インサートナットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

インサートナットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

インサートナットの全体的なまとめですが、樹脂などの軟質素材同士で組み立てる場合では、このナットを内部に埋め込むことで接合時の強度が向上する為、その用途では大きな効果があるナットです。そのような利点から、各種の携帯デバイスや電化製品をはじめ、自動車や電車など、サイズの大小やジャンルなどを問わず、様々な場面でインサートナットが活用されています。それらのインサートナットも、現在ではインターネット通販などで数々の種類を購入することができます。その為一般家庭におきましても手軽に入手できますから、工作物などの制作時に役立てることができます。なお、埋め込み方法として圧入方式で行う場合には、ポンチやハンマーが必要になりますので、併せて用意しておくことも得策です。また、拡張方式のインサートナットを使う場合では、拡張版用のポンチなども必要になります。

インサートナットとは

インサートナットとは、プラスチックなどの樹脂の成型素材に使用する埋め込み型のナットです。このナットには大小様々なサイズがあり、表面に刻まれた形状も、螺旋やストレートや網目など、数多くのバリエーションがあります。その為、使用用途に合わせて最適なタイプが使えるようになっています。一方、プラスチックなどの成型素材に埋め込み方法にも複数の方法があり、大きくは樹脂を形作る過程でナットを同時に埋め込む方法と、樹脂の整形後に後入れで個々に埋め込む方法があります。そして後入れで個々に埋め込む込む方法でも熱源を使った圧入方式をはじめ、熱源を使わない圧入方式や拡張方式など、幾通りかの埋め込み方法があります。何れの場合でも、軟質素材である樹脂パーツに金属製のインサートナットを埋め込みますと、樹脂パーツ同士の接合時に優れた組み立て強度が得られます。

初心者にオススメのインサートナットの使い方・利用方法

初心者にオススメのインサートナットの使い方ですが、一般家庭における利用方法では、工作物などに使用することもオススメです。脱着を繰り返す場合を含め、何らかの組み立て強度を確保したい時は有効になります。本格的に熱源を使って樹脂パーツに埋め込む場合では、熱溶着機器などが必要になります。しかし一般家庭におきましては、電子工作などに用いる半田ゴテを、熱圧入の機器として使うことができます。その初歩的なやり方は、まず使用するインサートナットが推奨する下穴を開けます。その下穴にインサートナットを立てて置き、熱くなった半田ゴテでナットを押さえて、真っ直ぐ下に押して埋没させます。ナットに熱が伝わってプラスチックの接触面が柔らかくなりますので、楽に埋め込むことができます。

インサートナットは簡単に使える

インサートナットは、プラスチックや樹脂素材に埋め込んで使用するナットであり、その主な利用方法は、部品を接合することです。また、埋め込み方法にはプラスチックや樹脂素材を整形する最中に埋め込む方式と、整形後に埋め込む方式に、大きく分けることができます。その為、一般家庭での工作でこのナットを簡単に利用する場合では、基本的に整形後に埋め込む方式のインサートナットを使います。但し整形後に埋め込む方式でも、圧入タイプや拡張タイプ、ならびに熱源を用いる熱圧入タイプなどの方法があります。一番簡単に使えるタイプは圧入タイプであり、埋め込み時には熱源を必要と致しません。その他、拡張タイプも熱源を使わずに、簡単に埋め込むことができます。

インサートナットを使うのに必要な準備

インサートナットを使うのに必要な準備ですが、圧入タイプや拡張タイプを使う場合では、金槌とポンチなどを準備します。また、インサートナットをセットする下穴がなく、新規に埋め込む場合では、予め適切な大きさの下穴を開けておくことも必要になります。そして拡張タイプを使用する場合では、拡張板を下げる為のポンチも、別途準備しておきます。一方、熱圧入タイプや、熱圧入で埋め込む場合では、専用の加熱機や熱溶着機などを準備することが理想的になります。しかしハンダゴテを使用して熱圧入することもできますので、専用の熱溶着機などの代わりにそれを準備しても構いません。そしてハンダゴテを使う場合では、予め温めて準備しておきます。

インサートナットの使い方・手順

インサートナットの基本的な使い方ですが、圧入タイプの場合では、垂直になるように下穴にセットします。続いてポンチを当てて、金槌で叩いて打ち込んでいきます。また、拡張タイプを使う場合では、その工程の後にナットの内部にセットされている拡張板を下げる必要があります。その為ナットを打ち込んだ後は、拡張板を下げる為のポンチと金槌を使って、拡張板を下に押し下げます。これで拡張タイプのインサートナットは、対象物の内部で固定されることになります。一方、熱圧入の場合では、下穴にインサートナットをセットして、その頭に熱くなったハンダゴテなどを押し当てます。暫らくそのままに致しますと、熱伝導によってナットが熱くなり、プラスチックが溶けて柔らかくなります。その後は、対象物に垂直になるように埋め込んで完了です。

インサートナットを使えると何が良いか?

インサートナットを使うことで得られる利点ですが、それには強度の確保ということが挙げられます。プラスチックや樹脂素材の場合では金属類ほどの強度がありませんので、直接ネジなどで接合致しましても、強度を確保できないことがあります。しかしこのナットを埋め込むことで、プラスチックや樹脂素材でありましても、高い強度が得られ、安定した部品の接合が実現できます。これがインサートナットの初歩的な役割りであり、大きな利点になります。例えばインサートナットは、現在ではテレビや電話機やパソコンなどのIT機器をはじめ、幅広い製品で活用されていますから、現代社会では欠かすことのできない部品となっています。また、一般家庭での工作でも活用することができますので、趣味の作品作りなどでも役立つ存在です。

インサートナットの利用時の注意点

インサートナットの利用時の注意点ですが、半田ゴテを使って作業する場合では、必要以上に熱し過ぎますとプラスチックなどの樹脂が溶け過ぎる場合もありますので、その加減に注意することがポイントです。また、下穴を開ける場合ではドリルやキリ、あるいは超音波カッターなどを用いて作業することもできますが、何れの場合でも、ボルト穴の位置と確実に合致する場所に下穴を開けることが重要になります。一方、ナットを埋め込む場合では、真っ直ぐ立てた状態を維持して埋め込むように注意する必要があります。傾いた状態で埋め込んだ場合では、パーツを組み合わせる際、上手くボルトが入らない場合がありますから、その点も基本的な注意点になります。

インサートナットの全体的なまとめ

インサートナットの全体的なまとめですが、樹脂などの軟質素材同士で組み立てる場合では、このナットを内部に埋め込むことで接合時の強度が向上する為、その用途では大きな効果があるナットです。そのような利点から、各種の携帯デバイスや電化製品をはじめ、自動車や電車など、サイズの大小やジャンルなどを問わず、様々な場面でインサートナットが活用されています。それらのインサートナットも、現在ではインターネット通販などで数々の種類を購入することができます。その為一般家庭におきましても手軽に入手できますから、工作物などの制作時に役立てることができます。なお、埋め込み方法として圧入方式で行う場合には、ポンチやハンマーが必要になりますので、併せて用意しておくことも得策です。また、拡張方式のインサートナットを使う場合では、拡張版用のポンチなども必要になります。

グーグルドライブの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

無料で利用できるオンラインストレージで、多くの人が実際には利用しています。バージョン管理で過去のファイルにもさかのぼるこ...

ゴルフ左腕の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

ゴルフは、身体全体のバランスがいかに取れているのかと言うスポーツになります。腕の力が強いだけでは、いけません。また足・腰...

コンビニバーコードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

コンビニバーコードの全体的なまとめとして、コンビニにおいて支払をする機能としてバーコードが使われています。もしビジネスに...

ウォーカーケインの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

ウォーカーケインの全体的なまとめとして、これまで立ち上がるまではできたが歩くのは心配だった人が使える器具です。歩行のリハ...

SKYDRIVEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

SKYDRIVEは多くの種類のデバイスの情報を一箇所に集めて管理することができる大変便利なオンラインストレージサービスで...

AUTOCADの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

AUTOCADですが、データ容量が大きくて、データ保存をする場合は事前に紙媒体に記録をしておき、別途専用ファイルを用意す...

すきバサミメンズの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

美容室でカットしてもらうと、とっても格好良く仕上がるのですがすぐに伸びて形が崩れてしまいます。男性の髪は特に短いため、す...

SOUNDENGINEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

SOUNDENGINEはフリーで使用することが出来る音楽データの編集や音声データのデジタル録音にとても優れたとても使い方...

付箋の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

付箋の全体的なまとめとしては、いろいろなところに使うことができて非常に便利であることです。これまでのメモの方法、文書管理...

MOBILIZERの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

MOBILIZERは、パソコンでスマートフォンなどに最適化されたモバイルサイトを閲覧できますので、色々な利用目的で便利に...

エケコ人形の簡単な初...

エケコ人形は、願掛けの人形です。エケコ人形に願掛けをした...

万年筆パーカーの簡単...

万年筆を使い始めると、その書き心地の良さに虜になってしま...

ビットトレントの簡単...

ビットトレントはとても便利なファイル共有ソフトで、今では...

テスターの簡単な初歩...

テスターとは、電気回路などの電流や電圧などを計測するため...

ナットリベットの簡単...

ナットリベットの全体的なまとめとして、金属板等を接着、密...