算数コンパスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

算数コンパスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

「算数は将来何の役に立つのか」という人がいたりしますが、その利用方法は社会に直接役立つものは少ないかもしれません。しかし、算数の使い方は実際には考える思考能力を身に着ける訓練として行なっていきます。問題を解くまで考える、これはとても大事なことでして子供のころからこの訓練を行なうことで、大人になっても失敗をしてもその原因を突き止め解決させる方向へ考えることができるようになっていきます。今の時代では、早く正確に解くことを求められる傾向があったりしますが、実際には遅くてもちゃんと正解に答えを導くことができれば、それは「できる」と判断してもよく、問題を解くことに早い遅いは関係ありません。そのとき解くのが遅くても、何度も続けて計算していくことで徐々にその早さは身についてきます。算数はそのときできてナンボのものではなく、続けて行なうことで身に着けられる勉強です。

算数コンパスとは

算数は小学生のときにだけ授業として受ける教科の1つでして、それが中学生になると数学へと変わります。その算数とは基本的な計算を行なうためのやり方を教えるものでして、その仕様は1+1=2の計算から、どうして1と1を足すと2になるのかを考えながら教えていきます。そして中学生から始まる数学は、その基本的な計算からそれを学問として学んでいきます。その教科は子供の嫌いな授業ランキングでも常にトップを得るものでして、その理由は計算を理解できなければ「難しい」と思い込んでしまい、詰まりやすく感じて進みにくく、その詰まることが多くなればなるほど嫌いという気持ちが強くなってしまう傾向があるためだといわれています。しかし、解くことができればとても楽しいパズルのようなもので、好き嫌いがはっきり分かれる教科ともいうことができます。

初心者にオススメの算数コンパスの使い方・利用方法

算数のやり方には実は学校で教える方法だけでなく、人それぞれ独自のやり方というものがあったりします。本来はその独自のやり方で自由に勉強をすることができれば、子供は早く覚えていくことができます。しかし、学校ではなかなか自由なやり方を教えるところは少なく、一方的に同じやり方を進めて教えていきます。統計のデータでは先生が説いて子供たちに教えていくのと、子供が自分で考えて解いていくのとでは、自分で解いていくほうが覚えるのが早くなるといわれています。なので、もし算数ができる子供の育ってほしいと思うのであれば、子供が楽しむことができる問題集があります。パズルになって計算するものや、お魚のイラストを見て解くものなど、初歩的な問題を楽しく感じるドリルがいろいろと販売されてきています。

算数コンパスは簡単に使える

算数で使うコンパスの簡単に使えるところとしては、円を容易に描くことができます。フリーハンドで円を描くのは非常に難しいです。どうしても描かないといけないときは、何か丸の形をしたものを用意してその周りをなぞったりして描くことがあります。もちろんそのときは円の大きさはその形の大きさに左右されるので自由な大きさで描くことはできません。基本的な構造としては中心部分があり、先に針がついています。かなりしっかりした針です。そしてそれを軸としてペンなどを挟むことができる部分があります。ここに鉛筆やいろいろなペンを挟むことであとは回すだけで描くことができます。同じ大きさの円をたくさん描きたい時にもこちらであればただ回すだけで描けます。

算数コンパスを使うのに必要な準備

算数のコンパスの利用方法での初歩的な準備としては、道具を用意します。まずは本体です。そして鉛筆を用意します。もちろん鉛筆以外のペンでも構いません。そのほかにはものさしが必要です。これで半径を測ります。場合によってはケースにものさしのようなメモリがあってそちらを使える場合があります。描くときの紙に関しては一般的な紙になります。このときプラスチックなどでは使いにくいです。基本的には針を刺してそれを回して使います。プラスチックや金属だと刺すことができません。刺そうとすると傷が付いてあまりよくないこともあります。紙の下にも針が貫通しますから、その台を傷つけたくないなら何らかのシートを用意しておく必要があります。

算数コンパスの使い方・手順

算数のコンパスの使い方としては、ノートから下敷きを外します。下敷きは貫通をしないので上手く回すことができませんし下敷きを傷つけてしまいます。それを防ぎます。ものさしを使って幅を決めます。後は持ち手の部分を持って回すだけです。このときにしてしまいがちなのがペンを持つことです。鉛筆だとかなり薄くしか描けないためにその部分を持とうとしてしまいます。しかし持つとせっかく合わせた幅がずれてしまいます。がたがたの円になってしまうことがあります。薄くて困る時は何度も回すようにして気にいった濃さになるまで描くようにします。書き始めとしては右斜め下ぐらいから行ないます。そしてそれを1周させると、きれいな円を描くことができます。

算数コンパスを使えると何が良いか?

算数のコンパスの基本的な利点としては、自分の好みの大きさの円をどこにでも描けることです。フリーハンドだときれいな円になりません。丸い道具を使うと大きさが固定されます。大きさをものさしで測りながら作成することができます。使うときは広げて使いますが、仕舞う時は折りたたむことができるのでコンパクトになります。鉛筆はいつも使っているものを使えるので無駄がありません。そのため用の鉛筆を用意する必要はありません。長く使っていると長さを固定する部分が緩んできて円が歪むことがあるので、ねじなどできちんと固定するようにします。下の紙に穴を空けたくないような場合は下敷きの代わりに厚紙などを敷くとその紙しか穴が空かないようにできます。

算数コンパスの利用時の注意点

小学2年生になりますと三角形や正方形長方形などの図形問題、そして小学3年生となりますと円の問題へと入ることがあります。計算式はまだできたのに、図形となることでそれまでの計算とは違って円の問題となりますとコンパスが必要になることもあり、コンパスの使い方を戸惑うことで苦手意識を持ち、算数が嫌いになってしまう子供は少なくありません。そして親は、苦手意識をもってなかなか解くことのできない子供に対してきつくしかるように怒鳴ったり、嘲笑ったり、あきれたりするような言葉や態度をとっては子供のモチベーションは下がってしまいます。計算から出す答えを間違えることは子供に限らず大人でもあることなので、間違えたらしかるのではなく「どうして間違えたか」を考えることが大事です。

算数コンパスの全体的なまとめ

「算数は将来何の役に立つのか」という人がいたりしますが、その利用方法は社会に直接役立つものは少ないかもしれません。しかし、算数の使い方は実際には考える思考能力を身に着ける訓練として行なっていきます。問題を解くまで考える、これはとても大事なことでして子供のころからこの訓練を行なうことで、大人になっても失敗をしてもその原因を突き止め解決させる方向へ考えることができるようになっていきます。今の時代では、早く正確に解くことを求められる傾向があったりしますが、実際には遅くてもちゃんと正解に答えを導くことができれば、それは「できる」と判断してもよく、問題を解くことに早い遅いは関係ありません。そのとき解くのが遅くても、何度も続けて計算していくことで徐々にその早さは身についてきます。算数はそのときできてナンボのものではなく、続けて行なうことで身に着けられる勉強です。

芯出し定規の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

やはり様々な種類があり、基本的な長所短所などがそれぞれあるものといえます。こうした面を考えると、今の自分自身がどういった...

キッチンカウンターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

キッチンカウンターは、リビングルームとダイニングルームを兼ねるものとされています。間取りを無くすという意味では、家族間の...

山椒の実の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

生の山椒の実が売られているのを見ても、なかなか手を出しづらかったという方も、多かったと思います。やり方がわからないと、確...

WINDOWS7ワードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

WINDOWS7ワードは使い方さえ覚えてしまえば利用方法も簡単ですし、大変役立ちます。会社での資料作成など、簡単に作り事...

メスピペットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

メスピペットは使いやすく、使い方もわかりやすいのがメリットです。とても便利で化学実験の際には欠かすことのできないピペット...

輪行袋の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

輪行袋の全体的なまとめは、利用方法としては利用できる自転車が限られていることが挙げられます。やり方としては、自転車を入れ...

ラインスタンプの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

いろいろな表現方法がある今の時代では、ラインスタンプを使うことによって色々なネタにもなるので、そういった意味でも使う価値...

pgadminの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

PostgreSQLデータベースサーバの状況を、視覚的に分かりやすくGUIで表示してくれるというのは、管理者や作業者にと...

スカイプタブレットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

タブレット端末でスカイプを安定して楽しみたいと考えた場合、Wi-Fi環境を利用するのが1番無難です。今の時代ならいろいろ...

スイッチングハブの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

スイッチングハブを用いてサーバ・クライアント管理を一括してアドミニストレーターが管理するような利用方法が可能ならば何事も...

S6000FDの簡単...

S6000FDの全体的なまとめとしては、少し前のデジタル...

ELLIPSの簡単な...

ELLIPSは、見た目がかわいいだけではなく、実用性の高...

ルルドブルスプーンの...

基本的にはデスクワークなど、いすに座りながら利用するのが...

ワードプレス関連記事...

自分でブログシステムの管理とかができるのがワードプレスの...

ウォークマンの簡単な...

ウォークマンをこれから使い続けたいと思ったら、できればデ...