ソリッドワークスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ソリッドワークスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

多彩な分野で活用されている三次元CAD設計ソフトが必要な場合には、ソリッドワークスを活用していくことができます。機械部品の設計などの多彩な用途に利用されているソフトとなっており、多くの専門業者や教育機関で活用が行われています。立体視を行いながら設計できるため、初心者でもわかりやすい形で作業を進めていけます。初心者が使う場合には、簡単な機械部品の設計などに活用する方法が存在しており、スケッチや押し出しなどの機能によって、簡単に部品としての形状に仕上げていくことが可能です。主な注意点としては、専門的な操作を学習するためにセミナーなどの活用を行うべき点が挙げられます。セミナーを活用すれば、解析や複雑な図面の作成などの作業にも対応できるようになります。そのため、外部委託を行って、専門的なセミナーを受けていく必要があります。

ソリッドワークスとは

ソリッドワークスとは、多彩な設計に使用される三次元CAD設計ソフトのことを言います。三次元CADの場合、二次元CADと異なり、設計している部品などを立体視しながら設計作業を進めていけるため、構造のチェックなどを簡単に行っていけることが特徴となっています。ソリッドワークスの場合、このような三次元CADの持つ特徴をしっかりと反映した仕様となっているため、安心して利用を行えます。また、そのほかのソフトウェアとの連携も簡単に行えるため、設計した部品などを利用して解析などを行うことも可能です。主な利用先としては、機械部品の設計などを取り扱っている専門業者などが存在しています。非常に多くの企業で利用されているため、大学などの教育機関でも積極的に取り入れられ、研究や開発などのために大いに役立てられています。

初心者にオススメのソリッドワークスの使い方・利用方法

ソリッドワークスの初歩的な利用方法としては、簡単な機械部品の設計を行うために活用する方法が存在しています。押し出しなどの機能を活用すれば、簡単に部品を立体にすることが可能なため、初心者であっても気軽に利用していけます。ソリッドワークスの基本的な使い方の流れとしては、まず基本となるスケッチを描き、スケッチを断面として押し出しなどの操作を行います。押し出しなどの操作が行われると、スケッチが立体となります。このような立体は、ソリッドモデルと言われており、穴をあけるなどの操作を行って、部品としての形状に仕上げていけます。このように、簡単な操作だけで部品を仕上げていけるため、気軽に活用していくことが可能です。

ソリッドワークスは簡単に使える

工業系で物を作る時に、最近ではパソコンソフトである3次元CADを利用した方法が支流となっています。近年ではこの3次元CADソフトの進化も進み、高度な設計から解析が行なえる種類が増えてきました。しかし、そのようなソフトを使用するには教育期間も必要とされ、使いこなせるエンジニアを育てていかなければなりません。そこで注目されているのが誰でも直感的に設計が行なえる3次元CADソフトです。中でもソリッドワークスと言われるソフトは非常に多機能な設計が行なえるうえに、少し練習することで扱う事が可能です。3次元設計はもちろん、2次元設計からアセンブリ設計、解析も行なえます。扱いやすさからソリッドワークスは初歩として初めに使用される事の多いソフトです。

ソリッドワークスを使うのに必要な準備

ソリッドワークスを使用していくには基本スペックを守ったパソコンが始めに必要になります。低スペックのパソコンではフリーズの原因になったり、データが破損してしまう恐れもあるので、必要スペックを調べておき購入する事をお勧めします。そしてソリッドワークスを購入後に必ず行なうのはアクティベーションによるライセンス認証です。このアクティベーションを行なわない場合、数日で使用不可となるので必ず行なっておきましょう。アクティベーション方法はインストールガイドに掲載されているのでしっかり読んでおきましょう。また、モデリング作業の効率化を上げる為に3Dマウスを使用していくのも良いでしょう。3Dマウスは通常のマウスに比べ、拡大、回転、選択などの一連の操作がやり易くなり、同時進行で操作できます。

ソリッドワークスの使い方・手順

ソリッドワークスは極める事でハイエンド3DCADソフトにも引けを取らないソフトである一方、初心者にも簡単に扱えるソフトとなっています。モデリングを行なう手順として、画面を立ち上げた時に部品、アセンブリ、図面というアイコンで分かれているので部品を選択しましょう。そして面に対してスケッチを行なっていきます。この時にどの形状でスケッチしたいのか、という事もアイコンの形状を見る事ですぐに把握できます。その後にソリッドやサーフェイスへと変換させる事が出来ます。ソフトによってソリッド、サーフェイスにする際に呼び名が違う事があります。ソリッドワークスではフィーチャーというタブがそれにあたります。またモデリングを練習する機能も兼ね備えているので、始めは練習を何度も繰り返してソフトに慣れていくと良いでしょう。

ソリッドワークスを使えると何が良いか?

工業系の業界で3DCADソフトを扱える事は非常に重宝されます。簡単な作業でしたら誰でも扱えますが、一歩進んだ扱いを覚える事で様々な企業が欲しい人材として求めています。さらにソリッドワークスは扱いやすさと機能面、信頼性と共に人気のある3DCADソフトですので多くの企業が使用しています。これからスキルをアップを目指している方は転職活動のアピールポイントとしても活用できるでしょう。また、利用方法も工業系のみならず、デザイン系や建築系などの分野でも活躍できます。もちろん職種によってソフトの扱いやすさは変わってきますが、ソリッドワークスは充分に利用していけるでしょう。使用している方も多いので、使い方が分からない時は解説しているサイトなどもすぐに見つける事が出来ます。

ソリッドワークスの利用時の注意点

ソリッドワークスの利用時の注意点としては、専門的な操作を学習するために、セミナーなどを活用していくことが重要となっている点が挙げられます。初歩的な操作については、市販されている参考書を使用して学習を行うことが可能です。しかし、数値解析などへの応用する場合や、より複雑な図面を作成したい場合などには、専門的な知識を持つ講師に指導を行ってもらう必要があります。このような講師からの指導を受けるために、セミナーが活用されています。ソリッドワークスのセミナーは、多彩な業者が参入して行っています。セミナーには、初心者向けのタイプや特定分野に特化したタイプなどが用意されているため、簡単に外部委託を行い、必要なセミナーを活用していけます。

ソリッドワークスの全体的なまとめ

多彩な分野で活用されている三次元CAD設計ソフトが必要な場合には、ソリッドワークスを活用していくことができます。機械部品の設計などの多彩な用途に利用されているソフトとなっており、多くの専門業者や教育機関で活用が行われています。立体視を行いながら設計できるため、初心者でもわかりやすい形で作業を進めていけます。初心者が使う場合には、簡単な機械部品の設計などに活用する方法が存在しており、スケッチや押し出しなどの機能によって、簡単に部品としての形状に仕上げていくことが可能です。主な注意点としては、専門的な操作を学習するためにセミナーなどの活用を行うべき点が挙げられます。セミナーを活用すれば、解析や複雑な図面の作成などの作業にも対応できるようになります。そのため、外部委託を行って、専門的なセミナーを受けていく必要があります。

レジカゴバッグの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

レジカゴバッグは買い物をする際大変便利なアイテムです。買い物をした後、袋に入れる作業は結構大変なものですよね。入れる順番...

FTPの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

現在の社会は様々なかたちで情報発信する世の中になっており、インターネットで接続されているサーバーに置いてある公開情報の更...

AUDACITYカットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

PCの性能がよい物を使用すると雑音が少なく済む傾向にあります。またOSの種類によっても入る雑音の種類が異なります。AUD...

シス単の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

シス単の全体的なまとめとしては、大学受験用にまとめられた英単語を覚えるための本です。レベルが幾つかに分かれているので、誰...

BECKYメールの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

CRM(顧客管理)は、純国産のメール送受信のタメオメールクライアントですが、個人用のソフトウェアにもかかわらず、法人が好...

BETWEENアプリの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

BETWEENアプリは、世界で愛されるカップル専用アプリです。スマートフォンを起動されてホーム画面から二人のイベントに使...

フィスラーフライパンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

最初は扱うのが難しいフライパンで、高いのに難しいと嫌になってしまいますが、慣れてくると非常に使い勝手の良く長持ちするとフ...

ダイヤルキャリパーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

ダイヤルキャリパーの全体的なまとめとしては、測定が難しかった部分の幅などを容易に測定することができます。レバーのようなも...

ACCESS2007の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

これまで帳簿化して紙の上で片づけていた処理を電子化することが可能です。普段使っているMicrosoftOffice200...

ピッケルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

ピッケルを購入するなら、登山用の道具を販売しているショップで普通に購入できるので、問題は無いはずです。もしも地元に登山用...

JW CADの簡単な...

JW CADは、無料のフリーソフトですが、その使い勝手や...

刺身包丁の簡単な初歩...

刺身包丁は刺身にする際にはなくてはならないもので、切り方...

GOOGLEカレンダ...

いくらかの注意事項は指摘されていますが、実際に多くの企業...

M3ライカの簡単な初...

M3ライカは、発売されてから現在に至るまでいまだに評価が...

WORDの簡単な初歩...

WORDは文字の打ち込みは言うまでもなく、フォントのスタ...