スプレーガンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



スプレーガンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

スプレーガンの全体的なまとめとして、塗装をするときに使うことができます。一般的な一色ごとのスプレーに比べて量などを調節することができ、口径などを変えられるので利用の幅が広がります。刷毛で塗るよりも広い範囲を均等に塗ることができます。形式としては重力式と吸上げ式があります。好みで選ぶと後で困るので、何を塗るのかを決める必要があります。それが決まればおのずとどちらを選ぶかがわかってきます。より細かい作業をしたいなら重力式の方がいいでしょうし、広い範囲を一気に行いたいなら吸上げ式のほうが大きなタンクで行うことが出来ます。タンクに関しては洗うことで色を変えて行うことが出来ます。形式によって作業中においておけるか、置けないかがあります。重力式はスタンドなどを用意しないと置くことができないので、少し困るかも知れません。



スプレーガンとは

スプレーガンとは、塗装をするときの道具です。塗装をするときには色別に販売されているスプレーを利用することがあります。これらについては缶に入っていてそれがなくなれば使えなくなりますから新しい缶を購入します。そのほかでははけなどを使って塗ることがあります。広い範囲を塗るような場合にはスプレーではとても足りません。塗装の中でも自動車などで使うことが多いのがスプレーガンです。ガンと言われるとおり引き金のような部分を手前に引くことで塗料を噴霧することができます。刷毛を使うよりは均等に塗りつけることが可能になります。一般的なスプレーのように少量の塗料を何本も購入する必要はなく、たくさんいるときには大型の缶などで購入して塗ることができます。サイズであったり、形式などが異なり、用途によって使い分ける場合があります。



初心者にオススメのスプレーガンの使い方・利用方法

初心者がスプレーガンを利用する時の使い方としては、タイプを選びます。基本的にはタイプによって形式などを変えます。ちょっとした補修であったり、模型などに使うなら小型のものを利用します。出る量は少ないですが、一度にたくさん出過ぎませんから無駄は少なくなります。この程度であれば一般の缶に入っているスプレーでも良いかもしれません。自動車を塗装しようとするなら汎用タイプ、大型タイプを選びます。こちらなら広い範囲に均等にスプレーをすることができるので早く行うことが出来ます。初歩的にはノズル口径も選びます。口径が小さければ細かい塗装ができますが時間はかかります。広いところに塗っていくなら口径の大きなものを選びます。

スプレーガンは簡単に使える

スプレーガンは塗装業者でなくても、誰にでも簡単に使える手のひらサイズが提供されています。塗装面に対して常に直角に向けた使い方であれば、素人に多い失敗となるムラが生じる心配もなく、スプレーガンを横にスライドさせながら塗装して塗り重ねていくだけでマットな仕上がりが実現できます。基本的に、スプレーガンを持つ手首は固定させるため、塗装が初めての場合にもテクニックは不要であり、老若男女問わず扱えます。また、利用方法も千差万別であり、自動車の塗装やバイクのタンクを塗装することをはじめ、プラモデルを本格的な塗料で仕上げることも可能です。女性のハンドメイドによるインテリア雑貨の塗装にも利用でき、部分補修塗装など、様々な利用方法が挙げられます。小面積から大面積塗装にも利用でき、ハンドリング性の良いスプレーガンは女性でも軽量で簡単に使える魅力があります。

スプレーガンを使うのに必要な準備

使う用途にあわせて必要な物や準備は異なるものの、初歩的な塗装の際に必要となるのがベースとなる塗料です。もちろん、スプレーガン本体をはじめ、塗料カップやアクセサリー類も必要となります。また、コンプレッサやエアブラシも準備しておくと役に立ちますし、初歩的な失敗となるムラや他の部分までを塗装してしまう行為に繋げないためには、塗料の付着をガードするマスキングテープなどの用品も準備しておきます。さらに仕上がりを良くするためには、研磨剤となるスポンジやシートなども必要ですし、塗装する場合には安全衛生保護となる装いも重要です。微細な塗料を口や鼻から吸い込まないために、ゴーグルやマスク、手袋は必須であり、汚れても良い防護服を着用します。

スプレーガンの使い方・手順

塗装するにあたり、使い方としてツマミを調節する手順が重要となります。例えば、パターン調節・吐出量調節・エア量調節を挙げることができ、パターン調節ツマミはスプレーガンから吹き付けられる塗料の面積幅を調節するために必要で、ツマミを閉めることで吹き付けられるパターンは円形で、緩めると広がります。吐出量調節は、スプレーガンから噴出される塗料の量を調節するために必要であり、手順としては2段式となるスプレーガンのトリガーを軽く引くことでエアだけが噴き出され、奥までトリガーを引くことで塗料とエアの両方が噴出されます。仕上がり良くするための使い方として、吐出量はツマミを閉めた状態から2回転ほど緩める程度が最適と言われていますし、エア量調節はツマミを全開にして手元圧力調整機を使用します。

スプレーガンを使えると何が良いか?

スプレーガンが使えることによって、目的に適した塗装を素人でもプロ級となる腕前で仕上げることができる魅力を挙げることができます。現在、スプレーガンの種類もバリエーション豊富に展開されており、ノズル口径の違い1つで細かくて微細な塗装が可能となったり、広い面積を効率的にムラなく塗装することも可能となります。さらに使用目的を限定させることができるのもメリットと言え、メタリック・パール塗装・ソリッド塗装など、多彩な塗装を可能としています。また、本体に取付けて使用するアクセサリーや塗料カップなどもカスタマイズ次第で仕上がりを良くでき、重力式や吸上式などの使い勝手が異なるアイテムを駆使することで、自動車などの乗り物から、自宅の外壁やプラモデルなど、生活環境にあわせた利用ができ、古い物を新しく見せることも可能となります。

スプレーガンの利用時の注意点

スプレーガンの利用方法での注意点として型式があります。大きく分けると重力式と吸い上げ式があります。重力式はタンクが上にあります。重さを利用してスプレーします。吸い上げ式はタンクが下にあり、そのタンクからインクを噴出すタイプになっています。重力式は扱いやすさのことからそれほど大きなタンクは付けられません。どうしてもサイズは小さめになります。細かい作業に向いているので、そのときにはこちらを選びます。塗料が入った状態で横置きできない問題があります。吸い上げ式はタンクが下なのである程度大きなタンクも付けられます。サイズが大きくタンクも大きくすると重たくなるので作業としてはしづらくなります。適度な大きさを選ぶ必要があります。

スプレーガンの全体的なまとめ

スプレーガンの全体的なまとめとして、塗装をするときに使うことができます。一般的な一色ごとのスプレーに比べて量などを調節することができ、口径などを変えられるので利用の幅が広がります。刷毛で塗るよりも広い範囲を均等に塗ることができます。形式としては重力式と吸上げ式があります。好みで選ぶと後で困るので、何を塗るのかを決める必要があります。それが決まればおのずとどちらを選ぶかがわかってきます。より細かい作業をしたいなら重力式の方がいいでしょうし、広い範囲を一気に行いたいなら吸上げ式のほうが大きなタンクで行うことが出来ます。タンクに関しては洗うことで色を変えて行うことが出来ます。形式によって作業中においておけるか、置けないかがあります。重力式はスタンドなどを用意しないと置くことができないので、少し困るかも知れません。



アイホン5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

以上述べたように、従来型のiphone類などと比べて著しい進化を遂げたアイホン5といった機種本体にあたりますが、決して乗...

リスモの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

リスモはauケータイ向けの、音楽を楽しむアプリです。お手持ちのauケータイにダウンロードした音楽を、いつでもどこでも簡単...

三次元バーコード作成の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

バーコード作成に関しては、自分のブログのURLやプロフィールなどの情報を詰め込んで作成するのが初歩的な利用方法です。今は...

ジョルテの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

ジョルテはカレンダーから日記まで基本的には紙の手帳と同じように使えて、紙の手帳よりも便利な機能があります。基本的に、無料...

EXELの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

一昔前であれば、アンケートなどでデータを集めた場合、これを外部の業者に頼んでデータパンチしてもらい、集計してもらって、手...

ムービーメーカーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

ムービーメーカーは大変便利です。自分で写真や動画をDVDにする事が出来るので、プレゼントしたり思い出として作品を作っても...

バーコードの作成の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

二次元バーコードの作成に関しては、できるようになるとプロフィールを交換するときに非常に利便性がアップするので、できればや...

リンデロン点鼻薬の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

リンデロン点鼻薬はその利用方法をしっかり守れば大変効果を発揮するものになります。しっかり使用方法を守れば、その効果を十分...

キャブレタークリーナーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

キャブレタークリーナーはキャブレター洗浄に使うものですが、ほかの金属パーツの洗浄にも使えます。そして、いろいろなタイプが...

PICTBEARイラストの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

パソコンなどを使ってイラストを描く場合、今ではレイヤー機能を用いることが一般的な為、その機能が充実しているPICTBEA...

タブレットLINEの...

タブレット LINEは簡単に使えるコミュニケーションアプ...

TUBEMATEの簡...

TUBEMATEとは、動画ダウンロードと再生を行うことが...

チャコペンの簡単な初...

チャコペンは英語のチョークをなまった言い方をして付けられ...

リアルプレイヤーの簡...

リアルプレイヤーでは様々なサービスが利用できますが、例え...

ライカM6の簡単な初...

同じモノクロフォルムで写真を撮っていくとしても、一眼レフ...