油粕の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

油粕の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

油粕というのは有機肥料であるため土に存在する微生物のイカらによって、徐々に分解されていき、食物たちに吸収されていくものです。植物にとって微生物というのは、非常に有益なものです。食物の成長をサポートすることにもなりますし、土壌の病気やさまざまな害への抵抗性もアップすることになります。そればかりか、水分の吸収も手助けします。油粕は肥料として活躍しますが、土の本来持っている力を増進させたり、土壌を良い状態へと導いたり、植物の生育を促進させるという効果ももたらします。化学肥料を使用した場合は、こういった効果にはつながりにくいものです。土に混ぜて使い、緩やかに効き目が出てくるため、肥料焼けをするということもありません。地表には油粕を撒くことは控えて、必ず混ぜ合わせるようにして使用しましょう。土に混ぜてからの、発酵時間も考えて使います。

油粕とは

油粕というのは大豆やナタネなど、油脂作物の油を搾り取って残ったカスのことをいいます。勘違いしやすいですが、天ぷらをあげたときにできる、天ぷらかすとは異なります。有機肥料であり、窒素をたくさん含んでいるのも特徴です。ほんのわずかな量にはなりますが、カリやりん酸も含まれてるものです。国内においては、ナタネ油のかすでの生産量が多いです。窒素の成分が豊富であるために、野菜を栽培するにしても、葉もの野菜を栽培するときに、特に適していると言えます。ナタネ油カスを栽培に利用するときには、苗やタネの植え付け前の、2週間から3週間前には、土の中に混ぜておきます。固形でサイズも大きめなタイプや、粉末の状態のタイプもあります。粉末のタイプは骨粉とミックスされていて、発酵もされているものです。葉もの野菜を育てたい時には最適ですが、土の状態が酸性になりやすいため、過剰に使わないよう気をつけましょう。

初心者にオススメの油粕の使い方・利用方法

基本的なオススメの油粕の使い方としては、野菜などを作るときの、有機肥料としての利用方法です。化学肥料などは存在しなかった時代には、油粕はよく利用されていた肥料でもあります。利用初歩の人でも使いやすいものです。利用ですが、状態によっても使用方法は変わります。固形のタイプであれば、追肥としての使用ができます。植物の株元より、ほんの少し離れたところにめり込ませます。そこへ、土をかぶせます。粉末の状態であれば、元肥としての使用ができます。野菜などの種をまくとき、ひと月くらい前には混ぜ合わせて起きます。液体の状態であれば、追肥として使用できます。油粕よりつくる液肥であり、発酵もしている状態であるため、毎回うすめて使用します。

油粕は簡単に使える

大豆とかタネなどの油を縛り、そのあとに残ったカスが油粕であり、有機肥料として簡単に使うことができます。特徴としては窒素が多いことから、元肥として使うのが、オススメな使い方です。今で事多くの化学肥料が、お店に行けば市販されています。しかし昔から油粕は、野菜類を栽培するにあたっても、ポピュラーに使用されていたものであり、それは今でも変わりません。発酵が終わっているタイプであれば、さらに使い方は簡単になります。中には臭いが気にならないものや、カビが生えないとか、虫が来ないといった処理を施されている種類もあるので、利用に合わせて種類を使い負けてみても良いでしょう。発酵油粕を用意できるのであれば、元肥だけではなく、追肥などにも利用可能です。

油粕を使うのに必要な準備

油粕を使うときに必要な準備としては、発酵させるために、あらかじめ土に混ぜておくことになります。ミックスしてから数日かけて、自然に発酵されて、肥料として本来の役目を果たすことになります。購入するのであれば、発酵済かどうか、タイプをよく確認しましょう。もしも発酵済のタイプであれば、特に問題なく使うことができます。発酵が済んでいるのであれば、土の上にまいても構わず、根元からはやや離して、数箇所に穴を掘って埋めて使用することもできます。中には水に混ぜてから発行させるという方法もあります。ただし、この場合は臭いがかなりするため、匂いが漂うかもしれません。バケツに水とともに入れて蓋をしておくことで、数ヶ月もすれば液肥にもなっています。

油粕の使い方・手順

油粕の利用方法は、肥料利用の初歩の人でも、簡単だと言えます。基本の利用方法としては、施肥を行う前に、同じ量ほどの土と混ぜ合わせて、数日おいてから使います。古い土や、自然の土が良いです。プランターなどでは、コンパクトなやり方ですが、畑などではもっと豪快にできます。プランターで混ぜて発酵させるにしても、それほど匂いは気にならないレベルです。粉末は野菜を栽培する、ひと月前には土にすきこむようにミックスさせておきます。固形であれば、野菜の根からは若干離して、土をかぶせておきましょう。完全に発酵を済ませてある油粕というのは、あまりないものです。野菜類を育てる前に、しっかりと発酵をしておいてから、混ぜ込んで使用しましょう。

油粕を使えると何が良いか?

油粕を使うことのメリットはいろいろありますが、有機肥料ですから肥沃な土壌にしていく作用が働きます。3大栄養素でもある、リンと窒素とカリウムの植物の栄養分を、栽培する植物に吸収しやすくさせることができます。油粕というのは、栽培する植物に与えるものとは違います。土の中にいる微生物に与える、食料のような存在です。ゆっくりと分解されて、長期的に土の中に蓄積されます。その栄養分を受けて、野菜などは元気に育ちます。即効性がある化学肥料とは違って、効果もゆっくりであることがほとんどです。そのため、植物は安全で病気にもかかりにくい、上手な作物に成長することができます。植物がバランスよく成長するために、与える時期や量も守りましょう。

油粕の利用時の注意点

利用するときには、注意するべき点もあります。油粕だけに偏った利用をしていると、栄養成分が偏ってしまいます。そのため栄養分肥料分の偏りを防げるよう、使用するときに鶏糞牛糞骨粉などをミックスするという方法もあります。油粕などの有機質肥料というのは、発酵する過程において微生物により分解されていって、野菜などの植物がスムーズに栄養を吸収できるようになります。化成肥料のように、強い肥料効果や即効性はないということも理解しておきましょう。含まれるりん酸やカリも少ないため、窒素が多いことも特徴であるため、油粕以外の肥料と併用しての利用をするのが望ましいです。魚かす粉末とか、骨粉などを用意して、一緒に使用するとよいでしょう。

油粕の全体的なまとめ

油粕というのは有機肥料であるため土に存在する微生物のイカらによって、徐々に分解されていき、食物たちに吸収されていくものです。植物にとって微生物というのは、非常に有益なものです。食物の成長をサポートすることにもなりますし、土壌の病気やさまざまな害への抵抗性もアップすることになります。そればかりか、水分の吸収も手助けします。油粕は肥料として活躍しますが、土の本来持っている力を増進させたり、土壌を良い状態へと導いたり、植物の生育を促進させるという効果ももたらします。化学肥料を使用した場合は、こういった効果にはつながりにくいものです。土に混ぜて使い、緩やかに効き目が出てくるため、肥料焼けをするということもありません。地表には油粕を撒くことは控えて、必ず混ぜ合わせるようにして使用しましょう。土に混ぜてからの、発酵時間も考えて使います。

アイフォンIOS7の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

アイフォンIOS7のまとめですが、全体的な使い勝手が総合的に良くなっています。そして、アイコンのデザインが今流のフラット...

WOOPIEVIDEOの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

WOOPIEVIDEOはパソコン初心者がまず導入するべき代表的なフリーソフトの一つです。無料で使用できるので、とりあえず...

ウィンドウズ8.1NECの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

ウィンドウズ8.1は全体的に従来のOS使用者のことも新規に利用する人についても考えられており、初歩的な操作から多種多様な...

カスタネットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

カスタネットの全体的なまとめとしては、誰でも簡単に演奏することができる楽器です。最も簡単なのは手拍子を打つように打って音...

テプラ2行の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

テプラでは文を複数行に分けて入力し、印刷することができます。また、行によって文字の大きさを変えることができるので、表現の...

携帯バーコードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

とはいえ、最近のスマートフォンは優秀でほとんどの場合は一瞬でQRコードを読み取ることができるようになっています。町中の至...

DAZSTUDIO4の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

DAZSTUDIO4は簡単に3Dを作成することができるCGソフトで、イラストやデザインの仕事をしている方が使用しているソ...

ケイトアイシャドウの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

発色も良くカラーバリエーションも多くあるので、いろんなシーンで使うことができるのがケイトのアイシャドウの良いところです。...

お米券の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

日本人なら誰でも口にしているお米。ほぼ毎日口にする主食として消費量もどの食品よりも多いのではないでしょうか。生活から切り...

ONIDLEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

近年の著しいコンピューター技術の向上のおかげで、様々なOSの発達を遂げることが出来、これまで不可能だといわれたアプリケー...

ロイヤルペニーミント...

ロイヤルペニーミントは、ハーブ類の例にもれず、植物として...

CMAKEの簡単な初...

ソフトウエア開発環境において、ソースコードのビルドの自動...

ゴルフ左手の簡単な初...

ゴルフとは、身体全体を上手にバランスを取りながら行うスポ...

工具の安全なの簡単な...

工具は様々なシーンで使用できます。また少し使い方を知るだ...

ワンドライブの簡単な...

ワンドライブは非常に便利なクラウドストレージサービスです...