スピーディーステッチャーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



スピーディーステッチャーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

スピーディーステッチャーの全体的なまとめとして、固い布、分厚い布、革製品などを縫うときに使うことができる道具です。それらは一般の裁縫の針ではとても通すことができませんが、この道具を使うと容易に通すことができます。縫い針とは縫い方が異なるので最初はコツが必要ですが、慣れてくればどんどん縫い進めることができます本体にボビンを収納できるようになっているので、さす時にも糸が邪魔になりません。固い皮にどんどん縫っていくことになるので、力の入れ方に気をつけないといけません。初めての革だとかなり力をいけないこともあります。何針か縫っていくことで徐々に慣れて行くことができます。糸に関してはいろいろなタイプをえらぶことができます。一般的な糸から、それなりに丈夫な糸まで選べますから、縫い合わせるものによって選択をします。



スピーディーステッチャーとは

スピーディーステッチャーとは、厚い布であったり革製品などを縫う時の道具です。一般的に布を縫い合わせる時には針と糸を使います。針に糸を通し、糸に結び目をつけてどんどん縫っていきます。薄い布であれば一針でいくつもの縫い目を作る事ができることもあります。多少厚い布なら一刺し一刺し行うこともあります。あくまでも針が通ればできることですが、厚い布、革などになると針が通りません。無理やろうとすると針が曲がったり折れたりすることがあり非常に危険です。このときに使えるのがスピーディーステッチャーです。千枚通しのような太い針を使って、ドライバーのような太い持ち手でどんどん革などにさしていくことができます。作業としては最初は少し苦労するところもありますが慣れてくるとどんどん行えます。スピーディーに進めることができます。



初心者にオススメのスピーディーステッチャーの使い方・利用方法

初心者がスピーディーステッチャーを使うときの使い方としては、もう一本の針を使う方法があります。先ず縫い合わせる革や布に一つ目の針を刺します。すると針先の糸が出るので、それを全て出します。この部分が元になるので、十分に出しておく必要があります。出したら先端に針をつけます。縫い針でも何でも良いです。一旦スピーディーステッチャーを抜いて二つめの針を刺します。さした時に糸と先端部分の間に一針目で出しておいた糸をつけた針を通します。ステッチャーを抜けばこれで一縫いが出来上がりです。基本的にはこれを繰り返していくことでどんどん縫うことができます。初歩の場合は革でも薄めのものを使うといいかも知れません。それで慣らす事ができます。

スピーディーステッチャーは簡単に使える

スピーディーステッチャーとは、皮革物をあつかうレザークラフトや、頒布や幌などのような厚地で、強度が必要なものを縫い合わせたりする時、またはミシンでは縫う事が難しい箇所に使われる道具です。今まで手作業でしか縫うことが出来なかった厚地のものを、スピーディーステッチャーを使うことによって、楽に早く縫い合わせることが出来るようになります。やり方も簡単ですし、基本的な利用方法も難しいことはありません。その為、初歩の方にも楽に作業できる道具と言えます。スピーディーステッチャーの仕様も、使う人のことを考えた作りになっていて、使い方をマスターすれば、どんな厚地のものだって縫い合わせることが出来る気になってきます。

スピーディーステッチャーを使うのに必要な準備

スピーディーステッチャーを使うときは、基本的に縫い合わせるもの、生地や皮革を用意、そしてステッチャー本体が必要です。針は付属のものを使用したほうが良いですが、一部ミシン針を使うことも出来ます。その場合は、縫う物の厚みや固さなどを考慮しておきます。また、購入したばかりの時、すでに糸がついていますが、生地などの色に合わせた丈夫な糸を用意しておきます。また、直に縫うことが可能ならば必要ありませんが、厚地のもの、固さのある物を縫う場合、事前に小さな穴を開けておいた方がスムーズに縫い進められますので、穴を開ける道具も準備しておくと良いでしょう。もち手がつかみやすい作りなので、疲れにくく、力もさほど要らないので楽に、きれいに仕上がります。

スピーディーステッチャーの使い方・手順

まず、生地同士がずれないように気をつけながら、合わせて行きます。可能なら両面テープなどで固定させても良いでしょう。スピーディーステッチャーの針を、皮革や布など縫いたい場所に刺して、布の反対側へ糸を出したままの状態で針を抜きます。そして次の場所にもう一度針を刺して、糸に緩みを持たせたら、糸の輪ができますので、始めの反対側へ出しておいた糸をその輪に通します。通したら、針を抜きそれぞれの糸を両側から均等に引っ張り締めるような感じにして縫います。同じくらいの力加減で締めないと、きれいに出来上がりませんので気をつけておきたいところです。この作業を繰り返し行います。縫い終わったときの糸始末は、大体目立たない方に糸を出して、しっかり結ぶかボンドなどで固定させます。

スピーディーステッチャーを使えると何が良いか?

スピーディーステッチャーは、専門的なものだけに使える、と言う訳ではありません。普段の生活の中で、皮革物を常に持っている、作っていると言うこともありませんし、ましてや幌やテントなど、縫う機会は皆無に近いです。けれど、この道具は、女性でも使いやすく作られており、手動のミシンとも言われているように、偏った物だけのためではありません。もし、大事にしていたバッグなどの革製品がほつれたら、簡単には処分できません。財布にしても然りです。そんな大切なものを、自分の手で修理できるのが、このスピーディーステッチャーです。エコロジーの観点からも良いことですし、物を大事にする気持ちも持てて、さらに愛着が湧いてきます。

スピーディーステッチャーの利用時の注意点

スピーディーステッチャーの利用方法での注意点としては針を出す時の作業でしょう。通常の裁縫の針とは違いますから基本的にはどのような革でも通すことができます。しかしそのときにはそれなりの力が必要です。力が入れやすいように握りやすい持ち手になっていますが、刺すことに集中しすぎると突き出しすぎることがあります。このあたりは上手く力加減を考えながら行う必要があります。それぞれの革で固さなどが異なりますが、何度か行っていくとどれくらいの力が必要かがわかってきます。初めて使う布や革の場合には最初の一刺し目でどれ位力を入れるかを決めるようにします。失敗をするとそれなりに穴が残りますから、縫う場所は事前に決めて行います。

スピーディーステッチャーの全体的なまとめ

スピーディーステッチャーの全体的なまとめとして、固い布、分厚い布、革製品などを縫うときに使うことができる道具です。それらは一般の裁縫の針ではとても通すことができませんが、この道具を使うと容易に通すことができます。縫い針とは縫い方が異なるので最初はコツが必要ですが、慣れてくればどんどん縫い進めることができます本体にボビンを収納できるようになっているので、さす時にも糸が邪魔になりません。固い皮にどんどん縫っていくことになるので、力の入れ方に気をつけないといけません。初めての革だとかなり力をいけないこともあります。何針か縫っていくことで徐々に慣れて行くことができます。糸に関してはいろいろなタイプをえらぶことができます。一般的な糸から、それなりに丈夫な糸まで選べますから、縫い合わせるものによって選択をします。



e-001-0345

バッテリー充電器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

例えばゲーム用のコントローラー等、乾電池の消耗が激しいものを普段から使っているというならなおのこと、バッテリー充電器は欠...

watercolor element for education infographic

PIXIAの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

PIXIAとは、販売されて2015年で、17周年という長い歴史を持つフリーのペイントソフトのことで、これを利用されるユー...

e-001-1660

ゴルフ左腕の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

ゴルフは、身体全体のバランスがいかに取れているのかと言うスポーツになります。腕の力が強いだけでは、いけません。また足・腰...

Threading taps

スパイラルタップの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

このスパイラルタップ自体は、ねじれ溝式なゆえに使い方を誤るとメネジが大きくなってしまい、目的物である板や支柱などを傷めて...

e-001-0055

木固めエースの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

木固めエースの全体的なまとめとして、木工品に仕上げ剤として利用します。利用方法としては、削ったりして形が整った木工品に最...

e001-0658

IPADAIRの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

IPADAIRはなんといってもその薄さと軽さが最大の魅力です。まさに空気のように軽いIPADAIRなので、持ち運びが簡単...

e-001-1280

リント布の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

リント布の全体的なまとめとして、薬などを塗るときに当て布として使うことができます。ガーゼとよく似ていて場合によってはどち...

e-001-0091

スモールラバージグの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

スモールラバージグの全体的なまとめとしては、バスフィッシングにおけるジグにおいて、一つは持っておきたいアイテムの一つとい...

e-001-1226

航空券Eチケットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

航空券Eチケットの全体的なまとめとして、飛行機の航空チケットを航空会社で管理する仕組みです。そのためにチケットの発行はさ...

e001-0985

ガソリン携行缶の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ガソリン携行缶の全体的なまとめとしては、自宅などでガソリンを使う必要のある機器などを利用する時に、ガソリンを持ち帰るため...

functions  word of wood

関数COUNTIFの...

関数のCOUNTIFの全体的なまとめとしては、範囲の中に...

e-001-0323

ヘアアクセサリーの簡...

店頭で髪の毛に実際につけて見てみるのが、1番無難な購入方...

e-001-0161

ぼかし肥料の簡単な初...

ぼかし肥料の全体的なまとめとしては、有機肥料と同様に自然...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マツコネの簡単な初歩...

マツコネの全体的なまとめとしては、マツダの自動車における...

white card on coffee beans background

スタバカードの簡単な...

また、その他のメリットとして、現金を多く持ち歩く必要がな...