GIMPの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

GIMPの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

GIMPは市販されている高価な画像処理ソフトウェアと同等以上の仕様を持っているため、やり方さえ知っていればほとんどのことができると思って間違いありません。初歩的な基本操作と使い方を覚えるだけでも、かなりの画像処理を行うことができるようになるはずです。またインターネット上には沢山のスクリプトが公開されています。こういうのがあったらいいのにと思うようなことは、大抵の場合、誰かがスクリプトやエフェクト、ブラシ等を公開していることが殆どです。それでもないというような場合には、自分自身でスクリプトを書くことによって、オリジナルの機能を追加してみるというやり方を取ることも可能です。このようにGIMPは、無料で利用することができるオープンソース開発であるにも関わらず、初心者からプロユースにまで十分対応することができるソフトウェアです。

GIMPとは

撮影した写真や画像の加工やイラストの作成を行うペイント系の画像ソフトがGIMPです。非常に高機能なオープンソースで開発されているソフトウェアで、市販されている高価な有償ソフトウェアにも引けをとらないものとなっています。基本的なレイヤー機能は当然のこと、豊富なエフェクトや描画ブラシをデフォルトで備えており、様々な利用方法があります。また”Script-Fu”と呼ばれているスクリプト機能も搭載しており、独自の機能を追加していくこともできる本格的な実装がされており、映像のプロの現場においても利用されることが多いです。有志の人々によって、ブラシデータやエフェクト効果、各種スクリプト等が沢山公開されている為、大抵の画像加工・編集は、このソフトがあれば十分対応する事が出来るでしょう。また無料であることから、高額な市販品を購入するまえに基本的画像処理の学習用に使うといった利用方法もあります。

初心者にオススメのGIMPの使い方

写真や画像加工について、初心者の方であれば、最初の入門編としてWindowsに付属しているペイントソフトで、簡単なお絵かきや画像処理から入って、次のステップアップとしてGIMPを使い始めるのがお勧めです。画像ソフトの使い方を知らない初心者の方がいきなり使い始めても特に問題はないのですが、レイヤー概念などいろいろと新しく覚えることが出てくるので、ちょっと混乱してしまうかもしれません。やろうと思えば、いくらでも複雑なことができてしまうのですが、それが返って初心者に難しいと感じさせてしまう場合があることも確かです。そのため初心者の方は、最初のうちは簡単なイラストを描いたり、写真に色々なエフェクトをかけてみるだけにするという感じで、なるべく機能を絞り込んで使っていくようにすることがお勧めです。それだけでも、やり方次第でかなりの画像処理を行うことができるでしょう。

GIMPは簡単に使える

多機能故に初心者にとっては難しいと感じさせることがあるGIMPですが、使い方自体は非常にシンプルです。操作自体は、一般的なWindowsアプリケーションと同じですので、基本操作に迷うことはないでしょう。インストールが完了したら、すぐにファイルメニューを開いて新規作成を選び、そのままOKボタンを押せばデフォルト状態であれば白いキャンバスが表示されますので、この上でマウスやペンタブレットを動かせば線が描かれることを確認することができるでしょう。色や線の太さを変えて色々描いてみてください。出来上がったらファイルメニューから保存を選択し、出てくるダイアログのOKボタンを押していけば画像の保存ができます。まずはペイントソフトとして基本的な利用方法を覚えてしまいましょう。様々な利用方法については、徐々に学んでいくようにすると良いでしょう。

GIMPを使うのに必要な準備

このGIMPを利用するための手順ですが、インストール手順には色々なやり方があります。ここでは基本的なパターンをご案内します。まずソフトウェアをダウンロードするためのホームページにアクセスするのですが、検索エンジンに名前を入力すれば、上位にサイトが表示されますので、それをクリックして公式サイトへアクセスします。ホームページ上に最新バージョンのダウンロードボタンが設置されていますので、これをクリックします。するとhttpでexeファイルをダウンロードするか、torrentファイルをダウンロードするか確認する画面に移動しますので、いずれかを選んで実行ファイルをダウンロードします。ここではexeファイルを選んだものとして、ダウンロードが完了したら、exeファイルを実行してインストールすれば完了です。

GIMPの使い方・手順

GIMPの使い方ですが、GIMPを起動すると、デフォルトでメイン画面とツールボックス、レイヤーパネルという3つの画面が表示されます。表示されていない場合には、メニューが表示されているメイン画面のウィンドウメニューを選ぶと、そこで表示するパネルを選択することができるようになっていますので、そこから選択してください。起動したばかりの状態では描画のためのキャンパスが表示されていない状態ですので、ファイルメニューの中にある新しい画像を作成メニューを選択します。するとダイアログが表示されますので、ここで作成する画像のサイズを選択してOKボタンを押すと、キャンパスが作成されそこに描画を行うことができます。写真加工の場合であれば、メイン画面に写真画像ファイルをドラッグ&ドロップすると、その画像が読み込まれて、そのまま描画を行うことができます。

GIMPを使えると何が良いか?

GIMPは画像加工ソフトとして有名なソフトウェアであるために、フォトレタッチは最も得意とする分野です。デフォルトで用意されている沢山のエフェクトやフィルタを使うだけでも、かなりの画像加工を行うことができます。数多くのブラシやパターンファイルが用意されていることから、イラストレーターが絵を描くのにも利用する場合が多いようです。この場合、GIMPだけを使うのではなく、まずイラストの下書きや線画部分を、ドローソフトや他の使い慣れたペイントソフトを使って描き、線画の色塗りや仕上げ加工に利用するというやり方をする方が多いようです。文字を入れることもできるため、漫画やPOP広告等の作成に利用することもできます。スクリプトを使えば、簡単に派手な文字を作成することもできます。

GIMPの利用時の注意点

GIMP利用時に注意することは、最初から何もかも機能を引き出そうとしないということでしょう。利用方法が多すぎて迷ってしまいかねないので、最初は自分が必要としている最小限の機能をひとつひとつ試していくようにするのがベストです。また市販のソフトウェアと違ってオープンソースの場合は、メーカーに質問するということができません。わからないことがあった場合には、自分自身で調べるというのが基本になるという点も注意しておくことが大切です。とはいえ、沢山のGIMPのユーザーコミュニティが存在していますので、使い方等については、そうしたところで質問することで、大抵の問題は解決することができるはずです。自分が実現したいと思った機能が見つからないと思った場合には、そうしたコミュニティで尋ねるか、あるいはスクリプト等が公開されていないかを調べると良いでしょう。

GIMPの全体的なまとめ

GIMPは市販されている高価な画像処理ソフトウェアと同等以上の仕様を持っているため、やり方さえ知っていればほとんどのことができると思って間違いありません。初歩的な基本操作と使い方を覚えるだけでも、かなりの画像処理を行うことができるようになるはずです。またインターネット上には沢山のスクリプトが公開されています。こういうのがあったらいいのにと思うようなことは、大抵の場合、誰かがスクリプトやエフェクト、ブラシ等を公開していることが殆どです。それでもないというような場合には、自分自身でスクリプトを書くことによって、オリジナルの機能を追加してみるというやり方を取ることも可能です。このようにGIMPは、無料で利用することができるオープンソース開発であるにも関わらず、初心者からプロユースにまで十分対応することができるソフトウェアです。

ブラウザの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

そのようにインターネット世界の便利な乗り物がブラウザですが、操作のやり方や使い方、利用方法も知識を得ながら、蓄積していく...

リステリントータルケアの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

リステリントータルケアの全体的なまとめとして、歯磨き後において利用するマウスウォッシュの製品になります。その一方で液体歯...

乳液の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

保湿を怠ると、余計に顔の皮脂が分泌されてしまい、結果として毛穴に汚れが詰まってニキビなどの原因になる可能性が高いです。そ...

ペーパーナプキンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

100円均一のお店だけではなく、他にも割と高級なお店で上品なデザインのペーパーナプキンが販売されていたりします。自分のニ...

北陸フリー乗車券の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

北陸フリー乗車券は北陸フリーきっぷを前身にもつ、JR東日本が販売していた特別企画乗車券で2015年春に終了となりました。...

消火器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

本格的なプロが使うようなものでなければ、消火器はそんなに利用することが難しくないです。しかし、やはり使うことが少ないです...

コンビ抱っこ紐の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

コンビ抱っこ紐は、赤ちゃんを抱っこすることで、両手がふさがれて作業できない不便をなくすために開発された、赤ちゃんを抱っこ...

ワンタイム補修パテの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

補修パテですが、家具類やその他の財物の修復にとっては不可欠な物となっています。また、補修をする度合によって異なりますが、...

キルトピンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

キルトピンは、もともとスコットランドの民族衣装であるキルトの、裾めくれ防止用グッズでした。もちろんスコットランドでは、今...

イラストレーターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

イラストレーターは、やり方は覚えてしまえば誰でも上級レベルのイラストが描けるソフトです。覚えるにはとにかく操作することで...

リント布の簡単な初歩...

リント布の全体的なまとめとして、薬などを塗るときに当て布...

ICLOUDの簡単な...

ここまでのICLOUDに関する情報をまとめますと。・IC...

CANONEOSX5...

これまでお手軽なコンパクトデジカメやスマートフォンのデジ...

ナプキンの簡単な初歩...

ナプキンの利用方法は、皆が同じ知識を共有しているわけでは...

ハトメパンチの簡単な...

ハトメパンチの全体的なまとめとしては、布であったり、紙な...