電磁開閉器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



電磁開閉器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

電磁開閉器(マグネットスイッチ)とは、通常、大きな規模の電気ユニットの電源供給装置に使用します。手動スイッチと違ってマグネットスイッチのコイル端子に電流を流すことにより接点を接続します。これにより利用方法として外部コントロールが可能になり、電気ユニットに問題が起こった時などは自動的に電源をカットすることができるようになります。ブレーカーをオンにして開閉器を作動させると、可動鉄片が端子と接触する大きな音がしますが、最初だけなので、しばらくすれば慣れるでしょう。開閉器は大電流を使用する機器であることを認識し、安全のために漏電ブレーカーなどを併用し、電磁開閉器の動作をモニターするパイロットランプも取り付けた方が良いです。電磁開閉器のケーブル配線も考えます。考えられる電流の最大値を元にケーブルを選定することになります。電磁開閉器を収めた電源ユニットには煙感知器も装備したほうが良いです。



電磁開閉器とは

電磁開閉器(マグネットスイッチ)とは基本的に通常の電磁リレーと同じように電磁石により可動鉄片を吸引することを利用して電源回路の接続や開放を行う装置です。これは手動のスイッチと違って外部からコントロールすることを可能にしています。ソリッドステートリレーなどの半導体リレーと違い、機械的な開閉器なので接続や開放のスピードは遅いですが、抵抗値は少ないので大電流を流すことができます。通常はモーターなどの大電流を使用する機器に使います。構成としては、大電流を流すことができる主接点と、電磁リレーのように小電流を扱う補助接点があります。補助接点は、電源を管理する制御信号や、パイロットランプに接続して開閉器の動作をモニターすることなどに使用します。また、基本構成の電磁接触器の他に熱動形過負荷継電器(サーマルリレー)を組み合わせてあり、大電流による過負荷保護を行っています。



初心者にオススメの電磁開閉器の使い方・利用方法

初心者は高電圧の三相交流などを扱うべきではないと思います。初心者が電磁開閉器(マグネットスイッチ)を使うときの使い方は、初歩的な電源分配機などの電源ユニットに使えば良いと思います。電源を分配する、その根元に設置して電源分配先の装置に何か異常があったら、自動的に電源を根本からカットするという方式です。電源分配先の装置から5ボルトのデジタル信号(アラーム系)を引き出し、その信号により12ボルトの電磁リレーをドライブしてマグネットスイッチの電磁コイルの電流を遮断するという方式です。それにより安全に各装置を稼働させることができるようになります。初心者が100ボルトなどの高い電圧を扱うときは、とにかく火災などの事故を予防するように強く心がけるべきです

電磁開閉器は簡単に使える

電磁開閉器とは比較的大規模な電気システムの電源入力を入れたり切ったりする装置です。マグネットスイッチとも言い、一般的な電磁リレー部品と同様に、電磁石により導電性の可動鉄片を引き寄せることにより電気回路の接続や開放を行います。基本的に単純な原理と機構なので使い方は簡単です。基本構成としては、主電流を操作できる主接点と、小電流を流して使う補助接点があります。また、マグネットスイッチには基本的な安全のために熱感知式の過負荷継電器(サーマルリレー)を組み合わせてあるのが普通で、予期せぬ大電流のためにマグネットスイッチが発熱した場合は自動的に遮断することができるようになっています。電磁開閉器は、一般的に安全で簡単に使えるように設計されています。

電磁開閉器を使うのに必要な準備

初歩的な注意として、電磁開閉器には定格があるので、それを越えるような電流を流してはダメです。マグネットスイッチは比較的に重い装置なので、電源ユニットに配置するときは下の方に設置します。その配線は流れる電流に応じて、十分な容量を持ったケーブルを選択し過電流により発熱しないように配慮します。マグネットスイッチはコイルに電流を流しているときのみ動作します。ゆえにマニュアルスイッチや遠隔信号によりドライブ電流を流して動作させた後は、出力電流を使ってマグネットスイッチを自己保持させることになります。また、入力電圧やマグネットスイッチの動作を確認するパイロットランプをフロントパネルに設置して電源系の稼働状態をモニターできるようにしておきます。

電磁開閉器の使い方・手順

基本的な利用方法として、電磁開閉器には一般的に漏電遮断の機能はないので、大元の電源入力に漏電ブレーカーを入れておかなければならないです。また、念のために、マグネットスイッチを収めた電源ユニット、または電源ロッカーには煙感知器を設置するべきです。マグネットスイッチは発熱を感知するサーマルリレーが内蔵されているので、誤動作しないように他の部品や装置とは離して実装します。大元の電源からブレーカーを介してケーブルを配線し、それをそれぞれのユニットに分配します。そして、必要に応じて分配先のユニットにはブレーカーを設置したほうが良いです。そうしないと、一つのユニットの電源に異常があって大電流が流れた場合、全体の電源が遮断されシステム全体がシャットダウンしてしまうからです。

電磁開閉器を使えると何が良いか?

電磁開閉器は電磁石のコイルに電流を流すことにより接点を入れる電磁リレーです。だから、マグネットスイッチは手動スイッチと違って停電になったりすると動作を停止し、接点を開放します。その分、安全なシステムと言えます。また、離れたところからコントロールすることができるので、システム全体のどこかに異常があったときは、即座に主電源をカットすることができます。基本的にマグネットスイッチは、工場で使うような比較的大規模な電気システムに使用できます。通常、マグネットスイッチは電源電圧が半分以下になったときに動作を停止するが、瞬間的に電圧が低下した時に停止したり、停止した後に電圧が正常に戻ったら復旧する物あるので、システムによって種類を選択します。

電磁開閉器の利用時の注意点

電磁開閉器(マグネットスイッチ)は基本的に可動鉄片によって電気回路を接続する装置なので、過負荷に対する保護がないです。通所は温度が高くなると動作するサーマルリレーが入っているのですが、それを過信するのは危険です。マグネットスイッチは大電流を扱う装置であることを認識して注意することになります。安全のために、開閉器の電源入力側にブレーカーを設置します。それにより大電流過負荷の事故を防ぐことができます。また、開閉器には漏電流の検知機能がありませんから、漏電流検知式のブレーカーを使えば安心です。開閉器周辺の配線は、流れる電流を考えた線材を使います。流れる最大電流に十分耐えることができる電流容量のケーブルを使うことになります。

電磁開閉器の全体的なまとめ

電磁開閉器(マグネットスイッチ)とは、通常、大きな規模の電気ユニットの電源供給装置に使用します。手動スイッチと違ってマグネットスイッチのコイル端子に電流を流すことにより接点を接続します。これにより利用方法として外部コントロールが可能になり、電気ユニットに問題が起こった時などは自動的に電源をカットすることができるようになります。ブレーカーをオンにして開閉器を作動させると、可動鉄片が端子と接触する大きな音がしますが、最初だけなので、しばらくすれば慣れるでしょう。開閉器は大電流を使用する機器であることを認識し、安全のために漏電ブレーカーなどを併用し、電磁開閉器の動作をモニターするパイロットランプも取り付けた方が良いです。電磁開閉器のケーブル配線も考えます。考えられる電流の最大値を元にケーブルを選定することになります。電磁開閉器を収めた電源ユニットには煙感知器も装備したほうが良いです。



すきバサミ前髪の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

すきバサミは、セルフカットの強い味方です。美容師さんのようにうまくハサミで切れれば問題無いのですが、ほとんどの方が難しい...

ROUNDCUBEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

ROUNDCUBEの全体的なまとめとしては、会社などの組織においてメールの仕組みを容易に導入することができます。自社のサ...

スパイスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

料理と健康ということでは、医食同源という言葉がありますが。このスパイスは非常にその言葉が似あっているということで、健康管...

フルーツ酢の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

お酢は調味料として使用されるだけではなく、今やダイエット食品としても大変注目を集めています。その中でもとても飲みやすくて...

イラストレーターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

イラストレーターは、やり方は覚えてしまえば誰でも上級レベルのイラストが描けるソフトです。覚えるにはとにかく操作することで...

コインランドリーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

コインランドリーは家では洗濯をすることが出来ない方が利用します。洗濯物をコインを入れて洗ってもらいます。そして乾燥なども...

GOOGLEAPPSの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

全体的にまとめると、社内のコスト削減と業務効率化に役立ち、また、クラウド上で権限の割り当てやセキュリティ対策も取ることが...

UBERSENSEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

UBERSENSEの全体的なまとめとしては、撮影した動画をコマ送り分析できます。スポーツなどではフォームの分析が必要です...

アンドロイドタブレットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

アンドロイドタブレットはこれからも進化していくOSであることは間違いないでしょう。現在も進行形でアンドロイドを使用する上...

ツイッター携帯の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ツイッター携帯を使いこなすことにより、インターネット上で非常に多くの情報を収集できるようになります。個人だけではなく、企...

GOOGLE+の簡単...

GOOGLE+は前の段落で記述しているように登録者の投稿...

はがき作家の簡単な初...

はがき作家の全体的なまとめとして、はがきに印刷をするとき...

ランプベルジェの簡単...

日本でもアロマランプ販売会社の老舗として知られているのが...

オキシクリーンの簡単...

オキシクリーンは安心して利用することができる洗剤として多...

ノギスの簡単な初歩や...

ノギスとは、機械加工などの工業分野で使用されている測定器...