ライカM6の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ライカM6の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

同じモノクロフォルムで写真を撮っていくとしても、一眼レフとレンジファインダーではまた味わいが違います。ライカM6でモノクロ撮影をする体験をするということは、ある意味贅沢なことなのかもしれませんね。流行っているミラーレスもどこかライカのデザインを彷彿とさせるものもありますので、おしゃれカメラとしても独特な価値を持っています。コレクションとしても魅力がありますよね。レンジファインダーは一眼レフとは全く違う見え方になりますので、その利用方法にも慣れていくことが求められます。ライカM6は年月が経っているカメラなので、選ぶときには、フィルム巻き上げクランクの巻き上げアクションとかシャッター音を聞いてみるとかしていくのがいいでしょう。五感を使ってカメラと向き合ってコンディションのいいものを選びたいですよね。

ライカM6とは

モノクロのフィルム撮影の世界にあこがれを感じるのなら、ライカM6は最良のマシンでしょう。一眼レフでフォルムを撮っていくのもいいのですが、それとは別にレンジファインダーカメラという体験もいいでしょう。ライカM6は一眼レフが多い中で、レンジファインダーというスタイルを貫いた個性があります。一眼レフはどうしてもその構造上トップの部分に出っ張りが必要になりますが、ライカM6にはそれがありません。そのスタイルがすっきり見えていい感じです。今流行っているミラーレスもトップの部分に出っ張りが不要な仕様になっています。その中でカメラとしての魅力ある形にしていくとどうしてもライカに似たものが出てきています。それだけデザイン性も優れているという証になりますね。そうなるとカメラのコレクションの対象にもなってきますね。

初心者にオススメのライカM6の使い方・利用方法

レンジファインダーでの使い方を理解することが、ライカM6の初歩には必要です。レンジファインダーは基本はレンズを通して見ているわけでないので、倍率が変わったりはしません。このあたりが一眼レフとは違うので、利用方法を理解していかないといけないですね。レンジファインダーで覗いた世界は見た感じは人間の目で見たままの姿が見えるわけです。そういうナチュラルな視界の中でレンズの捉える範囲は枠という表示で表わせられます。その枠を参考にどんな写真が撮れるのかを考えて撮影していきます。使い方をよく知ってレンジファインダーに慣れていきましょう。カールツァイスのレンズが付いているモデルならその味を活かしつつ、いい写真に仕上げていきたいですよね。

ライカM6は簡単に使える

昔のカメラはある意味機械の調子の面倒を見なくてはいけない側面もありますが、やることはシンプルなのでわかりやすくできています。今では伝説の名機になっているライカM6もそういう側面を持っています。愛すべきアナログのカメラというわけですね。今のカメラのようにいろんな分岐を伴ったメニューがあって、多彩な機能が隠されているといったわけではないので理解しやすいはずです。それゆえに覚えることは少なく、使い方に関してはカメラが初歩の場合でも簡単にマスターできるでしょう。そういう点もライカM6の魅力と言えるでしょう。基本はフィルムを使ったカメラなので、フィルムの装填など、デジカメにはない儀式が必要ですが、慣れるとうまくいきます。

ライカM6を使うのに必要な準備

ライカM6はメカニカルシャッターといって、電子制御なしでシャッターを切ることができます。電池を必要としない機械式という仕様のカメラです。基本としてバッテリーなどの電力の支援が必要ありません。国産でも名機と呼ばれた一眼レフカメラはメカニカルシャッターだったので、一部に機械式というのは強い支持を得ています。ライカM6を使っていくにはメンテナンスをしていくといいでしょう。そういった機械式の動作を維持するために診てもらうことを必要とします。まずは使っていく前に、どういうコンディションなのかを調べてもらうのがいいでしょう。また必要があれば部品交換などで、性能を維持できるようにしておきましょう。それから使っていくのが最善です。

ライカM6の使い方・手順

ライカM6はフィルムで撮影するカメラなので、まず初歩としてはフィルムを装填しましょう。ファイルには感度が設定されています。収まったらライカM6のフィルム感度設定をファイルの感度に合わせてセットします。あとはシャッタースピードと絞りとピントだけです。利用方法としては露出計の値を見て、自分なりにシャッタースピードや絞りを定めていきましょう。使い方に慣れてきたら自然と手が動くようになってきます。構図が取れたら、自慢のメカニカルシャッターでその瞬間をフィルムに刻みましょう。今のデジカメが自動でやっていることを自分の頭と手で代わりにやっているような感覚です。そういうアナログなやり方も魅力に見えてくるでしょう。

ライカM6を使えると何が良いか?

ライカM6の魅力はその描写力でしょう。趣味としてのカメラを味わうには、このような突き抜けた存在が欲しくなってしまいます。レンジファインダーでピントを合わせていくことが基本となります。こういう作業も今の一眼レフデジカメでは味わえない世界かもしれませんね。国産カメラでも名機と呼ばれたものはいくつかありましたが、やはりライカは別格というイメージがします。もう二度と作られることのない古典な世界を味わうことの贅沢さが、ライカを主有するよさにつながります。アナログな露出計を持つ仕様になっていますので、その値を参考にしつつ、自分で露光を考えるのも面白いですね。それぞれのやり方で自分のモノにしていく楽しみがそこにはあります。

ライカM6の利用時の注意点

どうしてもメカニカルなカメラは手で触った感じで程度を見てみることも必要です。デジタルと違って感覚でつかんでいくことも手法としてはありです。そういうわけでライカM6を選ぶときはメカニカルな動作を確認するようにしましょう。フィルム巻き上げクランクを指で滑らせてみて動きを見てみましょう。シャッターを切ってシャッター音などの手ごたえもチェックしたいですね。より深く調べてみたいならシリアルナンバーから細かいデータを読み取るのもいいでしょう。インターネットなどで参照して、シリアルナンバーから製造年などを知りましょう。ライカM6自身は生産終了してから年月が経っているので、できるならば丁寧に扱うことを心がけたいですね。

ライカM6の全体的なまとめ

同じモノクロフォルムで写真を撮っていくとしても、一眼レフとレンジファインダーではまた味わいが違います。ライカM6でモノクロ撮影をする体験をするということは、ある意味贅沢なことなのかもしれませんね。流行っているミラーレスもどこかライカのデザインを彷彿とさせるものもありますので、おしゃれカメラとしても独特な価値を持っています。コレクションとしても魅力がありますよね。レンジファインダーは一眼レフとは全く違う見え方になりますので、その利用方法にも慣れていくことが求められます。ライカM6は年月が経っているカメラなので、選ぶときには、フィルム巻き上げクランクの巻き上げアクションとかシャッター音を聞いてみるとかしていくのがいいでしょう。五感を使ってカメラと向き合ってコンディションのいいものを選びたいですよね。

アベンヌウォーターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

南フランスのアベンヌ村から湧き出る温泉水を、そのままの状態でボトリングしているアベンヌウォーターですが、肌にいいとされる...

タイヤトルクレンチの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

タイヤトルクレンチはホイールナットなどを規定値で締め付け、更にすべて均等の圧力で締め付けることもできますから、タイヤ交換...

フォンダンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

フランス菓子で紹介されることが多いフォンダンは、お菓子をコーティングする砂糖の衣の一種で、砂糖を練ってつくることでできま...

縁結びの糸の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

出雲大社は神社ですが、他の神社と違うところは、年に一度日本中の神様が出雲大社に集まるということです。そしてそこでその後の...

ブルーマジックの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ブルーマジックの全体的なまとめとして、車の汚れを落としたり、仕上げとしてのシリコンコーティングとして利用することができま...

ACCESSの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

ACCESSは非常に応用範囲の広いソフトウェアです。それ自身にスクリプト機能を備えていますので、様々なアプリケーションを...

エクセル無料の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

エクセルは、パソコン作業の初歩といっても過言ではないほど現代で普及しつつあります。仕様や基本的な使い方に関してはエクセル...

PDFの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

PDFの全体的なまとめとしては、あらゆる文書や表計算などの書類を多くの人に見てもらうことができる仕組みといえます。利用方...

涙ライナーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

涙ライナーは、慣れてくると自分ににあった使い方ができるようになります。スタンダードに、涙袋全体にのせるのもよいですし、ナ...

ICLOUDの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

ここまでのICLOUDに関する情報をまとめますと。・ICLOUDは、Apple社製品用のレンタルストレージクラウドサービ...

メスティンの簡単な初...

メスティンの全体的なまとめとして、アウトドア、特に登山な...

バーコード読むの簡単...

これからは様々なコンテンツとQRコードが連動するようにな...

ACCESS2013...

ビジネスユースを考えていて、パソコンでデータベース処理を...

ウォークマンの簡単な...

ウォークマンをこれから使い続けたいと思ったら、できればデ...

ウィンドウズ8の簡単...

ウィンドウズ8は、慣れてくると非常に良いOSということで...