PICTBEARイラストの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

PICTBEARイラストの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

パソコンなどを使ってイラストを描く場合、今ではレイヤー機能を用いることが一般的な為、その機能が充実しているPICTBEARはとても優秀なペイントツールになります。それ以外にも、透過の画像にも対応していますから、その利用目的でも重宝します。更にPICTBEARが秀でた点には使いやすいインターフェースもあり、癖が無い分スムーズにイラストを描くことができます。一方PICTBEARでは、画像表示の縮小や拡大も簡単にできます。特に拡大表示した場合では、マス目であるグリットが自動的に出現しますので、イラストを描く際の細かな修正や、ドット絵を描く場合でも大変役立ちます。その他、このペイントツールではフィルター機能も搭載されていますから、PICTBEARはイラストの作成をはじめ、色々な利用方法で使うことができます。

PICTBEARイラストとは

パソコンを使ってイラストを描いたり、スマホなどで撮影した写真に幾多もの効果を加えて編集するなど、PICTBEARとは、そのような画像編集が行えるペイントツールです。このペイントツールは無料のソフトでもありますが、基本機能が充実していますので、多目的な用途に利用することができます。また、PICTBEARはシンプルな操作で視覚的にも理解しやすいインターフェースが特色としてありますので、簡単な操作で作業に当たれるようになっています。そして、このペイントツールのもう一つの特色である多階層によるレイヤー機能も、イラストを描く際ではとても役立つ機能になっています。その他、やり直しの機能である「アンドゥ」が、メモリー容量のある限り回数に制限なくできますから、イラストを描く場合でも安心して作成作業が行えます。

初心者にオススメのPICTBEARイラストの使い方・利用方法

初心者にオススメのPICTBEARの使い方ですが、レイヤー機能を用いてイラストを描くこともオススメです。レイヤー機能を用いる利点でありますが、背景や乗り物や人物などを個別のレイヤーで描くことにより、配置場所の修正などが非常に容易になります。例えば「人物の位置がもう少し右の方が良かった」という場合でありましても、レイヤー機能でありますと、人物を描いたレイヤーのみを右に移動させるだけで、その他の絵柄には影響を与えることなく修正することができます。また、イラストに陰影を付ける場合でありましても、個別のレイヤーで濃淡の違う色をそれぞれ大雑把に着色した後、フチのぼやけたブラシの「消しゴム」などを使ってレイヤー間の色の境目を消していきますと、滑らかな陰影を再現することができます。

PICTBEARイラストは簡単に使える

PICTBEARは、イラストを描くときに便利な、多機能のペイント用フリーソフトです。イラスト用のソフトというと、操作方法が複雑だったり、直感的に操作できないものが多くヘルプを熟読しないといけないものも多いですが、PICTBEARは操作方法がシンプルながら機能が多いので、ライトユーザーからヘビーユーザーまでおすすめのフリーソフトです。意外と便利な機能が、アンドゥの制限がないところです。ペイントなんかは制限がありますから、もうちょっと前の操作に戻りたいのに、っていうときはやむなくあきらめるか、ちょっとずつ修復するかのどちらかになりますが、PICTBEARならそのような面倒な手間がなく、クリックでアンドゥを繰り返すだけと簡単です。

PICTBEARイラストを使うのに必要な準備

初歩的な操作になりますが、まずはPICTBEARの公式サイトにアクセスしてダウンロードしましょう。ダウンロードしたファイルは、名前を付けて保存します。保存したらいったん画面を閉じて、アイコンからソフトを実行しましょう。ここで気を付けていただきたいのが言語選択です。必ず「Japanese」となっているかを確認してください。そうでないと、以後のインストール説明などが英語対応になります。その後は、基本的には、画面の指示に従ってインストールを進めるだけです。PICTBEARを起動したら、実際に絵を描き始める前に、各ボタンの上にマウスを置いてみて、どんな機能なのかという使い方を確認しておくと、実際に使う時にスムーズです。

PICTBEARイラストの使い方・手順

PICTBEARの立ち上げ方と、終了の利用方法は覚えておきましょう。立ち上げ方は、アイコンをダブルクリックするか、スタートメニューを開いて「すべてのプログラム」から選択します。終了に関しては、「ファイル」をクリックして「終了」を選択するか、右上の「×」をクリックすると便利です。保存していないファイルに関しては、ちゃんとポップアップで注意が促されますので安心です。標準ツールバーや絵画ツールバーのアイコンは、ペイントなどとほぼ同じですので、直感的に操作することができます。せっかくPICTBEARを使うならレイヤー機能を試してみましょう。ツールバーからワンクリックで表示・非表示が選べますよ。最初は、背景写真とキャラクターイラストなどと合わせるとわかりやすいでしょう。

PICTBEARイラストを使えると何が良いか?

イラストを描く上で重要なのは、操作がしやすく、かつ必要な機能が一目でわかること、使いたい機能がちゃんとそろっていることです。特に、使いたい機能がパッと出てきていないソフトの場合は、とても使いにくいと感じることでしょう。その点、PICTBEARは必要な機能は、ほぼすべて画面上の身にボタンで表示されているのでワンクリックで操作できます。趣味程度でイラストを楽しむ方にとっては、画面上の上部ボタンだけで十分かもしれません。本格的なイラストを楽しむという場合には、画面左側のレイヤーボタンなどもどんどん使用してイラストを完成させるなど、使い手によって、使い方が幅広いというのが特徴です。無料でここまでできるソフトは珍しいですよ。

PICTBEARイラストの利用時の注意点

PICTBEARの利用時の注意点では、レイヤー機能を用いる場合、画像のイメージタイプを「フルカラー」にすることが必要です。イメージタイプが正しくない場合では新規のレイヤーが作成できず、追加することができませんので初歩的な注意点になります。レイヤーウインドウには、星マークがありますが、そこをクリックして星マークを消しますと、そのレイヤーが非表示になりますので注意が必要です。但しこの機能はレイヤーを編集する場合などでは便利な機能でもありますので、使い方をマスターしておくと作業が楽になります。尚、名前を付けて画像を保存する場合の注意点ですが、「pbx」は通常の画像ファイル形式ではありません。その為、画像として保存したい場合では、画像ファイル形式の種類を適切に選択する必要があります。

PICTBEARイラストの全体的なまとめ

パソコンなどを使ってイラストを描く場合、今ではレイヤー機能を用いることが一般的な為、その機能が充実しているPICTBEARはとても優秀なペイントツールになります。それ以外にも、透過の画像にも対応していますから、その利用目的でも重宝します。更にPICTBEARが秀でた点には使いやすいインターフェースもあり、癖が無い分スムーズにイラストを描くことができます。一方PICTBEARでは、画像表示の縮小や拡大も簡単にできます。特に拡大表示した場合では、マス目であるグリットが自動的に出現しますので、イラストを描く際の細かな修正や、ドット絵を描く場合でも大変役立ちます。その他、このペイントツールではフィルター機能も搭載されていますから、PICTBEARはイラストの作成をはじめ、色々な利用方法で使うことができます。

CD-ROMの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

CD-ROMの全体的なまとめとしては、長期的にデータを保存する媒体として非常に人気のある媒体になります。利用方法としても...

MYTOPFANSの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

MYTOPFANSは頻繁に連絡取っている方や自分のプロフィールなどをチェックしている方をランキング形式で表す面白いアプリ...

丸のこの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

丸のこの利用方法は様々あります。木を切るだけでなく、鉄板やコンクリートをきるのにも使用できます。木材だけを切るイメージが...

スミチオンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

植物を育てていると、どうしても害虫に悩まされます。そして害虫はせっかく育てた植物を枯らしてしまったりすることがあります。...

ジェットボイルは簡単に使える

ジェットボイルの全体的なまとめでは、高山などの登山などにおいて手軽にもっていくことができるバーナーであり、クッカーです。...

ドコモポイントの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ドコモポイントの全体的なまとめとしては、まずはどこもの携帯電話を利用している人がためることができるサービスになります。た...

スタンプの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

スタンプは、いろいろな種類もあれば、それに準じて用途も幅広いといえます。目的意識を明確にした上で作成業者に伝えるようにす...

IF関数の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

このようにIF関数は利用方法も比較的簡単です。もしある条件に一致する場合に、セルに特定の文字を表示させたり出来るので、デ...

アイフォン5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

アイフォン6が既に発売されている今、アイフォン5にする理由としては、やはり小型であると言うことと、使いやすいと言う部分が...

ACCESS2007の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

これまで帳簿化して紙の上で片づけていた処理を電子化することが可能です。普段使っているMicrosoftOffice200...

YAHOOメールの簡...

YAHOOメールは、他の端末でメールアカウントを作成する...

エコ楽ボックスの簡単...

今はエコ楽ボックスという便利なものがあるのですね。おかげ...

キングオフィスソフト...

キングオフィスソフトの全体的なまとめとしては、表計算、ワ...

ATMの簡単な初歩や...

ATMは非常に便利ですし、利用も簡単にできますので、積極...

WINDOWS7エク...

WINDOWSライブメールは大変充実した内容になっている...