バーコード商品検索の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

バーコード商品検索の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

バーコード商品検索は個人の人はあまり身近に感じないかもしれませんが、最近はホームセンターなどで自分で在庫を調べたりするのに使われるようになってきました。このコードによって自分が今まで使っていた製品と全く同じものを探すことができます。そして、一部の通販サイトでも採用されていて、自分でその製品のコードを入力することで、キーワードなどを入力しなくても一発でたどり着けるようになっています。初歩的なことですが、その製品を扱っていなければヒットしません。そして、GEPIRのホームページを開いて検索をすると、その製品の販売元や製品名などが検索できます。このコードは日本だけでなく、世界中でデーターベース化されています。そのため、例えば海外の製品を調べたい、購入したいというときには、その製品のバーコードを入力すると知ることができます。

バーコード商品検索とは

バーコード商品検索はスーパーなどに置かれている製品のバーコードをスキャンすることで価格や商品名を検索できることです。JNAコードというものがあり、標準タイプのものが13桁、短縮タイプのものが8桁になっています。これは、日本国内の共通商品コードとして使われており、これを使うことで企業名から商品種別などをバーコードを読み取ることでわかるようになっています。例えば、缶ジュースがあるとすると、どこの会社で製造したもので、内容量がどのくらいかや希望小売価格まで知ることができます。一般にはあまりなじみにのないことですが、物流の観点からするとかなり重要なものになっています。そして、このコードをもとに個人の人でも調べられるようになっています。基本的には、流通している商品にはこのコードが必ず記載されています。

初心者にオススメのバーコード商品検索の使い方・利用方法

バーコード商品検索はお店でなくてもできます。まずは、インターネットでGEPIRのサイトを開いて調べたいバーコードの番号を入力すると一部例外はありますが、製造会社や商品種別・商品名を知ることができます。これは、日本の製品だけでなく、海外に製品も調べられるのでとても重宝します。初歩的なことですが、コードが13桁や8桁で表示されているので、その番号を間違えると全く違うものが検索されてしまいます。そして、ホームセンターや通販サイトの一部ではJANコードを入力するとその商品を検索して購入できるところもあります。利用方法は簡単で、設置されているバーコード読み取り機でそのコードを読み取るだけです。場合によっては読み取りにくい製品もあるので、その時には手で入力するという使い方もできます。

バーコード商品検索は簡単に使える

「バーコード商品検索」とは、自分で買った商品などを専用のモバイルアプリなどを使用して、スキャンしていく作業のことを一般的に指します。この検索ツールには様々な種類のアプリがあり、みな各アプリストアからの無償での提供がなされるフリーソフトなのでとてもありがたいといえます。バーコードのカタチ自体も、2次元式、あるいは3次元式などのQR型式のものやその他、様々な型式でのものがありますが、各々の検索ツールを起動させて簡単にスキャン動作での検索作業を誰でも比較的簡単に行えますので、大変便利なシステムです。このため、使い方・利用方法共に、初心者である方でも初歩的な動作でのみ検索作業を行えますので、とても安心です。

バーコード商品検索を使うのに必要な準備

これは現在ユーザーのみなさんがそれぞれ使用しているモバイルコンピューター端末本体毎によっても異なりますが、最初から検索ツールであるアプリが入れてあるものもありますので、それを使わない手はありません。まずはそうしたアプリを起動させる作業から始めることになります。これはこうしたアプリの種類にもよりますが、中には現在使用しているブラウザのアカウントによるログインや、あるいはそのアプリ専用に新しくアカウントを作成した上でしかログインが出来ないものなどもあるので、起動をさせる際には事前にアプリ情報の確認をしておく必要がある場合があります。また、同アプリ自体に対応していない商品バーコードなどもある場合がありますので、要注意です。

バーコード商品検索の使い方・手順

これ自体はバーコードの型式のあり方によっても変わってきますので、一概に均一な使い方や利用方法などは存在しないといえます。2次元式のバーコードの場合には縦向き上下で、3次元式の場合には縦上下と斜め四方、全体スキャン式の場合にはそのままその他、様々な商品バーコードのカタチが存在していますが、それぞれに皆がみな対応したアプリは決して多くはありません。それぞれのバーコードのカタチの記号への対応をメインにしたものがほとんどですので、現在自分が起動をさせている検索ツールであるアプリが、どのタイプのバーコードを主な対象にしているかを理解しておくことがとても大切です。また、こうした検索専用アプリの中には、特定のバーコード型式にのみにしか対応をしていないものも存在していますので、注意が必要です。

バーコード商品検索を使えると何が良いか?

この赤外線バーコードリーダーなどをはじめとするバーコード商品検索専用のアプリを使用すると、わざわざ検索する商品名やそれらに関しての情報などを、一々書き込んだり打ち込んだりする手間などが省けますので、時間的あるいは作業効率面においてのコストがかからず、基本的にとても楽です。また、商品検索などはもちろんのこと、専用アプリでの同システムを使用すると、それだけではなく自分がアクセスをしたいサイトへのアクセスなども一々URLを一文字ずつ打ち込んだりする手間無く、そのままバーコード先へのサイトへのアクセスが出来ますので、こうした面においても大変役に立つツールといえます。大変便利なバーコード商品検索のアプリシステムといえるものですが、まだまだ多くの課題を抱えているツールです。

バーコード商品検索の利用時の注意点

バーコード商品検索はその番号で調べるため、間違えて入力すると全く違う商品が出てきてしまいます。バーコード読み取り機ではそのようなことはあまりありませんが、手で入力すると桁数はあっていてもどこかが間違えていると違い会社の違う製品が出ることになります。そして、お店によっては、自分で在庫を調べるためにこのバーコードを読み取るのですが、できる限り設置してあるバーコード読み取り機を使ったほうが安心です。例えば、同じ製品でも番号が一桁違うと色違いなどになります。そして、よく間違えるのが、本などにはISBNというコードがあります。そちらを読み込むと桁数も違うし、内容も違ってきます。そのため、13桁あるいは8桁のバーコードを読み取るようにします。

バーコード商品検索の全体的なまとめ

バーコード商品検索は個人の人はあまり身近に感じないかもしれませんが、最近はホームセンターなどで自分で在庫を調べたりするのに使われるようになってきました。このコードによって自分が今まで使っていた製品と全く同じものを探すことができます。そして、一部の通販サイトでも採用されていて、自分でその製品のコードを入力することで、キーワードなどを入力しなくても一発でたどり着けるようになっています。初歩的なことですが、その製品を扱っていなければヒットしません。そして、GEPIRのホームページを開いて検索をすると、その製品の販売元や製品名などが検索できます。このコードは日本だけでなく、世界中でデーターベース化されています。そのため、例えば海外の製品を調べたい、購入したいというときには、その製品のバーコードを入力すると知ることができます。

CUBASE7の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

スタインバーグ社のCUBASE7はデスクトップ・オーデイオ・ワークステーションソフトの代表的なソフトです。楽器を演奏でき...

glaryutilitiesの簡単な初歩や基本的な使い方・利...

glaryutilitiesはパソコンの問題点を修復し、パフォーマンスを高めるためのツールをまとめた総合的なソフトです。...

アイフォンフェイスブックの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

アイフォンフェイスブックはPCと比べていつでも手軽にチェックできるため、便利な反面、気軽な気持ちで利用してトラブルに巻き...

リアルプレーヤーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

インターネットが普及して、パソコンやスマホ、タブレットを日常的に使い時代となっています。その中で、利用頻度を考えると写真...

PDFの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

PDFの全体的なまとめとしては、あらゆる文書や表計算などの書類を多くの人に見てもらうことができる仕組みといえます。利用方...

フライトレーダー24の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

このようにフライトレーダー24は飛行機を利用する場合には、ぜひ利用したいサービスですが、フライトレーダー24の飛行機に関...

三角巾日本赤十字社の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

三角巾は出血や骨を折った時の応急処置には欠かせない存在となるので、持参をしておくのが理想的となります。また、基本的な使用...

QUICKPAYの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

QUICKPAYを使い始めると、混雑する店で他人の視線を浴びつつ、クレジットカードの通信を待ったりサインをしたりするプレ...

タイムシステムの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

タイムシステムは時間管理やプロジェクト管理やアクション管理をすることができ、また膨大な量の情報を複数管理できるため、とて...

CLOUDONの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

CLOUDONは、2015年3月15日をもってサービスが終了しました。CLOUDON自体がマイクロソフト社のマイクロソフ...

JTRIMの簡単な初...

無料でJTRIMのような高機能のソフトがリリースされてい...

バーコードの簡単な初...

バーコードは、上手に付き合いは非常に利便性の高いコンテン...

urlバーコードの簡...

もともとurlのアドレスというのは非常に長く、あまりイン...

ハトムギ化粧水ニベア...

ハトムギ化粧水ニベアは、ハトムギなどの成分が含まれている...

ホームページビルダー...

継続的に使用していくホームページを作成する場合は、ホーム...