シュリンクフィルムの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

シュリンクフィルムの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

シュリンクフィルムはそれぞれの対象物を包装する以外にも、複数の品物をまとめて梱包する目的でも利用されますので、数々の応用ができる存在でもあります。その一例と致しまして、市販商品ではペットボトル飲料のように、シュリンクフィルムに商品名やデザインが印刷されて、ラベルとして活用される場合もあります。一方、包装の仕方にも幾つかの方法があり、商品全体をスッポリと包み込む方法から、瓶詰食品のように蓋の部分だけ包装する方法もあります。また、きちんと折り畳んだタイプのオーバーラップと呼ばれる方法は、煙草やキャラメルの箱の包装ではメジャーな方法になっており、別名でキャラメル包装とも呼ばれる場合があります。このようにシュリンクフィルムは素材の種類だけでなく、包装方法にも様々な種類があり、多様な用途や利用方法で用いられています。

シュリンクフィルムとは

シュリンクフィルムとは、一定の加熱によって縮む特性を活かし、包装や梱包に用いるフィルムのことです。このシュリンクフィルムは店頭で販売されている市販商品の包装などでも数多く見ることができますが、その素材にも複数の種類があります。例えば、ポリ塩化ビニル製は透明性が高く、丈夫という特長があります。また、ポリプロピレン製も透明性が高く、価格的にはポリ塩化ビニル製よりも安価であるという特長もあります。一方、ポリエチレン製は透明性が少し劣るものの、高い強度と弾力面におきましても優れた性質を持っています。その他、ポリオレフィン製の場合、ある程度低い温度でも収縮する傾向がありますので、あまり加熱することができない商品などを包装する場合に向いている素材になります。それら以外にも複数の素材がありますので、基本的にシュリンクフィルムには特性の異なる種類が数々存在することになります。

初心者にオススメのシュリンクフィルムの使い方・利用方法

初心者にオススメのシュリンクフィルムの使い方ですが、まず用意する物と致しまして、シュリンクフィルムとヒートガン、そしてフィルムの口を閉じる卓上などのシーラーと、ハサミと針などを準備します。そして最初にフィルムの数か所を一定間隔に針で刺して、空気抜き用の穴を作ります。次にフィルムに包装物を入れ、半折りで包装する場合では少し多めにフィルムをハサミでカットします。続いてシーラーを用いて三辺を溶断し、フィルムの口を閉じます。この時、四角い物を梱包する場合では、四隅の部分を斜めに溶断して角を取りますと、できあがりが見栄え良くなります。最後にヒートガンを用いてフィルムを収縮させますが、最初は片側の端から徐々に熱を加えていき、反対側まで均一になるようにフィルムを収縮させれば完成です。

シュリンクフィルムは簡単に使える

シュリンクフィルムはどなたでも簡単に取り扱うことが可能です。シュリンクフィルム自体は化成品で出来ています。PVC=塩化ビニール系、OPSフィルム=ポリスチレン系、PET=ポリエチレン系、PP=ポリプロピレン系の化成品を原材料としており、これらのフィルムに熱をかけて収縮させて包装することが多くなっています。初歩的な使い方は簡単でご家庭で行うなら、放送したいものにこれらのフィルムを巻きドライヤーで熱をかければシュリンク包装が可能です。基本的な利用方法は食品メーカーなどが衛生的に商品を扱ったり、開封防止のためにシュリンク包装を行っています。企業が使用する場合は現在ではほぼ機械で自動包装が出来るラインが組まれています。ラインの包装の最終工程で熱トンネルに通すタイプが主流と現在ではなっています。

シュリンクフィルムを使うのに必要な準備

シュリンクフィルムを使うのにはこのフィルム自体とフィルムを使用して包装するものそしてシュリンク作業に必要な熱源となるものが必要です。フィルム自体は包装問屋が運営しているネット通販さいとなどでも購入することが可能です。フィルムの原材料によってシュリンク時の適正温度が異なります。適正温度の熱を与えることが出来るものがあればシュリンクは可能です。ご家庭ならヘヤードライヤーが一番手軽に熱源として使えます。工場など業無用的にシュリンクフィルムを使用するなら包装機器のメーカーと相談して工場の作業に適している熱源を用意してもらうことをお勧めします。作業時間や包装する内容物によってどのような熱源がよいのかをきちんと確認することをお勧めします。

シュリンクフィルムの使い方・手順

シュリンクフィルムの使い方は簡単です。シュリンク包装したいものに巻き、熱を与えてフィルムを収縮させるだけです。オークションの出品物などをシュリンク包装を使用して購入者に発想すると非常に丁寧な対応と受け取ってもらえるので行うべきです。シュリンクフィルムを用意する際には材質をみて選ぶことをお勧めします。PVCは非常に安く作業性も良いですが、塩素系の原料を含んでいるので処理のしかたによってはダイオキシンを発生させる原因となる可能性があります。出来れば他の材質のフィルムを用意することをお勧めします。購入する際にショップやサイトを見れば原材料は簡単に調べることが出来ます。ご家庭で使用する際にはドライヤーをホットモードにして収縮に気をつけながら熱を与えると上手に包装が出来ます。

シュリンクフィルムを使えると何が良いか?

シュリンクフィルムを使用することが出来れば包装物を衛生的に取り扱うことが出来ます。持ち帰りや配送の段階で不衛生な場所を通過しても包装している内容物を汚すことを避けることが出来ます。このフィルムを使っていれば安心してテイクアウトや発送を行うことが出来ます。また店頭などで販売する商品にこのフィルムを使用すれば店頭での開封やいたずら防止にも役立ちます。とくに食品や飲料など衛生や安全を気にして取り扱わなければならない商品を包装する際にこのフィルムは欠かすことができません。フィルムが破れた商品はなんらかの形で人の手が介入していると考えられます。万一の場合に備え、このようにフィルムが破れている商品は店頭から外すことをお勧めします。

シュリンクフィルムの利用時の注意点

シュリンクフィルムの利用時の注意点ですが、ヒートガンで熱を加えている最中に空気穴自体が塞がってしまい、空気が抜けない状態になりましたら、加熱を中断することが大切です。そのまま熱を加えますと、フィルムが破ける場合がありますので注意が必要です。この為そのような状態になりましたら、針で再度空気穴を作ってから作業を再開します。なお、シュリンクフィルムにヒートガンで熱を加える際の初歩的な注意点ですが、近過ぎますとフィルムがダメージを受け、遠過ぎますと収縮が鈍りますので、適切な距離を一定に保って熱を加えることが大切です。また、一か所だけを重点的に加熱することも良くありませんので、絶えず動かして熱を加えていくように注意致しましょう。

シュリンクフィルムの全体的なまとめ

シュリンクフィルムはそれぞれの対象物を包装する以外にも、複数の品物をまとめて梱包する目的でも利用されますので、数々の応用ができる存在でもあります。その一例と致しまして、市販商品ではペットボトル飲料のように、シュリンクフィルムに商品名やデザインが印刷されて、ラベルとして活用される場合もあります。一方、包装の仕方にも幾つかの方法があり、商品全体をスッポリと包み込む方法から、瓶詰食品のように蓋の部分だけ包装する方法もあります。また、きちんと折り畳んだタイプのオーバーラップと呼ばれる方法は、煙草やキャラメルの箱の包装ではメジャーな方法になっており、別名でキャラメル包装とも呼ばれる場合があります。このようにシュリンクフィルムは素材の種類だけでなく、包装方法にも様々な種類があり、多様な用途や利用方法で用いられています。

日立真空チルドの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

日立真空チルドの全体的なまとめとしては、単に冷蔵や冷凍の保存ではなく、その上真空を用いてよりおいしさを求めた機能を利用す...

ビットキャッシュ支払いの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

電子マネーで安全にインターネット上のサービスに支払うことがメリット大きいでしょう。クレジットカードで自分の情報が出るのが...

GETFLV2の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

GETFLV2で自分が気に入った動画を無制限にダウンロードすることができる画期的なダウンロードソフトです。使い方も簡単で...

TRUECRYPTの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

TRUECRYPTは仮想ディスクそのものを暗号化するソフトなので、パソコン本体や外付けHDDドライブ、USBメモリなどを...

プーリー抜きの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

プーリー抜きでも、簡単に作業が進む場合と、難しい場合があります。簡単にできる状態であれば初心者にも楽ですが、普通は長い間...

テレビブースターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

テレビブースターの全体的なまとめとして、テレビ放送など電波を受信する時に使う機械です。電波の状況が悪い時に、改善する可能...

携帯バーコード作成の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

バーコード作成まで出来るようになれば、携帯電話の機能は使いこなせるようになったと言っても過言ではありません。特に今の時代...

スイートマジョラムの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

アロマの精油の中でも、スイートマジョラムは非常に有名な方で、すばらしい香りのわりに値段もそこまでしないという特徴がありま...

LINE携帯の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

LINE携帯は、スマートフォンではなく携帯電話であるあまりに、絶大的な人気をほこるLINEというアプリを利用することがで...

内装はがしの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

内装はがしの全体的なまとめとして、自分で自動車の内装をはがして交換などができるDIY工具です。自動車はただ乗れればいいと...

urlバーコードの簡...

もともとurlのアドレスというのは非常に長く、あまりイン...

コマンドプロンプトの...

コマンドプロンプトの全体的なまとめとしては、基本的に使う...

TASKERの簡単な...

TASKERの全体的なまとめとして、日常的に行うスマート...

IPHONE初めての...

IPHONEをもっていくといったことは、生活をとても便利...

ダラシンTゲルの簡単...

ダラシンTゲルの全体的なまとめとして、ニキビになったとき...