cubaseの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

cubaseの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

cubaseはスタインバーグ社が生み出した世界最強の作曲ソフトです。楽器の初心者から音楽知識が乏しい方でも簡単に曲作りが行えるだけでなく、プロの音楽作成の第一線でも大活躍している作曲ソフトです。デジタル・オーディオ・ワークステーションソフトの代表格でもあるこのソフトは文字通りパソコン上でデジタルレコーディングからループ作成から音楽波形データの修正からミキシングまで曲作りの全てをパソコン上で行うことが可能なソフトです。cubaseの仕様は色々用意されています。その中でも最新のバージョンはcubase8です。8は今までのバージョンのソフトを踏襲しつつミキシング機能や編集機能にさらに力を入れています。その前のバージョンも基本的な使い方は現バージョンと変わりません。cubaseは初心者からプロまで誰もが手軽に使用できるDAWソフトの代表的なソフトです。

cubaseとは

cubaseはスタインバーグ社が世界に誇るデスクトップ・オーディオ・ワークステーションと言われる作曲ソフトです。このソフトは基本的な使い方を覚えれば誰でも簡単にパソコン上で曲を作ることが可能なソフトです。初歩的な音楽知識とパソコン知識があればどなたでも手軽に曲作りが可能なソフトです。今現在では8という仕様のパッケージが一番最新のパッケージとなります。波形の取り込みからピッチ修正やループの作成機能などありとあらゆる曲作りに大変便利な機能がこれでもかと満載に入れられています。よくこのソフトはライトバージョンがエフェクターなどに付録としてバンドルされていますがこれらのバンドル品でも十二分に曲作りを手軽に楽しむことが可能です。このソフトはDAWの初心者からプロのミュージシャンまで使用しておりその利用方法は様々な分野に広がっています。

初心者にオススメのcubaseの使い方・利用方法

初心者の方にお勧めのcubaseを使用した作曲はループツールを使用して曲作りを行うことです。自分がかっこいいと思う音源をパソコンにあらかじめ取り込んでおき、このソフトを立ち上げループ作成ツールを使用します。任意で自分がかっこいいと思うフレーズやメロディーを抜き出してループツールでつづっていけば簡単に曲が出来上がります。出来上がった曲と別のチャンネルにマイク入力で自分のラップやボーカルを入れれば瞬く間に曲作りが完成します。この完成したデータはその後も修正やきちんとミキシングも行えます。ボーカルのピッチやラップのスピードなども手軽に編集できるので気に入らないところが見つかればマウス操作だけで簡単にパソコン上で波形データやループデータやボーカルデータを修正することも出来ます。

cubaseは簡単に使える

DTMやDAWでお勧めのソフトウェアにcubaseというソフトがあります。DTMとは簡単に言えばパソコンなどのデスクトップ上で作曲を行うことです。一昔前まではソフト自体の使い方が非常に難しく初心者には使い方が非常に難解なソフトでしたが、仕様変更を重ねることで基本的な作曲のやり方を簡単に身につけることが出来るようになりました。これからパソコンやオーディオインターフェイスを使用して曲を作ってみたいと考えている人にはcubaseは非常に初歩的なソフトウェアとして非常にお勧めなソフトです。このソフトは利用者が非常に多く動画サイトなどでも基本的な使い方が掲載されていたりします。利用方法等も非常に最近のバージョンは簡単になっているので初心者の方でも簡単に使用することが可能です。

cubaseを使うのに必要な準備

cubaseを使用するにはまずこのソフトウェアを稼動させることが出来るスペックのパソコンが必要となります。マックでもウィンドウズでもどちらでも手軽に使用することが出来ます。パソコン自体がXP以降のスペックの製品なら特に問題なく使用が出来ます。ハードディスクの容量とメモリはある程度追加しておいたほうが作業にストレスがなく使用することが可能です。CPUもCOre2duo以降のスペックなら問題なく稼動することが出来ます。それとパソコンには良質なサウンドカードを追加することをお勧めします。サウンドカードを追加することで良質なサウンドを得ることが出来るだけでなくCPUの負担も減らすことが可能です。パソコンの準備が出来ればソフトウェア自体を用意することが必要です。

cubaseの使い方・手順

cubaseの使い方は非常に簡単です。パソコンにインストールされたソフトウェアを立ち上げピアノロールやドラムロールや直接ライン録音を行うだけです。基本的にはソフトウェアのインストール後に色々と設定を行わないといけません。使用するサウンドカードの設定は非常に重要です。ライン入力やマイク入力の設定を行わないとオンボードのサウンドカードを使用してしまい音が入力、出力できない場合もございます。設定の仕方はマニュアルに丁寧に記載されているので簡単に行えます。設定が出来ればあとは作曲を行うだけです。ドラムエディタを使用してリズムから打ち込んでいけば基本的な曲作りは簡単に行えます。また、色々な音源データをパソコンに取り込み、それを任意のチャンネルに切り貼りするだけでも簡単に曲を作ることは可能です。曲作りの際にはまめにデータをセーブすることをお勧めします。

cubaseを使えると何が良いか?

cubaseを使うことが出来れば様々なものを自分の好みに仕様変更することが可能です。一番身近なところではスマートフォンや携帯電話の呼び出し音を作ることが可能です。自分が呼び出し音にしたい音源を持っている場合はその音源をパソコンに取り込み、必要な部分だけ切り貼りし、スマートフォンや携帯電話の呼び出し音の仕様にデータを変換しセーブしたものをそれぞれスマートフォンや携帯電話に送り込めば自分の好きな音源を呼び出し音として簡単に使用することが出来ます。音源がなければ自分でリズムから打ち込み、ピアノロールでメロディーを打ち込んだり、ライン入力で自分で演奏したギターの音を取り込んだりすれば簡単に編集して呼び出し音を作成することも簡単に出来ます。

cubaseの利用時の注意点

cubaseを利用して楽器演奏をレコーディングする際にはUSB経由でパソコンと楽器を接続できるインターフェイスを用意することをお勧めします。この時にマイク入力とライン入力だけでなく、キャノンケーブルが接続できたり、MIDIケーブルや光同軸ケーブルが接続できるインターフェイスを選択することをお勧めします。これだけ対応できるインターフェイスがあれば殆どの楽器や機材をUSB経由でパソコンと接続することが可能です。楽器によってはMIDIアウトしかアウトプットが無い楽器もあります。お手持ちの使い慣れた機材や楽器をレコーディングに使うのなら様々な接続が可能なオーディオインターフェイスを用意することをお勧めします。

cubaseの全体的なまとめ

cubaseはスタインバーグ社が生み出した世界最強の作曲ソフトです。楽器の初心者から音楽知識が乏しい方でも簡単に曲作りが行えるだけでなく、プロの音楽作成の第一線でも大活躍している作曲ソフトです。デジタル・オーディオ・ワークステーションソフトの代表格でもあるこのソフトは文字通りパソコン上でデジタルレコーディングからループ作成から音楽波形データの修正からミキシングまで曲作りの全てをパソコン上で行うことが可能なソフトです。cubaseの仕様は色々用意されています。その中でも最新のバージョンはcubase8です。8は今までのバージョンのソフトを踏襲しつつミキシング機能や編集機能にさらに力を入れています。その前のバージョンも基本的な使い方は現バージョンと変わりません。cubaseは初心者からプロまで誰もが手軽に使用できるDAWソフトの代表的なソフトです。

JC120の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

ローランド社のジャズコーラスJC120は大抵のライブハウスや音楽バーやスタジオに常設されています。ギタリストの人はこのア...

アルコールチェッカーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

現代社会に大きな存在感をもたらしているアルコールチェッカーは基本的に正しいやり方を知っていれば、誰でも容易に使用する事が...

練りチークの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

練りチークはナチュラルに、内面からにじみ出るような発色の仕上がりになります。初心者にも利用しやすいですが、はじめからたく...

WINDOWS8の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

WINDOWS8というOSはインターネットやスマホなどの過渡期に出てしまい、非常に優秀なOSであるにもかかわらず、タッチ...

DCさくらの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

DCさくらの全体的なまとめとしては、ダウンロードを効率的に行うことが出来るソフトと言えます。またダウンロードした後のファ...

フェイスブックプロフィールの簡単な初歩や基本的な使い方・利用...

フェイスブックプロフィールは、いろいろな設定が出来るので、あれやこれやと設定してしまいがちですが、必要なところだけ設定す...

鉄骨クランプの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

鉄は、金属の一種です。また、イオン化傾向がし易いものとなっているために、取扱いに際しては酸化をする恐れが無いように保存を...

ガス炊飯器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

ガス炊飯器はガスで炊飯するため、ご飯が火力の強さによっておいしく炊けること、ガスに着火する熱源は乾電池や電気コードから引...

たいこバンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

たいこバンの全体的なまとめとしては、通常は購入しないといけない印を自由に作る事ができます。角印や丸印など一般に販売されて...

アルミフライパンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

アルミフライパンの全体的なまとめとして、初歩的にはテフロン加工のタイプを利用します。家庭においては広く使われていて、持ち...

CASIOテプラの簡...

CASIOテプラの全体的なまとめとしては、文字を記載した...

TRACKIDの簡単...

TRACKIDは、非常に高い認識力を誇る音楽認識ソフトで...

バーコード機能の簡単...

バーコード機能は、スマートフォンが中心となっている今の時...

7ノートの簡単な初歩...

7ノートの全体的なまとめとしては、タブレットを始めとして...

ギャラクシーノートS...

サラリーマンなら臨機応変にメモを取らなくてはならないシー...