度...

スポンジフィルターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

スポンジフィルターの全体的なまとめとして、熱帯魚などを飼う水槽の浄化のために必要な道具です。水槽の角などに静めておきます...

ヤフー地図検索の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

このヤフー地図検索はたくさんの人などに活用することができるので、とても便利なのですが、その半面GPS機能などを使う時は注...

クリスタルワンドの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

クリスタルワンドを上手に使い、毎日充実した生活を送りましょう。悪用しないようにしましょう。悪い使い方をすると、自分にその...

ワードボックスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ワードボックスの全体的なまとめとして、文書に複数のテキスト内のボックスを配置をしてリンクすることで文書を一度に流し込むこ...

KOMPOZERの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

KOMPOZERの全体的なまとめとして、機能面では扱えることが少ないですがインターフェースも扱いやすく、プログラムを書く...

GOOGLEAPPSの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

全体的にまとめると、社内のコスト削減と業務効率化に役立ち、また、クラウド上で権限の割り当てやセキュリティ対策も取ることが...

ポリッシャーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

全体的なまとめと致しまして、この清掃機器は業務用での床磨きを始め、自動車に用いたり家庭でも便利に活用できるなど、時間と手...

mysqlworkb...

mysqlworkbenchは、Windowsの他、Li...

エツミストロボブラケ...

使い方やその際での利用方法、操作のやり方などの面はもちろ...

IPHONE5の簡単...

IPHONE5自体はとても優秀な端末で、操作精度などが高...

IPADの簡単な初歩...

IPADは大変便利なものなので、その機能を十分活かして思...

油粕の簡単な初歩や基...

油粕というのは有機肥料であるため土に存在する微生物のイカ...