インスリンポンプの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

インスリンポンプの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

インスリンポンプの全体的なまとめとして、糖尿病患者がインスリン注射よりもよりインスリンの安定的な吸収を可能にしています。体に取り付けるタイプですから、自分で注射をする必要はありません。自分自身の生活スタイルに合わせて、医師などが機械を調節してくれるようになっています。機器の大きさに関しては非常に小さく、重さを感じることはほとんどないくらいです。ただし体に直接つけることになるので、最初は違和感を感じる事もあります。慣れてくるとほとんど気にならないくらいに生活をすることができます。機器なので使い方に気をつけないといけない部分があります。誤って用いれば効果を得られなかったりします。利用前には十分に話を聞いて、行わないといけないこと、行ってはいけないことなどを守るようにします。つけていても旅行などに行くことは可能です。

インスリンポンプとは

インスリンポンプとは、糖尿病の患者がインスリンを体内に入れるための器具の一つになります。これまでは注射で一日に定期的に行う必要がありました。食事をしたあとなどに血糖値が上がることになりますが、糖尿病の場合は適切なインスリンが体内から出てくれません。それを注射などで補うことで体調の調節をしていました。注射で行う場合は日常的に注射を持ち歩く必要があるだけでなく、定期的に打たないといけない、自由に打つことができないなどの問題がありました。インスリンポンプに関しては、体に取り付けて使用をします。常に体につている状態で、必要な時に必要な量のインスリンを体内に入れることができます。お風呂に入る時などには取り外す必要がありますが、それ以外においてはほぼ取り付けたままです。機械自体も非常にコンパクトになっています。

初心者にオススメのインスリンポンプの使い方・利用方法

初心者がインスリンポンプを利用する時の使い方ですが、基本的には医療機器となり薬局などで自由に買えるわけではありません。また、医療機関で糖尿病の治療を受けている、既にインスリンの注射を使っているから切り替えることができるわけでもありません。初歩的なこととしては、機械を使うのに適した状態かどうかを定期的にチェックを受ける必要があります。そして利用に問題ないとされて初めて利用が可能になります。利用が認められたときは機器の装着を行います。装着場所は腹部や腰など皮下脂肪が多い部位にセットします。最初は違和感が出ることもありますが、慣れてくればそれほど気にならなくなります。注射よりも楽ならそのまま装着したいと考えるでしょう。

インスリンポンプは簡単に使える

インスリンポンプは糖尿病患者がインスリンを自動的に皮下に注入する為に使用するもので、従来のペンタイプのインスリン注射の様に1日に数回行うものではなく、持続的に行われる方法です。その使い方は毎回穿刺する必要がない為、人目を気にしながら注射を行う煩わしさから解放され、基本的な操作の知識さえあれば注入されている事を忘れてしまう程、快適な生活を送る事が可能となります。初歩的な利用方法に難しい点はなく、穿刺部位が外れてしまわない様に注意しておけば、自分の体内からインスリンが分泌されている状態と同じになり、高血糖や低血糖といった状態を防ぐ事が出来ます。その為血糖コントロールが行いやすくなり、HbA1cの値も安定する事が期待出来ます。

インスリンポンプを使うのに必要な準備

インスリンポンプを使用するにあたり必要になる事は、各自の糖尿病に対する治療意欲であり、治療を人任せにせず積極的に血糖値を計測したり、そのデータを保存したりあるいは低血糖の出現等を記録する様な姿勢がある人に適応されます。その為定期的な通院を欠かさない事が大前提となり、医師の管理下でインスリン療法を行っている必要があります。そしてインスリンポンプを利用した新しい治療を行いたいという強い意思も必要となってきますし、行う事によるメリット・デメリットを把握し機械の管理が行える様な人である事が重要なポイントとなります。又これまでペンタイプのインスリン療法を実際に行っていた経験は非常に大切であり、穿刺する事の技術的な手技が確立されている必要があります。

インスリンポンプの使い方・手順

インスリンポンプの使い方はカニューレを留置する部位を選ぶ事から始まりますが、この部位は基本的に皮下脂肪のある所なら何処でも大丈夫で、腹部や大腿部等がよく選ばれています。カニューレの固定は専用のテープで行われ、長く使用する事で発赤や痒みが生じる場合もあるので、穿刺部位は同じ場所を長期間使用する事は避ける必要があります。インスリンが必要となるのは食事の時ですが、その場合はインスリンの追加をボタン操作で簡単に行う事が出来ますし、その反対に運動時には注入を中止する事で血糖のコントロールを行う事が出来ます。運動を行う際に注意したいのは水泳等の水に濡れる物を行う場合、機器は壊れやすいので必ず外す事です。機器は振動などには比較的耐性はありますが、水には弱い為です。

インスリンポンプを使えると何が良いか?

インスリンポンプを利用して持続的にインスリンが注入されると、血糖値が1日を通して安定しやすく、皮下注射を何度も行う必要がなくなり行動範囲が広がる事は勿論のこと、長い目で見れば糖尿病の合併症を予防する事にも繋がります。糖尿病はインスリンの分泌が不足あるいは全く出ない事が大きな要因となって起こり、成人病の一つとして多くの患者さんがいますが、ペンタイプのインスリンを使用する事だけでは低血糖症状が出現する事を回避する事はなかなか難しい為、血糖測定が自動的に行われインスリンの量を調整出来るこの機器を使用する事には大きな利点があると言えます。又特に若い患者さんにとっては活動的になる事が出来たと好評であり、今後更に使いやすくなる事を期待します。

インスリンポンプの利用時の注意点

インスリンポンプの利用方法での注意点では、機器におけるアラームにおいては必ずしも薬効が失われている状態を検出できないことです。外れていたりしてもわかりませんから、自分で血糖値の測定をしながら異常な値になっていないことを確認する必要があります。機器自体においては防水タイプになっているので少々見ずにぬらして壊れることはありません。だからと言ってお風呂に入ったりすることはできません。装着したままで運動をすることができるようになります。糖尿病治療では積極的に行う必要がありますが、そのときには調整が必要なので医師に相談をして調節してもらうようにします。国内旅行だけでなく海外旅行も可能ですが、予備電池、空港セキュリティに注意します。

インスリンポンプの全体的なまとめ

インスリンポンプの全体的なまとめとして、糖尿病患者がインスリン注射よりもよりインスリンの安定的な吸収を可能にしています。体に取り付けるタイプですから、自分で注射をする必要はありません。自分自身の生活スタイルに合わせて、医師などが機械を調節してくれるようになっています。機器の大きさに関しては非常に小さく、重さを感じることはほとんどないくらいです。ただし体に直接つけることになるので、最初は違和感を感じる事もあります。慣れてくるとほとんど気にならないくらいに生活をすることができます。機器なので使い方に気をつけないといけない部分があります。誤って用いれば効果を得られなかったりします。利用前には十分に話を聞いて、行わないといけないこと、行ってはいけないことなどを守るようにします。つけていても旅行などに行くことは可能です。

光ボックスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

光ボックスの全体的なまとめとして、NTTが提供している光回線サービスを利用して別途映像サービスを楽しむことができる機械で...

ホエイの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

ホエイの全体的なまとめとして、牛乳やチーズ、ヨーグルトにおいて関わりのある食べ物になります。良く見かけるのはヨーグルトの...

ケノンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

幾度となく改良をされながら現在のケノンとして完成したこの家庭用脱毛器は、近年では一般家庭からエステサロンなどの専門店まで...

F02Fの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

F02Fは10.1インチという比較的大きな画面を搭載している為、非常に操作しやすく、使い勝手にも優れるタブレットです。特...

GOPROHERO3の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

GOPROHERO3は持ち運びが簡単で、あらゆるアクティビティーに活用することができる今までにないアクションカメラです。...

WORD2010の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

WORD2010は操作はとても初歩的で素人の方でも簡単にすることができるのですが、ページレイアウトやコピーやその他の設定...

トータルステーションの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

トータルステーションの全体的なまとめとして、1台で距離と角度を測定することができます。それによってこれまで複数台の機器が...

エクセルワークシートの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

エクセルワークシートの全体的なまとめとして、作業をするときは1つのワークシートのみを利用することもあれば複数のワークシー...

ワードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

ワードの全体的なまとめとしては、ワープロソフトとしては世界的にも最も使われていると言っても意かもしれません。日本において...

シリコンスプレーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

シリコンスプレーの全体的なまとめとして、基本的には素材のコーティングから、潤滑などいろいろな用途として使えます。潤滑剤と...

IPHONEアナライ...

IPHONEアナライザーはIPHONEをなくしてしまった...

バーコードの作成の簡...

二次元バーコードの作成に関しては、できるようになるとプロ...

7ノートの簡単な初歩...

7ノートの全体的なまとめとしては、タブレットを始めとして...

LINE携帯の簡単な...

LINE携帯は、スマートフォンではなく携帯電話であるあま...

QUICKPAYの簡...

QUICKPAYを使い始めると、混雑する店で他人の視線を...