さしがね基本編の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

さしがね基本編の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

日本には、神社や寺院、お城などの伝統的な建築物がありますが、それらを建ててきた大工道具には、様々な知恵が凝縮されています。現在の工法や機械であれば、簡単にできるものかもしれませんが、そのようなものがない時代にあっても、現代建築に勝るとも劣らない建築物を作ってきたことに、先人の知恵が感じられます。さしがねは、定規の一種ですが、使えば使うほどに便利で優れた道具であることが実感されると言います。日本の建築も、和風建築ではありますが、材質や材料も変わってきていますし、工法も変わってきています。そういった伝統的な技法は、宮大工であるとか、専門の人たちにしか継承されていかないものかもしれません。先人の知恵を踏まえて、現代にもその知恵が伝えられています。そのような知恵にDIYで触れることもいい機会であると思います。

さしがね基本編とは

さしがねとは、漢字で書くと指矩となり、日本の伝統的な工具の一種です。金属製の工具で、仕様としては、L字型をしており、両方の辺に目盛りがついていて、材木などの長さを測るための道具です。L字の長い方は長手、短い方が短手または妻手と呼ばれており、それぞれに、また内側にも目盛りがついています。なお、カドは直角を測るために使われます。また、正確な45度を作成することもできますし、丸材の直径を測れば、丸材からとれる角材の最大幅を求めることもできます。ほかにも三角関数も計算できるため、直角ではない角度の柱や屋根の傾斜などが組み合う長さを求めることもできます。中学校の技術科で使った記憶はありますが、ここまでいろいろなやり方があることまでは教わらず、直角線を引くなど、初歩的かつ基本的な利用方法しか習わなかったと思います。

初心者にオススメのさしがね基本編の使い方・利用方法

さしがねには、本職の大工でもすべてを修得し、使いこなすことができるようになるには、かなりの期間を必要と言われていますし、マスターをするには難しいと言われるほどに、直線を引くこと以外にも、様々な使い方があります。本来、さしがねは、木造建築における屋根の木材寸法を出すためのものですから、この一番重要な大工道具であり、その技術の継承がうまくいかないことが問題ですが、日曜大工的なDIYに使える、言わばさしがね基本編と言われるような基本的な使い方としては、木材や鋼材の上に、切断したり、穴をあけたりするための目印を記すこと、いわゆるけがきができれば十分です。DIYのレベルであれば、多少のズレがあったとしても、やすりやかんなを使ったりして、微調整が可能です。

さしがね基本編は簡単に使える

趣味としての日曜大工は根強い人気があり、特に自宅を購入した場合には、女性はガーデニングで男性はDIYということで、同じようなパターンになっていきます。体も動かしますしDIYは健康に良いということもあるので人気が高いということですが、その場合には道具を使うということになるので、まずは日曜大工用の道具をそろえて、それらをうまく使えるようになるということがポイントになります。その中でも基本中の基本が尺金というアイテムで、さしがね基本編を理解してから利用すると、その後の日曜大工の作業もスムーズに進めることができます。さしがね基本編を理解することにより、さしがねの利用範囲が増えるので、さまざまな使い方を楽しむこともできます。

さしがね基本編を使うのに必要な準備

さしがねの利用の準備ということでは、まず基本的にはさしがねを購入して初歩的な利用方法をマスターするということが準備段階でのすべきことということになります。さしがねはL字型の工具で、長い部分と短い部分があり、表も裏もメモリがついていて、さまざまなものを測ることができるようになっています。また直角になっているので、建物や作品などの直角であるべき部分が、そのようにできているかも確認ができますし、持ち運びも便利にできています。また直角な部分の両方を測ることもできるという優れもののアイテムということになります。そのようなどこに使うことができるかという知識も準備段階で理解しておくと、その後も利用しやすいということになります。

さしがね基本編の使い方・手順

さしがねの基本的な使い方としては、墨付けのために利用するということがあります。木台などを切断しながら作っていくということになりますが、その時にのこぎりなどで切断する場合に、直角で切ることができるか、まっすぐに切ることができるかということで、線を引くことになります。そのような場合の墨付けをさしがねでは簡単にできます。さしがね自体が直角なので長いほうを木材の横に合わせながら、縦に線を引けばまっすぐな線を引けます。それを後は切断すれば出来上がりということで、非常に便利な墨付けのアイテムということにもなります。また線を引くのには鉛筆などで出来ますが、少し斜めに傾けて線を引くのがコツになります。そうするとわかりやすく線が引けます。

さしがね基本編を使えると何が良いか?

さしがね基本編を理解して、使うことができると、日曜大工の作業が非常にはかどるということが大きなメリットのひとつになります。また直線だけではなく、斜めの角度の線も引くことができますし、まっすぐかどうかの修正もできます。例えば30度、45度。60度の傾きの線を引くことができるということになります。またそのほかにも丸目などの利用もできるということで、本来計算しなければならない数字もさしがねを当てることによって、それだけでわかるという面もあります。ですので使い方次第さまざまな使い方ができるというメリットがさしがねにはあります。ですのでさしがね基本編を理解しているだけで、日曜大工の作業の幅が広くなるということがわかります。

さしがね基本編の利用時の注意点

さしがね基本編としては、やはり線を引くときにズレが生じないようにすることが第一です。さしがねをきちんと材料に密着させ、ずれにくくします。短い方である妻手に近い位置を持つと、長手が基準面から離れやすく、直角な線が引きにくくなりますので注意が必要です。また、基準面は、きれいでまっすぐな面を選んだ方がいいです。鉛筆の先を、書き始めの位置に当て、鉛筆がずれないようにさしがねをあてます。さしがねに力を加えすぎないようにし、細く線を引きます。バツ印や太い丸で印を付けてしまうと、その大きさの分で位置がずれてしまったり、正確な位置がわかりにくくなってしまいますので、十分に注意が必要です。あと、さしがねは金属製ですので、安全面での注意も必要です。

さしがね基本編の全体的なまとめ

日本には、神社や寺院、お城などの伝統的な建築物がありますが、それらを建ててきた大工道具には、様々な知恵が凝縮されています。現在の工法や機械であれば、簡単にできるものかもしれませんが、そのようなものがない時代にあっても、現代建築に勝るとも劣らない建築物を作ってきたことに、先人の知恵が感じられます。さしがねは、定規の一種ですが、使えば使うほどに便利で優れた道具であることが実感されると言います。日本の建築も、和風建築ではありますが、材質や材料も変わってきていますし、工法も変わってきています。そういった伝統的な技法は、宮大工であるとか、専門の人たちにしか継承されていかないものかもしれません。先人の知恵を踏まえて、現代にもその知恵が伝えられています。そのような知恵にDIYで触れることもいい機会であると思います。

ライン携帯料金の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

上手にラインを活用出来るようになれば、確かに携帯料金を全体的に抑えることができるようになるので、さらにスマートフォンでの...

MAPMAKERFORの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

MAPMAKERFORの全体的なまとめとして、案内のための地図をよりわかりやすく作る事ができます。最近多いパターンはある...

青棒の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

青棒の全体的なまとめとして、金属などに光沢を出すために用いる素材です。百円ショップなどでも見かけることがありますが、工具...

ITUNESRADIOの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

ITUNESRADIOは利用方法も簡単でとても便利な物です。好きな曲がこちらのサービスで見つかればそれをそのままITUN...

三角巾の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

三角巾の全体的なまとめとして、けが、骨折などにおいて応急処置をするときに使うことができる布です。運動部のマネジャーなどを...

インクリセッターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

インクリセッターの全体的なまとめとして、新しいインクの交換としてインクの補充を選択したときに必要になる道具です。これを使...

エアコンドライの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

エアコンを購入する場合には、環境が非常に大切で、商品を販売している時の内容などは、目安と考えておくと良いのではないかとい...

JIMDOの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

JIMDOの全体的なまとめとしては、3点あります。ます一つ目は、htmlなどの言語の知識がなくても、簡単にホームページを...

ズボン裾上げテープの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

ズボン裾上げテープの全体的なまとめとしては、糸で縫うことなく裾上げをすることができます。糸で行うと糸が見えてしまうことが...

三次元バーコード作成の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

バーコード作成に関しては、自分のブログのURLやプロフィールなどの情報を詰め込んで作成するのが初歩的な利用方法です。今は...

万年筆の簡単な初歩や...

万年筆はボールペンやほかの筆記用具とは異なり、使い込むほ...

グーグルドライブの簡...

無料で利用できるオンラインストレージで、多くの人が実際に...

たこの吸出しの簡単な...

薬に関しては、国で規制されるものであり1年1年見直される...

ゆうちょ銀行の簡単な...

ゆうちょ銀行の全体的なまとめとしては、なんといっても全国...

スパンモデルの簡単な...

スパンモデルの特徴としては、無料ということで、さまざまな...