クリスタルレジンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

クリスタルレジンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

クリスタルレジンはシリコントレーやアクセサリー型に流し込み、ビーズやチャームなどを閉じ込めて透明度の高いアクセサリーを作ることができます。レジンの扱い方は基本を押さえておけば難しいものではありません。誰でも簡単に自分だけのアクセサリーを作ることが可能です。レジンはポリプロピレンやポリエチレン、シリコンにはくっつかないという性質があるので、お菓子のシリコン型やシリコン製の製氷皿などを使ってペンダントやキーホルダーを作ることができます。また、色々なものを閉じ込めることができるので自分好みのデザインに仕上げることができます。クリスタルレジンは大量に作りたい方や厚みのあるものを作りたい方には向いている樹脂です。気泡が入りやすいのが難点ですが、40度ほどの温度で温めるとやわらかくなる性質があるので、ドライヤーの温風を当ててあげると気泡が取れやすくなります。

クリスタルレジンとは

レジンとは英語で樹脂という意味で、若い女性や主婦の間で、ハンドメイドアクセサリー作りの材料として人気があります。最初は液状ですが、紫外線を当てたり時間が経つと固まる性質があります。クリスタルレジンとは、二液混合型と言い、主剤と硬化剤の二液を混ぜることで化学反応が起き硬化する樹脂のことで、エポキシ樹脂とも呼ばれています。硬化後は非常に透明度が高いのが特長で、アクセサリーのほか、昆虫の標本作りなどの利用方法があります。室温で完全に硬化するまで24時間~48時間ほどかかり、冬の気温の低い時期はもっと時間がかかる場合があります。レジンはクリスタルレジンの他に、紫外線ランプを当てて硬化させるUVレジンという種類もあります。クリスタルレジンはUVレジンよりも初心者向けで扱いやすく、比較的安く手に入るのがメリットです。インターネットや大型の手芸店などで購入することができます。

初心者にオススメのクリスタルレジンの使い方・利用方法

クリスタルレジンの使い方の初歩としては、セッティングや土台と呼ばれるレジン液を流し込むフレームを使ってアクセサリーを作る方法が初心者にはおススメです。シールやチャーム、古い切手など封入するものは100円ショップに行けばたくさんの種類のものが売られています。もし失敗しても100円なら惜しくないのでレジン初心者にはおススメです。作り方の手順はまず、古切手やマニキュアを使用してフレームに背景を作ります。その後封入したいものを配置しておきます。レジンは主剤と硬化剤を正確に量り、ゆっくりと空気が入らないようによく混ぜ合わせ、フレームに流し込みます。あとは24時間以上放置しておけば出来上がりです。直射日光やホコリが入らないようにフタをしておくと良いでしょう。

クリスタルレジンは簡単に使える

趣味ということでは、いろいろな趣味がありますが、その中でもアクセサリーの分野の趣味は、実益も兼ねられるので、ストレスの解消にもなり、創造性を生かすということでの満足感も得られるので、特に女性や子供達には面白い趣味ということになります。その中でもクリスタルレンジを利用するということが、盛んにおこなわれています。昔は自然石やビーズなどで作っていたりしましたが、最近はクリスタルレジンも人気になっています。この商品は初歩的で基本的な利用方法で簡単に使えるということで人気です。これは透明の樹脂のことですが、最初は液体状になっていて、紫外線のランプを当てると固まってくるので、誰にでも簡単に作ることができるということで人気です。

クリスタルレジンを使うのに必要な準備

クリスタルレジンでますます、さまざまなアクセサリーを作ることができるようになっているので、準備も簡単ですし、挑戦してみると面白い趣味です。レンジというものには二種類あり、自然の光で固めるものと、赤外線ランプで固めるものがあり、自然に固めるものをクリスタルレジンという場合もあります。どちらも初心者向きですが、後者は赤外線ランプを用意する必要があります。またそのほかいろいろな材料で作ることができる方法もあります。基本的な道具ということでは、まずエポキシ樹脂を購入します。これはふたつの液体が入っています。それを混ぜて固めるわけです。そのほか容器や、はかりなどがあると便利です。また拡販用の棒や容器を用意します。代用品でも大丈夫です。

クリスタルレジンの使い方・手順

エポキシ樹脂が主成分ですが、初歩的で基本的な利用方法ということでは、ふたつの液体を2対1で混ぜ合わせるということから始めます。この時にはかりが必要になるわけです。そして混ぜ合わせます。量が少ないですから、細かくはかることができる機器を購入すると便利ですし、それほど高いものではなく、数千円で購入ができます。この場合の注意点としては室温です。低すぎると粘土が増すので、室温は20度以上に維持しておきます。夏場でも快適な涼しさのエアコンでは、あまり作業に向かないので、ほどほどにしておきます。そして混ぜる時にもよく混ぜることが必要ですが、できるだけ泡が立たないようにします。また気泡は温度が高いと自然に抜けていきます。

クリスタルレジンを使えると何が良いか?

あとは型の中に、さまざまなビーズや天然石などを入れて、デザインをしてから、このエポキシ樹脂の混ざったものを注いで固まるまで待つという作業で終わります。このように非常に簡単にできるということがメリットですが、趣味ということでも、一定の作業があるということで、楽しむことができるので面白いということになります。何よりもアクセサリーを自分で作ることができるということが何よりで、既製品を購入しなくても、オリジナルの製品を、その都度作れるので満足感が高まるということは間違いありません。また使い方も簡単なので、慣れてくると副業でインターネットで趣味として販売することができるかもしれません。センスの問題ですが、そのようなメリットもあります。

クリスタルレジンの利用時の注意点

クリスタルレジンを混合する時には必ず正確に計量して作成することが必要です。主剤と硬化剤の比率を間違えると固まらなかったり、逆に固まりすぎたり、透明度がなく白っぽくなったりします。計量には1グラム単位で量れるデジタルの量りが必要不可欠です。また、レジンは化学反応を起こす液体なので、換気しながら作業をすることも大切です。レジン液は衣類に付くと取れなくなるので、作業の際は汚れてもよい服装で行ったほうが良いでしょう。クリスタルレジンは色々なメーカーから販売されていますが、安価なものは品質にばらつきがあり、固まりにくかったり、変色するなどの不具合が出てきます。専門のショップなら品質に問題のないものを販売しているので、多少高価でもそちらで購入した方がきれいな仕上がりのものが作れます。

クリスタルレジンの全体的なまとめ

クリスタルレジンはシリコントレーやアクセサリー型に流し込み、ビーズやチャームなどを閉じ込めて透明度の高いアクセサリーを作ることができます。レジンの扱い方は基本を押さえておけば難しいものではありません。誰でも簡単に自分だけのアクセサリーを作ることが可能です。レジンはポリプロピレンやポリエチレン、シリコンにはくっつかないという性質があるので、お菓子のシリコン型やシリコン製の製氷皿などを使ってペンダントやキーホルダーを作ることができます。また、色々なものを閉じ込めることができるので自分好みのデザインに仕上げることができます。クリスタルレジンは大量に作りたい方や厚みのあるものを作りたい方には向いている樹脂です。気泡が入りやすいのが難点ですが、40度ほどの温度で温めるとやわらかくなる性質があるので、ドライヤーの温風を当ててあげると気泡が取れやすくなります。

苦土石灰の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

苦土石灰の全体的なまとめとしては、利用方法としては農作物などを作るときに土壌改良のためになります。やり方としては袋などに...

レモンバームの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

レモンバームの基本的な使い方ということでは、ハーブですので、そのイメージからすると紅茶などに入れて利用するということです...

ピルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ピルに対しては、日本ではあまり馴染みの薄い薬です。しかし安全に避妊が出来るというのは素晴らしい効果があります。医師の処方...

インサートナットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

インサートナットの全体的なまとめですが、樹脂などの軟質素材同士で組み立てる場合では、このナットを内部に埋め込むことで接合...

JWの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

これまでの内容から、このJWがフリーソフトでありながらいかに高性能なものであるかが理解出来ると思いますが、先程も話しまし...

WORDテンプレートの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

ビジネスで使用する文章作成ではWORDテンプレートは大活躍してくれます。基本となるテンプレートがある事で、一つの文章を作...

タブレットLINEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

タブレット LINEは簡単に使えるコミュニケーションアプリで無料でチャット機能や電話機能を使うことができます。チャット機...

職印くんの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

職印くんの全体的なまとめとして、かつての文書回覧の承認のように電子的な書類に印を押すことができます。通常印を押すとインク...

半自動溶接機の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

半自動溶接機は昔のものと違い、持ち運びできるようなコンパクトなものが増えてきました。そして、アーク溶接と違い溶接棒を頻繁...

デジタル一眼レフの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

画像センサーで画像をとらえて、画像エンジンで画像をデジタル情報へと変化させて処理して、カメラ本体の内臓メモリーやスロット...

LOOPSTATIO...

LOOPSTATIONは断続的なフレーズをどんどん重ねて...

GIMPの簡単な初歩...

GIMPは市販されている高価な画像処理ソフトウェアと同等...

もぐさの簡単な初歩や...

お灸に利用するということでのもぐさですが、体の上で直接皮...

起動ディスクの簡単な...

起動ディスクを利用する場合には、機種やメーカーなどにより...

ほぼ日手帳かわいいの...

ほぼ日手帳はただの手帳という枠を超えて、日記帳としての役...