WORD2013図形の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

WORD2013図形の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

WORD2013の図形の全体的なまとめとしては、文章内において図形を組み込むのにはよい仕組みといえるでしょう。利用方法についても、過去にWORDシリーズを利用していればある程度は行えますが、バージョンによっては大きく機能が変更していたり、名称が変わっていたりするので注意をします。やり方としては文章の中に組み込んでいくこともあれば、図形のみの作成をすることもできます。作った図形を大きくしたり小さくしたりもできるので、先に大きめに作っておいて、後でサイズが合うように小さくするなどのことも行えます。初期設定のままで使おうとすると上手く表示されないことがあるので、設定を適宜変更しながら作成するようにします。そうすることによって自分で考えたとおりに表示させられるようになります。文章と図形とを上手く組み合わせられます。

WORD2013 図形とは

WORD2013の図形とはパソコンで利用するワープロソフトであるWORD2013において、文字以外に図形を挿入したりする機能のことを指します。ワープロソフトでは基本的には文字を入力していきます。日本語ならひらがなや漢字、数字やアルファベットなどを入力します。単に文字だけを入力するだけでなく表のような枠を作ってその中に数字を入れることもできます。文書を作成するだけならそれでもよいですが、読んでもらう、見てもらおうとするといろいろと参考になるものがあると文章の理解を進められることがあります。その役割として図形が該当します。使い方としては特定の図形を挿入するやり方になるでしょう。文字だけだと全て想像をしながら読んでいくことになりますが、図形が入ることで想像する部分を減らすことができます。その分文字を減らせることもあります。

初心者にオススメのWORD2013 図形の使い方

初心者にオススメのWORD2013の図形の使い方としては地図の作成があるかもしれません。ワープロ文書においては何らかの案内を作成することがあります。会社のイベントのこともありますし、個人的な飲み会のようなこともあります。そのときに場所の案内において地図を挿入することがあります。最近は基本的にはインターネット上の地図情報を表示させたりすることがあります。それは簡単ですが、初心者であれば少しずつ使えるようになったほうがよいですから地図から作成するようにします。使い方としては基本的には四角と線だけでほとんどが作れてしまいます。やり方は線で道路、四角で建物を表します。斜めの線なども引くことができます。ある程度で問題ありません。

WORD2013 図形は簡単に使える

WORD2013の図形は基本的に簡単に使えるでしょう。ワープロソフトに関しては複数の会社が出しています。そして新しいタイプが出てくるたびにバージョンアップをしたり、新しいOSに対応したりしています。バージョンアップによってそれまでと使い方が大きく変わることもあります。WORD2013に関しても以前のバージョンとは少し異なる点もあります。そのためにそれらから移行する場合においては少し戸惑われることもあります。やり方としては基本的にはそれほど変わっていません。図形を挿入して、それをどこに配置するかになります。そしてその周りにどのように文章を作成するかです。図形の横に文章を作成したり、回りこみをさせるなども前からある機能です。

WORD2013 図形を使うのに必要な準備

WORD2013の図形の利用方法での準備としてはソフトの準備が必要です。前のバージョンであったり、別のソフトから図形の機能だけを利用することはできません。ですからこの機能の入っているWORD2013を用意します。もっていなければ購入するなどが必要になります。前のバージョンを持っていたりすると割安にバージョンアップする事ができる場合もあります。購入などをして用意ができたらインストールをします。インストールの時には機能を選択して行うことが出来る場合があります。使い方としては自分の必要な機能を選ぶやり方が基本となるでしょう。このときに選ばなかったとしても後から機能を選ぶことができます。図形機能を選びなおしてインストールをします。

WORD2013 図形の使い方・手順

WORD2013の図形の利用方法では、文章の中に組み込むのか、単に図形だけで何かを描画しようとするのかがあります。図形だけで描画するなら特に設定は必要なくどんどん図形を取り込むことができます。文章の中に組み込む場合は、文章が図形に対してどのようにならないといけないかを意識する必要があります。そうしないと体裁が整いません。基本的には図形があってそれを文章がよける形になります。使い方としては文章を先に記載しておいて、そこに図形を挿入していくやり方があります。すると文章の上にかぶさるように表示されて文章が見えなくなります。図形を選択するとレイアウトを変更できるので、文章を囲ませたり、折り返させたりすることができます。

WORD2013 図形を使えると何が良いか?

WORD2013の図形の利用方法の利点では、文章と図形との連携がしやすくなることがあります。普通にワープロソフトを利用してその中に図形を入れようとしても上にかぶさるようになってしまって文章がわからなくなったりします。WORD2013の図形であれば、図形の周りに文章を取り囲むように表示させたり、上に横に下になどの位置関係を容易に変える事ができます。図形に関してはこのソフト上で加工して作ることもできますが、既にある写真を図形として挿入することも可能です。参考写真などを掲載したいときにはそれらを挿入すれば簡単に行うことが出来ます。四角などの図形でも上手く組み合わせることによっていろいろな形にする事ができるので、図形を描く楽しみも広がります。

WORD2013 図形の利用時の注意点

WORD2013の図形の利用方法での注意点としては、図形がどのように変形するか、どのような位置になるかを知らずに使おうとすると考えたとおりの文章にならないことがあります。図を上にしたかったのに設定をうまくしていないから下になってしまったり、周りに取り囲まれたりすることがあります。これらについては機能をしっかりと理解することによって対応することができる場合が多いです。図形を逆にしたり回転させたいような場合も行うことが出来るので、どんどんいろいろな機能を使っていくようにします。可能であれば時間があるときに機能を使い込んでみるのもいいでしょう。急に新しい機能を使おうとしても使うことができない場合があります。時間がかかってしまいます。

WORD2013 図形の全体的なまとめ

WORD2013の図形の全体的なまとめとしては、文章内において図形を組み込むのにはよい仕組みといえるでしょう。利用方法についても、過去にWORDシリーズを利用していればある程度は行えますが、バージョンによっては大きく機能が変更していたり、名称が変わっていたりするので注意をします。やり方としては文章の中に組み込んでいくこともあれば、図形のみの作成をすることもできます。作った図形を大きくしたり小さくしたりもできるので、先に大きめに作っておいて、後でサイズが合うように小さくするなどのことも行えます。初期設定のままで使おうとすると上手く表示されないことがあるので、設定を適宜変更しながら作成するようにします。そうすることによって自分で考えたとおりに表示させられるようになります。文章と図形とを上手く組み合わせられます。

HANDBRAKE日本語版の簡単な初歩や基本的な使い方・利用...

HANDBRAKE日本語版では、例えばDVDやブルーレイなどでのディスクが入っているドライブを選択するだけで、指定した部...

JWCAD図面の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

JWCADとは、学校や会社などの様々な利用方法が存在しているフリーウェアの2次元汎用CADソフトです。無料で使用できるた...

スモールラバージグの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

スモールラバージグの全体的なまとめとしては、バスフィッシングにおけるジグにおいて、一つは持っておきたいアイテムの一つとい...

エアコン上手なの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

エアコンを使用すれば、夏場や冬場であっても快適に暮らす事ができるので、非常に便利な存在となっております。ただし、温度を上...

EXCEL応用の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

EXCEL応用の全体的なまとめとしてはまず、自分本位なファイルはなるべく作らないことを心がけることが必要であることを上げ...

GOランチャーEXの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

GOランチャーEXは、アンドロイドのホーム画面作成アプリとしては画期的なアプリです。初めての人でもアンドロイドの標準のも...

TRUECRYPTの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

TRUECRYPTは仮想ディスクそのものを暗号化するソフトなので、パソコン本体や外付けHDDドライブ、USBメモリなどを...

飯ごうの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

また飯ごう炊爨では、特徴的な動作があり、これをしないとキャンプではないというような儀式的なことですが、例えば飯ごうで、ご...

APPLOCKの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

APPLOCKの全体的なまとめとして、スマホのアプリごとにロックをかけることができます。通常のようにスマホそのものにかけ...

LINE携帯の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

LINE携帯は、スマートフォンではなく携帯電話であるあまりに、絶大的な人気をほこるLINEというアプリを利用することがで...

ダイアップ座薬2回目...

ダイアップ座薬は、前述したように子どもが熱性けいれんを何...

カッターナイフの簡単...

結論から言えば、カッターナイフは本当に便利なアイテムです...

winpcapの簡単...

winpcapはpcapのwindows版であり、ネット...

WEBメールの簡単な...

WEBメールの全体的なまとめとして、いろいろなところでい...

ニコンD7000の簡...

高性能の16.2メガピクセルの有効画素数を持っていて、ニ...