屋外消火栓の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

屋外消火栓の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

屋外消火栓と屋内消火栓は、そのような特色から使う人により分けられるということもあります。屋内消火栓は素人でも扱えるので、初期消火に利用し、その後は消防隊員などのプロに任せて、屋外消火栓も含めた適切な利用で、消化をするということですが、プロが消化しやすいように、屋外消火栓の周りにものを置かないようにしたり、ホースなどを火災現場にスムーズに設置できるように邪魔ものをどかしたりするということが、一般の人たちにできる準備ということになります。特に自動車などは邪魔になるので、どかしておくということも必要になります。また屋外消火栓の特徴は水圧が非常に高いので、素人では扱えないということがあります。ですので消防隊員も訓練をして利用する設備ですから、初心者や素人が安易に利用することができるようなものではないということになります。プロに任せる消化設備です。

屋外消火栓とは

社会では多くの人たちが集団で生活や仕事などを行うので、できるだけ近くにいたほうが便利になります。それで都市を作ったりしながら集まりますが、そうするとリスクも出てきます。例えば火事などのトラブルの場合には、その家だけではなく、周りまで延焼してしまうということで、大火事になったりしますが、そのような時には消火活動が必要になります。それでそのようなために屋外消火栓が都市のあちこちに設置されているということになり、それが多ければ多いほど、火事の時にはそれを利用して初期消火ができるということになります。これは国からの法律で消防法というものがあって厳格に決められているということになります。もう一つは屋内消火栓もあり、この両方でいざという時の火の消化を行うということになります。屋外消火栓は消防車などで利用することになりますが、プロが利用する設備でもあります。

初心者にオススメの屋外消火栓の使い方・利用方法

屋外消火栓と屋内消火栓の違いということでは、その意味を理解しておくのが、初歩的に基本的な必要事項ということになります。それをまず理解するということや、構造などや基本的な利用方法、使い方を理解しておくと、いざという時に役に立つということになります。初心者用ということでは屋内消火栓が基本で、特に初期消火では、消火器とともに非常に大きな効果を発揮するということになるので、その点の訓練もしておくと、いざというときに、体が自然に動くようになります。また意外な部分ですが、作動した後の止め方を理解していない場合もありますので、その点も確認しておかないと、余計な被害を水の出すぎで起こしてしまいます。そのような点も室内消火栓では、注意点になります。

屋外消火栓は簡単に使える

消火栓は建物を火災から守ってくれる設備として、設置が義務つけられています。消火栓を大きく分けると屋内消火栓と屋外消火栓に分類でき、それぞれ大切な役目を果たしています。どちらも建物を火災から守ってくれるとても大切な設備ですので、いざというときにすぐ使えるようにしておく必要があります。特に屋外消火栓は設置場所がわからない人もいますので、会社の避難訓練のときに設置場所や消火栓の使い方の教育しておくことが大切です。避難訓練のとき実際に屋外消火栓を使うこともありますが、使い方自体はそんなに難しくありませんので、一度覚えればすぐ対処できるようになります。またプロである消防局の人から指導をしてもらえますので、安心してマスターできます。

屋外消火栓を使うのに必要な準備

消火栓を実際に使うとき、特に準備するものはありません。消火栓自体屋外に設置されていますので、まずはどの場所にあるか位置を把握し、何かあったときにすぐいけるようにしておくことが必要です。実際に消火栓を使う前に、その使用方法を覚えておく必要があります。消火栓の使用方法については前述の避難訓練のときや、また会社の研修などで班ごとに分かれて実習するところもあります。消火栓について詳しい人が指導してくれますので、そのとき基本を覚えてください。初歩的なことがわかればあとは応用になりますので、しっかりと学んでください。またこのとき、実際に消火栓ホースをだして研修することもあります。消火栓について利用方法などをしっかり理解しておけば、いざというときでも安心です。

屋外消火栓の使い方・手順

屋外にある消火栓設備は建物の周囲に設置されており、これは主に建築物の1階や2階部分といった火災の消火が目的になっています。火災に対して外部から放水することで、隣接建物の延焼防止をおこないます。屋内の消火栓と屋外の消火栓の大きな違いは、消火設備の使用者が異なることです。屋外にある消火栓は、主に消防隊員が使用することになりますので、少し危険な面もあります。例えば専門屋外に設置している消火栓設備の放水能力は毎分350リットル以上になっていますので、放水のとき体力も必要になります。放水のときふらついてしまうと、自分のみならず周囲の人にも危険がおよびますので、しっかりと消火ホース握っておくことが大切です。このように屋外の消火栓は危険を伴いますので注意してください。

屋外消火栓を使えると何が良いか?

屋外の消火栓を利用できれば、火災をいち早く消火できます。屋内だけの消火活動では、自然と限界もでてきます。また火災の程度によっては、さらに炎症が進んでしまうこともあります。そのため屋内と屋外から同時に消火活動をおこなう必要があります。屋外の消火栓は主に消防士が使うことになりますが、火災の状況によってはそれ以外の人の援護が必要な場面もでてきます。そのためいつでも援護できるように、消火栓のしくみについてよく理解しておくことが大切です。屋外に設置された消火栓は、消防隊員の消防活動に支障をきたすことがないようにさまざまな設置基準が定められています。そのため火も早く消火できます。いざというとき、すぐ対処できるようにしておいてください。

屋外消火栓の利用時の注意点

屋外消火栓の利用の時の注意点ということでは、屋内消火栓との違いをよく理解しておく必要があります。初心者や素人の場合には、プロと違い初期消火が命です。火事が大きくなっては、あとは逃げるだけで、プロの消防隊員に任せるだけになります。ですので、プロの消防隊員が到着するまでの勝負で、それで屋内消火栓や消火器を利用する消火をするということになります。一方屋外消火栓は、プロが使う設備です。消防士が一番近い屋外消火栓を利用するということですので、これは素人は利用できません。そのために、プロが利用しやすいように邪魔なものをかたづけて、あとは消防隊員が少ない時などに手伝うということで、協力をするということになります。

屋外消火栓の全体的なまとめ

屋外消火栓と屋内消火栓は、そのような特色から使う人により分けられるということもあります。屋内消火栓は素人でも扱えるので、初期消火に利用し、その後は消防隊員などのプロに任せて、屋外消火栓も含めた適切な利用で、消化をするということですが、プロが消化しやすいように、屋外消火栓の周りにものを置かないようにしたり、ホースなどを火災現場にスムーズに設置できるように邪魔ものをどかしたりするということが、一般の人たちにできる準備ということになります。特に自動車などは邪魔になるので、どかしておくということも必要になります。また屋外消火栓の特徴は水圧が非常に高いので、素人では扱えないということがあります。ですので消防隊員も訓練をして利用する設備ですから、初心者や素人が安易に利用することができるようなものではないということになります。プロに任せる消化設備です。

カラビナの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

カラビナの全体的なまとめでは、利用方法としては基本的には登山での利用になります。一定の強度が必要なのでジェラルミン製にな...

カメラフィルターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

このカメラフィルターはカメラなどを使う上でとても重要なものとなります。例えば日中での撮影の場合はUVカットフィルターを使...

ウインドウズ8の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ウインドウズ8の性能向上のポイントは、もちろんタッチパネルということがありますが、そのほかにも起動が早い、簡易ウイルス対...

自動釣銭機の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

自動釣銭機を利用することのメリットとしては、釣銭を自動で計算して必要な分だけ払い出せるということが中心になりますが、それ...

テルモ血糖値測定器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

テルモ血糖値測定器の全体的なまとめとして、自宅などで容易に血糖値の値を測定することができます。糖尿病と診断された時はその...

サーキュラーPLの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

サーキュラーPLの全体的なまとめとしては、光による実際の風景との違いをなくしてくれる仕組みです。偏光によって、余計な光り...

ボディクリームの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

肌の状態を健やかに保ってくれるボディクリームを選んでいくときには、自分の肌の状態を把握したうえでそれに合うものを取り入れ...

FREERAPIDの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

FREERAPIDはいろいろなファイルをダウンロードすることができる使い勝手の良いフリーソフトで、自分の欲しいファイルを...

コンパスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

ちなみに、最近ではスマートフォンでコンパスのアプリケーションソフトなどもあります。常日頃からポケットの中にスマートフォン...

正しい杖の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

杖は将来的に誰もが使う機会があると言えます。自身の体の状態に合ったものを購入することが大事です。足腰が弱っている人だけで...

シリコンスチーマーの...

シリコンスチーマーは、料理が苦手な人でも簡単に料理が作れ...

チャコペンの簡単な初...

チャコペンは英語のチョークをなまった言い方をして付けられ...

エクリプスの簡単な初...

エクリプスを導入すると、それだけでプログラミング環境に必...

アイフォン5Sの簡単...

高性能で一人一人のニーズを満たすことが可能なアイフォン5...

LHAPLUSの簡単...

LHAPLUSに関して安心安全な利用方法を知って、お仕事...