測量機の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



測量機の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

測量機の全体的なまとめとして、距離や角度、高さ、いろいろなものを測定することができます。工事関係者であったり、土木関係者などは事前に測量機を使って情報を得てから工事などに取りかかります。利用する機器に関しては光を利用して行なうものが多くなります。手動の場合は自分でメモリを読む必要がありますが、自動で行なうものはボタンを押したりすれば自動的に表示をしてくれます。自動的に測定するものは、正確に測りたいものにあわせないと必ずしもそれ自身を測定できていいないこともあるので注意が必要です。もちろんこれは手動にとっても言えることです。自動的に行なってくれるものの場合は、計算なども自動的に行なってくれて表示されるので、計算があまり得意でない人などはこちらの方が楽そうです。手動なら細かい調整はしやすくなります。



測量機とは

測量機とは、距離であったり高さを測定するための機器です。建築であったり土木関係においては距離や高さ、角度などを正確に測って準備をしないといけない場合があります。地面の距離であれば一応はメジャーや巻尺によって調べることができます。でも高さとなると実際にその高さまで行って上から巻尺を落とすなどするかといえばそのようなことはしません。高さに関してはその対象物までの距離、角度などがわかると計算によって出せる場合があります。測量機においては、手動のものと自動のものがあります。手動のものは自分でメモリなどを見て測定をします。一方で自動的に行なうものは対象物に合わせて後はボタンを押すだけで数字を出してくれますから簡単に使えることができそうです。実際のところは目的物への合わせ方など一定の技術も必要になります。



初心者にオススメの測量機の使い方・利用方法

初心者が測量機を利用する時の基本的な使い方としては、自動的に測定をすることができる機械を用います。初歩的には機械のほかには棒を用意します。これは赤と白が交互になっている棒です。こちらを測りたいところ立てて置きます。レンズからその棒を見て真ん中に来るように合わせます。自動的に測ることができるタイプはここで測定のボタンを押します。するとデジタル表示で何メートルなどと表示をしてくれます。後はこれを読み取るだけです。高さを調べる時は調べたい対象物の高さに赤と白の棒を設定します。すると距離と角度を測定してくれます。事前に平行の距離を測っている場合、それぞれの距離と角度がわかるのでそれによって高さの測定をすることができるようになります。

測量機は簡単に使える

測量機は目的に合わせて使い分けます。角度を知るのであればトランシット、距離を知るならば、高低差を知るためのレベル、総合的に使えるトータルステーションなどがあります。最近は、いろいろな人が使えるようにするために、機能がわかりやすくなっています。どの測量機器も基本となることは同じで、測点に合わせて平行と垂直を合わせて設置します。それがずれてしまうと誤差が広くなったり、図面がずれることになります。そして、初歩的なことですが、測量機器を調整する人と測点に立ってプリズムがついたポールを持つ人がいないといけませんでした。しかし、最近の測量機の中にはカメラが付いているものがあり、それを見ながら一人でできるものもあり、補助の人がいなくても正確に距離を測れるようになりました。

測量機を使うのに必要な準備

まずは、現場に合わせて測量機器を準備します。ほとんどの場合、建設会社でも測量会社でもトータルステーションを使っています。測量機器の初歩である測点の据え付けを行います。まずは、機械が平行になるように三脚を広げます。この時に、地盤の状態を確認して、できるだけ固く動きにくいところを選びます。そして、ある程度平行になったら、今度は調節ネジを調整して気泡が真ん中に来るように調節をしていきます。その時、二つのネジがあるので両方を調節してど真ん中になるようにしなければなりません。その後、次の測点にプルズム付きのポールを設置します。二人いるのであれば、持ってもらい調節をしておきます。最近は、自動で測点に合うように調節する機器もあるのでそちらを使うと人でもできます。

測量機の使い方・手順

測量機器の設置が終わったならば、実際に測量をしていきます。利用方法としては、使う機器によって違いがあるものの、基本的には一本目の測点に合わせます。その時に注意したいのが、測点をきちんと捉えることです。旧式のトランシットなどでは、自分で望遠鏡のピントを合わせないといけないので、測点ごとに合わせていきます。そして、プリズムの十字線にぴったりと合うように望遠鏡やノブを調節していきます。そして、測距ボタンを押して最初の測点を設定します。そして、同じように次の測点のポールに合うように望遠鏡を合わせていきます。場合によっては、測点が斜めになっていることもあるので、垂直になるように指示をする必要があります。

測量機を使えると何が良いか?

測量機は正確に距離や角度を正確に知ることができる機械です。特に、建設会社や測量会社ではいろいろな機械を活用して正確なデータを得ています。そして、最近はトータルステーション一台で角度や距離まで正確に知ることができるようになり、あまり測量に慣れていない人でも扱えるようにサポート機能が充実しています。使い方も簡単で、三脚を立ててある程度水平をとって、スイッチを入れると自動で水平垂直の調整してくれるものもあります。測量の作業をするうえで大切な作業であり、重要な部分を機械がやってくれるのはとてもメリットがあります。しかも、カメラ付きのものもあり、一人で測量をするときには、ポールの設置も一人でやることもできます。そして、測量したデータを自動的に事務所のパソコンに送る機能もあります。

測量機の利用時の注意点

測量機の利用方法での注意点として誤差があります。工事などにおいては誤差なく距離などを測っておけばより準備もしやすくなります。まったく誤差なく行うことが出来るかとなるとそれは少し難しくなります。少なからず誤差は発生するようになっているので、測定した数字については誤差があることを想定して利用しなければいけません。測量機のレベルによって誤差は少なくすることができます。高性能で高級な機器になるとその分誤差を減らせますが、だからまったく誤差がないわけではありません。どうしても出てしまう誤差が自然の影響によるもので、地球は丸いので正確な直線は測定できません。良くある誤差は使う人による誤差です。初心者は上手く測れない場合があります。

測量機の全体的なまとめ

測量機の全体的なまとめとして、距離や角度、高さ、いろいろなものを測定することができます。工事関係者であったり、土木関係者などは事前に測量機を使って情報を得てから工事などに取りかかります。利用する機器に関しては光を利用して行なうものが多くなります。手動の場合は自分でメモリを読む必要がありますが、自動で行なうものはボタンを押したりすれば自動的に表示をしてくれます。自動的に測定するものは、正確に測りたいものにあわせないと必ずしもそれ自身を測定できていいないこともあるので注意が必要です。もちろんこれは手動にとっても言えることです。自動的に行なってくれるものの場合は、計算なども自動的に行なってくれて表示されるので、計算があまり得意でない人などはこちらの方が楽そうです。手動なら細かい調整はしやすくなります。



電磁開閉器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

電磁開閉器(マグネットスイッチ)とは、通常、大きな規模の電気ユニットの電源供給装置に使用します。手動スイッチと違ってマグ...

IPODTOUCH5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

IPODTOUCH5は便利な機能が豊富に搭載されています。その為、使い方次第で本当に充実した時間を楽しむ事が出来るでしょ...

DUCKDUCKGOの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

DUCKDUCKGOは、履歴が残らないといので、IPアドレスやユーザー情報を残したくないなど、プライベート重視の使用方法...

干し野菜の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

天日干しと言う事もあり、太陽の恵みを存分に吸収した食材になります。天然の力で作った乾物品です。干し野菜を使ったメニューに...

EXCELカメラの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

EXCELカメラの全体的なまとめとして、EXCELにある便利な機能の一つです。インストールしたてでは機能が利用できないの...

puppylinuxの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

難しいというようなことも書きましたが、基本的にはとてもわかりやすいLinuxディストリビューションかと思います。ユーザも...

インスタントコンクリートの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方...

インスタントコンクリートの全体的なまとめとして、買ってきて、水を混ぜればすぐにコンクリートとして使うことができる便利な素...

ANDROIDATOKの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

ANDROIDATOKは日本人のための入力システムですから、日本語入力をするには、優れています。パソコン上でもその変換力...

テレビブースターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

テレビブースターの全体的なまとめとして、テレビ放送など電波を受信する時に使う機械です。電波の状況が悪い時に、改善する可能...

ピカールの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

ピカールならどんな金属製品でも綺麗にします。輝きもでて、水を弾く防水効果もあります。金属製品の汚れに困っている場合、ピカ...

qrコード登録の簡単...

これは昔では考えられない事ですが、このように作成専用アプ...

タニタ万歩計の簡単な...

タニタ万歩計ですが、取扱説明書はとにかく明視性や可視性が...

の簡単な初歩や基本的...

実機を操作していればすぐに高性能を実感できるのがニコンD...

JPDDLの簡単な初...

JPDDLを利用するかどうかは利用者の判断です。しかし利...

コームカチューシャの...

コームカチューシャは、100円ショップから高級ブランドま...