糸のこの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



糸のこの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

通常ののこぎりでは、普通に木を端から切っていくことしかできません。糸のこなら、木の中心部分だけをくり抜くという芸当ができます。他に代替手段はあまりなく、多くの現場で唯一の方法になることが多いです。したがって、大工道具の中でも大人気の売れ筋の商品で、お店に行ってもいろいろなものを見つけることができます。刃の替えも簡単に手に入るので、面倒なことは何もありません。慣れればスムーズに作業できますし、案外使うのは簡単です。見た目に惑わされず、一度使ってみて感触を確かめるのが正解でしょう。糸が細いために、細かい作業をするときにも便利で、木の飾りを作るときにも重宝します。数センチどころか、うまい人になると数ミリ単位での細かい作業をすることができるのこぎりです。時代が進んでも、こうした便利グッズはずっと愛されていくに違いありません。



糸のことは

糸のことは、糸のこぎりのことです。のこぎりの刃の部分が糸のように細くなっているので、木の中心部分を繰り抜いたりすることもできる便利アイテムです。木を切る必要がある作業現場で使われることが多く、工夫次第ではいろいろなことができるアイテムです。刃は基本的には取り外し可能で、穴の間に通して使用するなど、通常ののこぎりでは無理な動作までできるようになっています。電気を使わないシンプルなタイプのものから、電動糸のこという便利なものまで幅広くラインナップされているのが特徴で、目的に合わせてベストなものを取り揃えておくと、作業効率がアップすることでしょう。これでなければ作れないものもたくさんあります。たとえば、木の中心部分を繰り抜きつつ模様を描くときなどには重宝します。大工道具の中でも、比較的メジャーで知らない人も少ない物です。



初心者にオススメの糸のこの使い方・利用方法

糸のこは、通常ののこぎりと同じように使うことももちろん可能です。ですが、本来的には通常のものではできない作業をするために作られたと見るべきでしょう。基本的な使い方としては、まずは木材にキリなどで穴を開けます。その穴に、糸状になっている刃を通して、そして木の中だけを目的の形に切り抜いていきます。慣れれば使うことはとても簡単で、小学校の授業で初歩的なことを学ばせてくれる場合もあります。利用方法については直感的に分かりますから、まずは手にとってみるのがいいでしょう。電動糸のこを使うときには、指などを切断しないよう気をつけて作業をしなくてはいけません。革製の丈夫な手袋をすると、万が一ミスをしたときにも指を失わずに済みます。

糸のこは簡単に使える

初歩的な知識になりますが、「糸のこ」とは、その名の通り糸のように細いのこぎりのことです。通常ののこぎりに比べ、刃の量が格段に少なくて済むため、片手で使えるタイプですと、とても安価で手に入るのが特徴です。最近では、100円ショップなどでも購入することが可能です。糸のこのタイプは大きく分けて2種類のものがあります。1つは、通常ののこぎりと同じように、自分の手で刃を動かし、木材を切るタイプです。もう1つは、いわゆるミシンのように、電動で動く刃によって木材を切っていくタイプです。手動のものの方が遥かに安価ではありますが、出来上がりの断面の綺麗さや、加工出来る物の繊細さ、切れるスピードの早さなどは、電動には敵いません。ただ、電動は値段も割高になるので、もしご家庭で使うのでしたら手動が一般的になるかもしれません。

糸のこを使うのに必要な準備

糸のこで木材などを切る際に、とても多くの木屑が出ることは避けられませんので、出来れば屋外、または屋内での掃除のしやすい部屋などがあると作業がしやすいです。それもなければ、部屋に新聞紙を広めに広げておき、掃除が簡単に出来るようにしておきましょう。また、電動のタイプであれば必要ありませんが、手動のタイプですと慣れるまでは操作が難しく、なかなか木材が切れませんので、段々手の平が痛くなってきます。それを防ぐために、持ち手の部分に巻きつけるハンドタオルなどがあると安心です。そして、一生懸命木材を切っていると、刃は1度や2度は必ず折れてしまいます。刃も消耗品となりますので、気持ち多めに買って置いた方が後で困ることがないので良いでしょう。

糸のこの使い方・手順

まずは、汚れても構わない服装、汚れても構わない場所で使うことが基本です。使い方自体はとても簡単です。切りたい木材に対して直角に刃をあて、押したり引いたりする力で木材を切っていきます。もちろん、押したり引いたりするスピードが早ければ早いほど、木材の切れるのも早くなります。しかし注意したいのは、糸のこは刃が細いため、曲がりやすいです。直角にあてているつもりだったのに、気付いたら切り口が斜めになってしまっていた、なんてことも多くあります。ましてや、慣れていない方だと余計に曲がってしまいやすいです。ですので、あまり慣れていない方は、切り始めは直角を意識して、ゆっくりと刃を動かしていくのがお勧めです。慣れてきたら、少しずつスピードアップするようにした方が綺麗に切れます。また、切り終わりの際に、木材の下から出てくる刃で手足を傷付けないようにして下さい。

糸のこを使えると何が良いか?

糸のこの利用方法はとても広く、様々な物を作ることが出来ます。最近流行りのDIY(=DoItYourself)として、小さな椅子やサイドテーブルを作ることも出来ますし、マガジンラックやスリッパラック、キッチンで使う小さな棚なども、糸のこを使って作ることが出来ます。糸のこで大体の木材や、刃の種類を替えれば柔らかめのプラスチックなども切れる物がありますので、発想力次第で様々な物を作ることが可能です。手動タイプですと、そこまで細かい加工は難しくなりますが、電動タイプであれば、木材を加工して玄関に飾る「Welcome」などの文字や、オリジナルの表札なども作ることが出来ます。もし電動タイプを使う機会がありましたら、是非作ってみて下さい。是非糸のこの使い方をマスターして、生活にオリジナリティーを取り入れてみて下さい。

糸のこの利用時の注意点

糸のこを使うときに注意しなくてはいけないことは、まず刃がとても細いので、あまり強引に力を入れてしまうと折れてしまう可能性があるということです。通常ののこぎりでもあまり力を入れすぎると曲がってしまいますから、糸状ののこぎりならなおさら力には弱いです。無理をして力を入れると、折れて刃が跳ねて大変に危険です。使うときには、ゆっくりやさしく、それほど力を入れずに上下に動かして、摩擦の力を利用して木を切っていくようにしましょう。しっかり集中して、疲れたと思ったら作業を中断するのがセオリーです。疲れたときに危険な仕事をするのは賢い方法とはいえません。怪我はそういったときに起こるものですから、適度に休息を取りつつ作業をしましょう。

糸のこの全体的なまとめ

通常ののこぎりでは、普通に木を端から切っていくことしかできません。糸のこなら、木の中心部分だけをくり抜くという芸当ができます。他に代替手段はあまりなく、多くの現場で唯一の方法になることが多いです。したがって、大工道具の中でも大人気の売れ筋の商品で、お店に行ってもいろいろなものを見つけることができます。刃の替えも簡単に手に入るので、面倒なことは何もありません。慣れればスムーズに作業できますし、案外使うのは簡単です。見た目に惑わされず、一度使ってみて感触を確かめるのが正解でしょう。糸が細いために、細かい作業をするときにも便利で、木の飾りを作るときにも重宝します。数センチどころか、うまい人になると数ミリ単位での細かい作業をすることができるのこぎりです。時代が進んでも、こうした便利グッズはずっと愛されていくに違いありません。



カッターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

上手に使いこなすことができるようになれば、あらゆる場面での作業効率化を図ることができるのがカッターです。事務所でもいろい...

アルガンオイルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

アルガンオイルは、他のキャリアオイル等に比べると高額ですが、それに見合った効果が期待できるものといえます。まだ使ったこと...

ニュースキンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

ですのでこの企業の使い方ということでは、あくまでも自分でビジネスをしようということではなく、商品の質や使った様子で、利用...

エクセルシートの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

エクセルシートの全体的なまとめとして、エクセルには一つのファイルで複数のシートが使え、それを上手く使うことによって効率的...

REFILLSの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

このように日常生活やビジネスでは、すべきことが山ほど出てきます。毎日同じように行っている仕事などでは、そうでもないかもし...

MEMENTOの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

高機能なデータベースソフトはまだ数が少なく、フリーで利用可能なものとなるとさらに数は限られてきます。MEMENTOはそん...

クエン酸掃除の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

クエン酸掃除の全体的なまとめとしては、洗剤を使わずに身近なものを洗うことができます。洗剤は適切に使えばきれいに簡単に汚れ...

FTPの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

現在の社会は様々なかたちで情報発信する世の中になっており、インターネットで接続されているサーバーに置いてある公開情報の更...

FREEFILESYNCの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

FREEFILESYNCはファイルを同期させることができる非常に便利なソフトです。無料で利用することができますから、全く...

起動ディスクの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

起動ディスクを利用する場合には、機種やメーカーなどにより、方法が異なるということと、OSの種類やOSのメーカーによっても...

ワンノートの簡単な初...

このように非常に便利に使えるということでのワンノートです...

ワイヤークリップの簡...

ワイヤーロープに蛇口を作りたい場合には、ワイヤークリップ...

ジグヘッドワッキーの...

ジグヘッドワッキーの全体的なまとめとして、バスフィッィン...

鬼目ナットの簡単な初...

鬼目ナットは亜鉛合金ダイカストなどでできていますので、こ...

AVISYNTHの簡...

全体的なAVISYNTHのまとめとして、玄人向けに作られ...