ファイルメーカーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



ファイルメーカーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ファイルメーカーの全体的なまとめとして、データベースを構築することができるソフトです。データベースに関しては構築が難しかったり、移行が難しい場合があります。使いにくいソフトをそのまま使い続けている場合があります。ファイルメーカーは構築がしやすく、他からの移行がしやすいとして知られています。いろいろなファイルの形式を取りこむことができるので、一旦別のファイルに変更することなく、直接取りこむことができます。伝統的なソフトで、過去にはたくさんのバージョンがあります。古いバージョンから新しいバージョンに変えるときには変換が必要になります。そのときにはファイルサイズが変更されることがありますが、ファイルの項目などを見直すことによって大きくなりすぎるのを防ぐことができます。新たな機能などもあり、取りこんでから設定を変えるようにします。



ファイルメーカーとは

ファイルメーカーとは、データベースを構築することができるソフトです。大量のデータを保存したり、管理、そのデータを活用したい場合にはデータベースを作ります。でも最初の構築が難しくてなかなか作る事ができない場合があります。初期設定などをきちんとしておかないと、せっかく入力したデータが意味のないものになったりする場合があります。このときにはより使いやすいデータベースソフトが求められます。ファイルメーカーに関してはデザインツールが豊富に用意されているので、カスタマイズがしやすいとされています。一旦構築した後でも自由に変更することができます。それをもとにより使いやすくすることができます。新たに作るだけでなく、元々あるデータベースのデータを取り込んでそれを元に作成することもできます。構築のしなおしも容易です。



初心者にオススメのファイルメーカーの使い方・利用方法

初心者がファイルメーカーを利用する時の使い方としては、日付などを元にデータを入力することがあります。このときには日本では基本的には西暦と和暦があります。それぞれにおいてはデータの入力の仕方も様々になります。初歩としては事前に登録をしておくことで、入力をしやすくすることがあります。平成の入力の時に平成と入力するのは面倒ですから、hを入力することで平成を表すようにしておきます。そうすれば西暦よりも短い入力で日付の登録ができるようになります。日付の間においてはスラッシュを使うことがありますが、プラス記号を用いて行なうことがあります。そうすることで入力もしやすく、データもみやすくなります。最初に設定をしておきます。

ファイルメーカーは簡単に使える

ファイルメーカーは、クロスプラットフォーム、つまりOSの違いに無関係に、利用できるデータベースソフトです。現在は、スマートフォン用のOSにも対応しています。現在は、さまざまなOSを使うことが多くなっているので、どのプラットフォームでも使えるというのは、とても便利です。中身は時代とともに大きく変わっているのですが、実は、ユーザーインターフェイスや操作した感じは、旧バージョンのものと変化がないのがファイルメーカー社の同ソフトウェアの仕様です。ユーザーフレンドリィといってよいでしょう。データベースソフトとしては初歩的な使い方から高度な使い方までさまざまな利用法が可能ですが、基本を覚えれば、だれにでも簡単に使いこなせます。直感的なやり方で、操作ができるのが同ソフトの特徴となっています。

ファイルメーカーを使うのに必要な準備

データベースソフトといえば、マイクロソフトのAccessがあります。Accessを使っている人にとっては、ファイルメーカーのソフトの利用は比較的簡単です。他方、ファイルメーカーをはじめて使う人にとっては、下準備として利用方法の概要をネットで調べておくとよいでしょう。同ファイルは老舗メーカーが開発しているので、初心者用の説明もネットにはいたるところに転がっています。直感的でユーザーフレンドリィな使い方ができる同ソフトは、初歩の人でも、やり方で迷うことは少ないのですが、そもそもデータベースソフトがどのようなことができるのかは下調べしておいた方がよいでしょう。データベース的な利用はマイクロソフトのExcelでも可能ですが、データベースソフトに特化されたソフトの使い勝手はどのような点にあるかを知ることで、利用する意義も異なってくきます。

ファイルメーカーの使い方・手順

ファイルメーカーの使い方で覚えておくべき点は、まず、基本単位であるテーブルという表現が、一般的なデータベースソフトとは異なった意味で使われています。つまり、一般的なデータベースソフトがテーブルと呼んでいるものを、同ソフトでは、単にファイルと呼んでいます。このファイルを新規で複数作って、これらの間の関連性をつくっていく作業が同ソフトの特徴となっています。この完成性をつくる作業をリレーションと呼んでおり、また、関連した複数のファイルをまとめてテーブルと呼んでいます。したがって、一つのテーブルは複数のファイルで構成されていることになります。つまり、この関連したファイル作りこそ、同ソフトのキモの部分となり、ファイル設計こそデータベースの基本となります。

ファイルメーカーを使えると何が良いか?

ファイルメーカーのソフトを使う場合には、スクリプトというものを利用することになります。スクリプトとは簡単なプログラミング言語を指しています。通常のデータベースソフトですと、このスクリプトとテーブル自体は切り離されており、別々に作成するという形態をとります。しかし、ファイルメーカーのソフトでは、テーブルそのものにスクリプトのソースコードを書いているという形態をとります。しかも、AccessやExcelのVBAなどとは異なって、日本語であらかじめ用意されているソースを組み合わせるだけで簡単にソースコードが完成してしまう。通常、初心者がデータベースソフトで難しいと感じる部分がこのスクリプトを使う場面ですが、同ソフトはそれがとても簡単にできてしまいます。

ファイルメーカーの利用時の注意点

ファイルメーカーの利用方法での注意点としては、データの変換があります。別のデータベースから返還することもあれば、別のバージョンから変換をすることがあります。フィールドについては変換が行なわれる時には再構築されることになります。変換のときにファイルサイズが大きくなることがあります。それまでのデータとはデータの保持の仕方が変わる場合があります。データの内容によって保持の仕方を変更することでファイルサイズも縮小することができますから、一旦変換をしてから後から見直すようにすればいいでしょう。他のソフトから変換をするときにも同様にファイルサイズが変わる場合があります。大きなデータベースの時にどれくらいになるかを考えておく必要があります。

ファイルメーカーの全体的なまとめ

ファイルメーカーの全体的なまとめとして、データベースを構築することができるソフトです。データベースに関しては構築が難しかったり、移行が難しい場合があります。使いにくいソフトをそのまま使い続けている場合があります。ファイルメーカーは構築がしやすく、他からの移行がしやすいとして知られています。いろいろなファイルの形式を取りこむことができるので、一旦別のファイルに変更することなく、直接取りこむことができます。伝統的なソフトで、過去にはたくさんのバージョンがあります。古いバージョンから新しいバージョンに変えるときには変換が必要になります。そのときにはファイルサイズが変更されることがありますが、ファイルの項目などを見直すことによって大きくなりすぎるのを防ぐことができます。新たな機能などもあり、取りこんでから設定を変えるようにします。



JWWの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

JWCからJWWにシステムが移行したときに、多くの技術者たちは、とまどいました。MS-DOS時代のJWCとはデザインが画...

LINE友達登録の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

LINE友達登録をするための方法には、ID検索、ふるふる、QRコード、招待、電話番号での追加などの方法がありますが、よく...

エアコン省エネの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

エアコンの全体的なまとめとして省エネ性能が高いタイプについては毎年のように出ています。最近出ているタイプとしては、人のい...

ニコンD7000の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

高性能の16.2メガピクセルの有効画素数を持っていて、ニコンFマウントを採用してサードパーティからも豊富に互換レンズが出...

ソフトバンクアイホン5Sの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

ソフトバンクのiPhone5Sは、基本使用料や本体にかかる値段も他者からの乗り換え割りで安くなることもあり、金銭面から見...

S6000FDの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

S6000FDの全体的なまとめとしては、少し前のデジタルカメラですが、利用のしやすさから人気を維持しています。中古におい...

光ボックスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

光ボックスの全体的なまとめとして、NTTが提供している光回線サービスを利用して別途映像サービスを楽しむことができる機械で...

TUBEMATEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

TUBEMATEとは、動画ダウンロードと再生を行うことができるアプリです。これは様々な機種に対応しているということや、動...

測量機の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

測量機の全体的なまとめとして、距離や角度、高さ、いろいろなものを測定することができます。工事関係者であったり、土木関係者...

GOOGLE+の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

GOOGLE+は前の段落で記述しているように登録者の投稿を見るといった初歩的な使い方のみならず、ウェブページの作成などの...

エクセルパスワード瞬...

エクセルパスワード瞬時解除の全体的なまとめとしては、エク...

テプラの簡単な初歩や...

テプラの全体的なまとめとして、テープに文字などを印刷して...

ネット付きバレッタの...

利用範囲の広いネット付きバレッタですから、シンプルで地味...

WORD段落の簡単な...

自分の職場においても、WORDが主流となっています。しか...

アドレスqrコードの...

最後に、ここまで述べてきたアドレスというものについて、ま...