エクセル図形の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



エクセル図形の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

エクセルの全体的なまとめとして、表などで数字を表示しているだけだとあまり訴えることができないことがあります。プレゼンテーションでは何らかの訴えが必要です。このときに図形を用いることで、みてもらいやすくすることができます。四角や丸などの基本的なものから、矢印であったり、フローチャートのようなものもあります。これらを利用することで、プレゼンテーション資料を作成することができます。それぞれを貼り付けるときは位置や大きさを指定しますが、それらについては後で変更できるので最初に決めないといけないわけではありません。また複数同士の関係を固定したい場合はグループ化をすることができます。全てではないですが、影をつけたり立体的な表示にすることができます。平面的なものよりも印象を変える事ができるので、さらにプレゼンに役立てやすくなります。



エクセル図形とは

エクセルとは、表計算ソフトで最も知られているソフトです。多くの場面で使われていて、世界においても標準と言われています。用途としてはセルに数字や文字を入力してどんどん入力ができるようになっています。セルに関数を入れたり、セル同士に関係を持たせたりすることができます。自分自身で分析をしたりするのに使うことがありますが、それ以外にはプレゼンテーション用の資料として利用することがあります。プレゼンなどをするときは単に数字が並べられているだけでは上手く伝わらないことがあります。そのような時は図形を組み合わせて表現することができます。固有のものをどんどん追加しておこなうこともできますし、自分で作成したものを組み合わせることができます。場合によっては計算表がまったくない図形のみを利用した表を作成することもあります。



初心者にオススメのエクセル図形の使い方・利用方法

初心者がエクセルの図形を使うときの使い方としては、初歩的には好みのものを選んでみましょう。四角の場合でしたら、図形をクリックすると始点の指定が促されます。おきたいところに設定しますが、後でずらすこともできるのでそれほど気にせず設定しても構いません。始点の次は終点です。どれくらいの大きさにするかを決めマウスを離せば大きさが決定されます。位置も大きさも後で自由に変更することができるので、最初に全て決めてしまう必要はありません。円の場合は終点の選び方によっては円のようにもなりますし楕円形のようにもなります。この場合も後で調整ができます。正確にしようとすると縦と横の数字を同じにすればきれいな形を描けます。

エクセル図形は簡単に使える

エクセルは、初歩的な操作が多く、初心者でも簡単に使えるソフトになります。使う用途も幅広く、表計算を中心にビジネスでも家庭内の利用でも多くの人に使われています。これから初めてエクセルを覚えようとしている場合は、単純な文章、表、グラフの作成から覚えていくと理解しやすくなります。基本的な操作をまずは覚えます。まずはじめにワークシートを開きます。シートにはあらかじめマス事に区切られています。このマスの事をセルといいます。セルに文字や数字を入力していきますが、このセル部分の幅は自由に広げたり縮めたりする事が出来ます。関数を使った自動計算ができるように設定する事が出来ます。計算式は足し算、引き算、合計を出すもの、平均を出すものなど種類も色々あります。

エクセル図形を使うのに必要な準備

エクセルを使う上で、必要な準備としては使用するパソコンのOSを確認してからエクセルソフトを使う事が大事です。最近はパソコンだけでなく、スマホを活用する人も多く、スマホで使用できるソフトも無料で使用する事が出来ます。また作成した表を保存しておく場所を用意しておくと間違いありません。また会社内などで使用する場合は、同じバージョンのエクセルを使用する事が大事です。作成した表を移動する場合は、コピーで移動をするといいです。また自分のパソコンにあらかじめエクセルが入っていればマクロを作る事が出来ます。マクロ記録ボタンや開発ボタンは初期設定では表示されていませんので、まずは表示をさせてから使用します。使用する前にある程度準備を整えておきます。

エクセル図形の使い方・手順

エクセルの使い方としては、作る表によって違いますが、セルの中に入力する最初の文字や数字は非常に重要な役目を果たします。図形の作成も出来ます。オートシェイプ機能という描画機能を使用して簡単に図形を描く事が出来ます。図形の線や色の変更も可能です。作成した図形を立体的にする事が出来ます。傾きも微調整する事が出来ますので、用途に合わせてかなり高度な図形を作成する事が出来ます。図形の中に文字を入れる事も出来ます。画像や写真を取り込む事も可能です。挿入ボタンより図形を選択して、保存しているファイルから画像を取り込みます。その際にトリミングする事も可能です。会議資料などでは、図形を用いる事で、より内容を分かりやすく解説する事が出来ます。

エクセル図形を使えると何が良いか?

エクセルで一度表計算を作成しておくと、繰り返し何度でも使う事が出来ます。利用方法も簡単で、仕事の業務時間を短縮するメリットがあります。また作成した表から、グラフを作成する事が出来ます。会議資料などを作る際に便利です。集計を出したり、平均値を出したり、検索したりするのに便利です。使い方がわかりやすく、初心者でも扱いやすくなっています。一度きちんと覚える事で、より高度な使い方が出来るようになりますので、パソコン講座などに積極的に参加して知識と技術を習得するといいです。多くの企業でエクセルを使用していますので、就職や転職の際にエクセルが扱えるというスキルは有利になります。最近はネットショップなどを運営している人も活用しています。

エクセル図形の利用時の注意点

エクセルの利用方法での注意点としては、複数の関係において位置を固定化したい時があります。丸と四角が合って、それらの位置を固定化して描いていきたい場合があります。普通に描いていくとどうしてもずれてしまうことがあります。このときにはグループ化をします。これは元々異なる形だったのを一つとしてみなします。グループ化をすると同じように移動をすることができますし、同じように大きさの変化もできるようになります。グループ化しているがゆえに同じように動いて逆に問題になる場合があるので、その場合はグループ化を解除します。それぞれにおいては文字を記入したり、色の表示、枠線を選ぶことができます。コピーなどもすることができます。

エクセル図形の全体的なまとめ

エクセルの全体的なまとめとして、表などで数字を表示しているだけだとあまり訴えることができないことがあります。プレゼンテーションでは何らかの訴えが必要です。このときに図形を用いることで、みてもらいやすくすることができます。四角や丸などの基本的なものから、矢印であったり、フローチャートのようなものもあります。これらを利用することで、プレゼンテーション資料を作成することができます。それぞれを貼り付けるときは位置や大きさを指定しますが、それらについては後で変更できるので最初に決めないといけないわけではありません。また複数同士の関係を固定したい場合はグループ化をすることができます。全てではないですが、影をつけたり立体的な表示にすることができます。平面的なものよりも印象を変える事ができるので、さらにプレゼンに役立てやすくなります。



インパクトドライバーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

インパクトドライバーは、1つあれば仕事場でももちろん使いこなすことができますし、プライベート、日曜大工などをする時にも本...

PICTBEARイラストの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

パソコンなどを使ってイラストを描く場合、今ではレイヤー機能を用いることが一般的な為、その機能が充実しているPICTBEA...

HTRECORDERの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

iphoneアプリでは、とても人気のあるアプリで、使い方がシンプル、また起動後すぐに録音開始が行われることで、管理も簡単...

ジョハリの窓の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

ジョハリの窓の全体的なまとめとして、自分自身、さらには友人や同僚などと協力をして自分のコミュニケーション能力などを知るこ...

アクセス2010の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

リレーショナルデータベースの基本を知ったうえでアクセス2010にチャレンジしていきましょう。複数のテーブルをリレーション...

旋盤の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

旋盤の全体的なまとめとして、回転により金属などの加工物の加工をすることができます。基本的には円柱形のものに対して加工をす...

オスバンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

オスバンの全体的なまとめとしては、主に人の肌の消毒であったり、傷口を消毒するために使う薬品です。でも万能の消毒液としても...

AUTODESKINVENTORの簡単な初歩や基本的な使い方...

本当にオートデスク社は、今まで長い他社との競争の中でこのAUTODESK INVENTORに同社の全てを結集させたものと...

楽天銀行の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

楽天銀行の全体的なまとめとしては、インターネット上で利用するネット銀行の一つで、ネット銀行であるがゆえに手数料などが安く...

スマートフォン本の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

やはりスマートフォン本が1つあれば、自分の持っているスマートフォンの裏技的な部分も知ることができるので、かなり助かります...

URCHINの簡単な...

URCHINの全体的なまとめとして、ホームページへのアク...

ホームページの簡単な...

基本的なところを守れば、インターネット上でホームページを...

バーコードqrコード...

街の中でも様々なところで見かけるようになったバーコードq...

ラインアイポットタッ...

スマートフォンを持っていないというかたでもアイポットタッ...

ビットキャッシュ販売...

スーパーやコンビニなどでビットキャッシュ販売は行われてい...