マイクロピペットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

マイクロピペットの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

マイクロピペットは研究者が行なう実験以外で使うのは少ないと思われますが、使い方はさほど難しくはなく、長いスパンをかけなくとも理解するというのは可能です。買った場合には利用における書類が付属されていますし、ネット上でも使い方が書かれているので参考にするというのも一つの手です。液の量を計測したり、違う容器に移動させたりするための用具には、マイクロピペットとは別に、駒込ピペットが実在していますが、そういうピペットとは違い、マイクロピペットは水滴の量に満たないような液の分量を計測したり、移動させたりするのが可能であるという部分で秀でています。またデジタル式のタイプ、一つでいろいろな分量の計測が可能なタイプも実在しています。一つでいろいろな分量の計測が可能なタイプは先の部分が何個にも分かれているという特質を持ちます。

マイクロピペットとは

マイクロピペットは科学の実験で使われる用具の一つですが、二つのうちのどちらかの道具を指します。一つはほんの少しの量の液が正確にどのくらいあるのかを計測する用具、もう一つは顕微鏡を使わないと見えないほど小さなサンプルを動かすための用具です。しかし、世界最大の面積を誇る古墳がある国では、液の量を計測するための用具をマイクロピペットと呼称されています。こちらの記述でも液の量を測る道具をマイクロピペットと呼ぶようにします。ところで、マイクロピペットの特長は普通では計測不可能な量の液を計測するというところであり、上部に付いているピストンを動かして空気を含有させ、ダイヤルで空気の量を調整するという仕組みになっています。また、タイプも一つではなく、タイプごとに計測可能な量に違いがあるという特質も持っています。

初心者にオススメのマイクロピペットの使い方・利用方法

既に書いたように、微量の液を測るというのが基本的な利用方法ですが、ピストンを使って空気を含有させる行為は初めて使うような者でも可能です。ただ、複数のタイプがあり、おのおのが計測可能な量が異なる場合があるので、使用する前にはどのくらいの量を計測したいのかを検討するようにします。計測したい液の量が決まったら、液の量に対応したマイクロピペットとチップと呼ばれる容器を選択します。そして、ピペットに付いているダイヤルを操作し、測りたい分量に合わせるようにします。マイクロピペットにチップを付けた後、上部に付いているピストンのようなボタンを押して、チップの先を液の表面に付け、ボタンを離し液を吸います。吸いこんだ液を別のチップへ移して、ボタンを少し押して液を出し、次はボタンを下まで押して液を空っぽにします。

マイクロピペットは簡単に使える

実験や研究、検査など目的で、特定の溶液を分注したい場合があります。このような場合には、マイクロピペットを活用して、簡単に分注を行っていけます。マイクロピペットの正式名称は、プッシュボタン式液体用微量体積計であり、手動式以外にも、電動式のタイプも存在しています。分注容量などが異なる商品も多く販売されているため、目的に適したタイプを選択して利用していくことができます。操作は非常に簡単となっており、プッシュボタンを押すだけで、溶液の吸い上げや排出などを行えます。そのため、初心者であっても安心して分注していくことが可能です。研究用のプロ仕様の商品以外にも、学生などが使用する教育用のマイクロピペットも販売されているため、練習用として活用することもできます。

マイクロピペットを使うのに必要な準備

マイクロピペットを使うために必要な基本的な準備としては、目的に合わせた本体やチップの購入のほかに、ビーカーなどを用意することも必要となります。本体やチップは、本体容量や分注容量などを目安に、使用する商品を選択していけます。このような本体容量や分注容量などは、実験などの目的に合わせて容量を選定していく必要があるため、商品を選択する前に、しっかりと目的などを定めておく必要があります。また、溶液を入れるためのビーカーなどの容器の準備も必要です。容器の大きさは、取り扱う溶液の量や、分注する量などを参考に決めていくこととなっています。そのため、簡単に用意する容器を決めることができます。このような準備を行っておけば、マイクロピペットを安心して使えます。

マイクロピペットの使い方・手順

マイクロピペットの初歩的な使用手順としては、まず、溶液をビーカーなどに用意し、本体にチップを装着します。プッシュボタンを押しながらチップを溶液につけ、プッシュボタンを戻し、ゆっくり吸い上げていきます。最後に、分注先となる容器の壁面にチップをつけ、プッシュボタンを押せば、必要な量の分注を行っていけます。なお、チップについた余分な溶液は、ふき取るなどの処置を行う必要があります。このように、簡単な操作だけで分注を行えるため、気軽に活用していくことができます。古いチップをそのまま使用してしまうと、正確に分注できないケースもあるため、使用済みのチップについては破棄を行います。そのため、次に分注する際には、新しいチップに付け替えを行う必要がある点に、注意することとなります。

マイクロピペットを使えると何が良いか?

マイクロピペットを使えるメリットとしては、様々な点があります。特に重要なメリットとしては、簡単に溶液の分注を行えるため、実験などをスムーズに行える点が挙げられます。溶液を正確に小分けしていくことができるので、研究開発などの分野でも多く活用されています。そのようなメリットを生かした使い方の中には、顕微鏡で顕鏡する溶液のとりわけなども存在しています。また、操作が簡単なため、学生向けの初歩的な実験への利用が可能な点もメリットとなります。プッシュボタンを押し、離すという動作だけで分注ができるため、初めて実験器具に触る学生であっても、しっかりと使いこなしていけます。このように、マイクロピペットには、様々なメリットがあるため、多彩な利用方法を実現していけます。

マイクロピペットの利用時の注意点

以上のような使い方の初歩はマスターするのにさほど苦労しませんが、守っておきたい事柄が実在します。ダイヤルを操作する場合には、計測する量よりやや多めに設定し、ゆとりを持つようにします。チップを付ける場合には、液の表面にとどめるようにして、付け過ぎないように気を付け、また液とチップをきちんと馴染ませるために、マイクロピペットにチップを付ける行為を繰り返します。液を吸う際にピストンのようなボタンを上げる場合、素早くボタンを上げるとピペットにある液と吸った液とが混ざる現象が発生したり、液の分量が正しくなくなったりするという事態になるのでスピードをかなり落としてボタンを上げるのが肝心です。また液を吸う場合はピペットを垂直に立てて行なうようにします。

マイクロピペットの全体的なまとめ

マイクロピペットは研究者が行なう実験以外で使うのは少ないと思われますが、使い方はさほど難しくはなく、長いスパンをかけなくとも理解するというのは可能です。買った場合には利用における書類が付属されていますし、ネット上でも使い方が書かれているので参考にするというのも一つの手です。液の量を計測したり、違う容器に移動させたりするための用具には、マイクロピペットとは別に、駒込ピペットが実在していますが、そういうピペットとは違い、マイクロピペットは水滴の量に満たないような液の分量を計測したり、移動させたりするのが可能であるという部分で秀でています。またデジタル式のタイプ、一つでいろいろな分量の計測が可能なタイプも実在しています。一つでいろいろな分量の計測が可能なタイプは先の部分が何個にも分かれているという特質を持ちます。

三角巾日本赤十字社の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

三角巾は出血や骨を折った時の応急処置には欠かせない存在となるので、持参をしておくのが理想的となります。また、基本的な使用...

ZELLOの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

ZELLOの全体的なまとめとしては、パソコンでのチャットのように話をすることができるアプリです。仲間同士で使えばまさにト...

山椒の佃煮の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

山椒の佃煮は未成熟な山椒の実をあく抜きし調味料で煮詰めてつくった食品です。味はしっかりとついているので、そのままご飯にか...

パスワード金庫の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

パスワード金庫の全体的なまとめとして、スマートフォンで簡単に多くのパスワードの管理ができます。スマートフォンを利用してネ...

バーク堆肥の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

バーク堆肥の全体的なまとめとしては、痩せた土地であったり、何年も作物を作ったり植物を植えている土をよみがえらせることがで...

PH紙の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

PH紙の全体的なまとめでは、その液体がアルカリ性、酸性、中性かを調べることができます。子どもであれば理科の実験などで使え...

クエン酸掃除の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

クエン酸掃除の全体的なまとめとしては、洗剤を使わずに身近なものを洗うことができます。洗剤は適切に使えばきれいに簡単に汚れ...

類語辞典の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

類語辞典は、例えば小説を書いたり、長い文章を描いたり、風情のある手紙を書くような時に非常に使いやすいものでもあります。さ...

ニコン一眼レフの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ニコン一眼レフは数ある一眼レフのメーカーの中ではとても有名で、カメラ好きなら知らない人はいません。値段と比較しても優秀で...

TEXの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

TEXの全体的なまとめとして、ワープロでは表現しにくいような文書の作成がしやすくなります。数式といいますが学校の世界だけ...

F-06Eの簡単な初...

F-06Eは、フルセグの視聴や、DLNAやDTCP-IP...

にがりの簡単な初歩や...

本当に手作りの大変貴重な資源ともいえる、こうした塩類の一...

薪ストーブの簡単な初...

薪ストーブは、特に自然が豊かな地域では設置したい暖房器具...

CLASSICSHE...

CLASSICSHELLはウインドウズビスタ以降のスター...

テーブルソーの簡単な...

テーブルソーはキックバックなどの対策を講じていれば、さほ...