泡消火器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



泡消火器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

消火器が火を消す効果には3種類あります。燃えているものを冷却する効果、燃焼に必要な酸素を遮断する窒息効果、燃焼反応を抑制する効果です。泡消火器は冷却効果と窒息効果を発揮して、初期の火災を消すことができます。水や二酸化炭素消火器では、一度火が冷えても温度や酸素の条件が整うと、再び火がつくこともありえます。これに対して泡消火器は、木材や繊維に密着し浸透するため、再燃の可能性が少ないという特徴があります。窒息効果を十分に活かすためには、火元の表面全体を覆うことが大切です。てんぷら油などに火がついたときは、できるだけ油を散らさないように噴射するのがコツです。ただし火が天井まで燃え広がってしまったら、家庭用の消火器で消すことは困難です。このような場合は無理をせず、早めに避難して119番に通報しましょう。



泡消火器とは

消火器は火を消す薬剤によって、水消火器、強化液消火器、粉末消火器、二酸化炭素消火器、ハロゲン化物消火器など、さまざまな種類に分類されます。それらのうち泡を使用するものは、化学泡消火器と機械泡消火器に分けることができます。前者は昔からあったタイプで、炭酸水素ナトリウムと硫酸アルミニウムが別々の容器に入っています。消火器をひっくり返すと2種類の薬剤が混合し、泡となって噴き出す仕組みです。消火器の中では最も安価で単純ですが、転倒すると勝手に作動してしまうため、現在では手動の安全装置が付けられています。後者は比較的新しいタイプで、界面活性剤を主成分としています。使うときにはノズルから空気を取り込み、泡を作って噴射します。消火力は化学式よりも優れており、慣れていない人にも取り扱いが楽で、特に油火災には適しています。



初心者にオススメの泡消火器の使い方・利用方法

初歩的な消火器の使い方として、まず火災の種類を見極めることが重要です。泡消火器が最も適しているのは、ガソリンなど揮発性の油による火災です。また木材や紙などの普通火災にも向いています。基本的な利用方法は、安全装置をはずし、ノズルを火元に向け、レバーを引いたり押し込んだりします。化学泡消火器の場合は容器をひっくり返します。消火器によって微妙に使い方が違うこともあるので、事前に確認しておくことをお勧めします。また火元に近すぎると炎が逆流してきたり、油火災の場合は油が飛び散ったりするため危険です。遠すぎでも泡の密度が低下するので効果は落ちます。火元から数歩離れ、風上から炎の根元をめがけて噴射するのが基本です。

泡消火器は簡単に使える

一般的に認知されている消火器の中には泡消火器と呼ばれているものがあります。粉末状とは異なって泡状の消火剤を用いる方法を選択しているものになり、誰でも簡単にできる使い方に設定されていることも特徴になります。古い時代から泡消火器の使い方を指導する場面も用意されていることによって、一度でも習った方のケースでは問題なく利用することが可能とされていますが、それ以外の方であっても国内で流通している泡消火器の多くは、共通したカラーリングや構造を持っていることによって、見た目上としても直観的に判断することができるように配慮されています。基本的には期限というものが設定されており、期限内であれば原則として十分に活用することができます。

泡消火器を使うのに必要な準備

泡消火器を利用する場面としては、一般的な戸建て住宅からアパートやマンション等の集合住宅、数々の商業施設や、公共の施設などを挙げることができますが、この点に関しては防災基準によって設置方法について法律によって定められている部分を持っているために、必要な準備としては防災関連の企業等に依頼を行うことによって、常に問題が発生しないように巡回点検が実施されることになります。例えばアパートなどの物件の管理会社やオーナーの場合でも、十分に配慮しなければならない部分とされており、法律通りの基準を守って適切に泡消火器を用意する方法によって、万が一の災害時に役立つ内容を持っていることになります。点検等に関しては専門会社に委託する方法も用意されており、安心して利用することができます。

泡消火器の使い方・手順

泡消火器の初歩的な利用方法に関しては、設置している場所を事前に確認しておくことが必要になります。まずは、場所を把握した上で使うことが可能になり、例えば専用の台座の上に設置されているものと、壁などにフックによって掛けられているものも存在しています。使い方の手順としては、安全ピンを抜くことが必要になります。一般的には黄色いカラーで作られており、指などを入れやすい形状に仕上がっているものになります。安全ピンを抜くことによって初めてレバーを握ることができ、先端のホース部分を火元に向けた上で、泡消火器を機能させる方法が基本になります。利用方法の初歩的な部分としては、火の上がっている元の部分を目掛けることも良い方法になりますが、その周囲に広がることを防ぐ使い方も用意されています。

泡消火器を使えると何が良いか?

個人住宅から広い施設まで、国内では多くの場所に泡消火器が設置されています。一般的な住宅であっても原則として設置することが決められている内容を持っており、使用期限などを随時チェックすることが必要になります。古くなってしまったものに関しては、設置場所によっては容器に腐食が発生してしまう可能性を持っているために、注意が必要とされています。泡消火器を利用することによって、火災が発生した際には、非常に効果的に機能することになります。水を利用して消火する作業と比較した場合では、効率良く消火活動を行うことができるものになり、常備しておくことによって、被害を最小限に抑制することも可能になります。設置場所に合わせて容器サイズを決定することも必要になり、火災被害から住宅やあらゆる建造物を守ることに役立ちます。

泡消火器の利用時の注意点

泡消火器の泡には煙を吸着する効果があり、狭い屋内の火災などにも適しています。しかし泡消火器の薬剤は電気を通しやすいため、電気火災に使用すると感電の危険があります。決して通電中の電線に使用してはいけません。化学泡消火器は薬剤が劣化しやすいので、1年に1回程度の点検と入れ替えが必要になります。また家具や機械に薬剤がかかると、頑固な汚れがついたり腐食したりすることがあります。使用後にはよく水洗いするなどの対策が必要です。機械泡消火器には2種類あり、通常のタイプはアルコールが原因の火災には効果がありません。これはアルコールに泡を消す作用があるためです。耐アルコール型の消火器なら、このような火災にも有効です。

泡消火器の全体的なまとめ

消火器が火を消す効果には3種類あります。燃えているものを冷却する効果、燃焼に必要な酸素を遮断する窒息効果、燃焼反応を抑制する効果です。泡消火器は冷却効果と窒息効果を発揮して、初期の火災を消すことができます。水や二酸化炭素消火器では、一度火が冷えても温度や酸素の条件が整うと、再び火がつくこともありえます。これに対して泡消火器は、木材や繊維に密着し浸透するため、再燃の可能性が少ないという特徴があります。窒息効果を十分に活かすためには、火元の表面全体を覆うことが大切です。てんぷら油などに火がついたときは、できるだけ油を散らさないように噴射するのがコツです。ただし火が天井まで燃え広がってしまったら、家庭用の消火器で消すことは困難です。このような場合は無理をせず、早めに避難して119番に通報しましょう。



ALMIGHTの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

総じてALMIGHTは、ゲーム作成の基礎となる優秀なツールで幅広い使い方のできる自由度の高いツールだと言えます。初心者で...

自動釣銭機の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

自動釣銭機を利用することのメリットとしては、釣銭を自動で計算して必要な分だけ払い出せるということが中心になりますが、それ...

ダラシンTゲルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ダラシンTゲルの全体的なまとめとして、ニキビになったときに、皮膚科などで診察をして、医師などの処方により受けます。自分で...

日刊コンピの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

競馬の予想をする際には、何らかのよりどころが欲しいです。素人が予想する場合、プロではないのでパドックで馬の歩様や馬体を見...

GIMP2.8の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

無償で使用できる画像処理ソフトが必要な場合には、フリーウェアとして提供されている画像処理ソフトであるGIMP2.8を活用...

ゲームボーイの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

ゲームボーイがなくては、今の時代の様々な携帯ゲーム機の存在は考えられませんでした。それほどまでに重要な位置づけにあるゲー...

孵卵器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

孵卵器には保温機能や転卵機能、保湿機能が搭載していて、電源と加湿用の水を入れて簡単な操作で孵卵を開始することができます。...

三次元測定器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

特定の物体の三次元座標データなどを測定する必要がある場合には、専門的な測定装置である三次元測定器を活用していくことになり...

トルクレンチの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

トルクレンチの全体的なまとめとしては、どのような人が締め付けなどの作業をするにしても安定して行うことが出来るところがあり...

ゴルフ左手の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

ゴルフとは、身体全体を上手にバランスを取りながら行うスポーツです。そのバランスが、崩れてしまっては良いボールを打つことが...

M702Sの簡単な初...

現在では中古やアウトレットで購入をすればとても安く購入で...

JWWの簡単な初歩や...

JWCからJWWにシステムが移行したときに、多くの技術者...

アベンヌウォーターの...

南フランスのアベンヌ村から湧き出る温泉水を、そのままの状...

釣りベイトリールの簡...

釣りベイトリールを使いこなすには経験が必要になってきます...

三次元測定器の簡単な...

特定の物体の三次元座標データなどを測定する必要がある場合...