フォトショップCS5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

フォトショップCS5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

フォトショップCS5はデジカメで撮った写真を自分の思うようなイメージに加工するために使えます。またWEBデザインで使用されるグラフィックパーツを作るために、切り取り機能を使って写真の一部を取り出し、グラフィックス加工をして作っていくこともできます。レイヤーを重ねていって合成画像として、ファンタジーな手書きの作品を作り出すこともできます。よりフォトショップCS5を使いこなすためには、機能に精通していくことが大事です。メニューバーとかツールボックスとかを使いこなしていくと、自分の手足のように自由に使っていけるようになります。自分の用途に合わせて機能をうまく引き出していけることができるようになれば、使いこなすことも容易になるでしょう。レイヤーの操作は実際に作ってみて練習するのが吉です。ここはあせらずにしっかりと習得していきましょう。

フォトショップCS5とは

例えばミラーレスデジカメで撮った写真を自分の思うように加工修整したい場合などにフォトショップCS5は活躍します。写真に細かい調整を施すような利用方法をとることができます。ただ写真を撮って保存するだけでは満足しない人にはベストなツールとなるでしょう。またWEBデザイナーなどで、細かいグラフィックパーツを作るような用途にも使えます。例えばホームページによくあるリンクボタンなどをグラフィックで作る際にこのソフトで作れます。文字ツールで文字を加えていくことのできる仕様になっているので、リンクボタン作りのような使い方にも対応できます。レイヤーを重ねていくやり方でグラフィックアートも描ける仕様になっています。なので本格的にアートの世界を志すこともできます。初歩の人でも基本となる機能を1つ1つ試していけばマスターできます。

初心者にオススメのフォトショップCS5の使い方・利用方法

WEBデザイナーで個性あるグラフィックパーツを作るのであれば、フォトショップCS5を使っていくのが一番でしょう。イラストが描けなくても写真を使え質のいいグラフィックパーツが作れます。素材となる写真からマグネット選択ツールという切り取りの機能で一部を切り取る利用方法が使えます。基本はツールボックスから選択するやり方で、アイコンとなる画像を切り出すことができるようになります。自然の素材とか人物とか切り取りたい対象となるものを指定する使い方で、自動的にその画像の形に添って切り取ります。それをシンボルとしてデザインに活かしてグラフィックパーツに添えるといいでしょう。WEBデザインが初歩であってもこの機能ならば、高度なグラフィックパーツに見せることができます。

フォトショップCS5は簡単に使える

フォトショップCS5はグラフィックスの定番ソフトとも言えるでしょう。世間で流通していて、皆が認知しているソフトなので、仕事とかでもフォトショップ用のデータ形式でのやり取りがされています。これを使えば初歩の人からベテランの人までグラフィック処理ができるようになるでしょう。写真データを加工修正していくのであれば、このソフトでたいがいのことは賄えるでしょう。写真に図形を重ねていくような使い方で、写真をポスターや広告のようなコマーシャルベースの画像に加工していくことができます。またフォントを写真に被せたりもできますので、雑誌の一面のような画像も作れます。PDF形式に変換させる利用方法で印刷原稿にもできます。印刷に使える原稿を作りたい人ならば、基本としては簡単な使い方で成果物を作れるのでおすすめと言えるでしょう。

フォトショップCS5を使うのに必要な準備

フォトショップCS5をうまく使っていくにはそれなりの性能のパソコンを用意する必要があります。メモリーを必要とする仕様となっていますので、OSがかろうじて走る基本のメモリー数よりかは1段上のランクを達成させるといいでしょう。液晶ディスプレイの解像度も高いほうが、作業がしやすいでしょう。こういうハード面での準備を整えて、使っていくと作業もしやすくなっていいでしょう。フォトショップCS5は実際には機能が多いので、使い方を事前に学ぶと、いろんなことが可能になって楽しいです。グラフィックスソフトが初歩だと言う人なら、利用方法をマニュアル本でトレースしておきましょう。やり方を知ってから始めるとスムーズに進みます。

フォトショップCS5の使い方・手順

フォトショップCS5で写真をベースにデジタル加工するとインパクトのある作品を生み出すことができます。そのための使い方として、ツールボックスの中にあるマグネット選択ツールを使ってみましょう。このツールを使うと対象となる画像を切り出すことができます。そうやって切り取って素材として使えばいいですね。シールのように他の画像に重ね合わせることができます。よくCGと言われるデジタル加工された写真を目にしますがあれを自分で作れます。合成というスタイルで仕上げていくことができるのもフォトショップCS5のおもしろい点です。画面上のツールボックスをクリックして、その中からマグネット選択ツールを選べば利用できます。

フォトショップCS5を使えると何が良いか?

フォトショップという名称から写真を可能するソフトと捉えている人もいるかもしれませんが、そういう使い方以外にもいろんな用途で使える点がいいですね。特にグラフィックスを自分で創造したいというアーチストの需要では、レイヤーを必要に応じて重ねていける仕様になっているので、アートとして仕上げることもできます。レイヤーごとにいろいろな絵を重ねていく様子は、新しい絵描きのスタイルなのかもしれません。本格的に一眼レフで撮ってきた写真を使って、写真の調整として色調の調整とかトリミングとかもできます。このような写真の加工や、写真をベースにしたDTPの原稿作りにも使えます。いろんなジャンルでの利用が可能になっています。こういうオールマイティーな処理ができる点が、フォトショップCS5の醍醐味となっているのでしょう。

フォトショップCS5の利用時の注意点

やはりフォトショップで手書きの作品を作っていくのであればインパクトのあるものを生み出したい欲求があるでしょう。そのような時はキャラクターとなるグラフィックスを作って、質のいい風景の写真をもってきて、レイヤーで合成して合成画像を作り出すのがいいでしょう。そうなってくるとレイヤーを使いこなすスキルが必要になってきます。アニメのセル画みたいに絵を重ねていって完成させる技法となるので、まずその概念から捉えていけばわかりやすいでしょう。レイヤーには上下の関係がありますし、それをひっくり返すこともできます。後でわかりやすいようにレイヤー分けをしていく必要があります。それらを実習で学んで、作品作りに生かしましょう。

フォトショップCS5の全体的なまとめ

フォトショップCS5はデジカメで撮った写真を自分の思うようなイメージに加工するために使えます。またWEBデザインで使用されるグラフィックパーツを作るために、切り取り機能を使って写真の一部を取り出し、グラフィックス加工をして作っていくこともできます。レイヤーを重ねていって合成画像として、ファンタジーな手書きの作品を作り出すこともできます。よりフォトショップCS5を使いこなすためには、機能に精通していくことが大事です。メニューバーとかツールボックスとかを使いこなしていくと、自分の手足のように自由に使っていけるようになります。自分の用途に合わせて機能をうまく引き出していけることができるようになれば、使いこなすことも容易になるでしょう。レイヤーの操作は実際に作ってみて練習するのが吉です。ここはあせらずにしっかりと習得していきましょう。

はがき作家の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

はがき作家の全体的なまとめとして、はがきに印刷をするときに重宝するソフトです。表計算ソフトにデータはあるけどもなかなかき...

ふくさの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

ふくさは冠婚葬祭の時には大人のマナーとしては使うべきものであり、社会人ならば一つは準備しておくべきです。披露宴やパーティ...

オシロスコープの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

オシロスコープは電気信号をリアルタイムで確認する装置です。それによりマルチメータなどでは把握が難しい信号の時間的変化を知...

味噌麹の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

塩麹のような大きな変化がみられないのが味噌麹です。味噌煮混ぜ込んで発酵させるため、表向きの変化がみえにくいこともあります...

DUCKDUCKGOの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

DUCKDUCKGOは、履歴が残らないといので、IPアドレスやユーザー情報を残したくないなど、プライベート重視の使用方法...

クリームチークの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

クリームチークを正しい利用方法で日頃の化粧に用いることで、従来のチークでは表現することのできなかった艶のある肌を手軽に作...

ピカサの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

ピカサは無料で使えるとても便利なソフトです。画像や動画の管理はもちろんのこと、編集もこれで行えます。なんといっても、数多...

ホームページビルダー16の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

ホームページビルダー16に用意されている豊富なテンプレートは、それぞれについてウィザードを利用することで、その配置や配色...

海外SIMフリーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

海外SIMフリーを使いこなして旅行が出来るようになれば、世界中どこにいてもいろいろな人とコミュニケーションを図ることがで...

OFFICESUITE7の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

スマホなどの携帯端末で、文書作成や表計算などを行いたい場合には、専用のアプリを用意する必要があります。そこで、文書や表計...

LINEスマホの簡単...

LINEは今スマホを使う人ならほとんどの人が利用している...

AUDACITY切り...

AUDACITY切り取りは簡易な技術で様々なことに活かす...

GOOGLENEXU...

このGOOGLENEXUS7をはじめ、使い方や利用方法な...

練りチークの簡単な初...

練りチークはナチュラルに、内面からにじみ出るような発色の...

OFFICESUIT...

スマホなどの携帯端末で、文書作成や表計算などを行いたい場...