スピーディーステッチャーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

スピーディーステッチャーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

スピーディーステッチャーの全体的なまとめとして、固い布、分厚い布、革製品などを縫うときに使うことができる道具です。それらは一般の裁縫の針ではとても通すことができませんが、この道具を使うと容易に通すことができます。縫い針とは縫い方が異なるので最初はコツが必要ですが、慣れてくればどんどん縫い進めることができます本体にボビンを収納できるようになっているので、さす時にも糸が邪魔になりません。固い皮にどんどん縫っていくことになるので、力の入れ方に気をつけないといけません。初めての革だとかなり力をいけないこともあります。何針か縫っていくことで徐々に慣れて行くことができます。糸に関してはいろいろなタイプをえらぶことができます。一般的な糸から、それなりに丈夫な糸まで選べますから、縫い合わせるものによって選択をします。

スピーディーステッチャーとは

スピーディーステッチャーとは、厚い布であったり革製品などを縫う時の道具です。一般的に布を縫い合わせる時には針と糸を使います。針に糸を通し、糸に結び目をつけてどんどん縫っていきます。薄い布であれば一針でいくつもの縫い目を作る事ができることもあります。多少厚い布なら一刺し一刺し行うこともあります。あくまでも針が通ればできることですが、厚い布、革などになると針が通りません。無理やろうとすると針が曲がったり折れたりすることがあり非常に危険です。このときに使えるのがスピーディーステッチャーです。千枚通しのような太い針を使って、ドライバーのような太い持ち手でどんどん革などにさしていくことができます。作業としては最初は少し苦労するところもありますが慣れてくるとどんどん行えます。スピーディーに進めることができます。

初心者にオススメのスピーディーステッチャーの使い方・利用方法

初心者がスピーディーステッチャーを使うときの使い方としては、もう一本の針を使う方法があります。先ず縫い合わせる革や布に一つ目の針を刺します。すると針先の糸が出るので、それを全て出します。この部分が元になるので、十分に出しておく必要があります。出したら先端に針をつけます。縫い針でも何でも良いです。一旦スピーディーステッチャーを抜いて二つめの針を刺します。さした時に糸と先端部分の間に一針目で出しておいた糸をつけた針を通します。ステッチャーを抜けばこれで一縫いが出来上がりです。基本的にはこれを繰り返していくことでどんどん縫うことができます。初歩の場合は革でも薄めのものを使うといいかも知れません。それで慣らす事ができます。

スピーディーステッチャーは簡単に使える

スピーディーステッチャーとは、皮革物をあつかうレザークラフトや、頒布や幌などのような厚地で、強度が必要なものを縫い合わせたりする時、またはミシンでは縫う事が難しい箇所に使われる道具です。今まで手作業でしか縫うことが出来なかった厚地のものを、スピーディーステッチャーを使うことによって、楽に早く縫い合わせることが出来るようになります。やり方も簡単ですし、基本的な利用方法も難しいことはありません。その為、初歩の方にも楽に作業できる道具と言えます。スピーディーステッチャーの仕様も、使う人のことを考えた作りになっていて、使い方をマスターすれば、どんな厚地のものだって縫い合わせることが出来る気になってきます。

スピーディーステッチャーを使うのに必要な準備

スピーディーステッチャーを使うときは、基本的に縫い合わせるもの、生地や皮革を用意、そしてステッチャー本体が必要です。針は付属のものを使用したほうが良いですが、一部ミシン針を使うことも出来ます。その場合は、縫う物の厚みや固さなどを考慮しておきます。また、購入したばかりの時、すでに糸がついていますが、生地などの色に合わせた丈夫な糸を用意しておきます。また、直に縫うことが可能ならば必要ありませんが、厚地のもの、固さのある物を縫う場合、事前に小さな穴を開けておいた方がスムーズに縫い進められますので、穴を開ける道具も準備しておくと良いでしょう。もち手がつかみやすい作りなので、疲れにくく、力もさほど要らないので楽に、きれいに仕上がります。

スピーディーステッチャーの使い方・手順

まず、生地同士がずれないように気をつけながら、合わせて行きます。可能なら両面テープなどで固定させても良いでしょう。スピーディーステッチャーの針を、皮革や布など縫いたい場所に刺して、布の反対側へ糸を出したままの状態で針を抜きます。そして次の場所にもう一度針を刺して、糸に緩みを持たせたら、糸の輪ができますので、始めの反対側へ出しておいた糸をその輪に通します。通したら、針を抜きそれぞれの糸を両側から均等に引っ張り締めるような感じにして縫います。同じくらいの力加減で締めないと、きれいに出来上がりませんので気をつけておきたいところです。この作業を繰り返し行います。縫い終わったときの糸始末は、大体目立たない方に糸を出して、しっかり結ぶかボンドなどで固定させます。

スピーディーステッチャーを使えると何が良いか?

スピーディーステッチャーは、専門的なものだけに使える、と言う訳ではありません。普段の生活の中で、皮革物を常に持っている、作っていると言うこともありませんし、ましてや幌やテントなど、縫う機会は皆無に近いです。けれど、この道具は、女性でも使いやすく作られており、手動のミシンとも言われているように、偏った物だけのためではありません。もし、大事にしていたバッグなどの革製品がほつれたら、簡単には処分できません。財布にしても然りです。そんな大切なものを、自分の手で修理できるのが、このスピーディーステッチャーです。エコロジーの観点からも良いことですし、物を大事にする気持ちも持てて、さらに愛着が湧いてきます。

スピーディーステッチャーの利用時の注意点

スピーディーステッチャーの利用方法での注意点としては針を出す時の作業でしょう。通常の裁縫の針とは違いますから基本的にはどのような革でも通すことができます。しかしそのときにはそれなりの力が必要です。力が入れやすいように握りやすい持ち手になっていますが、刺すことに集中しすぎると突き出しすぎることがあります。このあたりは上手く力加減を考えながら行う必要があります。それぞれの革で固さなどが異なりますが、何度か行っていくとどれくらいの力が必要かがわかってきます。初めて使う布や革の場合には最初の一刺し目でどれ位力を入れるかを決めるようにします。失敗をするとそれなりに穴が残りますから、縫う場所は事前に決めて行います。

スピーディーステッチャーの全体的なまとめ

スピーディーステッチャーの全体的なまとめとして、固い布、分厚い布、革製品などを縫うときに使うことができる道具です。それらは一般の裁縫の針ではとても通すことができませんが、この道具を使うと容易に通すことができます。縫い針とは縫い方が異なるので最初はコツが必要ですが、慣れてくればどんどん縫い進めることができます本体にボビンを収納できるようになっているので、さす時にも糸が邪魔になりません。固い皮にどんどん縫っていくことになるので、力の入れ方に気をつけないといけません。初めての革だとかなり力をいけないこともあります。何針か縫っていくことで徐々に慣れて行くことができます。糸に関してはいろいろなタイプをえらぶことができます。一般的な糸から、それなりに丈夫な糸まで選べますから、縫い合わせるものによって選択をします。

ニコン一眼レフの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ニコン一眼レフは数ある一眼レフのメーカーの中ではとても有名で、カメラ好きなら知らない人はいません。値段と比較しても優秀で...

オートキャドの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

オートキャドは様々な分野において使用でき、様々な利用方法がある汎用性の高い製図ソフトです。購入価格は比較的安いLT版でも...

MT4の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

MT4の全体的なまとめとして、FXの取引に自動取引を取り入れることができます。この取引においてはどうしても利益はすぐに確...

ICレコーダーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ICレコーダーは正しい使い方さえしていればとても便利な物です。近年のものはPパソコンの普及にも伴ってUSBでのデータ移行...

海外SIMフリーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

海外SIMフリーを使いこなして旅行が出来るようになれば、世界中どこにいてもいろいろな人とコミュニケーションを図ることがで...

デンタルフロスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

最近はメントール効果が含まれているような、スッキリするタイプのデンタルフロスなども出てきており、使う人のモチベーションの...

ベクターワークスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

ベクターワークスは図表などを作成するためのソフトウェアなので、そういう類のソフトを常に使っている者であれば、さほど苦労し...

KEYNOTEIPADの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

KEYNOTEIPADはタブレット端末を使用して簡単にスライドを作成することができるアプリケーションですから、場所や時間...

起動ディスクの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

起動ディスクを利用する場合には、機種やメーカーなどにより、方法が異なるということと、OSの種類やOSのメーカーによっても...

ワーファリンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

ワーファリンの全体的なまとめとして、病気などで血栓などができると困る場合、血液の固まりを押さえるための薬です。血液を固め...

タグガンの簡単な初歩...

タグガンの全体的なまとめとしては、物流会社などにパートな...

ネクサス72012の...

ネクサス72012は値段と性能から致しますと、とてもお買...

MANDARAの簡単...

地理情報分析支援システムを搭載しているMANDARAを使...

AUTODESKIN...

本当にオートデスク社は、今まで長い他社との競争の中でこの...

ATMの簡単な初歩や...

ATMは非常に便利ですし、利用も簡単にできますので、積極...