IMAGEJ日本語の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

IMAGEJ日本語の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

一般的な日常生活において使う頻度は少なく、一般家庭のパソコンにこのソフトをインストールしても使う機会は少ないでしょう。しかしながら、特定の科学、生物の研究分野や、企業の研究分野でこのソフトの機能が役立つ場合は多いです。例えば、生物の研究分野で、小さな生物が一定期間にどれだけ成長したかを確認する場合に撮影した画像さえあれば簡単に一週間前の大きさと比較できます。この機能を使ってパソコンで論文作成も実現します。企業においても、撮影した画像より、データを詳細に解析する利用方法が必要になる場合はあるでしょう。この解析データより、より進歩した製品が世の中に出る可能性は十分にあります。今はこのソフトを使う機会がない方でも、このようなソフトがあると知っておけば状況によって、うまく利用でき、自分や、他の方のために活かせるかもしれません。

IMAGEJ日本語とは

IMAGEJは、NIH(NationalInstitutesofHealth)が開発した画像を切り取る編集をしたり、長さを確認する解析を行うためのフリーソフトです。IMAGEJ日本語はこれを日本語で表示するようになっています。IMAGEJは基本、英語表示なので、最初からIMAGEJ日本語をダウンロードしておかないと、ツール部分の意味を調べないといけなくなります。MacOSLinuxWindowsで使えるようになっており、主には、生物、科学分野における画像の正確な長さや角度を測ったり面積を特定するために使われることが多いです。一般的によく知られている訳ではないですが、大学等でも使われているようで、画像解析に関してツールが多く詳細な機能まで使うためには時間が必要ですが、基本的な機能を使う程度であれば、すぐに利用できるようになります。

初心者にオススメのIMAGEJ日本語の使い方・利用方法

ダウンロードが終わった前提で、①小さな虫を撮影した写真があるとします。この大きさ(体長)を調べるために、②同じ倍率で撮影した基準となる長さの物体を撮影した画像を準備します。ソフトを起動した状態で直線ツールより②の1㎜分の長さまで直線をひきます。メニューの解析→計測を選択すると長さのところに数字が表示されます。600.006だったとすると1㎜=600.006ということです。解析→スケール設定で表示される画面のピクセル距離に画面上の数値、600.006を既知の距離、長さに実際の長さ1を入力しOKをクリック、測定したい写真①を表示し測定したい画像分の長さ、線を引きます。解析→計測の長さの数字が3.856の場合、計測したい長さは3.856㎜ということです。

IMAGEJ日本語は簡単に使える

IMAGEJ日本語は、オープンソースとして公開されているフリーウェアの画像処理ソフトとなります。フリーウェアとなっているため誰でも自由に使うことができ、必要に合わせてプラグインを導入して、機能を拡張していけます。用途としては、生物学などの画像解析を必要とする分野での利用がメインとなりますが、個人的にデジタルカメラ画像を解析したい場合にも役立てることが可能となっています。すでに日本語化されているソフトとなるため、初歩的な使い方をしっかりと理解すれば、誰でも簡単に使用することが可能です。なお、機能拡張に必要なプラグインは、各分野の有志によって、多彩な種類が公開されているため、必要に合わせてダウンロードして、利用を行えます。

IMAGEJ日本語を使うのに必要な準備

IMAGEJ日本語を使うための基本的な準備としては、パソコンのOSに対応するJAVAのインストールと、解凍ソフトの用意、IMAGEJ日本語本体のダウンロードなどが必要となります。IMAGEJ日本語を起動させるためには、JAVAを使用することになるため、本体のダウンロード前にインストールを行う必要があります。JAVAは、公式のホームページなどから簡単にインストールを行えます。また、本体は、ZIPファイルとして配布されている場合が多いため、それに対応する解凍ソフトの用意が必要です。最後に、フリーウェアを紹介している信頼できるサイトからIMAGEJ日本語本体をダウンロードして解凍し、利用開始をします。

IMAGEJ日本語の使い方・手順

IMAGEJ日本語は、面積や長さなどの様々な画像解析に対応しています。基本的な利用方法の手順としては、まず、解析する画像と長さなどの基準となる画像を用意して取り込むことから始めます。そして、基準となる画像から実サイズの設定を行い、解析する画像の面積などを図ることになります。実サイズの設定は、直線ツールなどを使用することにより、長さや範囲などを指定してから行います。なお、解析する画像内にスケールが用意されていれば、そちらを基準として指定することも可能です。さらに、プラグインなどを使用すれば、面積や長さなどの単純な解析だけでなく、高度な画像解析も行えるようになるため、必要に合わせてプラグインを導入して利用していきます。

IMAGEJ日本語を使えると何が良いか?

IMAGEJ日本語を使えると便利な点としては、高額な解析処理ソフトを用意しないでも、フリーウェアだけで解析を行う環境を用意できる点にあります。このような利点は、医学や生物学など多彩な分野で活用されています。また、プラグインを使用することで、自由に機能の拡張を行える点も大きなメリットとなっています。特に、特殊な解析が必要となる分野では、既存の機能だけではうまく解析を行えない場合があるため、プラグインを使用できることが高い効果を発揮します。さらに、簡単な操作だけで画像解析を行える点も、メリットとして挙げられます。簡単な操作を覚えれば、すぐにデータ収集を行っていけるため、学生などの初心者であっても安心して利用できます。このように、IMAGEJ日本語は高い利用価値が存在しています。

IMAGEJ日本語の利用時の注意点

初歩として、ご自分のパソコンのOSやシステムの種類を確認しておく必要があります。Windowsでは、PCを右クリック、プロパティをクリックして表示される画面で、OSやシステムの種類(64ビットや32ビット)を確認できます。ダウンロード時に、ご自分のパソコンに合ったソフトを選択してインストールするようになるので、知っておく必要があります。IMAGEJ日本語は、フリーソフトでインストールは簡単にできますが、詳細なツールを使いこなすためにダウンロード時に取扱説明書があるわけではありません。よって自分の廻りに既に詳しい方がおりすぐに聞ける環境にない方は、基本的な使い方を除き、詳細な使い方を知っていくためにご自分で調べて分かるようにする作業が必要になります。

IMAGEJ日本語の全体的なまとめ

一般的な日常生活において使う頻度は少なく、一般家庭のパソコンにこのソフトをインストールしても使う機会は少ないでしょう。しかしながら、特定の科学、生物の研究分野や、企業の研究分野でこのソフトの機能が役立つ場合は多いです。例えば、生物の研究分野で、小さな生物が一定期間にどれだけ成長したかを確認する場合に撮影した画像さえあれば簡単に一週間前の大きさと比較できます。この機能を使ってパソコンで論文作成も実現します。企業においても、撮影した画像より、データを詳細に解析する利用方法が必要になる場合はあるでしょう。この解析データより、より進歩した製品が世の中に出る可能性は十分にあります。今はこのソフトを使う機会がない方でも、このようなソフトがあると知っておけば状況によって、うまく利用でき、自分や、他の方のために活かせるかもしれません。

GPSNAVIGATORの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

使い方・利用方法何れも申し分の無い、高性能であるGPSNAVIGATORの一部始終ですが、アプリ型式、装置機器類の併用を...

JPDDLの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

JPDDLを利用するかどうかは利用者の判断です。しかし利用によって起こる損害は利用者の自己責任になります。違法にアップロ...

茶こしの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

最近では不動の地位を築いている茶こしですが、やはりあった方が、細かい粒子や茶柱などがお茶混じらず、結果おいしいお茶を淹れ...

ホームページビルダーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

継続的に使用していくホームページを作成する場合は、ホームページビルダーをフルに活用する事になります。国内ナンバーワンのシ...

APPLOCKの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

APPLOCKの全体的なまとめとして、スマホのアプリごとにロックをかけることができます。通常のようにスマホそのものにかけ...

WORDPRESSの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

ブログサイトを制作する場合は大きく、1.全て自作、2.ブログサービスを利用、3.WORDPRESSを利用、というように分...

バーコードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

バーコードは、上手に付き合いは非常に利便性の高いコンテンツだといえます。仕事でもプライベートでも、ありとあらゆるところで...

LTSPICEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

このLTSPICEの使い方や利用方法などを上手く使いこなせるようになりますと、先程話したライブラリーの構造などを良く理解...

ドロップボックスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

ドロップボックスの全体的なまとめとして、オンライン上に用意することができるストレージです。事前に登録をしておくとそのパソ...

USBカードリーダーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

USBカードリーダーはパソコンでメモリカードを便利に利用したいと考えている方には必須の製品となっています。デジタル機器が...

JWCADの簡単な初...

JWCADを使えるようになりたい場合は、その目的をまずは...

介護おむつの簡単な初...

介護関係の商品は、介護のための商品ですが、使用する本人が...

ボラギノールの簡単な...

ボラギノールの全体的なまとめとして、痔ができた時に利用数...

MASTERCAMの...

MASTERCAMはあらゆる加工、業種で使用していくこと...

チョークコイルの簡単...

一方、導線に流れる電流の方は、2本の導線間で互いに逆方向...