水彩色鉛筆の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

水彩色鉛筆の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

水彩色鉛筆は慣れてくれば、風景画などを書く際に非常にサン力になる道具です。はじめはその色のにじませ方や、どれくらいの濃さで塗ったら良いのか、また、どこまでぼかしてよいのかなど、勝手がわからず、使いづらいと感じることも多いかもしれません。しかし、普段使いをしていくうちに、あなたが絵を描くときには、なくてはならない存在になっているかもしれません。最近では水彩色鉛筆で描く、ぼんやりとにじんだ優しい絵が非常に人気のため、水彩色鉛筆を使用して描く絵の教室といったものまであるくらいです。水彩色鉛筆を使用した絵は、季節のあいさつや、ちょっとしたお手紙に書くと粋で素敵な計らいのようにも感じます。もし機会があれば、文房具屋さんへ行って、水彩色鉛筆を買って、その使い心地を試してみてください。あなたもきっと虜になるでしょう。

水彩色鉛筆とは

水彩色鉛筆とはいったい何でしょうか。これは、一見すると、普通の色鉛筆のような仕様です。しかし、基本的な使い方が全く異なります。これは、水を使用することによって、独特のタッチを表現することのできる不思議な色鉛筆です。基本的に、普通の色鉛筆のような使い方もすることができますが、そこに水を加えると、まるで絵具を使って絵を描いたかのように色がにじみ、優しい雰囲気の絵を描くことができます。絵を描いていて、よく、ここははっきりと描かずに、何となくぼんやりとぼやかしたいと思う時がありますが、水彩色鉛筆を使うことによって、それが可能になります。小さい子供さんは、絵を描きだす、初歩的な段階でこういったものを持たせても、良い絵の教育になるかもしれませんので、是非試してみてはいかがでしょうか。にじませるやり方もとっても簡単です。

初心者にオススメの水彩色鉛筆の使い方・利用方法

この利用方法としては、まず、水彩色鉛筆を使って普通に色月の絵をかきます。この時に、濃い色を出したい部分は、何度か色鉛筆を往復させ、濃く塗ります。その際に、薄い色の部分と、極端に強弱をつけてみても、後から面白く表現できるでしょう。そして次に、全体の絵ができて色も塗り終わりましたら、水と筆を用意します。そして、水でしめらせた筆を、色鉛筆で塗った部分に向けて下ろしましょう。そうすると、水と、色鉛筆で塗った部分が混ざり合い、薄く絵具を塗ったような風合いになります。そうしたら、そのにじんだ色を、あなたの好きなように、塗りましょう。薄く塗った部分には薄く色が出るので、濃い部分とグラデーションのようにするのも良いでしょう。

水彩色鉛筆は簡単に使える

水彩色鉛筆の簡単に使えるところとしては、通常の色鉛筆のように使うことができるところです。絵を描くときには色を何で付けるかがあります。絵の具でつけようとするときはいろいろな道具が必要になってきます。絵の具そのもの、筆、絵の具を搾り出す部分、水なども必要になってきます。これらを揃えようとすると大変ですし、それらを持って移動しようとするのも大変なことが多くなります。水彩色鉛筆の場合はまさにこれだけでも使うことができます。ペンケースなどに入れておけば非常に持ちやすいです。そして一般の色鉛筆以上のことができます。絵の具のように使うことができます。水で伸ばして使うことができますし、色同士を混ぜ合わせることもできます。

水彩色鉛筆を使うのに必要な準備

水彩色鉛筆の利用方法での初歩的な準備としては、どのようなタイプを選ぶかがあります。色鉛筆と絵の具を選ぶ時の違いとしては、絵の具なら色を合わせることができるのでそれほど多くの色を必要とはしません。でも色鉛筆はあわせることが難しいのでそれぞれの色があったほうが良いと考えます。基本的にはそうなりますが、この色鉛筆は通常とは異なって水で溶かしたりすれば色を合わせることができます。オレンジを作りたければ黄色と赤を混ぜたりすれば近い色にすることができます。あまり合わせることがないなら多色タイプも選択肢に入れます。一方で絵の具のような使い方をよくするなら多色タイプよりも溶けやすさなどを考慮したほうがいいこともあります。

水彩色鉛筆の使い方・手順

水彩色鉛筆の使い方として、色鉛筆のように使う場合には特に通常の色鉛筆と変わらない使い方で問題はありません。しかし屋外で使うときは雨などに合わないようにしなければいけません。一般的な色鉛筆は油性なのである程度は水を弾きますが、水彩タイプは水に溶けます。もちろんその効果を期待することもありますが、そうでないのに塗れたようになるのは困るかもしれません。同様に室内で利用する時にも水気のあるものの利用には注意をします。水を上手く使う方法としては、先ず普通に塗ります。そしてその上から筆に水をつけてかぶせるように塗ります。すると絵の具で塗ったようになります。芯を削って水で溶かすと絵の具のようになり、絵の具のように使えます。

水彩色鉛筆を使えると何が良いか?

水彩色鉛筆の基本的な利点として、一つで幾種類もの色の道具になることです。色鉛筆のようにもなりますし、絵の具のようにもなります。色鉛筆は道具はシンプルですが、絵の具はたくさんの道具が必要になります。絵の具のように使いたいときは必要に応じて筆を用意するだけで絵の具のようなタッチにすることができます。水で薄めることができるのは消しやすくなることにもつながります。色を塗った後実際にはその色ではない、別の色に変更したいとき、一般的な色鉛筆に比べると消しやすくなります。先に紙を水でぬらしておき、その部分鉛筆を塗っていってもぼやけたような雰囲気で塗ることができるようになります。一つの作品に色鉛筆と絵の具の部分を作る事ができます。

水彩色鉛筆の利用時の注意点

水彩色鉛筆を使用する際の基本的な注意点としては、まず、間違えてしまったり、色を塗る部分がはみ出て閉まったりしても、消しゴムで消しにくいという点が挙げられますので、基本的に、色鉛筆の段階でもなるべく間違わないように努力しましょう。また、水を投入した後も同じで、こちら、色をなじませてしまった後は、消すことができませんので、細心の注意を払ってにじませるようにしましょう。そのほかの注意点としては、色鉛筆だけで見ていると、一見すると、普通の色鉛筆と同じなので、特に目立った印などをつけていない場合には、普通の色鉛筆と混ざってしまうと、どれがどれだかわからなくなってしまうので、そうならないように、注意した方が良いですね。

水彩色鉛筆の全体的なまとめ

水彩色鉛筆は慣れてくれば、風景画などを書く際に非常にサン力になる道具です。はじめはその色のにじませ方や、どれくらいの濃さで塗ったら良いのか、また、どこまでぼかしてよいのかなど、勝手がわからず、使いづらいと感じることも多いかもしれません。しかし、普段使いをしていくうちに、あなたが絵を描くときには、なくてはならない存在になっているかもしれません。最近では水彩色鉛筆で描く、ぼんやりとにじんだ優しい絵が非常に人気のため、水彩色鉛筆を使用して描く絵の教室といったものまであるくらいです。水彩色鉛筆を使用した絵は、季節のあいさつや、ちょっとしたお手紙に書くと粋で素敵な計らいのようにも感じます。もし機会があれば、文房具屋さんへ行って、水彩色鉛筆を買って、その使い心地を試してみてください。あなたもきっと虜になるでしょう。

ハイポネックスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ハイポネックスは液肥で一般的な家庭の園芸には一番なじみのある肥料になっています。そしてそのまま与えることができるものもあ...

スターティングブロックの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

スターティングブロックの全体的なまとめとして、短距離走では必ず必要になる道具です。これに足を乗せて、スタートの時には力を...

練り朱肉の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

練り朱肉を利用することで、得られる利点は多くあります。おした風合いや色合いに、スポンジ朱肉にはない深みがあって、とても美...

FACETIMEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

このビデオ通話機能は、便利に利用すれば大変役立つ機能です。通話をしている人と顔を見ながら話す事が出来ますし、美しい景色や...

CUBASE7の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

スタインバーグ社のCUBASE7はデスクトップ・オーデイオ・ワークステーションソフトの代表的なソフトです。楽器を演奏でき...

日刊コンピの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

競馬の予想をする際には、何らかのよりどころが欲しいです。素人が予想する場合、プロではないのでパドックで馬の歩様や馬体を見...

WORDPRESSの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

ブログサイトを制作する場合は大きく、1.全て自作、2.ブログサービスを利用、3.WORDPRESSを利用、というように分...

オプティメート4の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

オプティメート4の全体的なまとめとして、バイクのバッテリーを充電できる装置です。しばらく乗っていなかったりするとバッテリ...

QUICKOFFICEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

近年の急速な情報化に伴い、必要な情報に素早く接触できることは重要視されてきました。QUICKOFFICEの登場にもそのよ...

マイクロピペットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

マイクロピペットは研究者が行なう実験以外で使うのは少ないと思われますが、使い方はさほど難しくはなく、長いスパンをかけなく...

JR東海株主優待券の...

JR東海の営業路線内だけとは言いますが、頻繁に利用される...

指ぬきの簡単な初歩や...

指ぬきの全体的なまとめとして、裁縫をするときに、より縫い...

電磁接触器の簡単な初...

マグネットコンタクタは、個々の電機等によって使い方や利用...

アクセス2000の簡...

売り上げマスターとか、在庫マスターとかを使ってシステム処...

APPLOCKの簡単...

APPLOCKの全体的なまとめとして、スマホのアプリごと...