トリフローの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

トリフローの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

術後に起こりやすい肺合併症は重篤なものになると肺炎に及ぶ事にもなり、時には本来の疾患より人命を左右する事にもつながります。この様な経過を取る事が無い様にトリフローでの呼吸器訓練はとても重要な事であり、簡単な操作で誰にでも出来る事から多くの患者が実施しています。その訓練を行う時にはトリフロー自体の準備や患者の準備が必要であり、適切な環境で実施出来るように努める必要があります。又、坐位で行う事に慣れてきたら仰臥位でも行う様にしていき、術後の痰の喀出がスムーズに行える様に働きかける事が大きなポイントとなります。簡単な訓練であっても効果はとても優れているので、術前のスケジュールには欠かせない物であり、肺機能を低下させない為に積極的に訓練をする姿勢が大切であると言え、患者の理解が得られる様にする事が大切です。

トリフローとは

トリフローは呼吸器系の状態の維持や、手術後の肺合併症を予防する目的で使用されます。使い方はとても簡単で、基本的には短時間の利用から始まり、次第に時間を長くしていき徐々に肺機能の訓練を行っていきます。利用方法は初歩的な知識も含めて主に看護師から指導される場合が多く、簡単に行える様に工夫されている器具ですが正しい使い方を知っておく事が大切です。又トリフローは何時でも行う事が出来る訓練法なので、手術目的で入院した場合は時間を見ながらなるべく多く訓練を行う事をお勧めします。訓練を行わないで救急で手術を受ける様な場合は、訓練を行った時と比較すると肺合併症を起こす割合が高くなり、予後にも関わってくるので訓練を行う事には大きな意義があります。そして患者自身も安心して手術に臨める体制が作られる事に対して満足感を得る事が出来ます。

初心者にオススメのトリフローの使い方・利用方法

トリフローの使い方は器具本体の位置を水平にする事が大きなポイントなので、最初は座った状態でオーバーテーブルや床頭台にトリフローを置いて行うとより行いやすいと考えられます。それからアダプターを口にくわえてゆっくりと息を吸い込んでいきます。吸う事により本体の中にある3つのカラーボールが一つずつ浮く様になっており、3個浮いた状態を10秒程度維持する事で肺の機能が鍛えられます。この操作を繰り返し行い、知らず知らずの内に術後の痰の喀出を促す様な働きが自然に身につく様にしておけば、手術に対する不安な点の一つが解決しますし、体力的に良好な状態で手術を受ける事にもつながります。この様な簡単な訓練は是非積極的に行っておきましょう。

トリフローは簡単に使える

現代では医学の発達と共に高齢化が進み、様々な種類の手術を受ける高齢者の数も増えてきています。手術を行うと肺の筋力低下などが見られ、その結果呼吸器の合併症の発症が起こりやすくなってしまいます。トリフローはその様な症状の出現を抑える為に使用され、初歩的な使い方を知っていれば誰でも簡単に使用する事が出来ます。基本的にこのトリフローを用いた呼吸訓練は1日に何度でも行う事が出来ますが、身体の状態に合わせて行うのが望ましく、行い過ぎて体力を消耗しすぎない様に注意を払う事が大切です。又呼吸訓練を行う時期は手術の前、最低でも2日間あれば効果があるとされているので、手術目的で入院された場合はその日から行い始めるようにします。

トリフローを使うのに必要な準備

トリフローを使って呼吸訓練を始めるにあたり必要になるのは、トリフローの使用準備が整っているか確認する事です。本体の中にプラスチック製のボールが3つあってチューブが接続されマウスピースが付いているかをチェックし、患者に指導する必要があります。高齢の患者の場合は効果について理解しにくい点もあるかと考えられますが、術後の状態に大きく影響を与える事柄になる為、理解が得られるよう根気良く指導する事が大切です。トリフロー本体はとても軽くコンパクトなので使用していない時は置き場所を選びませんが、訓練の際は水平に置いて行わなければならないので正しく行える場所の確保を行う必要があります。そして患者の体位を整える事も大切な意味があります。

トリフローの使い方・手順

実際のトリフローの利用方法としては、最初に座った状態で行う方が効果が分かりやすいと言えます。まず本体を患者の正面に置き、マウスピースをくわえて貰います。この時軽量である事から本体が引っ張られ水平ではなくなる事もあるので、正しい位置を保持するようにします。そして肺を膨らませる為に少しずつ息を吸うとボールが浮いてくるので、一つのボールを3秒間浮かせるようにし最高3個のボールが浮いているよう訓練します。これを繰り返し行う事で肺の筋力低下や萎縮等を予防する事ができます。そして座って行う事に慣れてきたら、今度は横になって行って貰います。この時も注意するポイントは同じで、本体と身体の位置に注目し傾きが起こるのを防ぐ必要があります。

トリフローを使えると何が良いか?

術後の肺合併症は少なからず見られているものなので、予防目的で訓練を行う事にはとても大きな意義があると考えられます。手術後は通常時に比べるとちょっとした痰の絡みが呼吸困難を引き起こす事に繋がりやすく、痰の喀出がスムーズに行う事ができない事で誤嚥を起こし肺炎の発症となってしまう可能性があります。それらは事前に予測出来る合併症なのでトリフローを使用して訓練を行えば回避出来るケースも多く、救急の手術でない限りは必ず行うべき訓練であると言えます。そして合併症を起こす事なく回復する事が最も嬉しい効果となります。又トリフローは手術に関係なく呼吸筋を鍛える為に使用しても良いですし、喘息患者等も利用する事には大きな意味があります。

トリフローの利用時の注意点

トリフローを使った呼吸器の訓練を行う際に注意する点はいくつかあります。その一つに本体を正しい場所に置くという事が挙げられます。水平になっていないと中のボールの位置がずれてしまい、正しい効果が得られていないのにボールが浮くという事にもなり兼ねません。又接続されている蛇腹が屈曲していないか事前に確認しておく事も重要な要素であると言えます。そして訓練を行う患者自身の体調を考慮する事は最も大切な事であり、全身状態が非常に悪い場合にはやむおえず訓練を行う事が出来ないケースもあるので、バイタルチェックを必ず行ってから実施する事が大切です。トリフローはとても軽い器具なので取り扱いには十分注意し、落下させない様に気をくばる必要があります。

トリフローの全体的なまとめ

術後に起こりやすい肺合併症は重篤なものになると肺炎に及ぶ事にもなり、時には本来の疾患より人命を左右する事にもつながります。この様な経過を取る事が無い様にトリフローでの呼吸器訓練はとても重要な事であり、簡単な操作で誰にでも出来る事から多くの患者が実施しています。その訓練を行う時にはトリフロー自体の準備や患者の準備が必要であり、適切な環境で実施出来るように努める必要があります。又、坐位で行う事に慣れてきたら仰臥位でも行う様にしていき、術後の痰の喀出がスムーズに行える様に働きかける事が大きなポイントとなります。簡単な訓練であっても効果はとても優れているので、術前のスケジュールには欠かせない物であり、肺機能を低下させない為に積極的に訓練をする姿勢が大切であると言え、患者の理解が得られる様にする事が大切です。

オシロスコープの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

オシロスコープは電気信号をリアルタイムで確認する装置です。それによりマルチメータなどでは把握が難しい信号の時間的変化を知...

エクセルワークシートの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

エクセルワークシートの全体的なまとめとして、作業をするときは1つのワークシートのみを利用することもあれば複数のワークシー...

リンスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

リンスは、髪を綺麗にする為に欠かせない物なので、使用方法を理解した後に利用する事が大事です。使用する際の注意点は、量に留...

ネクタイリングの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ネクタイリングの全体的なまとめとして、ネクタイに取り付けてワンポイントのお洒落ができます。最も簡単なのはネクタイをした後...

ジェットボイルは簡単に使える

ジェットボイルの全体的なまとめでは、高山などの登山などにおいて手軽にもっていくことができるバーナーであり、クッカーです。...

JWCADの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

JWCADを使えるようになりたい場合は、その目的をまずは明確にする事です、仕事として使えるようになりたいのか、家庭内で個...

puppylinuxの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

難しいというようなことも書きましたが、基本的にはとてもわかりやすいLinuxディストリビューションかと思います。ユーザも...

5MM方眼の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

5MM方眼の全体的なまとめでは、利用方法としては、文章と図形、グラフなどを1枚の紙で記載するときに便利になります。学生な...

ソフトバンクヘルスケアの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

ソフトバンクヘルスケアの全体的なまとめとして、体組成計と通信会社が連携を組んだサービスです。高機能な体組成計は売られてい...

バーコード情報の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

バーコードの情報を取り扱うことに慣れれば、さまざまな情報を管理できることにつながります。今までは一般のバーコード1つで様...

wi-fiの簡単な初...

wi-fiに関しましては大変便利な存在でありますが、安全...

ドコモポイントの簡単...

ドコモポイントの全体的なまとめとしては、まずはどこもの携...

ワンノートの簡単な初...

このように非常に便利に使えるということでのワンノートです...

Iアイパットの簡単な...

ここまでの内容をまとめますと、次のとおりです。・Appl...

ROLEXの簡単な初...

世界中で知らない人はいない、高級時計のまずは入門であるR...