ハンディターミナルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



ハンディターミナルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ハンディターミナルの全体的なまとめとして、企業において、社員に持たせることにより、仕事のサポートをしてくれたり、情報の入力、出力などを手軽に行うことが出来ます。無線に対応しているのでパソコンなどと情報を共有できる場合があるので、細かい知識を覚えることなく接客などができる場合があります。多くのメーカーから多くの種類のものが出ていて、業種ごとに適切な端末が用意されています。端末には情報を見ることができるディスプレイの部分と、情報が入力できるキーボードの部分、そのほかバーコードを読み取ったりできるものもあります。基本的にはソフトがないと使うことができません。パソコンのように専用のソフトがあるわけではないので何らかの開発が必要になります。パッケージなどを活用することによって安く導入する場合もあります。



ハンディターミナルとは

ハンディターミナルとは、手で持ったりポケットに入れることができるハンディタイプの情報端末です。情報機器といえば以前はパソコンでした。それが最近はどんどん小型が進み、スマートフォンがパソコンとほぼ同じ機能を果たすようになっています。企業においてはスマートフォンが登場する前から業務を効率化するために、従業員などが手軽に情報を入力したり確認することができる仕組みを導入していました。それがハンディターミナルになります。良く見かけるのはコンビ二やスーパーなどにおいて店員が商品情報などを入力しているところでしょう。多くの場合は専用の回線で大元のコンピュータとつながっていて、必要な情報が見られたりできるようになっています。スマートフォンのようにディスプレイだけでなく、文字入力ができたり、バーコードリーダーがついていたりします。



初心者にオススメのハンディターミナルの使い方・利用方法

初心者がハンディターミナルを利用する時の使い方としては、家電量販店においての商品についての案内があります。初心者の場合商品知識や情報がありません。そうなるとお客さんが求めている商品を見つけることができなかったり、機能の話しをすることができない場合があります。アルバイトなどなら覚えればいいですが、派遣社員などだと短期的なので覚えるのは非効率です。初歩的な段階として端末に商品コードを入力するとそれらの情報が表示される仕組みがあります。それを元に接客をすることができます。商品ごとに何らかの特殊事項がある場合にもそちらに登録しておくことで、販売しやすくなります。在庫情報などを表示すればない商品を販売することもありません。

ハンディターミナルは簡単に使える

ファミリーレストランを始めとする、大手外食チェーンでアルバイト経験がある方は、最初に手渡された時は、上手に使えるかどうか、心配した経験があるかと思います。アルバイト登竜門の最初にぶち当たる難関は、このハンディターミナルの初歩的使い方について、利用方法をすんなり理解できるか否かという事ではないでしょうか。現代の学生さんは、スマホやゲームなど精密機器に日頃から精通しているので、ハンディターミナルにそれほど苦戦はしないのかも知れません。初歩的なやり方さえ覚えれば、仕様もさほど多くありませんし、後は慣れの部分が大ききでしょう。アルバイトに入って数日は席番を覚える為、お客様の水出し、水引、テーブルセッティングなどですが、最初にハンディを持たされた時は感動すら覚えます。

ハンディターミナルを使うのに必要な準備

まずはハンディターミナルの仕組みについて簡単に、理解する事が大事です。ウエイトレスやウエイターがハンディを使って注文を行います。オーダーをハンディで入力して行き、最後に送信ボタンを押す事で、そのデーターを厨房に飛ばす事が出来ます。取ったオーダーの記録が連動して、即時に厨房からも感熱ロール紙に転記され、出てきます。それを元に厨房の掛りが、料理のセッティングを始めるという訳です。オーダーを取って戻って厨房に伝えるといったロスタイムがなくなり、お客様をお待たせする時間を少しでも削り、また従業員の効率化も図る事が出来ます。このデーターは、会計を行うレジとも連動していて、三者それぞれが連動した型になっています。この知識を、操作する前の準備として頭に入れておくと良いでしょう。

ハンディターミナルの使い方・手順

いよいよハンディの使い方です。制服の上からベルトをして、そこにハンディを入れて、ホールをラウンドしながらお客様のオーダーを確認します。まずは席番号と人数の入力です。ボタンを操作して行くと、料理名など、関連したカテゴリーずつ出てきます。例えばハンバーグが注文にあがったら、まずはハンバーグをカテゴライズし、次に枝葉として様々な味付けの物がずらっと連なって出て来るので、どういった種類の物かを選択します。単品か、セットメニューであるか、コーヒーは食前か食後かなど、割と細かい分類になりますが、間違わない様にゆっくりでも良いので、確認しながらオーダーを取って行きましょう。最後に確認を兼ねて、一度復唱して、間違いがあれば、厨房へ送信する前に訂正してから、送信ボタンを押しましょう。基本、この繰り返しです。だんだん慣れれば早く入力出来ます。

ハンディターミナルを使えると何が良いか?

ハンディターミナルの使い方は、以上の様な流れです。これを使いこなせるのは、そう時間を有しないでしょうから、心配いりません。スマホやパソコンなどの操作と同じで、その内考えなくても耳で聞いた物を指が勝手に操作すると言ったレベルになってくるでしょう。そうなれば、この道のプロです。けれどどんなに上手に操作できる様になっても、復唱して確認する事と、笑顔を絶やさない事は忘れない様にしなければなりません。結局ハンディターミナルを使う事によって事や、これがまず大事な事で、お客様をお待たせしない事、フロアの効率化を図る事により多少の人件費は減らせる事などが利点になり得るのでしょう。設備投資はしっかりかかりますが、どこも取り入れているという事は、ランニングコストを考えると導入する方が断然良いのでしょう。

ハンディターミナルの利用時の注意点

ハンディターミナルの利用方法での注意点としては、情報の連携などについてはプログラムなどが別途必要になります。パソコンのソフトやスマートフォンのアプリといいますとある程度規格が公開されているので、市販のもの、フリータイプのものなどが出ています。ハンディターミナルは種類も多く、それぞれ規格が異なります。となるとそれ専用のプログラムなどが必要になってきます。一つの会社で大量に導入する時はソフトの開発費用などは吸収されるでしょうが、ちょっとしたところで使おうとすると、端末そのもの以外のソフトの費用でかなりのコストになることがあります。導入をするときには、ハードとソフトのこすとの両面から検討する必要があります。

ハンディターミナルの全体的なまとめ

ハンディターミナルの全体的なまとめとして、企業において、社員に持たせることにより、仕事のサポートをしてくれたり、情報の入力、出力などを手軽に行うことが出来ます。無線に対応しているのでパソコンなどと情報を共有できる場合があるので、細かい知識を覚えることなく接客などができる場合があります。多くのメーカーから多くの種類のものが出ていて、業種ごとに適切な端末が用意されています。端末には情報を見ることができるディスプレイの部分と、情報が入力できるキーボードの部分、そのほかバーコードを読み取ったりできるものもあります。基本的にはソフトがないと使うことができません。パソコンのように専用のソフトがあるわけではないので何らかの開発が必要になります。パッケージなどを活用することによって安く導入する場合もあります。



ゲーベンクリームの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

ゲーベンクリームには抗菌作用を目的とする為に銀が含まれていて、長い間寝たきりで褥瘡が出来ている患者に良く用いられています...

釣りベイトリールの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

釣りベイトリールを使いこなすには経験が必要になってきます。釣りを始めてするならスピニングリールをオススメしますが、少し慣...

USBリンクケーブルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

USBリンクケーブルの全体的なまとめとしては、パソコン同士を接続して容易にデータのやり取りをすることができます。これまで...

チェーンカッターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

チェーンカッター類ですが、作業をする際に火花が生じます。また、火気厳禁の液体ないし薬品類を傍において作業をすることは厳禁...

SCRATCHの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

今述べたように、このSCRATCH自体はCAD等をはじめとする設計専用ソフトなどとは異なるので、複雑な画像構造のアニメー...

アンビューバックの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

アンビューバックの全体的なまとめとしては、患者さんの呼吸が止まっているときに看護師が蘇生をするための道具として使います。...

JWWの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

JWCからJWWにシステムが移行したときに、多くの技術者たちは、とまどいました。MS-DOS時代のJWCとはデザインが画...

STYLENOTEの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

STYLENOTEはパソコンを用いてウェブの製作を簡単に行うことができるエディタで、かなり多くの方たちがこのエディタを利...

ICOM CT23の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

このICOM CT23自体は大変便利な無線機器類である商品といえるものです。本体やそれと連動させるネットワーク機器類それ...

トーンカーブの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

トーンカーブは便利な機能ですが、気をつけないと取り返しがつかなくなってしまう場合もあります。保存していなくても他の操作と...

かくれん棒の簡単な初...

とにかくキズをみつけたら一度試してみることをおすすめしま...

QUICKOFFIC...

近年の急速な情報化に伴い、必要な情報に素早く接触できるこ...

FREEFILESY...

FREEFILESYNCはファイルを同期させることができ...

ワックスペーパーの簡...

ワックスペーパーの全体的なまとめとして、お肉屋さんなどで...

バーコード情報の簡単...

バーコードの情報を取り扱うことに慣れれば、さまざまな情報...