CASIOテプラの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



CASIOテプラの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

CASIOテプラの全体的なまとめとしては、文字を記載したシールを容易に作る事ができます。パソコンでは紙への印刷は出来ますが、シールなどへの印刷をするのは難しいです。こちらであれば容易に作る事ができます。いくつかの機種が出ていて、上位機種になればなるほどたくさんのテープに対応したり、高機能なものを利用することができます。また家庭において気軽に使いたい場合があるでしょう。そのときにおいても機能を絞ったタイプがでているのでそちらを利用することができます。文字を記載したシールを印刷する機械としては別のメーカーのものも知られています。テープに関してはカートリッジ式になっていますが、メーカーが違うと利用できません。間違って他社のカートリッジを購入しないようにしなければいけません。機種によっても使えるカートリッジが変わります。



CASIOテプラとは

CASIOテプラとはCASIOが製造販売をしているネームシールを印刷するための道具です。ビジネスにおいてはいろいろなファイル、書類を作成することがあります。背面、表面などにはそれらの書類の名称などを記載しておかなければいけません。一応手書きで記載をしたりマジックなどで記載することができます。それだと人によってはわかりにくい字になることがあります。マジックを使ってしまうとそのファイルを再利用したい時に困ることがあります。この道具を使うとネームシールの印刷を行うことが出来ます。そのファイル名のシールを作る事ができるのでそれを貼り付けておけばファイルの内容を知ることができます。再利用する時はファイルからシールをはがせば良いだけです。ぴったりとつけることができますが、はがすときもきれいにはがせるので何度でもファイルが使えます。



初心者にオススメのCASIOテプラの使い方・利用方法

初心者CASIOテプラを利用する時の使い方としては、何かに取り付けるためのシールを作る事があるでしょう。パソコンを利用したことがある人なら基本的にはパソコンのキーボードと同じように文字入力をすることができます。文字に関してはひらがな、カタカナ、漢字、数字、その他の記号などにも対応しています。文字のサイズにおいても比較的大きなものへの対応もできるので、目立つシールを作ることもできます。初歩においてはそれほど幅のないテープなどを利用するのがいいでしょうが、慣れてくればどんどん幅の広いタイプのシールで作る事ができます。テープの種類が豊富なだけでなく文字の色が選べることがあります。黒の文字だけでなく、金色の文字なども使えます。

CASIOテプラは簡単に使える

CASIOテプラを使えば、誰でも簡単に、ラベルに好きな文字を印刷することができます。自分や子どもの名前を印刷して持ち物に貼ったり、オフィスの同じようなファイルにタイトルをつけて整理したりするのに使えます。(ここではCASIOテプラと呼んでいますが、正確にいうとテプラは他社の商品で、CASIOの商品はネームランドという名前です。)分かりやすいボタン操作でテープの幅や文字の大きさを変えることができますので、大きなものから小さなものにまで対応したラベルを作成できます。またカートリッジを変えれば、強粘着ではがれにくいラベルや、布に転写できるラベルを作ることもできます。他にもDVDやCDに直接タイトルを印字する機能などもあり、身の回りのものを整理するのに大活躍します。

CASIOテプラを使うのに必要な準備

実際にラベルを作成するには、CASIOテプラ本体とテープカートリッジが必要になります。CASIOテプラ本体は、基本のスタンダードタイプのほか、文字入力がしやすい工夫がされていたり、よく使うフレーズがデザインとして保存されている初心者に嬉しいエントリータイプ、幅広いテープ幅への印刷や高速印刷ができたり中国語に対応しているハイスペックタイプ、パソコンに繋いで使えるパソコン専用タイプなどがあり、自分の目的に合った使いやすいものを選ぶことができます。テープカーリッジには様々は幅や色があるほか、キッチンや病院での使用に適した抗菌タイプ、配線にも貼ることができる強粘着タイプなどもあります。布に転写できるタイプやマグネットタイプもあり、様々な目的に応じたラベルを作成することができます。

CASIOテプラの使い方・手順

CASIOテプラの基本的な使い方は、まず本体に印字したい種類のテープカートリッジをセットし、その後電源を入れます。前回のデータが残っていますので、そのデータを使用することもできます。新しくデータを作る場合は、文字キーを使って、印字したい文字を打ち込んでいきます。文字キーの上には、「定型フォーマット」「フォント」「フレーム」「書式」などと書かれた(機種によって異なります)機能キーがありますので、それを押すと、あらかじめ保存されている文章を表示したり、文字のフォントや大きさを変えたり、フレームをつけたりすることができます。印字する内容を打ち込み終わったら、テープの長さやカット方法を指定し、「印刷」ボタンを押します。縦書で印刷したい場合には「縦書印刷」ボタンを押します。

CASIOテプラを使えると何が良いか?

CASIOテプラの利用方法はこのような初歩的なものだけではなく、電話番号やメールアドレスなどの情報からQRコードを作成して印刷したり、手書きパネルを使ってオリジナルのラベルを作成することもできます。市販のUSBケーブルを使ってパソコンと接続すると、専用サイトから様々な職場に対応したロゴをダウンロードすることもできますし、エクセルデータをラベルに入れ込むことも可能です。ひとつのラベルの中に縦書きと横書きの両方を印刷したり、文字を分割して印刷し、繋げて貼ったときにより大きな文字を作れるようにするなど、他社の商品には無い機能もありますので、CASIOテプラを使えるようになると、どんな場面にも対応したラベルが作れるようになります。

CASIOテプラの利用時の注意点

CASIOテプラの利用方法での注意点としては、他のメーカーにおいてよく似ている商品があることです。そのために付属品、テープなどを購入する時に間違えて購入してしまうことがあるかもしれません。商品名を間違えないようにしないといけません。ある程度文字の大きさであったり、フォントの種類などには対応しています。全ての機種において同じわけではありません。上級の機種になるほどより使いやすくなりますから、利用する場面に合わせて機種を選ぶようにしないといけないでしょう。上級機種は機能は多いですがその分大きさが大きくなることがあります。パソコンなどよりも小さいですから置き場所に困ることはないでしょうが、使う頻度に応じて選ぶ必要があります。

CASIOテプラの全体的なまとめ

CASIOテプラの全体的なまとめとしては、文字を記載したシールを容易に作る事ができます。パソコンでは紙への印刷は出来ますが、シールなどへの印刷をするのは難しいです。こちらであれば容易に作る事ができます。いくつかの機種が出ていて、上位機種になればなるほどたくさんのテープに対応したり、高機能なものを利用することができます。また家庭において気軽に使いたい場合があるでしょう。そのときにおいても機能を絞ったタイプがでているのでそちらを利用することができます。文字を記載したシールを印刷する機械としては別のメーカーのものも知られています。テープに関してはカートリッジ式になっていますが、メーカーが違うと利用できません。間違って他社のカートリッジを購入しないようにしなければいけません。機種によっても使えるカートリッジが変わります。



SYNCIOSの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

SYNCIOSの全体的なまとめとしては、簡単にスマートフォンやタブレット、そのほか携帯音楽プレーヤーのデータを移動させる...

NASHDDの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

「NAS」はネットワークに接続することで、沢山のデバイスからアクセスできるようになりますので、非常に利便性の高いHDDで...

JCM2000の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

JCM2000はイギリスのギターアンプメーカーが世界に誇るギターアンプです。世の中のギタリストで知らないものはいないとい...

ギャラクシーS4の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

ギャラクシーS4はメインカメラとサブカメラで1つの写真の中に写している撮影者も割り込んでいくことができるので、パーティを...

スイートマジョラムの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

アロマの精油の中でも、スイートマジョラムは非常に有名な方で、すばらしい香りのわりに値段もそこまでしないという特徴がありま...

フェイスタイムの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

このフェイスタイムはiphone・iPad・iPadtouchなどのデバイスの環境のみで利用ができるデータアプリ商品であ...

溶接機の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

ハンドメイドのアイアン雑貨づくりが人気を集めているために、家庭溶接という言葉も誕生するほどで以前よりもかなり身近な存在と...

REAL PLAYERの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

このように特に初心者が利用するのにはREAL PLAYERが向いているということになりますが、その場合にはそれぞれの利用...

ハットピンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

ハットピンの全体的なまとめとして、帽子にアクセントを加えることができるアクセサリーです。特に模様などがない帽子でも、ワン...

EDIUSNEO3の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

EDIUSNEO3は初心者向け、家庭用の映像編集ソフトウェアです。しかし、使い方次第ではアマチュアだけではなく、プロのよ...

PICTBEAR透過...

PICTBEARは、ホームページ制作には欠かせない素材の...

顕微鏡小学校の簡単な...

顕微鏡の利用方法は、身近なものをミクロの世界で容易に見る...

エクセルハイパーリン...

エクセルハイパーリンクの全体的なまとめでは、データを入力...

SOUNDENGIN...

SOUNDENGINEはフリーで使用することが出来る音楽...

WINDOWS転送ツ...

転送ツールとしても大変優れた機能を持つWINDOWS転送...