中心静脈ポートの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

中心静脈ポートの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

中心静脈ポートは薬剤を投与するための使い方が基本的で、仕様は薬の点滴を行うために用いる機器として作られています。血管内に埋め込んで、初歩的に抗がん剤や高カロリー輸液などの投与を可能にします。中心静脈ポートの利用方法としては、ポートの中心にあるセプタムに圧縮されたシリコーンゴムに専用の針を刺していきます。薬剤を針に流していくことで、血管内のカテーテル部分に薬剤が届く使い方があります。中心静脈ポートの利用時の注意点には、専用の針を刺す場所のセプタムや皮膚へのダメージを軽減が実現できるように配慮を払うところです。薬剤の漏出による合併症を避けるため、針を刺して内部の液体を吸い取る際の血管内へのアクセスがされていることの確認が大切となります。また、ほかの注意点は専用の針のコストや処置の手間、多少な痛みが伴うところを理解することも大切になります。

中心静脈ポートとは

中心静脈ポート(CVポート)は基本的には皮下埋め込み型ポートといわれています。中心静脈カテーテルの一種であり、皮膚の下の血管内にある中心静脈からポートを埋め込んで、薬剤を投与するための使い方がされています。長期間にわたって注入する場合にも用いられることからリザーバーと呼ばれることもあります。中心静脈ポートは初歩的に抗がん剤や高カロリー輸液などの薬の点滴を行うために用いる機器としての仕様となっています。その構成は薬の注入口である本体と薬の通り道であるカテーテルの二つで作られています。ポートを埋め込むとカテーテルは血管内に挿入されていき、本体は皮膚の下に埋め込まれます。挿入する血管や利用方法は本体を埋め込む位置は、患者の個人差や治療のための目的で異なることがあります。また、患者の生活スタイルなどによってもやり方が決められることもあります。

初心者にオススメの中心静脈ポートの使い方・利用方法

中心静脈ポートは抗がん剤治療を実施する際の化学療法などに利用方法があり、抗がん剤や高カロリー輸液などの薬剤の点滴を行うために用いられることが基本です。ポートの直径は2cmから3cmの小型円盤状のタンクとカテーテルと呼ばれるチューブから形成されています。使い方はシリコーンゴムに専用の針を刺す必要があり、中心静脈ポートの中心部分にはセプタムと呼ばれる圧縮されたシリコーンゴムにヒューバー針やフーバー針と呼ばれる専用の針を刺していきます。針に薬剤を流していくことでタンクを通って、血管内のカテーテルに接続部分から流れていって薬剤が届く仕組みになっています。こうした利用方法の基本を守ることで、ポートとカテーテルの役割が成されて抗がん剤や高カロリー輸液などの薬剤の点滴の投与が完了していきます。

中心静脈ポートは簡単に使える

中心静脈ポートの簡単に使えるところとしては、刺すだけで簡単に薬剤の投与ができるようになります。通常体に薬剤を投与するとなると点滴をすることがあるかもしれません。多くは腕の部分に看護師さんが注射のように刺し、そこから点滴液が体内に注入されます。そのたびに針を刺してもらう必要があり、痛みもあります。太っている人などだと上手く針が入らなかったり血管が見つからない場合があります。そうなると何度も痛い経験をしなくてはいけません。中心静脈ポートの場合は胸の辺りに埋め込んでおくだけで、後はその部分に針などを刺すだけです。埋め込んだ部分に刺すので特に痛みはありません。確実に刺してもらえるので、刺す作業も一回で確実に行なえます。

中心静脈ポートを使うのに必要な準備

中心静脈ポートの利用方法での初歩的な準備としては、手術が必要になります。このしくみは、胸の辺りにこの器具を埋め込んで使います。日常的に薬剤の供給などを行なわないといけない時に医師などの提案などにより利用するかどうかを決めます。胸以外ではおなかの部分、腕に埋め込まれることもあります。手術自体はそれほど大きなものではありません。時間としては1時間以内には終わり、日帰りで行なえる場合もある簡単な作業になります。一度取り付けると基本的には取り外すことはありません。何らかの不具合などで取り替えたりすることがでてくることはあります。でも頻繁にあるわけではなく、人によってはそのまま一生付けておき利用できるようになります。

中心静脈ポートの使い方・手順

中心静脈ポートの使い方としては、病院などにおいては医師や看護師によって行なわれます。薬剤投与の針をポート本体の部分に刺すだけです。それまでなら静脈を探して注射をする必要がありましたが、そのポートが静脈とつながっています。後は通常通り薬剤が入るのを待つだけになります。こちらに関しては自宅療養などにおいては自分で刺すことができます。自分で行なう時は医師などから指導を受けたりしなければいけないでしょうが、そのたびに医師や看護師に来てもらう必要がなくなるので、負担を減らすことができます。裸になったときに見えるかどうかですが、手術跡としてはわかりますが、ポート自体は見えることがないので埋め込まれているかどうかはほとんどわかりません。

中心静脈ポートを使えると何が良いか?

中心静脈ポートの基本的な利点としては、容易に注射をすることができることです。また埋め込んだとしてもそれが外からはほとんどわかりません。さらに良いこととしては、薬剤投与中に腕を動かせることです。一般的に薬剤投与は腕から行なわれることが多くなります。当然そのときは腕は安静にしておく必要があります。何もすることができませんでした。両腕がフリーの状態ですから、本を読んだりすることができますし、何らかの作業をすることもできます。最初に取り付けるときは抵抗があることもありますが、長く投与を受けないといけない場合は、行なっておくことで後が楽になります。一応は取り付けたときにどうなるかの参考写真を見せてもらえばいいでしょう。

中心静脈ポートの利用時の注意点

中心静脈ポートの利用時の注意点は、ポートと皮膚へのダメージの軽減の配慮を求められるところです。中心静脈ポートのヒューバー針やフーバー針の専用の針を刺す場所のセプタムや皮膚へのダメージを軽減が実現できるように針を体に刺して内部の液体を吸い取る部位を少しずつずらして行う必要が求められています。また、中心静脈ポートの利用方法の注意点には薬剤の漏出は重大な合併症につながる可能性があるため、針を体に刺して内部の液体を吸い取る際には、血液逆流によって確実に血管内にアクセスができていることを確認しておく必要もあります。専用の針には比較的にコストがかかる部分や管理のための処置の手間がかかるところ、針を体に刺して内部の液体を吸い取る際には多少な痛みが伴うところに注意が求められます。

中心静脈ポートの全体的なまとめ

中心静脈ポートは薬剤を投与するための使い方が基本的で、仕様は薬の点滴を行うために用いる機器として作られています。血管内に埋め込んで、初歩的に抗がん剤や高カロリー輸液などの投与を可能にします。中心静脈ポートの利用方法としては、ポートの中心にあるセプタムに圧縮されたシリコーンゴムに専用の針を刺していきます。薬剤を針に流していくことで、血管内のカテーテル部分に薬剤が届く使い方があります。中心静脈ポートの利用時の注意点には、専用の針を刺す場所のセプタムや皮膚へのダメージを軽減が実現できるように配慮を払うところです。薬剤の漏出による合併症を避けるため、針を刺して内部の液体を吸い取る際の血管内へのアクセスがされていることの確認が大切となります。また、ほかの注意点は専用の針のコストや処置の手間、多少な痛みが伴うところを理解することも大切になります。

SKETCHYPHYSICSの簡単な初歩や基本的な使い方・利...

元々このSKETCHYPHYSICSは、Google社が製作して各サイトから世に無償提供している製品であるとともに、最新...

ハーブの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

香りと言うのは、私たち人間にとって非常に重要な要素の1つです。香り1つで料理がおいしくなったり、まずくなったりします。ま...

いざえもんシートの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

いざえもんシートは毎日の介助において、ご本人様にとっても、介護をする方にとっても、重要な動作である移乗や移動の負担を軽減...

ケープ前髪の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

ヘアスタイルをきめることによって、一日が気持ちよくも過ごせるように繋がります。そこで必要となってくるのが、整髪料ですがケ...

AUアイホン5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

AUアイホン5はかなり優秀なスマートフォンの機種で、自分のしっかりとしたスタイルを持つことによって、かなり自分好みの使い...

タッカーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

タッカーの全体的なまとめとして、建築やDIYなどでいろいろなものを留める道具として使えます。自動車においてシートと革を固...

JC120の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

ローランド社のジャズコーラスJC120は大抵のライブハウスや音楽バーやスタジオに常設されています。ギタリストの人はこのア...

さしがねの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

さしがねは以上のようにいろいろな場面で使うのが可能である道具であり、昔から実在している道具です。また角度を測るのにも使え...

boxcarの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

boxcarは、フリーのiPhoneアプリのひとつで、この機能としては、プッシュ通知の管理を簡単に行っていくことができる...

cubasele4の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

cubasele4はエフェクターなどにバンドルでついている無料でゲットすることが出来るソフトウェアですが、スタインバーグ...

スケッチアップの簡単...

スケッチアップは、建築の分野以外にも教育の分野でも応用さ...

エクセルバーの簡単な...

以上がエクセルバーについての大まかな内容となりますが、実...

NECサポートの簡単...

NECサポートの全体的なまとめでは、NEC製のパソコンで...

HUAWEI メディ...

HUAWEI メディアパッドの全体的なまとめは、タブレッ...

スパンモデルの簡単な...

スパンモデルの特徴としては、無料ということで、さまざまな...