消火器イラストの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

消火器イラストの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

消火器の仕様の基準としてでは、天井に火がまわるまでといわれています。なので、もし火があがって家の天井に火が燃え移ってしまったら、速やかに家の外へ逃げて消防車を呼ぶ必要があります。大きな火災でも消火器で消すことができるものとできないものがあり、初歩的な使い方としてでは、それがどの程度の火の大きさなのかしっかりと把握する必要もあります。そして噴射する時間帯なのですが、意外と消化するための粉末や液体が出てくる時間は短いもので、家庭用ですとおおよそ1本で15秒から20秒といわれています。その時間内に火を消すことができれば良いのですが、それが無理だと判断できるものであるならば、逃げることを選択して命を守ることに徹するほうが良いです。消火器の利用方法をちゃんと把握することで、いざ火災が起きても十分に対応できる知識を身につけることができます。

消火器イラストとは

消火器は主に知られているものでは、赤い業務用の大きなボトルのようなものが学校や団地の階段の踊り場に置かれているのを見かけた人は多くいるかもしれません。最近では業務用の大きなものに限らず、家庭用のもので大きなものから小さいサイズなどいろいろと種類が豊富に販売されるようになってきています。消化するためのものも粉末タイプのものや液体タイプのものもあったりとさまざまです。もし一家に1台設置しようと考えるのであれば、ガスを主に利用する家庭ではガス用のものを、オール電化であるならば電気用のものを、燃えやすい家に住んでいるのであれば木製や紙が燃えたときに消化するための普通化採用のものを選んで設置します。自分の家庭にあわせたものを選ぶ必要があるため、自分が住んでいる家はどのような特徴があるのかを確かめておく必要があります。

初心者にオススメの消火器イラストの使い方・利用方法

しかし、火災が起きて消火活動を行なわなければならないとき、いざ消火器を使って火を消そうとしてもその使い方がよくわからず、その場で戸惑っている間に日がまわってしまうことがあります。そのために、事前に基本的なやり方を把握する必要もあります。最近販売されている家庭用のものでは、使い方がとても簡単な、片手で利用することのできるスプレータイプのものもあれば、インテリアとして変わるとかわいく感じられるようなデザインのイラストが描かれたものもあります。消火器の形ではなくフラワーの形をしたものもあり、テーブルに飾りながら安全を守ることができるタイプもあります。フラワータイプのものは本当に見た目は1輪の花そのものでして、なべが燃え上がったときにその花を放り込むだけで火が消えるタイプです。

消火器イラストは簡単に使える

いざというときのために、自宅やオフィスなどに備え付けている消火器の使い方についてを基本的なやり方で知っておかれることをおすすめしておきます。この利用方法は、消火器のイラストにありますように、女性の方にも扱えるように、また初めての方などにもわかりやすく書いてありますので、参考にしてもらえれば初歩的な操作で簡単に扱うことができるということを知っておきましょう。それからこういった火災が起こってしまった場合でもこういった手段を知っておくことでいざというときに慌てることなく消火活動をすることができますので、皆さんも是非イラストなどでやり方を知っておかれるといざというときに役立ちますのでご覧になってください。

消火器イラストを使うのに必要な準備

そこで消火器を使うにあたって、どのような場所で事前に準備をしておくことが必要なのかを知っておきましょう。それは、多数の人が集合をして催しをされる際、それから露店などの出店を出店される場合などについては、こういったものはあらかじめ用意をしておかなければなりません。それから自宅でも調理器具やストーブ、それから発電機などを使用される前にはこういったものを用意しておかれることを知っておきましょう。通常は、業務用のものや家庭用のものなどがありますが、最近では、コンパクトな家庭用のものでスプレー式のものなどがあります。一定の条件を満たすものであれば、家庭で1本あれば安心です。こういった火の気のあるところではこういったものを準備しておきましょう。

消火器イラストの使い方・手順

それから消火器の使い方の手順としてここでは一般的な粉末の入ったものについてをお伝えしておきましょう。まず、機器を火元まで持っていきます。それから黄色いピンとして安全栓を抜きます。それから、機器の横にあるノズルをはずします。そのままノズルを火元に向けます。このときにノズルをしっかりと持ち、黒いレバーをしっかりと握ります。このままで放射して消火していきます。そのときの注意点として、火の大きさにとらわれることなく消火作業をすること、それから消火をしても再度水をかけておくことが大きな火災にならないコツになりますので、そういったことにつきましてもそっておかれることをおすすめしておきます。また、粉末が出てくる時間はとても短く約15秒くらいです。

消火器イラストを使えると何が良いか?

また、消火器を使えることでどのような良い点があるのかを知っておきましょう。それは自宅やご近所などで、ぼやなどの小さな火災が起こった際でも対処をすることができ、大きな火災になる前に火を消すことができるというメリットがあります。また、それだけでなく、出先や旅行先などで、あってはならないのですが、出くわした際にも使い方ややり方などを知っておかれるだけで仕様が違っても落ち着いて、消火活動をすることができるというメリットがあります。今までに使い方を知らなかった方、それからやり方についてもしらない方などは是非こういった機会に一度イラストなどで確認をされておかれることも良いでしょう。このようにいざというときに役立つことがあります。

消火器イラストの利用時の注意点

消火器というものは頻繁に使う道具ではありません。なので、鍋から火が燃え上がったときやタバコなどから布団やカーペットに火が燃え移ってしまったときに火を消そうとしても、いざというときのために置いてあった消火器をどこに仕舞ったのかわからなくなってしまうという事例は少なくありません。なので、いつでもどこに置いたかわかるように置いている棚や倉庫には、消火器があるというマークを付けておくとわかりやすくなります。最近ではパソコンのインターネットからでもかわいい素材を出しているサイトがありまして、消火器をわかりやすく伝えてくれるようなイラストを提供してくれているところもありますので、利用する価値はあるかもしれません。

消火器イラストの全体的なまとめ

消火器の仕様の基準としてでは、天井に火がまわるまでといわれています。なので、もし火があがって家の天井に火が燃え移ってしまったら、速やかに家の外へ逃げて消防車を呼ぶ必要があります。大きな火災でも消火器で消すことができるものとできないものがあり、初歩的な使い方としてでは、それがどの程度の火の大きさなのかしっかりと把握する必要もあります。そして噴射する時間帯なのですが、意外と消化するための粉末や液体が出てくる時間は短いもので、家庭用ですとおおよそ1本で15秒から20秒といわれています。その時間内に火を消すことができれば良いのですが、それが無理だと判断できるものであるならば、逃げることを選択して命を守ることに徹するほうが良いです。消火器の利用方法をちゃんと把握することで、いざ火災が起きても十分に対応できる知識を身につけることができます。

救急カート物品の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

救急カートの全体的なまとめとして、病院に常備しておき、患者が急変の時などにベッドの近くなどに持ち込んで対応がしやすくする...

STUDIOONE2の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

フリー版とはいえ、DTMのために必要な機能はほぼ開放されており、人によってはこれだけでも、素晴らしい音楽作品を生み出すこ...

フォトショップCS5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

フォトショップCS5はデジカメで撮った写真を自分の思うようなイメージに加工するために使えます。またWEBデザインで使用さ...

GOランチャーEXの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

GOランチャーEXは、アンドロイドのホーム画面作成アプリとしては画期的なアプリです。初めての人でもアンドロイドの標準のも...

ゲーベンクリームの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

ゲーベンクリームには抗菌作用を目的とする為に銀が含まれていて、長い間寝たきりで褥瘡が出来ている患者に良く用いられています...

スポンジブラシの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

商品の特徴を見比べながらスポンジブラシの性能を追求してください。このようなアイテムはヘッドが回転します。耐久性が優れてい...

バレッタショートヘアの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

バレッタショートヘアはバレッタの基本の使い方さえ覚えてしまえば、色々髪の毛をアレンジする事が可能です。リボンのバレッタや...

ビール券の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

ビール券は基本的にはお金と同じように利用できるということですが、使用する場所によりさまざまな制約があったり、自由に利用で...

剪定ばさみの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

果樹を収穫する際や手入れの際に用いられてきた剪定ばさみも、ガーデニングや家庭菜園、農業などの資材を伐採するなどの様々な利...

コインランドリーの使い方 一人暮らしも安心、洗濯乾燥機のやり...

コインランドリーは家では洗濯をすることが出来ない方が利用します。洗濯物をコインを入れて洗ってもらいます。そして乾燥なども...

QUICKOFFIC...

近年の急速な情報化に伴い、必要な情報に素早く接触できるこ...

馬油の簡単な初歩や基...

馬油は非常に面白い歴史があり、昔から使われていたのに、今...

IPADおすすめの簡...

携帯性、大画面が一番大きなポイントですが、それを生かすも...

ジェットボイルは簡単...

ジェットボイルの全体的なまとめでは、高山などの登山などに...

高級タスクマネージャ...

高級タスクマネージャーはスマホでは必須のアプリですので、...