オフィス2013の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

オフィス2013の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

オフィスの仕事になくてはならない存在となっているのがオフィス2013です。ワードとかエクセルとかのビジネス用のソフトの名前は聞いたことはあるでしょう。オフィス2013のパッケージにはその両方が含まれているので、そのどちら共を使いこなしていくことができます。ある意味、操作を知らなくても手探りでも使っていくことができますし、どんどん学習して、機能に精通してバリバリ活用していくこともできます。初歩の場合なら、まずは基本の利用方法を知って、簡単なワープロの文面などを作ることをチャレンジしてみるのがいいでしょう。オフィス2013を使いたいなら、コスト的には掲載しているマシンを手に入れるのがいいかもしれませんので、そんなに価格が変わらない場合であれば、できればオフィス2013搭載モデルの方を選んで手に入れてしまうのがいいでしょう。

オフィス2013とは

これからオフィスの仕事をやっていきたいという人にとって、オフィス2013はなくてはならないソフトとなるでしょう。ワープロや表計算、プレゼンソフトなどのオフィスでのビジネスワークには欠かせない要素がぎっしり詰まったソフトだからです。これからオフィスでのビジネスワークに向き合おうという初歩の人には、ワープロや表計算などのビジネスソフトの基本と向き合うようなやり方で学んでいってもらいたいですね。使い方はすべてGUIベースで利用方法を探っていくことができる仕様になっていますので、ある意味手探りでも進めていける柔軟性を持っています。ベテランともなるといろんな機能に精通して活用していくわけですが、初歩の場合でも必要最低限の利用方法を知って事に当たれば、使えていきますので、まずは簡単なワープロ文章や予定表つくりなどから始めるといいでしょう。

初心者にオススメのオフィス2013の使い方・利用方法

オフィス2013にはワードとかエクセルといったソフトが含まれているのですが、どちらもが初心者にもおすすめできるものになっています。特に簡単なのはワードでしょう。メールとかでテキストを打ち込める人ならば、画面に向かって打ち込んでいく使い方で、文章ファイルを作成してしまうことができます。ワープロらしく文面を整えたかったら寄せとかインデントとかで文字の位置をコントロールする術を覚えればいいでしょう。あとは用紙サイズや印刷のコントロールができれば、まずは初歩の段階はクリアーでしょう。エクセルはセルの概念と関数や数式の概念を理解するところから始まります。なぜ計算ができるのかを知ることろからスタートしましょう。

オフィス2013は簡単に使える

パソコンで仕事をする人にとって欠かすことができないソフト、それがオフィス2013ではないでしょうか。オフィス2013のなかにはエクセルやワード、またアクセスといった表計算ソフトが入っています。オフィス2013は2010年に発売されたオフィス2010の後継ソフトとして、その人気も高くなっています。実際に使っている人は実感していることとおもいますが、使い方はそんなに難しくありません。基本的な事項をマスターすれば、誰でも簡単に使えます。また慣れてくるといろいろと応用もできますので、まずは一度操作してみることをお勧めします。また2013は2010と比べて新しい機能も加わっていますので、使い勝手もよくなっています。

オフィス2013を使うのに必要な準備

オフィス2013を実際に使うためには、まずオフィスソフトを用意する必要があります。パソコンによってはオフィス2013がはじめからインストールされている場合もありますので、自分のパソコンを一度確認してみてください。インストールされていない場合は、新たにソフトを購入することになります。この場合パソコンを販売している電気店やパソコンショップ、またインターネット通販などで購入できますので一度アクセスしてみてください。そしてオフィスをインストールするためのパソコンも必要になります。この場合、使いやすいパソコンを使ってください。今回オフィスが初めてのかたは、オフィス2013の操作を解説した基本書があれば作業もスムーズに進みます。ですので、可能であれば用意しておいてください。

オフィス2013の使い方・手順

オフィスソフトとパソコン、そして基本書が用意できたら実際に使ってみます。まずパソコン画面上にある、エクセルやワードなどのアイコンをクリックして、使うソフトを立ち上げてください。ソフトが立ち上がれば、はじめは基本事項を覚えていきます。エクセルやワードなど、オフィスソフトに共通していえることは文字入力をきちんとすることです。文字が正しく打てないとその先に進めませんので、まだ文字がうまく打てない人はワードソフトなどを使って文字入力の練習をしてみてください。文字の初歩をマスターできれば、徐々に次のステップに進んでいきます。ワードは文章作成、エクセルやアクセスは表計算、パワーポイントはプレゼンテーション用の企画書などを作成するときに使用しますので、それぞれの用途に従ってソフトを選択してみてください。

オフィス2013を使えると何が良いか?

オフィス2013を使えると、さまざまなことができるようになります。文章作成はもちろん、自動的に計算してくれるソフトや会議の企画書など、仕事や趣味でその活用範囲も広がってきます。オフィス2013の最大の特徴は、タッチパネルを搭載したデバイスなどさまざまな端末に対応していることです。タッチパネルが使えると、面倒なボタン操作も必要なくなります。また以前のバージョンと比べて外観もとてもきれいになっています。利用方法が分かれば、さまざまな分野に応用ができますのでとても便利です。そして今まで使い慣れている機能はそのままになっていますので、オフィス2010に慣れている人は抵抗なく入っていけます。もちろん今回がはじめての人も、安心して使えるソフトです。

オフィス2013の利用時の注意点

パソコンを選ぶ際にオフィス2013を掲載しているマシンを選ぶとあとあとで便利に使えるでしょう。あとからオフィス2013をインストールするのもなかなか手間のかかる話となりますし、パッケージを買うためのコストもかかってきます。これでは気楽にオフィス2013を導入する気になれません。はじめから入っているモデルでそんなに値段が変わらないのであれば、オフィス2013搭載モデルの方がいいでしょう。パソコンを買うときにはそういうことにも気を付けましょう。あとライセンスはあとあとも生きてきますので、適当に扱わないで、ちゃんと番号とかを書いてある紙を取っておくように心がけましょう。メディアがある場合にはメディアも取っておきましょう。

オフィス2013の全体的なまとめ

オフィスの仕事になくてはならない存在となっているのがオフィス2013です。ワードとかエクセルとかのビジネス用のソフトの名前は聞いたことはあるでしょう。オフィス2013のパッケージにはその両方が含まれているので、そのどちら共を使いこなしていくことができます。ある意味、操作を知らなくても手探りでも使っていくことができますし、どんどん学習して、機能に精通してバリバリ活用していくこともできます。初歩の場合なら、まずは基本の利用方法を知って、簡単なワープロの文面などを作ることをチャレンジしてみるのがいいでしょう。オフィス2013を使いたいなら、コスト的には掲載しているマシンを手に入れるのがいいかもしれませんので、そんなに価格が変わらない場合であれば、できればオフィス2013搭載モデルの方を選んで手に入れてしまうのがいいでしょう。

DATARECOVERYの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

「DATARECOVERY」はインストールする必要がなく、実行ファイルのみで動作できることも利点であり、USBメモリーな...

radikoの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

radikoの全体的なまとめでは、利用方法としてはインターネットを介して利用するサービスであるので、インターネットが利用...

Google Chromeの簡単な初歩や基本的な使い方・利用...

Google Chromeは基本的には画面表示が速いなど、高性能で使い勝手のいいブラウザですから、初心者から玄人まで、誰...

エアブラシの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

高度な技術力を蓄えてエアブラシを活用してください。そして塗装のイメージを広げたほうが良いのかもしれません。様々なパーツを...

大工道具の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

大工道具は一家にワンセットそろえておけば、プロでない人でも何かあったときには対処できます。しかしそれにはきちんとした利用...

エクスペリアZ1Fの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

エクスペリアZ1Fの性能は大変素晴らしいですし、値段も大変リーズナブルですから購入する価値が十分にある携帯電話です。初歩...

アクセス2007の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

自分で業務のデータ管理に対応するシステムを作り上げていくのなら、アクセス2007を利用するといいでしょう。自前でデータベ...

OFFICEONLINEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

マイクロソフトのビジネスアプリケーションソフトで作成したファイルを自宅でも作業がしていきたいときなどは、OFFICEON...

チルホールTU16の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

チルホールTU16の全体的なまとめとして、人の力では動かせないようなものを、器具を使って動かしたりすることが出来ます。作...

Iパットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

Iパッドは画面に触れて操作するという特色を持っているので、キーボードの早打ちが苦手だという者も苦労しないで使用するのが可...

ZAIMアプリの簡単...

ZAIMアプリはこれまで家計簿をつける事がなかなか習慣づ...

OOVOOの簡単な初...

OOVOOは非常に優秀なビデオチャットアプリケーションで...

メタトレーダー4の簡...

海外企業が開発し、無料で使えるメタトレーダー4は、FXチ...

ルルドブルスプーンの...

基本的にはデスクワークなど、いすに座りながら利用するのが...

2SC1815の簡単...

2SC1815は数多くの電子製品の支えになってきました。...