アイポッドタッチの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

アイポッドタッチの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

アイポッドタッチはとても便利です。050+で通話もできますし、SNSも使えますし、メールもできますし動画や音楽の視聴もできます。通話機能が若干至らない点ではありますが、その他の点では普通のスマートフォンと変わりありません。WiMAXなどの通信料金は約4000円であるため、スマートフォンを通常契約した利用料よりも2000~3000円割安となっています。ですので、通話をあまりしない方でしたら、ipodtouchを購入する方が安上がりです。ですが、やはり通話機能がないと困る、という方は、普通のキャリア携帯か、SIMフリーのスマートフォンを購入する方がよいでしょう。050+、ライン電話などは正規の電話ではないので、アルバイトの登録や、仕事のお電話などには使えません。発着信も十分にできませんし、とぎれとぎれの通話になってしまうからです。

アイポッドタッチとは

アイポッドタッチとは、Appleから発売されているiPhoneから電話機能を省いたマルチメディアプレイヤーです。iPhone同様、タッチ方式のディスプレイや無線LAN機能を採用しているため、家庭や外出先でWi-Fi環境が整っていれば、メールの送受信やアプリのダウンロード、動画・音楽の再生、skypeを使った通話なども可能となっています。ですので、WiMAXなどのモバイルルーターのデータ通信端末とセットで持ち歩くことで、iPhoneに近い使い方もできます。最新モデルはアイポッドタッチ6です。サイズや外装自体は前の世代とほぼ変更はありませんが、CPUが64ビットのAppleA8の仕様となり、スペックが大幅に向上しました。容量は従来の16・32・64GBのほか、128GBも追加されました。128GBバージョンはApple直営店のみで販売されています。

初心者にオススメのアイポッドタッチの使い方・利用方法

使い始めた初歩の方にオススメの利用方法をご紹介します。まずはフェイスブック、ツイッターラインなどのアプリをダウンロードしましょう。Appstoreから行うことができます。キーワードを検索すればヒットするので、そのアプリをダウンロードしましょう。SNS系の基本アプリをダウンロードすれば、キャリア契約のスマートフォンとも連絡を取り合うことができます。今度はフリーメールアドレスを登録しましょう。Gmailがおすすめです。フリーメールアドレスを取得しておけば、キャリア携帯ともメールができるようなるからです。その他、動画撮影や音楽の視聴、ラジオなどの機能もついているため、普通のスマートフォンと同じように使うことが可能です。

アイポッドタッチは簡単に使える

アイポッドタッチは、アイフォンに比べて簡単に使うことができます。というのも、アイフォンは携帯キャリアとの契約が基本ですが、アイポッドタッチは店頭で購入して初歩的な設定さえしてしまえばそのまま使うことができます。そのため、すでにスマートフォンを持っている方でも、ミュージックやゲームアプリをアイポッドタッチにまとめて別に管理したり、ビジネス用とプライベート用に分けたりという使い方もできます。また、アイフォンなどのアップル製品を持っている場合は、クラウドなどを用いて同期することによって、データを引き継げるだけでなく、写真やメモ、日程などを複数の端末間でスムーズに共有することができ、利便性が高まります。

アイポッドタッチを使うのに必要な準備

アイポッドタッチは、普通の家電量販店で手に入れることができます。価格は最新モデルで3万円弱から、中古の型落ちモデルならば1万円台から手に入れることができます。端末を購入したら、カバーと液晶保護フィルムを購入するといいでしょう。カバーはなくても使用できますが、アイポッドタッチはカメラが突起しているので、置いたときにガタガタしてしまう上にカメラが傷つきかねません。万が一のことも兼ねて、カバーと保護フィルムは貼るようにしましょう。購入したら、基本的なセットアップさえ済ましてしまえばそのまま使用できます。この際に、家庭内の無線LANかアイチューンズが必要になるので、どちらもない場合には揃えておくようにしましょう。

アイポッドタッチの使い方・手順

セットアップさえ済ましてしまえば普通に使用することはできますが、そのままではガラケー程度のツールしか利用できません。なので、アプリストアからゲームアプリやニュースアプリなど、必要なものを揃えるようにしましょう。アプリを購入する際にはアップルのアカウントが必要になります。アイフォンを使っている方はそのまま同じものを使用して問題ないですが、初めてアップル製品を購入した方は新たにアカウントを作成する必要があります。このアカウントはアップル関連の様々な手続きに使いますので、しっかりとしたパスコード設定などを心がけましょう。また、有料アプリの購入やゲーム内課金を考えている方は、プリペイドカードやクレジットカードの設定をしておくといいでしょう。また、その他の利用方法も基本的にアイフォンと同じです。

アイポッドタッチを使えると何が良いか?

アイポッドタッチのメリットは、スマートフォンに次ぐ2台目の端末として、様々な使い方ができることです。もともとアイポッドは音楽を持ち歩くというコンセプトで生まれた商品ですが、アイポッドタッチにはアイフォンと同じIOSが搭載されていたり、タッチパネルが搭載されていたり、アイフォンに劣らないメモリやCPUが搭載されていたりと、様々な用途に用いれる端末になっています。そのため、ゲーム専用端末など元々持ってるスマートフォンとの掛け持ちができるのが、大きな魅力になっています。また、キャリアとの契約が必要がないため、子供にアプリ専用の端末として月々のコストは電気代だけで与えることもできます。このように、様々な使い方ができることが1番のメリットと言えるでしょう。

アイポッドタッチの利用時の注意点

通話プランがついていないことです。キャリアの契約ですと、070、080といった番号が割り振られますが、アイポッドタッチは特にキャリアと契約しているわけではありません。ですので、050+といったアプリで通話する必要性がでてきます。ですが、050の番号ではSMS認証ができませんし、アルバイトの登録などで登録ができないこともあります。050+のアプリでは、アプリを開いた画面でない限り着信をすることができません。ですので、キャリアの電話番号に比べて050+はかなり不便です。Wi-Fi回線で通話したとしても、雑音が入ったり音声がとぎれとぎれになることはしょっちゅうあります。通話料は安いのですが、仕事や交友関係でこの電話番号を使うのは避けたほうがよいと思います。

アイポッドタッチの全体的なまとめ

アイポッドタッチはとても便利です。050+で通話もできますし、SNSも使えますし、メールもできますし動画や音楽の視聴もできます。通話機能が若干至らない点ではありますが、その他の点では普通のスマートフォンと変わりありません。WiMAXなどの通信料金は約4000円であるため、スマートフォンを通常契約した利用料よりも2000~3000円割安となっています。ですので、通話をあまりしない方でしたら、ipodtouchを購入する方が安上がりです。ですが、やはり通話機能がないと困る、という方は、普通のキャリア携帯か、SIMフリーのスマートフォンを購入する方がよいでしょう。050+、ライン電話などは正規の電話ではないので、アルバイトの登録や、仕事のお電話などには使えません。発着信も十分にできませんし、とぎれとぎれの通話になってしまうからです。

WINDOWS7ワードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

WINDOWS7ワードは使い方さえ覚えてしまえば利用方法も簡単ですし、大変役立ちます。会社での資料作成など、簡単に作り事...

マップの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

基本的には、インターネット環境があるところであればスマートフォンやタブレット端末で調べて、そういった電波がまるで届かない...

スパンモデルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

スパンモデルの特徴としては、無料ということで、さまざまな業者で利用されていますから、利用している業者の投資ソフトを選ぶと...

シンプルリサイズの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

シンプルリサイズの全体的なまとめとしては、画像などを手軽に小さくすることができます。自分自身で使う分には大きなファイルで...

JTRIM合成の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

JTRIMは簡単な操作と高機能を両立し、更に軽快な動作も魅力の優れたレタッチソフトです。その為アイデア次第では、色々な加...

イナアガーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

イナアガーの全体的なまとめとしては、寒天のようでありながらゼラチンのような食感を得ることができる魚子剤になります。カロリ...

SONYタブレットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

幅のあまりないカバンにも収まり、重さも気にならないのに、テレビも見れて、ゲームもできて、写真や動画を高画質で楽しめてしま...

ビデの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

今はアジアのいろんな国で、日本の便器についているビデが注目されています。あまりの使い心地のよさに、お土産として日本から買...

ハイパーリンクの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ハイパーリンクの全体的なまとめとして、主にインターネットのホームページにおいて、情報の閲覧性などを良くするために設定する...

YSTREAM2の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

YSTREAM2の全体的なまとめとしては、インターネット上にある音楽情報をキャッチすることができるアプリです。いつも聴い...

履歴消しゴムの簡単な...

スマートフォンを使用した際の履歴を他の人に見られたくない...

エピペンの簡単な初歩...

エピペンの全体的なまとめとして、アレルギー症状などがある...

AUTOCAD201...

AUTOCAD2014は少し高価なものですが、それがある...

カシオプロトレックの...

カシオプロトレックの全体的なまとめとして、アウトドア活動...

携帯コードの簡単な初...

QRコードは、私たちの日常生活では欠かすことができないコ...