ゴルフのコックの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ゴルフのコックの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ゴルフの基本のスイング、全体の流れを見ると、誰一人同じ人はいないように見えます。それだけ身体のいろいろな部分を使ってのスイングになり、同じスイングにならないと考えられます。同様に、コックも選手の真似をするのも良いですが、スイング全体に影響を与えることになりますから、あまり拘らない方が良いと考えます。しかし、コックを上手に利用することで、ボールの飛びは大きく変ることになります。コックの利用方法として、1メートルでも1センチでも遠くへ飛ばしたいと考えるアマチュアゴルファーにとっては、このコックが大切な武器になります。スムーズにコックをして、インパクト前に上手に解くことが出来るようになると、ボールの飛びも変って来るのでしょう。ただし、ノーコックでも上手に飛ばす人がいるのも事実です。ですから、あまり拘りを持つことなく、ごく自然にコックで出来るようになると良いでしょう。

ゴルフのコックとは

ゴルフスイングの途中で起きる手首の捻りを、コックと表現します。このコックを全くしない選手がいます。それは、女子プロの笠りつ子さんがいます。ゴルフのコックの意味が解らない人は、笠さんと他のプロのスイングを比較すると良いでしょう。このゴルフのコックとは、手首を使うことで、ヘッドのスピードアップが望める方法です。飛距離を伸ばすためには、このコックする方法が有効な手段と言われます。このようなコックを使わず一流のプロとして活躍する笠さんは、また別な意味で飛ばすための訓練をしているのでしょう。このコックは、バックスイングに入る時、自然に手首が曲がって行くことも多く、不自然な動きにならないよう注意が必要です。無理にコックをする必要は、ないでしょう。人によって、このコックの方法はそれぞれに違って来て当然ですから、人の真似をすることも大切ですが、無理は止めましょう。

初心者にオススメのゴルフのコックの使い方・利用方法

クラブを握る時、緩めに握ると教えられるはずです。また、左手の甲は半分くらい、見える位置になっていることを確認しましょう。その握りから、バックスイングを始めることになります。そこでコックの使い方としての知識が必要になります。その時、左手の甲を右側(下向き)自然に捻るようにします。そのままバックススイングを続けて来て、トップの位置にクラブが来た時、左腕と左手の甲が直線のラインになっているはずです。コックがスムーズに起きたことになります。この時、手の甲が不自然に曲がっていると、修正が必要になります。特に手の力がない女性は、右手の甲が上を向いてしまっている時があります。この右手も甲も、上を向くことなく、斜め上を向く状態になるはずです。十分な注意が、必要です。

ゴルフのコックは簡単に使える

ゴルフをしたことのない人が使う言葉に、「止まっているボールを打つなんて簡単」があります。しかし、実際に打ってみると、多くの人は空振りをしたり、とんでもない方向へボールを飛ばしたりして、ゴルフの難しさを知ることになります。この時、クラブをトップの位置まで持って来る時に大事な要素があるのも、ゴルフの特徴でしょう。上手にコックを使いながら、クラブをトップの位置まで持って来ることで、ボールには力強い勢いがあり、遠くまで飛ばすことが出来るようになります。このコックの方法は、難しいものではありません。一連の動作の中で出来るものと考えて良いでしょう。バックスイングでトップの位置にクラブがついた時、クラブが地面と平行線になるようになっていれば、コックが使われえていることになるでしょう。

ゴルフのコックを使うのに必要な準備

ゴルフ初歩と言われる方には、ノーコックと言う方法でバックスイングがやり易いと言う場合も考えられますが、最終的にはコックを使うことになっている場合が多く見られます。コックを使う準備として、まずグリップをキチンとセットすることから始まります。このグリップ方法がデタラメになっていると、いくら上手にコックをしても、良い結果を産むことになりません。そこには、クラブ選びの時に自分の手の大きさにあったグリップをしたクラブを選ぶことも大切になって来ます。グリップの中には、細いものから太いものまで、いろいろ揃っています。仕様がそれぞれに違っているものですが、初心者の方には判りづらいものかも知れません。手の大きい人は太めのグリップを使い、手の小さい人は細めのグリップを使うことで、しっかりとしたスイングが出来るようになり、コックもしやすくなることになります。

ゴルフのコックの使い方・手順

ゴルフのコックの基本的な使い方を考えます。まずセットした時点から、ゆっくりバックスイングに入る訳ですが、トップに位置に近くなるに連れて、両手を右側に捻ることになります。最初は「いずい」感じがするかも知れませんが、慣れることで、気にならなくなります。ゆっくり右側に捻ることで、最終的には、左手の甲の位置と水平になるはずです。それ以上は、手を捻ることは止めましょう。必ず腕から手の甲まで、最後は一直線上になるようにしましょう。こうすることで、正しいコックがなされていることになるからです。トップの位置で手の甲が、極端に上を向いたり、下を向いていたり、直線になっていない場合は、早急に治す必要があります。鏡を見ながらの練習が、効果的です。

ゴルフのコックを使えると何が良いか?

ゴルフのスイングは、人それぞれに違いがあります。身体のいろいろな筋肉を上手に使うことで、ボールを飛ばす訓練をしていることで、腕の振りが強く人や背中の筋肉が強いことで飛ばす人、更に足の筋肉が強いことで、捻りが強烈な人などがボールを飛ばすことが出来るようになっています。更にコックを使うことで、ボールには力強さが加わります。インパクトの瞬間にこの力が入ることで、ボールは10ヤードも20ヤードも遠くに飛ぶことになるのでしょう。また、コックの利用方法としてはバンカーショットやロブショットといった、特殊なショットの時にも、このコックを上手に使うことで、グリーン回りが上手になること、間違いありません。ゴルフのコックは、ゴルファーにとって大事なものであり、また自然に使っているものでもあります。

ゴルフのコックの利用時の注意点

コックを上手にするために、ゆっくりバックスイングをします。バックスイングが早くなると、コックがどのような状態で出来上がっていくのか、確認しづらいからです。ゴルフが初歩の人は早くコックをしても、クラブが身体の後ろ側に行ってしまい、バックスイングがぎこちなくなります。また、ノーコックで上げる場合、トップの位置で手の甲がとんでもない方向を向き、おかしなスイングになってしまいます。身体の動きに合わせ、自然にコックを行う事が、一番望ましい方法です。そしてインパクトの瞬間を迎えるまで、出来るだけコックをほどかないようにすることが、飛ばしに繋がるスイングになるでしょう。トップからダウンスイングに入り、インパクトを迎える前にコックが解けると、遠回りなスイングになり、ボールに力が加わらず、飛距離が落ちます。

ゴルフのコックの全体的なまとめ

ゴルフの基本のスイング、全体の流れを見ると、誰一人同じ人はいないように見えます。それだけ身体のいろいろな部分を使ってのスイングになり、同じスイングにならないと考えられます。同様に、コックも選手の真似をするのも良いですが、スイング全体に影響を与えることになりますから、あまり拘らない方が良いと考えます。しかし、コックを上手に利用することで、ボールの飛びは大きく変ることになります。コックの利用方法として、1メートルでも1センチでも遠くへ飛ばしたいと考えるアマチュアゴルファーにとっては、このコックが大切な武器になります。スムーズにコックをして、インパクト前に上手に解くことが出来るようになると、ボールの飛びも変って来るのでしょう。ただし、ノーコックでも上手に飛ばす人がいるのも事実です。ですから、あまり拘りを持つことなく、ごく自然にコックで出来るようになると良いでしょう。

エクセル2010表の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

エクセル2010を使うにあたって、注意するべき点は保存などの際に間違いをしない点です。このような失敗は仕事などではとても...

GOOGLEAPPSの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

全体的にまとめると、社内のコスト削減と業務効率化に役立ち、また、クラウド上で権限の割り当てやセキュリティ対策も取ることが...

松葉杖の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

松葉杖の全体的なまとめとして、骨折などで足を地面に付くことができない時に使うことができる医療器具です。人が使っている様子...

ビデオカメラ腕時計の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

ビデオカメラ腕時計は諸刃の剣ということですが、非常に便利なアイテムですので、うまく利用することで、日常生活でも役に立つと...

フランドルテープの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

フランドルテープの全体的なまとめとして、狭心症などの病気の時に、医師の処方によって利用します。内服薬ではなく、肌に貼って...

手帳の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

手帳の利点は、すぐに書き込んだりスケジュールなどを確認する事が出来ます。また、パソコンや携帯電話と違ってデータが消える心...

リトマス試験紙の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

リトマス試験紙の全体的なまとめとして、比較的簡単にアルカリ性、中性、酸性について調べることができます。小学生の時に実験を...

PICTBEAR透過の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

PICTBEARは、ホームページ制作には欠かせない素材の作成でも大いに活用できます。ですので、イラストなどを描かない場合...

ケミホタルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

やはりケミホタルは夜釣りをする人専用のアイテムだといえます。普段から夜釣りをしないと言う人は購入する必要はないでしょう。...

デジタル一眼レフの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

画像センサーで画像をとらえて、画像エンジンで画像をデジタル情報へと変化させて処理して、カメラ本体の内臓メモリーやスロット...

カメラ三脚の簡単な初...

カメラ三脚の全体的なまとめとしては、撮影の場所や目的、カ...

ssdの簡単な初歩や...

ssdをパソコンに導入することで、手軽に処理スピードの高...

ガチャ玉の簡単な初歩...

ガチャ玉は、書類に穴を開けてしまうホチキスや穴は開かない...

エピペンの簡単な初歩...

エピペンの全体的なまとめとして、アレルギー症状などがある...

マスクの正しいの簡単...

マスクの正しい使い方をきちんと認識すれば、毎日を安全に過...