スターティングブロックの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



スターティングブロックの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

スターティングブロックの全体的なまとめとして、短距離走では必ず必要になる道具です。これに足を乗せて、スタートの時には力をつけて飛び出すようにします。これによって、スタートまでの右足、左足の位置を決めることができます。そのほか足を置く角度についても好みに変える事ができます。必ずこのようにしないといけない決まりはありませんから、自分の最も力の入れやすいところを練習の時に見つけて置くようにします。練習の時には常に同じ位置、角度で行うようにして、本番で力を出せるようにします。練習においては必ずしもこの道具を使うことができない場合があります。そのときはスタート練習以外に専念しましょう。スタート練習に関してはこの道具無しでは行えないぐらい大事です。代わりのものを使ったり何も使わなければタイミングなどがまったく違う練習になります。



スターティングブロックとは

スターティングブロックとは、陸上競技、特に短距離の競技において利用する道具です。学生時代において100メートル競争などをすることがあります。このときには立った状態でスタートしていきます。これはスタンディングスタートと呼ばれます。陸上競技においても中距離走である800メートル走になるとこの方法になります。一方で短距離走である100メートルから400メートルにおいてはしゃがんだ状態からスタートするクラウチングスタートになります。手を前方につき、足を前後に位置してスタートを待ちます。この時足を置く場所がスターティングブロックになります。垂直に近いようになっていて足をおいても崩れたりすることはできません。位置に関してはそれぞれの選手によって異なりますからある程度自由に移動させることができます。移動して固定させます。



初心者にオススメのスターティングブロックの使い方・利用方法

初心者がスターティングブロックを使うときの使い方としては、自分にとっての最も力の出る場所について知っておくことです。基本的にはこれくらいの幅にしておくなどのことが言われますが、人の体はそれぞれ異なります。自分にとって最も力が出るところが最適の位置になります。左右のどちらを前にするかについても特に決まりはありませんが、通常は左足を前にすることがあるようです。初歩の段階ではどこまで自由にできるかわからないかもしれませんが、スタートラインからの距離、前後の距離、そしてブロック部分の角度も変える事ができます。角度に関しても好みになります。前は真ん中程度に調整をして、後ろはやや立てるようにするとスタートしやすくなります。

スターティングブロックは簡単に使える

スターティングブロックとは、陸上競技においてスタートする際に選手が足を置くブロックのことです。公式の大会においては100M~400Mまでの競技において義務付けられています。陸上短距離(400Mまでの距離を“短距離”と呼びます)の場合はスタートがクラウチングスタートで出ることが義務付けられていますが(要はかがんだ状態からスタートするような形です)、ブロックを置く位置は選手個々が自由に決めることができます。また、ブロックの角度を好みに応じて限りなく水平の角度から90度に近い角度に設定することができます。もちろん操作は初歩的ですので初心者でも簡単に使用可能です。バーに左右ブロックが付いており、左右ブロックを前後にズラすことで左右の足位置を調整するだけです。

スターティングブロックを使うのに必要な準備

スターティングブロック(通称スタブロと言います)を使うために必要な準備というものは特にありません。使い方は極めて簡単です。強いていうなら「自分が最も力を込めて出やすい足位置を決める」ということです。ですので練習の時点からスタブロを使用して自分が最もスムーズに腰を上げやすく、最も強い蹴り出しができるポイントをミリ単位で把握しておくことです。選手によってはどちらの足を前に出した方が力を発揮しやすいのかとか、低い角度で出るのか比較的自然体の角度で出るのかによってブロックの角度の設定は大きく変わってきます。多くの選手は指幅や足の足長で覚えていますが、もしミリ単位で把握したいのであればメジャー(巻尺)を使って覚えておくことをお勧めします(試合の際にもメジャーを使うことは許可されています)。

スターティングブロックの使い方・手順

スタブロの利用方法ですが、ブロック調整は約3センチ単位で前後に動かすことができます。そしてブロックが付いているバーそれ自体は自分で持ち上げてスタートライン後方に自由にどの位置にも置くことができます(バーの裏は尖った針のようなピンが数本備え付けられており、それをタータントラック(ゴム式)に“刺す”ような形にします。その際のやり方としましては、バーをタータントラックに指す際に、きちんと足で強く踏みつけておくことが必要です。この踏みつけが弱いとスタートの時にバー自体が後ろに跳ね飛んでしまい転んでしまう恐れがありますので、特に蹴りが強い選手はしっかりと踏みつけて刺しこんでおくことが重要です。またブロック自体の角度設定ですが、これは5段階ぐらいで調整可能ですが、バーをタータンに刺しこんだ後に調整変更することが可能です。

スターティングブロックを使えると何が良いか?

このブロックがありますと合法が鳴った瞬間に飛び出す際の滑り止め代わりにもなり、うまく使いこなせればスタートの際の大きな武器にもなり得ます。例えば100Mなどで前半にリードして勝利を奪う「前半型」の選手においては、スタートを限りなく水平に出ようとする選手が多いですが、このような選手にとってはブロックを限りなく90度に近いところにセットしておいた方が水平に出やすいです。一方で後半に勝負を決める「後半型」、または身体が大きくスタートを苦手とするタイプの選手というのはスタートはむしろナチュラルに出たいはずですので、ブロックは比較的緩い角度で出ることが望まれます。このようにスターティングブロックを使いこなせますと、自分の特性に応じたセットができるというメリットがあります。スタブロ攻略が短距離攻略の基本となります。

スターティングブロックの利用時の注意点

スターティングブロックの利用方法での注意点としては、常に正しい器具を使って練習をすることです。陸上部などであれば用意されているでしょうが、個人で練習しようとすると必ずしも用意できない場合があります。スタート以外の練習はできますが、なければスタート練習はできません。短距離走ではスタートが最も大事とも言われています。たまにあるのは代用の仕組みで行ったり、まったく何もない状態で行うことです。これでは力の入り方の感覚などがわからないためただ時間が無駄に過ぎるだけになります。これは試合前のサブグラウンドでの練習でも同じです。サブグラウンドになるとブロックの数も限られているかもしれません。持ち込めない場合もあります。

スターティングブロックの全体的なまとめ

スターティングブロックの全体的なまとめとして、短距離走では必ず必要になる道具です。これに足を乗せて、スタートの時には力をつけて飛び出すようにします。これによって、スタートまでの右足、左足の位置を決めることができます。そのほか足を置く角度についても好みに変える事ができます。必ずこのようにしないといけない決まりはありませんから、自分の最も力の入れやすいところを練習の時に見つけて置くようにします。練習の時には常に同じ位置、角度で行うようにして、本番で力を出せるようにします。練習においては必ずしもこの道具を使うことができない場合があります。そのときはスタート練習以外に専念しましょう。スタート練習に関してはこの道具無しでは行えないぐらい大事です。代わりのものを使ったり何も使わなければタイミングなどがまったく違う練習になります。



松葉杖の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

松葉杖の全体的なまとめとして、骨折などで足を地面に付くことができない時に使うことができる医療器具です。人が使っている様子...

シンプルリサイズの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

シンプルリサイズの全体的なまとめとしては、画像などを手軽に小さくすることができます。自分自身で使う分には大きなファイルで...

FASTESTTUBEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

FASTESTTUBEのインストールも公式サイトから簡単にでき、一度FASTESTTUBEをインストールをしてしまえば、...

タニタ体重計の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

タニタの体重計の全体的なまとめとしては、非常に簡単に利用することができ、機種によっては体重だけでなくいろいろな健康情報を...

キャッシュビットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

インターネットでの支払いで、個人情報の流出が怖いクレジットカード払いでは嫌だという場合や、クレジットカードを持っていない...

ネクタイピンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

無くても構わないものではありますが、社会人のエチケットとして、おしゃれなネクタイピンを1つは持っておきたいところです。第...

vmwareplayerの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

vmwareplayerの利用方法としては、仮想化ということの勉強になるということが大きいということになります。特に初心...

カシメ玉の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

カッターを利用するときの注意点は、誰もが想像できるかもしれませんが、やはり怪我をしないようにすることです。少し油断をする...

タグガンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

タグガンの全体的なまとめとしては、物流会社などにパートなどに行くと使うことがある機械です。洋服などに商品名や、メーカー、...

冷凍さといもの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

冷凍さといもはその名の通り冷凍された状態のさといものことを言い、スーパーマーケット等で購入することができます。家庭用のも...

タニタ体重計の簡単な...

タニタの体重計の全体的なまとめとしては、非常に簡単に利用...

NAVISWORKS...

対象物である範囲がほぼ事業全般にも及ぶといった同ソフトな...

ホームページビルダー...

ホームページビルダー18は、基本的に直感的な操作で誰でも...

ボラギノールの簡単な...

ボラギノールの全体的なまとめとして、痔ができた時に利用数...

エコ楽ボックスの簡単...

今はエコ楽ボックスという便利なものがあるのですね。おかげ...