カシメ玉の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



カシメ玉の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

カッターを利用するときの注意点は、誰もが想像できるかもしれませんが、やはり怪我をしないようにすることです。少し油断をすると肌を傷つけてしまい、怪我の元になってしまうでしょう。ポイントとしては、切りつける方向に自分の手や指を置かないことです。そうすることによって、勢い余って切りすぎてしまった時も、体を傷つけることがなくなるでしょう。カッターを使うときは、刃を出した瞬間から怪我をするかもしれないという危機意識をしっかりと持って、その上で利用することが大事だといえます。特に新品のものは本当に切れるので注意しましょう。せっかく作業を素早くできるためのアイテムなのに、怪我をしてしまっては何にもなりません。



カシメ玉とは

カシメ玉とは、主にアクセサリーなどに使われる部品のことを言います。初歩的な利用方法としては、アクセサリーなどを作る時にビーズやスワロフスキーなどの材料が、テグスやチェーンなどから流れ落ちないように留めるためのアイテムです。形はアルファベットの「C」の形をしたようなタイプ、また筒状のタイプ、丸い粒上に穴が空いたタイプなどがあります。色は、シルバーやゴールドが主流ですが、その他にも様々なカラータイプがあります。基本的な使い方は、この「C」のようにそれぞれの離れている部分をペンチやニッパーなどで潰し、かしめて使用します。特徴としてすこし使い方が違うのは、ボール型のタイプです。同じように潰して使用するのですが、ボールチップと一緒に使うことも多いと言う特徴を持っています。デザインを完成する上で最も重要なアイテムですが、使い方によってよりデザイン性の高いアクセサリーを作ることが出来ます。



初心者にオススメのカシメ玉の使い方・利用方法

初心者でも簡単に作ることが出来るビーズネックレスの作り方を見てみましょう。用意するものは、テグス20㎝、カシメ玉2コ、ボールチップ2個です。あとは、お好きなビーズを10個程度用意しておきます。テグスにカシメ玉を通します。一度通した穴からさらにもう一度テグスを通します。これで丸く固定されたのを確認して下さい。確認できたら、ペンチやニッパーなどでカシメ玉を潰します。潰せたら、次はボールチップをテグスに通します。ぱかっと開いた部分にちょうどカシメ玉が治まるように通します。出来たらテグスの先を1ミリ程度残して切り落とします。あとはしっかりとボールチップにカシメを固定させてからボールチップを閉じて、ペンチやニッパーなどで挟みましょう。あとはビーズなどをテグスに通して反対側も同じようにすれば完成です。

カシメ玉は簡単に使える

カッターの初歩的な利用方法としては、目安となるラインをきれいに切り取ることができるように、定規を当てることが大事です。また、定規を当てて押し込むように引っ張るのですが、その場合は下にゴムマットを引くことを忘れないようにしましょう。カッターは切れ味があまりにも良いので、油断していると机ごと傷つけてしまう可能性があります。そういった結果にならないようにするためにも、慎重に作業を行うようにしましょう。特に引越し等でひもを切る機会が多いような作業員は、常にカッターを携帯するようにしておきたいところです。ベルトに装着するタイプのカッター入れはたくさんあるので、そういったものを前もって購入しておくと良いでしょう。

カッターは簡単に使える

どのような場面でも見かけると言っていいほど有名なカッターと言うアイテムですが、ハサミに比べても非常に簡単に扱うことができる、利便性の高いアイテムなので、それも当然だといえます。ハサミよりもさらに正確かつ細かい作業を行うことができるようになるので、基本的な使い方さえマスターしておけば、万能アイテムとして役立ってくれるでしょう。ほとんどのカッターの利用方法は変わりませんが、初歩的なやり方に関してはアイテムによって若干変わってくる可能性もあるので、その辺に関してはよくマニュアルを読んでから利用することをお勧めします。とにかく怪我をしやすいアイテムとも言えるので、よく注意した上で触るようにしましょう。

カッターを使うのに必要な準備

無難にカッターを利用するためにも、何かを切る前に下にゴムマット等を敷くようにしましょう。机を傷つけてしまったり、他のものを同時にきってしまったりすることを防げます。さらに、怪我をしてしまうのを防ぐためにも、できれば素手ではなく軍手などを履いて行うようにしましょう。もちろん、どこかの作業員ではなく事務員としてカッターを少し使うだけなら問題ありませんが、日常的に使い続けると言うのであれば、やはり万が一カッターが手に当たっても問題がないように、軍手は履いておいた方が良いです。作業効率化を図るためのアイテムなので、怪我をして作業効率が悪くなってしまうのはとても馬鹿らしいでしょう。そうならないように注意する必要があります。

カッターの使い方・手順

カッターは基本的に、ロックがかかっている部分があるので、そこをしながら刃を出すようなイメージになります。そうやって足りない分を補うようにしましょう。もちろん消耗品なので、使い続けることによって刃が切れなくなってきます。そうなった場合は、本体の1部分を利用して切れなくなった部分だけを折るか、もしくは1本丸ごと新しいものに交換して使うようにしましょう。切れ味が悪くなったまま使い続けると、それもまた怪我の原因になってしまいます。そういった結果にならないようにするためにも、常日頃から切れ味はキープしておくようにしましょう。あとは前述したように、下に傷がつかないような工夫をしておけば、すぐにでも作業に入ることができます。

カッターを使えると何が良いか?

カッターを取り扱うのはハサミよりも難しいイメージがあるかもしれませんが、取り扱えるようになることによって、非常にいろいろな作業ができるようになります。例えば、段ボールを縛っている紐などを瞬時に切り取るときは、カッターを利用した方がハサミよりもはるかに速いでしょう。さらに、ベルトにカッター入れを付けてそこに常時入れておくようにすれば、すぐに取り出すことができるので非常に便利です。引越し作業員やトラックの積み込み作業院などは、よくそのようにやっている傾向があるので、同じ業界で働いている人は真似するようにしましょう。仕事だけではなくプライベートでもいろいろなことに役に立つアイテムです。最近は使いやすいものも非常に増えてきたので、デザインよりも機能性を重視して選んでみましょう。

カッターの利用時の注意点

カッターを利用するときの注意点は、誰もが想像できるかもしれませんが、やはり怪我をしないようにすることです。少し油断をすると肌を傷つけてしまい、怪我の元になってしまうでしょう。ポイントとしては、切りつける方向に自分の手や指を置かないことです。そうすることによって、勢い余って切りすぎてしまった時も、体を傷つけることがなくなるでしょう。カッターを使うときは、刃を出した瞬間から怪我をするかもしれないという危機意識をしっかりと持って、その上で利用することが大事だといえます。特に新品のものは本当に切れるので注意しましょう。せっかく作業を素早くできるためのアイテムなのに、怪我をしてしまっては何にもなりません。



プレドパの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

プレドパは患者の急変時に使用される事が殆どで、ドパミン製剤である事から強心剤の効果が期待されて使われています。投与方法は...

自転車仏式空気入れの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

自転車仏式空気入れの全体的なまとめとしては、主にロードレーサーなどの自転車の空気を入れるときに使われます。英式のタイプに...

メスシリンダーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

メスシリンダーは化学の実験には欠かすことのできない器具で、使いやすくとても便利です。小学校などでも使われており、利用方法...

リップティントの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

唇表面に塗る口紅とは違い、リップティントは唇に色を染みこませるタイプのメイク用品です。この特徴を生かし、飲食時の唇の色落...

3次元バーコードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

3次元バーコードが無かったならば、情報を知りたい時に直接サイトのアドレスを入力しなければならないなど時間がかかりますし、...

driversweeperの簡単な初歩や基本的な使い方・利用...

driversweeperはドライバを綺麗にアンインストールする便利なツールです。うまく使うことで重大なエラーを防ぎ、ド...

PICTBEAR透過の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

PICTBEARは、ホームページ制作には欠かせない素材の作成でも大いに活用できます。ですので、イラストなどを描かない場合...

インスピロンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

基本的に、患者さんに酸素を投与するだけのことですが、インスピロンの使い方によっては、より患者さんの状態にあった酸素投与を...

ニットテープの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

ニットテープの全体的なまとめとして、裁縫の時に布の縁取りなどをすることができます。いろいろな色があるので、布に合ったもの...

ネクタイピンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

無くても構わないものではありますが、社会人のエチケットとして、おしゃれなネクタイピンを1つは持っておきたいところです。第...

ICレコーダーの簡単...

ICレコーダーは正しい使い方さえしていればとても便利な物...

アイフォンIOS7の...

アイフォンIOS7のまとめですが、全体的な使い勝手が総合...

qrコードメール作成...

qrコードは大変便利です。誰でも簡単に使用する事が出来る...

建築レベルの簡単な初...

土木作業や建物を建てる際には他にも、土地の土の状態が悪い...

HUAWEI メディ...

HUAWEI メディアパッドの全体的なまとめは、タブレッ...