PHメーターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

PHメーターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

実験などで使われる用具なので、使うためには専門的な用語などを覚えておかないといけないのかと思いきや、そういった行為を行わなくても支障はなく、繰り返しますが溶液に浸しておくだけで測るというのが可能になります。しかし、いきなり付属している電極を溶液に突っ込めばいいというのではなく、使う前に処置を行わなければなりません。保管する際に浸している溶液をイオン交換水で洗い流すという行動、PH7の溶液に浸し、洗い流した後PH4の溶液に浸すという行動のプロセスを経て、初めて使用が可能になります。熱帯魚を飼育する際にPHメーターを使う場合がありますが、こういうタイプの場合、以上に記述したメーターとは形が違っていますが、専用の液に浸すといった校正のプロセスが要るというのは共通だとされています。製品によって、校正の仕方が異なります。

PHメーターとは

PHメーターは水などの水素イオン濃度を計測するための装置であり、水などに実在しているかなり弱い電圧を作って測るという仕組みになっています。PHとは知っている者も少なくないと思われますが、簡単に言えばアルカリまたは酸の尺度を指していて、PHの数値がゼロに近いほど酸、14に近いほどアルカリとなります。ところで、なぜ装置で水素イオン濃度の数値を測れるのかというと、装置にはガラス電極などの電極を持っている機械が実在していて、そういったタイプの場合、ガラス電極の内と外に浸されている溶液の水素イオン濃度の差による電力が発生するからです。ガラス電極の外に実在している溶液をもう一つの電極に触れさせて、そういう発生した電力を利用して水素イオン濃度の数値を計測するという訳です。つまり電力でペーハーの数値を測るという訳です。

初心者にオススメのPHメーターの使い方・利用方法

基本的な利用方法としては、計測したいと希望している溶液の水素イオン濃度の数値を測るというのが一般的だと思われますが、希望している溶液のペーハーの数値にするために計測するという使い方もあります。使い方としてはシンプルであり、調べたい溶液にPHメーターの電極を突っ込むだけで、準備完了です。なお、熱帯魚の飼育を行うためにもPHメーターは使える道具です。言うまでもなくリトマス試験紙、PH試験紙でも水質のチェックを行うというのは可能ですが、正しい数値を見ておきたいというのであれば、こういった装置は便利です。熱帯魚の品種によって、どういう数値の水素イオン濃度が適しているのか、異なっています。適した水質を作るためにもPHメーターは役立ちます。

PHメーターは簡単に使える

PHメーターを使えば誰でも簡単に酸性度を測定することが可能です。たとえば家庭菜園を行っている人の場合には、土壌の酸性度を測定するのにつかうことが可能です。野菜を栽培する上で土壌の酸性度はとても初歩的な項目です。野菜によって最適な酸性度が異なりますので、より収穫量を増やしたい人などはぜひ購入して使ってみましょう。測定についてはリトマス試験紙を使った方法もありますが、手軽な反面酸性値の測定については色で判断するしかなく細かいところまではわからないというデメリットがあります。しかし、PHメーターであれば土に差し込むだけで数値がでますので簡単に土壌のPHを調べることができるようになります。一回購入すれば何回でも使うことができますのでお得です。

PHメーターを使うのに必要な準備

PHメーターを使用する際に必要な準備ですが、まずは自分の利用方法にあったものを購入しましょう。家庭菜園をする人が土壌のPHを測定したい場合には専用のものを購入することをおすすめします。土に電極を差し込むだけで測定ができますので簡単です。デジタルのものとアナログのものがありますが、機能をもとめるのであればデジタル表示のものがおすすめです。製品によっては、土の湿り気具合や日照の程度なども同時に測定できるものがあります。本格的にデータを取りたい人はそのようなものを選びましょう。また、水の酸性度をはかるタイプのものもありますので、水槽で生物を飼育している人などはそのようなものを購入することをお勧めします。

PHメーターの使い方・手順

PHメーターの基本的な使い方ですが、土に使う場合には電源を入れて電極を土壌に差し込みましょう。少し時間を置くと測定完了です。ほとんど手間がかかりませんので簡単です。水のPHをはかるメータで土壌の酸性値を測定する場合には、土を少しとって水に入れて攪拌を行いましょう。攪拌がおわったらそのまま少し時間をおきます。固形物がある程度沈下したら上澄みをスポイトなどで取り出して別容器に移しましょう。別容器に移した液にPHメーターをいれれば酸性度の測定が可能です。ただし、このやり方の場合には土の量や水の量など細かく計量が必要となりますので非常に手間がかかります。可能な限り土に差し込むタイプを使うことをお勧めします。

PHメーターを使えると何が良いか?

PHメーターを使うメリットは、目で見える形になることです。完全に数値化することができますので、その後の酸性度の調整などを的確に行うことができるようになります。本格的に家庭菜園を行う場合には、土づくりが重要となってきます。自分で酸性度の調整を行ったりする必要がありますが、素人には目分量でおこなうのはなかなかハードルが高いです。そこをクリアするためにはPHメーターを使用するのが一番です。また、単純に酸性度のみを調べたい人の場合にはアナログタイプを購入する、しっかりと数値化したい人はデジタルを購入するなど自分の用途に一致したものを選ぶことができるのもよい点です。家庭菜園を成功させるためにも是非導入してみましょう。

PHメーターの利用時の注意点

使い方は前の段落で書いたように、いかにも初歩的な感じを受けそうであり、付属している電極を溶液に浸しておくだけで計測可能ですが、使用するにあたって気をつけておきたい事柄はあり、測定を行う前と行なった後に処置を行わなければならないという部分です。一般的に、PHメーターの電極は専用の水溶液に突っ込まれたまま、保管されているので、そうした水溶液を事前に洗い流すという行動をするのが不可欠です。洗うために要る水はイオン交換水という液であり、そういった水で洗うようにします。また、PH7の数値になっている液に浸して、イオン交換水で洗い流した後、PH4の数値になっている液に浸すという行為も行ないます。なお、こういう行為は校正と呼ばれます。

PHメーターの全体的なまとめ

実験などで使われる用具なので、使うためには専門的な用語などを覚えておかないといけないのかと思いきや、そういった行為を行わなくても支障はなく、繰り返しますが溶液に浸しておくだけで測るというのが可能になります。しかし、いきなり付属している電極を溶液に突っ込めばいいというのではなく、使う前に処置を行わなければなりません。保管する際に浸している溶液をイオン交換水で洗い流すという行動、PH7の溶液に浸し、洗い流した後PH4の溶液に浸すという行動のプロセスを経て、初めて使用が可能になります。熱帯魚を飼育する際にPHメーターを使う場合がありますが、こういうタイプの場合、以上に記述したメーターとは形が違っていますが、専用の液に浸すといった校正のプロセスが要るというのは共通だとされています。製品によって、校正の仕方が異なります。

キルト芯の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

キルト芯とは、厚手の布状に成形された綿を指しています。化繊綿が一般的で、布と布の間に挟んで厚みを持たせることを目的として...

URCHINの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

URCHINの全体的なまとめとして、ホームページへのアクセス解析に関する情報をたくさん提供してくれます。数字的な情報もあ...

M702Sの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

現在では中古やアウトレットで購入をすればとても安く購入できますので、気軽に使いたいと考えている方にはピッタリの製品といえ...

ケミホタルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

やはりケミホタルは夜釣りをする人専用のアイテムだといえます。普段から夜釣りをしないと言う人は購入する必要はないでしょう。...

転写シートの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

転写シートの全体的なまとめとして、プリンタなどで作成したイラストや写真などをTシャツなどに転写をすることができます。それ...

ナフキンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

ナフキンの全体的なまとめとして、各々の食事の場において置かれることがあります。汚れることがわかる時には積極的に使おうとす...

消火器説明の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

消火器は、火事になった際の初期消火をする為に大変有効です。また、使用期限を守り、しっかり管理をする事で消火活動を行う事が...

AUTODESKINVENTORの簡単な初歩や基本的な使い方...

本当にオートデスク社は、今まで長い他社との競争の中でこのAUTODESK INVENTORに同社の全てを結集させたものと...

カッターナイフの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

結論から言えば、カッターナイフは本当に便利なアイテムです。危ないところはたくさんあるものの、作業場や事務所に1つは絶対に...

LOOPSTATIONの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

LOOPSTATIONは断続的なフレーズをどんどん重ねて演奏することができる機材で、現在では世界中でこういった機材を使用...

キルトピンの簡単な初...

キルトピンは、もともとスコットランドの民族衣装であるキル...

ブルーミックスの簡単...

最近はインターネット上で自分が作ったものを販売できる機会...

NEXUS7の簡単な...

NEXUS7は持ち歩く場合や、片手で使う場合でも手軽に使...

メタルマルの簡単な初...

メタルマルの全体的なまとめとして、海釣りにおいて利用する...

qrコード検索の簡単...

とても便利で使いやすく、qrコード検索はカメラ機能で読み...