乾燥卵白の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

乾燥卵白の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

乾燥卵白の全体的なまとめとして、卵白を乾燥した食品です。主にスイーツにおいてメレンゲを作る時に使うとされています。メレンゲの用途としては、スポンジケーキであったり、ババロアなど空気を含ませたスイーツを作りたいときに使うことが多くなります。使い方は非常に簡単で、一定分量を水と混ぜ合わせるだけで本当の卵の卵白から作ったものと同じようなものができます。卵の場合は黄身をどのように使うかがありますが、卵白のみ使うのであればこちらのほうが効率的に材料を使うことができます。よく似た種類にメレンゲパウダーがあり、実質的には違います。どちらが良いかは好みになるでしょう。乾燥した状態ですから保存が利きます。急に作らなくてはいけないのに卵がないようなときでも何とか作る事ができます。生ものでないので扱いもしやすくなります。

乾燥卵白とは

乾燥卵白とは、卵の卵白を乾燥させた食品です。卵においては、殻、卵黄、卵白があります。殻は普通は捨てます。そして卵黄と卵白は料理においては一緒に使うことが多いです。目玉焼きのように別々に味わうこともあれば、たまご焼きのように完全に混ぜ合わせて使うこともあります。ただ、この卵においては卵黄と卵白では味や性質が異なる部分があり、それを上手く利用することがあります。スイーツを作ったりする時にはそれぞれの特性を生かすためにあえて分けて使うことがあります。卵白はメレンゲとして空気の入った泡として使うことがあります。乾燥卵白においては、このメレンゲを用意に作る事ができます。通常メレンゲだけがほしいときは黄身を別の用途で使うか、場合によっては捨てなければいけないことがありました。でも捨てることなく使うことができます。

初心者にオススメの乾燥卵白の使い方・利用方法

初心者が乾燥卵白を利用する時の初歩的な使い方としては、スイーツ作りがあります。スポンジケーキを作る時は通常は全卵を使います。卵黄も卵白も使います。でも基本的には卵黄は必要ではありません。スポンジケーキで重要なのが小麦粉などの間に空気を入れるところですが、それは卵白が行なってくれます。卵黄は風味付けのような形なので、入れなくても作る事ができます。メレンゲの作り方としては、10グラムに水を70グラムを加えて攪拌をします。そうすると作る事ができます。夏場などは生の卵から作るのが難しく冷やしながら行なうこともありますが、こちらであればそのような必要なく作る事ができます。メレンゲつくりが苦手な人も作りやすいです。

乾燥卵白は簡単に使える

乾燥卵白は簡単に使える

乾燥卵白を使うのに必要な準備

乾燥卵白は、その名の通りに卵白を乾燥させてパウダー状にしている状態で製菓用として提供されています。利用方法としてもっとも使う頻度が高いのが、メレンゲやアイシングなどのお菓子作りです。乾燥卵白を使う場合に必要な準備としては、何に利用するのかにもよりますが、例えば、安定したメレンゲ作りの際には、乾燥卵白を戻す必要があるために、ボウルや泡立て器などを準備することが必要です。また、安定性の高いメレンゲを作れる魅力がありますが、パウダー状から戻す場合、液体に油脂が含まれてしまうと安定している乾燥タイプであってもキメの細かい泡立ちができないため、準備する道具は油脂をしっかり洗い流し、自然乾燥させてから使用することが必要となります。

乾燥卵白の使い方・手順

使い方としてはまず、メレンゲを作りたい場合には、水60ccに対して3gから6g程度の乾燥卵白を加え、泡立て器を使って必要となる固さまで泡立てるだけでメレンゲを作り出すことができ、基本、水分量に対して5%から10%を加えることが目安となります。また、補助的に使う場合、卵白に対して1%から2%を目安に加えます。さらに季節によっても加える割合は異なり、冬場の場合には卵白の5%、夏場の場合には15%を目安に添加することで安定のあるメレンゲに仕上げることができます。また、乾燥しているためにダマになりやすいため、グラニュー糖と混ぜてから使用したり、クリームタータと合わせるなどの利用用途によって使い勝手良くメレンゲを作ると効果的です。

乾燥卵白を使えると何が良いか?

独自の精製技術によって開発された乾燥卵白は、生菌数も少ないのが魅力の1つであり、非加熱でも安心してお菓子作りやお料理に使用することができる魅力を挙げることができます。使い方も様々にあり、卵白を必要とするお菓子や料理に使えることだけではなく、ムダが一切出ないのも魅力の1つです。通常、卵1個でお料理ができるレシピばかりではなく、アイシングなど、少量の卵白を必要とする場合、生の卵から卵白だけを取り分けても使い切ることができない場合もあります。しかし、乾燥している卵白は保存期間も長く、必要な量だけを計って使えるので、一切のムダが出ず、環境やエコに優しい魅力も挙げられています。また、ニオイや味、色なども生の卵同等で品質が良いのも魅力と言え、価格も安価です。

乾燥卵白の利用時の注意点

乾燥卵白の利用方法での注意点としてはよく似た商品との比較があります。それはメレンゲパウダーと呼ばれる商品です。元々は同じ材料ですが、メレンゲパウダーはスイーツ作りがしやすいように別途材料が加えられています。そのためにより泡立てやすくなっていたりします。膨らみやすさについてもこちらのほうが良く、作業はしやすくなります。しかしいろいろなものが加えられているため、素材を重視したスイーツを作りたい場合は乾燥卵白の方が良いことがあります。どちらを選ぶかは好みになります。水に混ぜて使うことになりますが、混ぜる時に一度に入れすぎると混ぜにくくなることがあります。たくさん使う場合には少しずつ混ぜるようにしたほうが良いです。

乾燥卵白の全体的なまとめ

乾燥卵白の全体的なまとめとして、卵白を乾燥した食品です。主にスイーツにおいてメレンゲを作る時に使うとされています。メレンゲの用途としては、スポンジケーキであったり、ババロアなど空気を含ませたスイーツを作りたいときに使うことが多くなります。使い方は非常に簡単で、一定分量を水と混ぜ合わせるだけで本当の卵の卵白から作ったものと同じようなものができます。卵の場合は黄身をどのように使うかがありますが、卵白のみ使うのであればこちらのほうが効率的に材料を使うことができます。よく似た種類にメレンゲパウダーがあり、実質的には違います。どちらが良いかは好みになるでしょう。乾燥した状態ですから保存が利きます。急に作らなくてはいけないのに卵がないようなときでも何とか作る事ができます。生ものでないので扱いもしやすくなります。

CANONA1の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

CANONA1は、全電子制御といえども、自分で絞りなどをやらなければならない、マニュアルフォーカスなので、初歩から始める...

ホームページの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

基本的なところを守れば、インターネット上でホームページを利用するときは、ほぼ問題なく利用できるようになります。ただ閲覧す...

大工道具の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

大工道具は一家にワンセットそろえておけば、プロでない人でも何かあったときには対処できます。しかしそれにはきちんとした利用...

スポンジブラシの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

商品の特徴を見比べながらスポンジブラシの性能を追求してください。このようなアイテムはヘッドが回転します。耐久性が優れてい...

ROXIOの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

Roxio社はCDドライブ時代から現在に至るまで本当に数多くのライティングソフトを開発販売してきた会社です。日本では富士...

IPHONE5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

IPHONE5自体はとても優秀な端末で、操作精度などが高いので使用満足度を高く得られる、世界規模で有名な商品です。しかし...

タブレット便利なの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

タブレット便利な使い方をマスターすれば、わざわざノートパソコンを持ち運ぶこともなく、ほとんどのことができるようになります...

の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

実機を操作していればすぐに高性能を実感できるのがニコンD7100です。高画質の裏打ちとしては有効画素数が2410万画素で...

キーホルダーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

特になくても困るものではありませんが、鍵が無くなってしまいそうなときの保険として、キーホルダーはあった方が安心できます。...

融雪剤の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

融雪剤についてまとめていきます。①水に物質が溶けると凍る温度が下がる凝固点降下という現象を利用して雪を融かすということ。...

ネット付きバレッタの...

利用範囲の広いネット付きバレッタですから、シンプルで地味...

スケッパーの簡単な初...

スケッパーの全体的なまとめとして、こねる、まぜる、切る、...

バレッタの簡単な初歩...

バレッタは本当に様々な髪型を楽しむ事が出来るアイテムです...

ブレストの簡単な初歩...

ブレストの全体的なまとめとして、あまり意見が出ないような...

ロードバイク足の簡単...

ロードバイクの全体的なまとめとして、舗装道路を速い速度で...