EDIT手帳の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

EDIT手帳の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

EDIT手帳は、仕事のスケジュールだけではなく睡眠時間も記録できるので、自分の生活リズムがひと目で分かり生活習慣を見直すことができます。あとで見直すと時間の無駄を発見できて、結果時間を上手にやりくりすることに繋がります。フリースペースもあるのでそれぞれのライフスタイルに合った使用方法もできます。旅行好きな方は旅行のスクラップブックとして、映画好きな方は映画日記として使用したり、主婦の方は毎日の献立表としての利用方法もあります。フォーマットが自由なので、イラストや図表を作成したり、新聞や雑誌などの切り抜きを貼り付けておくこともできます。また、カラフルな付箋やペンを上手く活用するとスケジュールが分かりやすくなり、仕事の効率化にも繋がります。見開きのマンスリーページもあり、仕事の流れがひと目で分かるので便利です。

EDIT手帳とは

EDIT手帳とは、1日1ページ書き込むことをコンセプトに作られた手帳のことです。「EDIT」とは、「編集」を意味する言葉で、EDIT手帳は人生を編集することのできる自由度の高い手帳です。仕事のスケジュール管理だけではなく、家事の計画表や育児日記としての使い方もでき、フリースペースも充実しているので、アイデアメモや読書日記など、ルールに縛られずに自由に書き込むことができるのが魅力のひとつです。カラーバリエーションが豊富にあるのが特徴で、かわいいデザインカバーのものもあり、発売以来非常に多くの愛用者がいます。また、サイズ展開もいくつかあり、基本はB6サイズですが、たくさん書き込みたい方用のA5サイズ、持ち運びに便利なB6スリムサイズ、スマホと同じ大きさのB7サイズなど自分の好みに合わせて選ぶことができます。

初心者にオススメのEDIT手帳の使い方・利用方法

EDIT手帳のデイリーページには左端に時間軸が設けてあるので、これを使用すれば簡単にスケジュール管理ができます。使い方が詳しく書いてある説明書も付いており、それを参考にして記入していけばよいので、具体的に何を書いていいのか分からない手帳初心者にはおススメです。ページの下部にはTODOリストもあるので、その日にやるべきことはそこに記入し、やり終えたらチェックするという作業で達成感を味わうこともできます。手帳を使う上で初歩的なミスは、一年間続かずに三日坊主になってしまうことです。付箋やシールなどを使って見た目をカラフルにすることで、読み返すのが楽しい手帳になり、その結果手帳を続ける事ができます。手帳を読み返すことで自分の行動を把握でき、無駄な作業がなかったか反省することもできます。

EDIT手帳は簡単に使える

近年ではスケジュール管理をパソコンやスマートフォンで行なうことが多くなってきました。紙の手帳にペンで書き込む昔ながらのやり方は、むしろ少数派になっているかもしれません。しかし良くできた手帳の使い勝手は、デジタル環境に決して劣らないものがあります。EDIT手帳は「人生を編集(=EDIT)する」というコンセプトの下に、単なるスケジュール管理にとどまらず、考えたことや感じたことを何でも書き留めておけるツールです。利用方法に一定のルールはなく、絵を描いたり写真を貼ったりして、自由にアレンジすることができます。もちろん年度や月度の予定を立て、ビジネスに活用するといった初歩的な使い方にも便利にできています。

EDIT手帳を使うのに必要な準備

EDIT手帳にはB6サイズやB7サイズが用意されています。B6はビジネスにもプライベートにも重宝する定番のサイズです。B7はスマートフォンと同じスリムなサイズで、手軽に持ち運べるのが特徴です。また表紙もカラフルなものからシックなものまで、多彩なデザインが揃っています。使用目的や好みに合わせて、気に入った一品を選んでください。店頭で実際に見比べて、あれこれ迷いながら選ぶのも楽しいでしょう。サイズにかかわらず、中身は1日1ページで、しっかり365日分あります。ほかに専用の下敷きや付箋、ペンホルダーの付いたポケットシールなども、アクセサリーとして購入できます。より便利に使いたい方は、参考にしてください。

EDIT手帳の使い方・手順

EDIT手帳には、まず1年間を見開き1枚に集約した年間プランのページがあり、広い視野から1年を概括することができます。次に年間の目標や、月度ごとの予定を書き込むページがあります。1年の始まりに活用するのが定番となるでしょう。毎月の始まりには、やはり見開きで、月間のスケジュールを書き込めるようになっています。さらに月度の目標や計画や収支を書き込む欄があります。デイリーページは1日1ページで、時刻が記されているので詳細な予定を書き込めます。ただし、これらはあくまで基本的な使い方であり、きっちりと欄を守る必要はありません。罫線は必要最小限の薄さで印刷されているだけなので、使い道は使う人の発想次第といえます。

EDIT手帳を使えると何が良いか?

EDIT手帳はデジタル式のスケジュール管理と異なり、手書きならではの質感や充実感を味わえるのが特徴です。デザインもお洒落にまとめられており、他人に見られても恥ずかしくない、大人の必須アイテムとして活用できます。使い終わりに1年間を回顧したり、数年前の自分を振り返ってみたりできるのも、EDIT手帳ならではの楽しみ方と言えるでしょう。もちろん書き込みやすく読みやすく、本来の手帳の目的を十分に果たせるように設計されています。しかし読書日記や食べ歩きログ、ペットや子供の成長記録など、さまざまな目的に応用することも可能です。仕事用としては機能的に、プライベート用としては多用途に使いこなせるのがEDIT手帳の魅力です。

EDIT手帳の利用時の注意点

EDIT手帳は1日1ページ書きこめるというのが一番の特長であり、コンパクトな形にたくさんのページを収め、さらに手軽に持ち運ぶことのできる軽さが魅力の手帳です。そのため使用する紙はどうしても薄くなってしまいます。年々改良され、ペンのインクのにじみなどは解消されているようですが、筆圧の強い方だと書いたページの裏にペンの跡が残ってしまいがちです。それを防ぐためには自分の書き癖や紙との相性の良い書き心地のなめらかなペンを見つけることが必要です。また、たくさん書き込みたい方はなるべく細いペンが使いやすいですし、色分けしたい方は多色ボールペン、間違えた部分が気になる方は消せるボールペンなど、自分の手帳の使い方によって筆記用具を準備しておく必要があります。

EDIT手帳の全体的なまとめ

EDIT手帳は、仕事のスケジュールだけではなく睡眠時間も記録できるので、自分の生活リズムがひと目で分かり生活習慣を見直すことができます。あとで見直すと時間の無駄を発見できて、結果時間を上手にやりくりすることに繋がります。フリースペースもあるのでそれぞれのライフスタイルに合った使用方法もできます。旅行好きな方は旅行のスクラップブックとして、映画好きな方は映画日記として使用したり、主婦の方は毎日の献立表としての利用方法もあります。フォーマットが自由なので、イラストや図表を作成したり、新聞や雑誌などの切り抜きを貼り付けておくこともできます。また、カラフルな付箋やペンを上手く活用するとスケジュールが分かりやすくなり、仕事の効率化にも繋がります。見開きのマンスリーページもあり、仕事の流れがひと目で分かるので便利です。

レシート貼るだけ家計簿の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

レシート貼るだけ家計簿の利用方法は簡単で手軽に始める事が出来ますので、節約を目的としている人やお金を貯めようと考えている...

エアコンドライの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

エアコンを購入する場合には、環境が非常に大切で、商品を販売している時の内容などは、目安と考えておくと良いのではないかとい...

wordpressインストールの簡単な初歩や基本的な使い方・...

wordpressとは無料でインストールして使用できるタイプのブログやサイトをつくれるソフトウェアで、専用サーバーがあれ...

qrコード設定の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

今ではqrコードは私たちの生活の周りに多くあふれています。小さなコードで多くの情報が詰まっているこの機能は、一般的な生活...

ヤスリの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

いろいろなところで見かけるので、今の時代でヤスリと言う単語を聞いて、どのようなものを指すのか分からないという人がほとんど...

SKYDRIVEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

SKYDRIVEは多くの種類のデバイスの情報を一箇所に集めて管理することができる大変便利なオンラインストレージサービスで...

KOBOの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

KOBOの全体的なまとめとしては、楽天のサービスを利用しながら本を読むことが出来ます。本の価格に関してはそれぞれによって...

携帯バーコード作成の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

バーコード作成まで出来るようになれば、携帯電話の機能は使いこなせるようになったと言っても過言ではありません。特に今の時代...

フライトレーダー24の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

このようにフライトレーダー24は飛行機を利用する場合には、ぜひ利用したいサービスですが、フライトレーダー24の飛行機に関...

PIXIA5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

このPIXIA5は絵師になるための初歩的な段階です。たくさんの経験を積んでたくさんの絵を描いて、自分の腕を上げていくこと...

ザイルの簡単な初歩や...

これはとても大切なものですが、使い方を間違えると恐ろしい...

ツイッター携帯の簡単...

ツイッター携帯を使いこなすことにより、インターネット上で...

フェイスブック足跡の...

確かに足跡機能が付いているソーシャルネットワーキングサー...

SX50HSの簡単な...

このSX50HSは、Cannon社製のカメラ製品の中でも...

Gメールスマホの簡単...

Gメールスマホは登録すればだれでも自由にアドレスを作る事...