式辞用紙の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



式辞用紙の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

式辞用紙は市販のものはすべて適切な折り方とか包み方とかの準備ができています。あとはそれに具体的な内容を書いていけば良いのですが、まず最初に余白を5センチほど取ります。これはたぶん手紙などでののりしろとして習慣からできたのでしょうが、いきなり書き出さないようにします。そして表題、本文へと移っていきます。書き方は右側から左側に縦に進んでいきます。そして終わりですが、本文が終わりましたら日付や所属、肩書、名前などを入れてひと折りにします。そして最後のふた折りを余白にしますが、これらは様々な方法があるようですので、代表的な方法を参考にすると良いということになります。また文章が長くなった場合には、継ぎ足しもできますし、それは認められてもいます。その場合も5ミリほど紙を合わせて貼り付けます。そしてそのまま文章を書いていくということになります。



式辞用紙とは

日常生活では、身の回りのことだけではなく、公の役割をしなければならない場合があります。これがなかなか厄介で、経験がなくても押し付けられたり、立場上仕方がなくということもあります。例えば学校の卒業や入学式の時の送辞や、答辞などもありますし、結婚式や葬儀の時もあります。またPTAの保護者代表とかさまざまですが、ちょうどその時にその立場になると、大変な作業にもなります。その時に利用するのが式辞用紙ですが、この式辞用紙自体は、そのまま販売しているので、初歩的にも基本的な役割、利用方法ということでも準備はできています。あとはその中に文字を書くということで、完成するということになります。また基本的なおり方なども簡単に覚えておくと便利です。これから長い人生でも、何度か体験するということもあるかもしれませんし、アドバイスもできるからです。



初心者にオススメの式辞用紙の使い方・利用方法

式辞用紙自体を、そのまま準備することは簡単で、通販などで購入すればすみますが、問題は使い方ということになります。式辞用紙を購入するとそれを包む上包みがあります。これは購入したときに一緒に入っていますので、それを利用します。一般的に奉書紙を使いますが、ない時には購入して、3分の1ずつ折り、真ん中に本文が書いてある式辞用紙を入れるということになります。これは簡単に理解できる方法です。また折り方があるので、インターネットなどで確認しながら利用すると間違いはないですが、実際は周りの人たちはそこまで見ていないので、あまり問題にはならないでしょうが、そのようになっているので、伝統に合わせ上包みも用意します。

式辞用紙は簡単に使える

慶弔の式典で挨拶する時に使う式辞用紙には、いくつかの形式や決まりごとがあります。しかし市販の式辞用紙は、初歩から使いやすい仕様になっています。式典での挨拶で用いるのは、ジャバラ式に折りたたんだ紙を奉書でくるんだ物です。巻紙を使って自分で折り目を付けて、という作業をしなくても良いのが市販の用紙です。多くが最初からジャバラ式に折り畳んであります。罫線入りもあり、文字が書きやすい状態になっています。用紙を入れる奉書も、たとう紙として最初から折った状態で付属しています。略式用に封筒も付いていることが多いです。最近は、あらかじめパソコンで作った文章を印刷できるタイプもあります。手書きに自信がない人におすすめです。

式辞用紙を使うのに必要な準備

式辞用紙を使う時は、まず挨拶文を考えておくことから始めます。卒業式のように毎年学校で行われる式典なら、過去の挨拶文が保管されている可能性があります。何を書けばよいか全くわからない場合は特に、過去の挨拶文を参考にすると良いでしょう。文章の内容はもちろん、適度な時間の長さも分かります。過去の文章や例文等を参考にしつつ、後は自分の言葉で文を作ります。もしも文章が長くなりそうな場合は、用紙を継ぎ足すことが出来ます。その際は必ず折り目の所で継ぎ足します。長くなった時や失敗した時に備え、用紙は多めに購入するのがおすすめです。手書きの場合は、式典の内容によって使うインクを変えます。慶事は濃く、弔事は薄いインクです。慶弔両用の筆ペンを用意しておくと楽です。

式辞用紙の使い方・手順

式辞用紙の利用方法としては、一番上になっている面は何も書かず、空けておくのが基本です。2面には挨拶の題名を書き、3面目から初めて本文に入ります。本文終了後に書く日付や名前は、本文の次の面を使います。最初と同じく、最後も余白となるようにします。気を付けたいのが、たとう紙の使い方です。のし袋と同じように、包み方に慶弔の違いがあるからです。通常、慶事は右側、弔事は左側が上に来るように畳みます。上下も慶弔で違います。慶事は下の部分が上に来るように折ります。弔事では逆になります。開ける時に慶事は左から、弔辞は右からとなるよう意識しましょう。もしも葬儀で弔辞を読むことになったら、弔辞専門用紙も市販されているので、利用すると便利です。ただ、手順に関しては、学校等で受け継がれているやり方があれば、そちらを重視すると良いでしょう。

式辞用紙を使えると何が良いか?

市販の式辞用紙は、自分で紙を折ったり適度なサイズのたとう紙を作ったりしなくても良いので、失敗がなく手間も省けて便利です。その分、文章作成に時間を使えます。自分でジャバラに紙を折ろうとすると、案外難しいです。均一なサイズでとなると、定規で測りつつ折らなくてはなりません。また、無地の紙に縦書きで文を書くのは、書道経験者などの慣れた人でないと難しいです。しかし罫線入りの用紙を使えば、それなりにきれいに文字が並んだ状態になります。罫線入りは、1つの面にだいたい4から5行分の線が入っています。罫線があると文字の大きさを隣の行と揃えやすくなるので、見た目がきれいになります。最近は慶事用に花柄の用紙なども販売されています。式典等で挨拶をすることになったら、最も適した式辞用紙を探してみましょう。

式辞用紙の利用時の注意点

式辞用紙の利用の注意点ということでは、例えば上包みでは最後に5ミリほどずらして包むとか、弔辞の場合には包み方を左右反対にするとかということがありますので、そのように確認して利用するということですが、販売している時にそれぞれ正しい方法で折られているので、そのまま利用すれば一番安全で簡単です。そうではない場合のために基本的な知識として理解しておくと、恥をかかなくて済みます。ほとんどの人は知らないでしょうが、中には知っている人もいるので、そのような人たちのために、知識として覚えておく必要があります。肝心の内容ということですが、書き方としての作法もありますので、それもよく理解して、書いていくということが必要になります。

式辞用紙の全体的なまとめ

式辞用紙は市販のものはすべて適切な折り方とか包み方とかの準備ができています。あとはそれに具体的な内容を書いていけば良いのですが、まず最初に余白を5センチほど取ります。これはたぶん手紙などでののりしろとして習慣からできたのでしょうが、いきなり書き出さないようにします。そして表題、本文へと移っていきます。書き方は右側から左側に縦に進んでいきます。そして終わりですが、本文が終わりましたら日付や所属、肩書、名前などを入れてひと折りにします。そして最後のふた折りを余白にしますが、これらは様々な方法があるようですので、代表的な方法を参考にすると良いということになります。また文章が長くなった場合には、継ぎ足しもできますし、それは認められてもいます。その場合も5ミリほど紙を合わせて貼り付けます。そしてそのまま文章を書いていくということになります。



EXUSフィルターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

やはり、カメラ本体にあるレンズをあらゆる様々な事象などから保護をし、そのうえで撮影の場を確保していくことがこのEXUSフ...

ARCADの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

基本動作に必要な環境設定やそのやり方、利用方法やそれに基づいた使い方での操作方法など、従来の各種CAD専用ソフトに比べる...

溶接機の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

ハンドメイドのアイアン雑貨づくりが人気を集めているために、家庭溶接という言葉も誕生するほどで以前よりもかなり身近な存在と...

ホームページビルダー18の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

ホームページビルダー18は、基本的に直感的な操作で誰でも簡単にホームページを作る事が出来る、大変優秀なソフトになります。...

フロジン液の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

フロジン液の全体的なまとめとしては、女性向けの脱毛症に対応する薬です。主に円形脱毛症の治療に使われている薬で、実際に頭皮...

MANDARAの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

地理情報分析支援システムを搭載しているMANDARAを使用することで地理的なデータを簡単に管理、そして比較することができ...

TWITTERの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

TWITTERは、どんどんリアルタイムで様々な発言ができるツールです。携帯電話やスマホなどで利用することで、いつでも生の...

シリコンスチーマーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

シリコンスチーマーは、料理が苦手な人でも簡単に料理が作れる素晴らしい調理用具です。同じ料理を作るのでも、暑い時期などガス...

GOPROHERO3の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

GOPROHERO3は持ち運びが簡単で、あらゆるアクティビティーに活用することができる今までにないアクションカメラです。...

S6000FDの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

S6000FDの全体的なまとめとしては、少し前のデジタルカメラですが、利用のしやすさから人気を維持しています。中古におい...

シークレットホームの...

シークレットホームの全体的なまとめとしては、アイコンがた...

エアーソーの簡単な初...

エアーソーというと聞きなれない言葉かと思いますが、空気ノ...

HTCの簡単な初歩や...

HTCの携帯電話は自分たちが想像している以上に大変使いや...

ヴィジョネアセラムの...

海外大手メーカーが提供しているヴィジョネアセラムは、保湿...

mysqlworkb...

mysqlworkbenchは、Windowsの他、Li...