測量機器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

測量機器の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

測量機器ですが、誰でも使えます。測量に関しては、公法上の規制が存在しており、有資格者等が測量できるものに関しては強行規定となるのでこれを遵守しなければなりません。土地の位置確認及び状態の調査をすることが、公法上の規制が掛からない場合であれば無資格者でも行うことが可能となります。機器は、コンピュータが主流となっており、コンピュータ利用技術が在れば、問題無く使いこなせるに違いありません。二人一組で行うのが基本とされており、補助者は基本的にメモをする立場となります。機器を使用する場合は、コンピュータ使用に関するVDT作業での衛生管理を理解した上で使用しなければなりません。この機器は、三万円以上で販売されています。制度が高く、高度な機能を備えた機器であれば、それ以上の価格で販売されることになり、十万円近い水準となるようです。

測量機器とは

測量機器とは、地図の作成、土地の位置や状態調査等を行うために使う機器のことをいいます。また、この測量機器ですが、日本測量機器工業会の規格に基づいたものであれば、普通に使うことができるようになっています。これは、測量するために使う機器に関する初歩的で尚且つ基本的な知識となっています。当該機器の使い方及び利用方法に関する知識は、測量に関する専門家のサイト及び様々なサイト等で紹介されています。それらを活用した上で、この機器を使うととても有益なものとなります。日本では、測量は基本的に誰でも行うことが可能とされています。ただ、公共測量等については測量法に従って登録された業者でなければできず、測量士等でなければできないとされています。また、登記を目的とした測量は土地家屋調査士でなければできないとされています。なお、測量機器は、三万円以上で販売されているといいます。高精度の機器であれば、それ以上の額(十万円位)となります。

初心者にオススメの測量機器の使い方・利用方法

測量をする機器ですが、望遠鏡タイプのものが多いです。デジタル機器が圧倒的に多いとされており、ある機器については、特別な付属部品を用いる必要が在るとされており、個々の機器によっては使い方及び利用方法は異なるとされています。正しい使用方法を知らなければ、測量は出来ないとされています。機器の中には、他にも、角度しか測れないものも在ります。測量の仕方ですが、基本的には自分で行うことになります。また、二人一組で行う場合、測量士の資格を持っている人が測量を行うことになり、補佐役はメモ等で記録をすることになります。測量用の機器は、基本的に眼を使いっ放しすることになります。よって、必要に応じて点眼薬を使ってリフレッシュした方が良いとされています。

測量機器は簡単に使える

測量機器は初歩の人でも簡単に使えるものと、ある程度技術を習得しないと使えないものの二種類があります。いずれにしても、大切なのは測量技術の基本を忠実に守って作業に専念することです。建設会社の社員が、土木や建築の工事現場に赴任したら、一番最初にやらされる仕事が現場での測量です。測量技術が一流にならないと、それ以降出世ができないような社内の構造となっているところが多いです。現場に赴任したら、だれでもすぐに使える測量機器はスチールテープとコンベックス(巻き取り式のテープ)です。スチールテープは30メートルと50メートルが主体ですが、コンベックスは3.5メートルと5メートルのものが主体です。これらの測量は建設会社の新入社員が一番にやらされます。

測量機器を使うのに必要な準備

スチールテープとコンベックスは鋼製の巻尺ですから、使うのに必要な準備は要りません。現場に出動したら、ひたすら、2点間の直線距離を測定するだけです。視力さえよければ、だれでも正確な直線距離の測定をすることができます。注意すべき点は、スチールテープではそれを引っ張る強さが規定されており、そのためばねのついた張力計測器を併用する場合もあるということです。測量機器を使うのに準備が必要なのは、レベルとトランシットです。レベルは水準測量で使われますし、トランシットは土木ではトラバース測量などに使われます。どちらの機器も、専用の三脚をつかって、素早く水平に据え付ける技術をマスターする必要があります。ひたすら地道な練習が必要です。

測量機器の使い方・手順

測量機器の使い方と利用方法で、比較的難しいのが、レベルとトランシットを使う作業です。レベルは水準測量で使われますが、スタッフ(箱尺)と一緒に使われます。すでに高さ(標高)の分かっている点の上にスタッフをたて、スタッフを前後に振って、レベルでスタッフの目盛を読みますが、そのときに、最小値を読む必要があります。スタッフを持つ人は測量手元などと称されていますが、スタッフを前後に振る技術は案外難しく、慣れるまでには相当の訓練を要します。トランシットは測定点の真上に、三脚を使って据え付けられますが、素早く機器を水平に据え付ける技術はかなり高度です。地道な練習を繰り返さないとトランシットを素早く据え付けることはできません。

測量機器を使えると何が良いか?

それでは、測量機器を使えるといったい何が良いのでしょうか。それは正確な測量技術を駆使することにより、設計図面と寸分変わらない建物や構造物をつくることができるということです。都心では地方と違って土地自体の坪当たり単価が違います。都心の一等地になるとその坪当たり単価は莫大なものとなります。もしも隣の人の敷地境界を1ミリでも侵したら、大変な事態となります。そんな事態に陥らないためには、絶対に正確な測量が必要です。ですから、測量技術が向上すると、それだけで建設会社などから、ひっぱりだことなります。それだけ測量の技術が難しいということですが、測量の資格を持っていることも必要です。測量の国家資格には、測量士と測量士補とがあります。

測量機器の利用時の注意点

測量ですが、誰でも行うことが出来ます。建設現場での測量については、基本的に測量士の資格を有していない人であっても、測量を行うことが可能となっています。ただ、日本では、国または地方公共団体(東京二十三区も含みます)が実施する基本測量及び公共測量については、測量法によって登録をしている業者でなければできないとされています。登記を目的としたものに関しては、土地家屋調査士が行わなければならないという、様々な公法上の規制が存在します。公法上の、強行規定は遵守しなければなりません。これに違反した場合、罰則若しくは行政罰等を処せられることになります。また、測量機器はコンピュータが主流となっており、目の使い過ぎは健康状態を害することになるので適正な使い方及び利用方法を理解しなければなりません。

測量機器の全体的なまとめ

測量機器ですが、誰でも使えます。測量に関しては、公法上の規制が存在しており、有資格者等が測量できるものに関しては強行規定となるのでこれを遵守しなければなりません。土地の位置確認及び状態の調査をすることが、公法上の規制が掛からない場合であれば無資格者でも行うことが可能となります。機器は、コンピュータが主流となっており、コンピュータ利用技術が在れば、問題無く使いこなせるに違いありません。二人一組で行うのが基本とされており、補助者は基本的にメモをする立場となります。機器を使用する場合は、コンピュータ使用に関するVDT作業での衛生管理を理解した上で使用しなければなりません。この機器は、三万円以上で販売されています。制度が高く、高度な機能を備えた機器であれば、それ以上の価格で販売されることになり、十万円近い水準となるようです。

MT4の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

MT4の全体的なまとめとして、FXの取引に自動取引を取り入れることができます。この取引においてはどうしても利益はすぐに確...

解凍ソフトの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

解凍ソフトは種類がとても多くありますので、自らの使い方に合致したソフトを選んで使うことがポイントです。その基準の一つには...

エクセルRANKの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

エクセルのRANK関数の全体的なまとめとしては、多くのデータの中でどれくらいの位置にいるのか、順位なのかを知ることができ...

かざすクーポンの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

かざすクーポンの全体的なまとめとしては、街中に多くある有名ファストフード店で割安で食事をしたり飲み物を購入できます。飲み...

ウインドウズ7エクセルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

ウインドウズ7ではさまざまなソフトが入っていますが、よく使うソフトもあります。エクセルやワードなどですが、特にエクセルは...

時間主婦の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

1人の主婦が充実した時間を過ごすには、家族の協力も必要です。最近ではインターネットを通して、在宅ワーカーとして働いている...

GOPROHERO3の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

GOPROHERO3は持ち運びが簡単で、あらゆるアクティビティーに活用することができる今までにないアクションカメラです。...

ネクタイリングの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ネクタイリングの全体的なまとめとして、ネクタイに取り付けてワンポイントのお洒落ができます。最も簡単なのはネクタイをした後...

オーダシティの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

オーダシティは、単に録音・再生ツールとして使うだけでも十分に優れた性能を発揮させることができますが、その最も目玉の機能は...

ビットキャッシュ支払いの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

電子マネーで安全にインターネット上のサービスに支払うことがメリット大きいでしょう。クレジットカードで自分の情報が出るのが...

ラインドコモの簡単な...

基本的に、このラインドの機種に関しては、少し我が国日本国...

IPHONE5メール...

初代IPHONEは2007年に販売されました。このIPH...

ネームランドの簡単な...

ネームランドの全体的なまとめとして、オフィスなどにおいて...

MAPMAKERの簡...

MAPMAKERは、グーグルの提唱する数多くの同種プロジ...

ほぼ日手帳主婦の簡単...

ほぼ日手帳主婦の全体的なまとめとして、主婦が手帳をどのよ...