CATIAV5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

CATIAV5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

CATIAV5は慣れてしまえば操作性が高く、粘度細工のように自由自在な設計ができると言われています。また製造業で必要なすべての機能が含まれているので、一度導入すれば他のソフトを使う必要がなく、データの一元管理に役立ちます。性能面は数多くの導入実績から証明されていると言えますし、販売元も歴史のある大企業なので、サポート体制に不安はありません。日本で提携しているメーカーからも、手厚いサポートを受けることができます。輸送機械や産業機械から航空・宇宙分野まで、大規模な設計には特に適したハイエンドなCADソフトです。ただし最適なコストパフォーマンスを実現できるよう、導入に必要な時間と費用の計算も忘れないことが大切です。なおCATIAV5の後継として、CATIAV6というソフトもリリースされているので参考にしてください。

CATIAV5とは

CATIAV5はフランス最大のソフトメーカーが開発した、高性能なCADソフトウェアです。シリーズの初版が発売されたのは1981年と古いですが、何度も改良が重ねられ、現在でも最先端のCADソフトとして第一線で活躍しています。また当初は大型コンピュータで使用することを前提にしていましたが、CATIAV5はWindowsを主なOSにしていて、多くの企業で導入が進められています。元来は航空機の設計のために開発されたソフトウェアで、非常に大規模かつ複雑なデータを処理できることが特徴です。そのため今でも自動車や重工業のメーカーで多く採用されているほか、家電製品や工作機械をはじめ、製造業の各分野で広範な需要があります。ソフト自体が大きいので、いろいろな産業で使いやすくするため7つのモジュールに分けられています。

初心者にオススメのCATIAV5の使い方・利用方法

CATIAV5はパッケージと呼ばれるモジュールとアドオンから構成されています。いきなり全部を導入するのではなく、必要に応じて習得していくのがお勧めの利用方法です。基本操作やツールに関する知識は、インフラストラクチャーというパッケージに含まれているので、導入の初歩はここから始めるのが良いでしょう。機械設計の中心になるのがメカニカル・デザインで、詳細な設計や製図に役立ちます。シェイプ・デザイン&スタイリングは、美しい形状の外観を作成します。イクイップメント&システムエンジニアリングは電気的な配線をレイアウトし、アナリシスは応力解析などを行ないます。CAMによる製造のシミュレーションにはマシニングやプロダクト・シンセシスのモジュールを使用します。

CATIAV5は簡単に使える

CATIAV5はCADソフトの一つであり、他のソフトと比べると比較的簡単にCADを実行する事ができるソフトウェアです。初心者から上級者まで幅広く使うことが出来、サポートも充実しているのでコンピュータでの設計を始めて行う場合も利用できる優秀なソフトウェアと言えます。CATIAV5は互換性に優れており、様々なソフトで作成したデータを読み込むことができる上、できることも非常に多岐にわたるので、ソフトを使い分ける必要がなくなる他、簡易的な方法で設計を行うことができる簡単さが大きな魅力であり、基本的な使い方を学ぶ初心者にも広く利用されるソフトです。コンピュータでの設計を考えている人はこのソフトから入門するとCADをより円滑に進めることができるでしょう。

CATIAV5を使うのに必要な準備

CATIAV5を使う上で必要なものはパソコンとソフトウェアのみですが、基本的に値段が非常に高いので、法人向けのソフトウェアとなっています。個人で購入することは少ないでしょう。詳しい値段状況に関しては公式ホームページを見ると値段表があるので熟読しておくと後に値段で困ることはありません。パッケージ版を購入するとすぐにでも利用できるので、購入さえすればそのまますぐに利用できます。このソフトウェアは非常にサポートが手厚いので、動作に困るということはほぼないと言っても過言ではありません。サポートは電話ですぐに受けられるので手間のかかる行為ではないのも魅力の一つです。とは言えCADの初歩的な知識を得ておくと円滑に進むと言えます。

CATIAV5の使い方・手順

CATIAV5を購入すればそのまま使用でき、すぐに多くの機能を利用する事ができるようになっています。インターフェースも比較的わかりやすいものになっているので、パソコンをある程度操作できるのならこのソフトウェアの操作は容易でしょう。CADソフトの中でもこのソフトは非常に多くのことができる上、操作も容易なのでまずは機能になれる所から始めていき、最終的には多くの機能を使いこなして設計を行うようになるようにしていくのが良いでしょう。互換性にも優れているので、多くのCADソフトを利用していた場合でも問題なく利用できるので、今までの作業を引き継げるのも優秀です。ある程度知識がある人は豊富な機能を活かして使っていくもよいでしょう。

CATIAV5を使えると何が良いか?

CATIAV5はCADソフトの中でも多種多様な利用方法が出来、インターフェースにしても互換性にしても様々な要素において優れています。間違いなくコンピュータ支援設計ソフトの中でも最高峰のソフトウェアと言っても過言ではありません。法人向けの価格設定などの影響で個人での使用が少し難しい点を除けばこれ以上のソフトは存在しないでしょう。とりわけ優れているのが多くの機能がひと通り揃っているので、作業別でソフトを変えなくても良いという点です。基本的にコンピュータ支援設計ソフトは行えることが限られているので、作業ごとにソフトの変更が必要な場合が多いのですが、このソフトにはそれがありません。なのでこれ一つで様々な使い方ができるという点が最大の魅力です。

CATIAV5の利用時の注意点

CATIAV5は規模が大きく複雑なソフトウェアですから、使い方を完全に習得するには、それなりの手間が必要です。独学やOJTで学べないことはありませんが、かなりの時間を覚悟しなければならないでしょう。そのため、CATIAV5専用の教育講座が開かれたり、通信教育が実施されたりしています。使いこなせる人材が需要に比べて少なく、人手不足になっている傾向もあるようです。そもそもソフトの導入にも相当な費用がかかりますから、教育訓練を含めるとコスト面の負担は大きくなります。それに見合うだけのパフォーマンスが発揮できれば問題はありませんが、高性能というだけで無理に導入すると、宝の持ち腐れになる可能性もあります。

CATIAV5の全体的なまとめ

CATIAV5は慣れてしまえば操作性が高く、粘度細工のように自由自在な設計ができると言われています。また製造業で必要なすべての機能が含まれているので、一度導入すれば他のソフトを使う必要がなく、データの一元管理に役立ちます。性能面は数多くの導入実績から証明されていると言えますし、販売元も歴史のある大企業なので、サポート体制に不安はありません。日本で提携しているメーカーからも、手厚いサポートを受けることができます。輸送機械や産業機械から航空・宇宙分野まで、大規模な設計には特に適したハイエンドなCADソフトです。ただし最適なコストパフォーマンスを実現できるよう、導入に必要な時間と費用の計算も忘れないことが大切です。なおCATIAV5の後継として、CATIAV6というソフトもリリースされているので参考にしてください。

SKETCHYPHYSICSの簡単な初歩や基本的な使い方・利...

元々このSKETCHYPHYSICSは、Google社が製作して各サイトから世に無償提供している製品であるとともに、最新...

グルテン粉の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

パンを食べる機会が増えて、自宅でもホームベーカリーの普及などによって、自分で焼くというような方も増えてきているでしょう。...

ROXIOCREATORの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

初歩的な操作方法などで使い方や利用方法などが扱いやすい分、それだけに落とし穴などもあるソフトでもあるといえます。しかし、...

アルバムの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

人は家族や友達そして仕事仲間などつながって生きていますが、そんなつながりを表しているものに写真というものは当てはまるとい...

X11VNCの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

X11VNCの全体的なまとめとしては、リナックスOS環境において、外部のサーバなどにアクセスなどをしてデスクトップを呼び...

バーコードの作成の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

二次元バーコードの作成に関しては、できるようになるとプロフィールを交換するときに非常に利便性がアップするので、できればや...

スピニングリールの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

スピニングリールの全体的なまとめとして、遠投を中心として最もポピュラーな釣りのリールになります。ベイトリールがバスフィッ...

なげるーんの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

なげるーんの全体的なまとめとしては、投手の練習をするのに使うことができる器具です。ピッチングの練習は自己流になることがあ...

EXCEL応用の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

EXCEL応用の全体的なまとめとしてはまず、自分本位なファイルはなるべく作らないことを心がけることが必要であることを上げ...

印紙の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

印紙の全体的なまとめとしては、契約書などの作成において必要な税金の支払いとして使うやり方が一般的とされています。利用方法...

ラベル屋さん宛名の簡...

このラベル屋さんという宛名書きに特化したソフトは非常です...

サイボウズの簡単な初...

サイボウズの全体的なまとめとしては、パソコン上、ネットワ...

ETCマイレージの簡...

ETCマイレージの全体的なまとめとして、ETCを利用して...

高齢者向けアイパッド...

高齢者向けアイパッドの全体的なまとめとしては、操作のしや...

草刈り機ナイロンの簡...

草刈り機は、草刈りの作業を軽減する効果があります。腰をか...