テプラ2行の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



テプラ2行の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

テプラでは文を複数行に分けて入力し、印刷することができます。また、行によって文字の大きさを変えることができるので、表現の強弱をつけたり、漢字にルビをつけたりすることもできます。さらに便利な利用方法もあり、文章を左右2つの段落に分け、段落ごとに行数を変えることができます。例えば、1行目の内容を入力した後で、「シフト」を押しながら「改行」を押します。すると新たな段落があらわれるので、次は「改行」を使って2行で入力します(合計3行分入力します)。そのように入力すると、左側の1段落目は1行で、右側の2段落目は2行で表示されます。この方法を用いると、1段落目に電話マークの記号を入力し、2段落目の上段に電話番号、下段にFAX番号を記載する、などの使い方もできます。テプラ2行の入力方法を知っていれば、このように様々なラベルを作ることができ、使い方が広がります。



テプラ2行とは

テプラは機械に文字を入力し、それを専用のシールなど印刷してラベルを作ることができる機械です。正式には、テプラはキングジム社が発売している商品のことを言いますが、別会社の商品でも総称してテプラと呼ばれることがあります。子供のお名前シールや、文具整理用のラベル作成などによく使われます。これらの場合は1行で文字を入力することが多いのですが、実はテプラでは文字を2行に分けて入力することも出来ます。テプラ2行表示を使うと、お名前シールのような初歩的な使い方のほかに、難しい漢字の上にルビをつけたり、記号の隣に文字を2段にわたって入力することも出来るようになり、使い方の幅が広がります。例えば、身の回りのものの名前を、漢字とルビで表記して印刷したラベルを貼っておけば、こどもが漢字を覚えるのにも使えます。テプラ2行表示をマスターして、色々な用途・場面でテプラを利用できるようになりましょう。



初心者にオススメのテプラ2行の使い方・利用方法

テプラ2行表示の方法はとても簡単で、テプラに文字の入力できる人ならばだれでも使えます。やり方は、テプラに1行目の文字を入力して「改行」を押すと、カーソルが移動し2行目に入力できるようになります。そのまま2行目の文字を入力し、印刷すれば2行表示で文字が印刷されます。行によって文字の大きさを変えたいときは、文字を入力した後に「スタイル」のボタンを押して「文字サイズ」を選択します。次の画面で行数を選べるので「2行」を選択すると、文字サイズの組み合わせを選ぶことができます。例えば「大大」を選ぶと1行目2行目の文字の大きさは大きめの同じサイズになり、「小大」を選べば1行目は小さめ2行目は大きめのサイズになります。「小大」の組み合わせにして、1行目にルビ、2行目に漢字を入力するという使い方もできます。

テプラ2行は簡単に使える

今時あるあるみたいですが、現代、会社などには必ず各部署に一つは備わっているのが、テプラではないでしょうか。基本的なやり方は、パソコンを使える人なら誰でも簡単に出来ます。絵文字なども使え、利用方法に合わせて取り入れても良いでしょう。初歩的な段階では、まずは自分のマグカップなどの私物のマーキングとして名前を入力するなどして練習してみてはいかがかと思います。テープのカラーも、太さも色々です。ファイリングするファイルの背表紙の太さなど、仕様に合わせて変えましょう。黄色などは、結構目立つ色使いです。使い方に慣れてきたらテプラ2行、3行と行間を変える改行の仕方もトライしてみましょう。テプラ2行などは、文字のフォントは小さくなります。

テプラ2行を使うのに必要な準備

テプラを使うのに必要な準備は、テプラ本体とテープの用意です。テープのカラーや太さは本当にまちまちですが、オフィスで仕様するなら、白が好ましいのではないでしょうか。キングジムなどの背表紙にタイトルを付ける際も、透明か白か、迷うところですが、個人的には白色に黒文字でのラべリングが一番くっきりはっきりしていて美しい印象です。いちどカラーと太さとを決定したら、関連するファイル事項は揃えて統一するのが、見やすく、且つ美しくなる秘訣ではないかと思います。要は、何気ないテプラ入力でさえも、その人その人のセンスが現れるのだと思います。太いテープ幅より、12㎜位のサイズのものがなぜか詰まりやすいのが玉にきずです。それに備えて細いピンセットなどあれば便利です。

テプラ2行の使い方・手順

テプラ2行の使い方は、まずは前述にも記した様に、テープのカラーと幅の選択を行います。選択したら、テープを入れる場所にカチャッと音がするのを確認してセッティングします。そして最初、テープ送りをして、ほんの数ミリだけテープを手前に出しておく事を忘れない様にしましょう。ちょっとした事ですが、この作業によってテープの巻き込み、つまりを少しでも回避する事が出来ます。文字のフォントを選びます。行全てが同じフォントであったり、一行目と二行目のフォント数を変えられたり、これも用途によって様々な選択が可能です。文字を一行入力し終えたら、改行のボタンを押して二行目を入力しましょう。入力し終わったら、プレビュウボタンを押して、確認しましょう。

テプラ2行を使えると何が良いか?

この様に、テプラの使い方は至ってシンプルで簡単です。パソコンが出来る人は、ちょちょいのちょいで使えます。逆に発想の転換で、テプラで文字盤を覚え、指使いを訓練してからパソコンを使うのも、出来ない人にとっては良いのかもしれません。人の文字はそれぞれ癖があります。テプラを使う事で、癖のない誰でも見やすい文字として、ファイルなどの共有物を共有できるのは、気持ちが良い事だと思います。お子様の幼稚園のお道具一式や自転車などの私物にも使える、家庭用のテプラなども販売されており、企業ならずとも各家庭でも広く普及されています。テプラ2行なども、家庭でのネームのラべリングの際に、年、組の後、改行して名前を書くなどして使えます。使い方は盛りだくさんあります。

テプラ2行の利用時の注意点

テプラ2行表示を利用する際に気をつけなければならないのは、印刷するラベルの幅によって入力できる行数や文字サイズに制限があるということです。4mm、6mm幅のラベルには1行しか印刷できませんので注意しましょう。なお文字を入力している最中に気づかなくても、「印刷」ボタンを押せば2行で印刷できない旨の表示が出ますので、幅の広いラベルに交換しましょう。また、文章を複数行に分けた場合、基本的には文字がすべて左揃えになっています。中央揃えや右揃えにしたい場合は、先ほどと同じ「スタイル」の中にある「割付け」を選択し、左に揃えたい場合は「前揃え」、中央に揃えたい場合は「中揃え」、右に揃えたい場合は「後揃え」を選びましょう。「割付け」を選ぶと印刷したラベルの長さに合わせて、文字と文字の間隔が均一になります。

テプラ2行の全体的なまとめ

テプラでは文を複数行に分けて入力し、印刷することができます。また、行によって文字の大きさを変えることができるので、表現の強弱をつけたり、漢字にルビをつけたりすることもできます。さらに便利な利用方法もあり、文章を左右2つの段落に分け、段落ごとに行数を変えることができます。例えば、1行目の内容を入力した後で、「シフト」を押しながら「改行」を押します。すると新たな段落があらわれるので、次は「改行」を使って2行で入力します(合計3行分入力します)。そのように入力すると、左側の1段落目は1行で、右側の2段落目は2行で表示されます。この方法を用いると、1段落目に電話マークの記号を入力し、2段落目の上段に電話番号、下段にFAX番号を記載する、などの使い方もできます。テプラ2行の入力方法を知っていれば、このように様々なラベルを作ることができ、使い方が広がります。



ビジネスシーン

アドワーズの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

アドワーズは、グーグルにおけるオンライン広告プログラムであり、アドワーズにおいて、オンライン広告を作成しながら、提供して...

e-001-1250

楽天カードポイントの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

楽天カードを利用すると年会費無料な上、海外旅行の保険がついています。利用条件としては、海外旅行の費用や航空券など代金を楽...

D

TEAMVIEWERの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

TEAMVIEWERは、スマートフォンなどから遠隔操作をしてパソコンを操作することができるフリーソフトで、これはプレゼン...

資料

エクセル表計算の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

エクセルの全体的なまとめとしては、計算表や一覧表などを容易に作成することができる表計算になります。一度作成しておけば、後...

Go social via Smartphone: QR code application on black

バーコードバーコードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

結局、バーコードバーコードは商品を管理したり、相手に情報を与えたり逆に受け取ったりするためのコンテンツになります。今の時...

e-001-0373

タニタ万歩計の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

タニタ万歩計ですが、取扱説明書はとにかく明視性や可視性が高く可読性についても優れています。そのため、注意事項(不規則な歩...

e-001-0483

エクスペリアAの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

エクスペリアAはおサイフケータイや赤外線なども付いており、従来の携帯電話の良いところとスマートフォンの良いところの両方を...

function word on red keyboard button

EXCEL関数の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

EXCEL関数は使えるようになると非常に便利な機能です。エクセルでのデータ分析がしやすくなりますので、仕事の効率が上がる...

e-001-0239

忍者アクセス解析の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

アクセス数の正確な数字を知るためには、利用しているサイトなどのアクセス解析はあまり価値がなく、酷い場合には十倍ぐらい水増...

e-001-503

イラレの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

イラストレーターは30年ほど前に製造され発売されたソフトウェアであり、ヒストリーが深いソフトウェアでもあります。平面だけ...

Y

ストレッチポールの簡...

ストレッチポールは、気軽に家でできるエクササイズです。ま...

e001-0905

ドコモスマートフォン...

連絡を取り合う場合、携帯電話は有効です。ドコモスマートフ...

e-001-0174

X11VNCの簡単な...

X11VNCの全体的なまとめとしては、リナックスOS環境...

SONY DSC

養生テープの簡単な初...

養生テープとは、養生という名前の通り、主に引っ越しの時な...

e001-0768

AUTOCAD201...

AUTOCAD2014は少し高価なものですが、それがある...