MATCH関数の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



MATCH関数の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

MATCH関数の全体的なまとめとしては、データベースにおいて、特定のデータの位置の行であったり列番号を調べるのに適している関数になります。それぞれの値を知ってもあまり役には立ちませんが、それらを使ってさらに関数で値を表示したい場合などに使うことができます。組み合わせて使うのに便利な関数と言えます。行の場合には横方向の位置を知らせることができますし、列の場合は縦方向の位置を知らせることができるようになっています。関数の中に関数を入れることで1つの式で求める値を表示させることができます。そうすれば見た目もよくなります。一致する値があれば数字として返してくれますが、なければ返すことができなくなりますからその値も使うことができません。検査する値が必ずあるものかどうかを調べておく必要があります。なければ入力しなおします。



MATCH関数とは

MATCH関数とは、表計算ソフトの中の関数の一つで、データベースの中の所定の値を返すような仕組みを持っています。大量のデータの中から一致するデータがほしいとします。それに該当する場合にそのデータがどの場所にあるかを返してくれます。プログラム上においては必ずしも新設ではありません。通常はセルに入っている値そのものを返してくれたりしますが、この関数に関してはあくまでも位置のみを返してくれます。ですから答えは数字になることが多くなります。実際に利用する時には、この数字を使って別の関数と組み合わせることが多くなります。ある位置のデータを表示したい場合、位置に関してはわからないのでこの関数を利用します。位置がわかれば後はその項目の中から必要なデータが表示出来るようにします。組み合わせると良い関数が幾つかあります。



初心者にオススメのMATCH関数の使い方・利用方法

初心者がMATCH関数を利用する時の使い方としては、多くのデータの中から求めるデータが何行目にあるかを調べます。ある列の中に個別の数字や文字列が入っています。その中から求めたい値を指定して、それが何行目にあるかを示します。基本として、検査値を指定します。そして検査をする範囲を示します。最後に照合の型を設定すれば値が出てきます。5行目であれば数字の5が返されます。この5が返されてもあまり意味はなく、ある関数と組み合わせます。初歩においてはINDEX関数が相性がよさそうです。こちらでは範囲、行位置、列位置を指定します。その中の行位置に関してはMATCH関数で求めた値を入れるようにします。すると抽出したい値が表示されます。

MATCH関数は簡単に使える

MATCH関数はエクセルで表計算を取り扱う基本の使い方として、初歩の段階から習得をすべき関数です。関数の仕様は、引数に指定されたセルの範囲を検索し、ヒットしたデータが項目の先頭から何番目にあるかを結果として返します。表計算の概念を知っている方であれば、理解しやすい概念ですので簡単に使えます。大まかな理解としては、関数の引数に照合したいキー(検査値)を入力し、さらに検査範囲と照合の型を指定するだけで、表に存在するデータの位置を返します。1行の簡単な関数を記述するだけで、照合処理を行うことができるという点が重要です。関数の仕様自体は簡単ですので、使い方を覚えるのは無理なく初心者でもすぐに習得できます。

MATCH関数を使うのに必要な準備

1)データを用意するMATCH関数を使うためには、エクセル本体と照合処理に使用するデータが必要となります。処理したい目的のデータ構造がどのようなものになっているかを把握した上で、表データの作成と関数を適用する仕様を決めていきます。あらかじめ表データが完成していることが必要となりますので、最初の段階ではデータ構造を別途設計仕様書などに記載して問題を整理しながら行うことが肝要です。またMATCH関数を適用するための、動作仕様を事前に決めておくと混乱しないで済みます。2)関数に慣れるMATCH関数について仕様の確認と、テストサンプルを作成してみます。関数の仕様を事前に把握しておき、テストサンプルを動作させて動作を体感しておくとイメージが湧きやすくなります。

MATCH関数の使い方・手順

キーとなる検索項目をまず決めます。これは検査値と一般に呼ばれるもので、MATCH関数の利用方法のうち必須の指定項目です。次に照合範囲、照合の型を指定します。以下に、初心者にわかりにくい照合の型を説明します。照合の型とは、データの検索方法を指定するもので、1、0、-1のいずれかの値を設定します。1を設定した場合は、検査値より小さい最大の値を検索します。この場合、データはあらかじめ昇順になっていることが必要です。0を設定した場合は、検査値に一致するものだけを検索します。-1を設定した場合は、検査値より大きい最小の値を検索します。事前に降順になっていることが必要です。いくつかの照合のバリエーションがありますので、適宜使い分けてください。

MATCH関数を使えると何が良いか?

MATCH関数を使うことでデータの照合処理を簡単に記述することができます。表の中から目的のデータの位置を特定し、何行、何列に存在するかその結果を数値として返します。エクセル表計算ソフトとして有名で業務で使用することも多いソフトウエアですが、この機能を最大限に利用するための関数の一つです。INDEX関数と組み合わせることで、表に存在するデータから必要なデータを取り出すことができるようになります。例えば、社員番号をキーにして、社員のデータを取り出すなどの処理を記述できます。すなわち、MATCH関数で社員番号に該当するデータの位置を見つけ、INDEX関数で指定位置のデータを取り出すなどの処理を記述します。

MATCH関数の利用時の注意点

MATCH関数の利用方法での注意点としては、この関数が最終的な情報を提供するわけではないことです。返されるのが行の数字になります。何らかの関数で行の数字が必要な場合に、その情報を与える役割をしてくれます。初心者の場合はあまり使うことがないかもしれません。でも行の値を知りたいときにはこの関数が非常に役立つことになります。中心になる関数ではなくて、補助的に使うことが多い関数と言えるかもしれません。この関数の注意としては、行でも使うことができるし列でも使うことができる点です。これは指定した範囲によります。上から何行目か、左から何列目かの数字で表されるようになります。これを利用して他との応用に使うことができます。

MATCH関数の全体的なまとめ

MATCH関数の全体的なまとめとしては、データベースにおいて、特定のデータの位置の行であったり列番号を調べるのに適している関数になります。それぞれの値を知ってもあまり役には立ちませんが、それらを使ってさらに関数で値を表示したい場合などに使うことができます。組み合わせて使うのに便利な関数と言えます。行の場合には横方向の位置を知らせることができますし、列の場合は縦方向の位置を知らせることができるようになっています。関数の中に関数を入れることで1つの式で求める値を表示させることができます。そうすれば見た目もよくなります。一致する値があれば数字として返してくれますが、なければ返すことができなくなりますからその値も使うことができません。検査する値が必ずあるものかどうかを調べておく必要があります。なければ入力しなおします。



Sペンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

Sペンの全体的なまとめとして、このペンは後で購入するのではなくGALAXYに標準でついてくるペンです。にもかかわらず非常...

石膏粘土の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

アニマル、昆虫などのフィギュアは市販で売られていますが、フィギュアのタイプによっては費用がかかる場合がありますし、そうい...

エクセルワークシートの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

エクセルワークシートの全体的なまとめとして、作業をするときは1つのワークシートのみを利用することもあれば複数のワークシー...

救急カート物品の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

救急カートの全体的なまとめとして、病院に常備しておき、患者が急変の時などにベッドの近くなどに持ち込んで対応がしやすくする...

NEXUS72012の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

このように、NEXUS7は非常に使い勝手の良いアンドロイドタブレットとなっています。外出先などで使用する場合に、ケースや...

IE11の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

IE11は現代のインターネット社会に答えるために更に進化を遂げました。データ容量の大きさであったり通信速度の高速化、また...

孵卵器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

孵卵器には保温機能や転卵機能、保湿機能が搭載していて、電源と加湿用の水を入れて簡単な操作で孵卵を開始することができます。...

包丁基本の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

包丁の基本的な利用方法ということでは、もちろん技術的な上手さということもありますが、怪我をしないように利用するということ...

APPSTOREカードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

APPSTOREカードはとても便利な分注意することもいくつかありますが、使いこなせると日々のiPhone、iPadとの付...

動噴の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

動噴の全体的なまとめとして、動力を利用して農薬を噴霧することができます。人力に比べると効率的に行うことが出来るので、コス...

抗生剤の簡単な初歩や...

抗生剤は細菌に対しては非常に効果のある薬剤の一つですが、...

タブレット端末の簡単...

ノートパソコンを普段から持ち歩くという人は少ないですが、...

えごま油の簡単な初歩...

えごま油を摂取することで病気知らずになることができるとい...

GOOGLENEXU...

このGOOGLENEXUS7をはじめ、使い方や利用方法な...

Iアイパットの簡単な...

ここまでの内容をまとめますと、次のとおりです。・Appl...