ワードボックスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方



ワードボックスの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ワードボックスの全体的なまとめとして、文書に複数のテキスト内のボックスを配置をしてリンクすることで文書を一度に流し込むことができます。最初に収まらない文章は、リンクするボックスに自動的に挿入され、テキスト内のボックスの大きさを変更や編集すると自動で文章の量が変更するので複雑な文書作成をする際に非常に便利になります。テキスト内のボックスに流し込む文章は、リボンから挿入タブで選んでグループをクリックして、別ファイルを作成したりしてリンクの設定が全て完了した後にテキスト内のボックスへと流し込むやり方をおすすめします。また、図形、テキスト、ワードアートを回転反転する際にはオブジェクトを選び、オブジェクトの種類に応じて書式の設定をすることをおすすめします。WordforMacでテキストを回転するときには必ずテキストをテキスト内のボックスに入れてから回転させないと回転できなくなります。



ワードボックスとは

ワードボックスとは、テキストボックスともいいグラフィカルなユーザインタフェースの基本的な一つであり、プログラミングで使われるウィジェットの一つであります。ユーザがテキスト情報入力する際のインターフェースもしても使われます。普通の入力が一桁の場合のテキストと、それ以外のテキストで別れる場合は別々にボックスを分けることができます。編集ができないテキストボックスもあるので、表示ができるテキストを使用すると良いと思います。また文章内にボックスを追加することもでき、横書きや縦書きの文章内に挿入したり文章内の希望する場所に文書を置くことができたりします。後から追加したテキストボックスは、サイズや書式の編集や変更などが可能になります。さらに、Excel、PowerPoint、Wordのボックスの追加、コピー、削除もできます。



初心者にオススメのワードボックスの使い方・利用方法

初心者にオススメの使い方と利用方法として、ページの任意の位置に文字を入力したりする機能を使います。ページの好きな場所に文字を入力したい場合は、インデントを動かす以外に右揃えなどにしないといけなくて、改行をするのも良いが他にも文字列の自由がなくなるためテキストボックスを使用して、好きな位置に文字やイラストを上に重ねたり表示させたりします。ボックス内のレイアウトや文字の装飾では同じ操作を行うことができるが、テキストボックス全ての範囲指定をしてテキストボックスの外枠を選択して枠の点線が消えた状態にすることでそのテキストボックス内が適用されます。人によって使い方などが少し違うので自分でやり方を作るのをおすすめします。

ワードボックスは簡単に使える

ワードボックスの簡単に使えるところとしては、基本的な書式とは別に文字の入力ができるところです。ビジネス文書などでは通常は横書きが多くなっています。1行に関しては同じようなフォントや文字の大きさで入力をするので、行ごとに書式を変えることはできます。でも複雑に行なうことは難しくなります。できないことはないですが、設定がややこしかったり、調整ができにくいようなことがあります。そのような時でもテキストボックスであれば好きなところに挿入することができます。基本的には縦書きにも横書きにも対応しているので、横書きの文書の中に縦書きを挿入する、逆もできます。行において複数の書式の文字を並べたりするのもしやすくなります。

ワードボックスを使うのに必要な準備

テキストボックスの利用方法での初歩的な準備としては、テキストボックスがどのように表示されるかを知っておくことです。最初設定をすると必ず周りにボックスの線が付きます。縦書きや横書きが選べますが、必ずしも枠一杯を使えているわけではありません。これらについては、この枠を消すこともできますし、ぎりぎり一杯に記入したりすることもできます。これはこの中だけで書式の設定をすることによって行うことが出来ます。その方法を知っておけばより自分の考えた通りに文字を入力できるようになります。これを知らないと一応通常とは別の文字が入力できるのがわかるだけです。それではあまり使い勝手は良くありません。そのほかの設定なども知っておきます。

ワードボックスの使い方・手順

テキストボックスの使い方としては、ツールバーやメニューバーから選択をします。縦書きか横書きかがあります。選択をしたら挿入したいところをクリックするとマウスがプラスマークになるので範囲を決めます。範囲は後から変更できるのでとりあえず適当に決めるといいでしょう。この中でダブルクリックをするとボックス内のカーソルが反転するようになるので入力をします。枠が必要ない場合があるでしょう。その場合は書式を変更します。右クリックをして書式設定を選ぶと、この枠内の書式設定ができるようになります。線をどのようなタイプにするかが選べるので、表示させたくないなら色を消すようにします。その外背景の色を変えたりすることもできます。

ワードボックスを使えると何が良いか?

ワードボックスの基本的な利点としては、本文とは違うタイプの文書を挿入できることです。ワープロで文書を作成すると、書式を設定して作成することになります。その都度書式を決めていきますが、常に同じ文書を同じ書式で入力する時などはいちいち変更するのが面倒です。予めテキストボックスを作っておけばそれをコピーして貼りつけるだけで、他の書式には影響されない文書を挿入することができます。広告などでは縦書き、横書き、フォントが様々などいろいろなタイプの文字列を入れることがあります。このときにもテキストボックスを利用すると対応しやすくなります。中身は通常のワープロ文書同様にインデントやタブ揃えなども可能なので、きれいに整理されて表示できます。

ワードボックスの利用時の注意点

ワードボックスの利用時の注意点として、初歩で使う際にはテキストボックスの文字を入力した図形の外枠にマウスポインタを持っていくか、周囲にあるポッチでは図形のサイズを変更してマウスポインタを合わせると同じドラックという操作になり、図形の移動が大きく変わってしまいます。必ずポッチとポッチをつなぐ点線上にマウスポインタを合わせることを忘れないようにします。またテキストボックス内の文字をオブジェクト化することができなくて、テキストボックス内の文字を選択マークするとエラーになるので注意が必要です。適切な位置に配置をしてオブジェクトを選択してダイアログボックス内の文字を選択化することで非常に使いやすくなります。

ワードボックスの全体的なまとめ

ワードボックスの全体的なまとめとして、文書に複数のテキスト内のボックスを配置をしてリンクすることで文書を一度に流し込むことができます。最初に収まらない文章は、リンクするボックスに自動的に挿入され、テキスト内のボックスの大きさを変更や編集すると自動で文章の量が変更するので複雑な文書作成をする際に非常に便利になります。テキスト内のボックスに流し込む文章は、リボンから挿入タブで選んでグループをクリックして、別ファイルを作成したりしてリンクの設定が全て完了した後にテキスト内のボックスへと流し込むやり方をおすすめします。また、図形、テキスト、ワードアートを回転反転する際にはオブジェクトを選び、オブジェクトの種類に応じて書式の設定をすることをおすすめします。WordforMacでテキストを回転するときには必ずテキストをテキスト内のボックスに入れてから回転させないと回転できなくなります。



KOBOの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

KOBOの全体的なまとめとしては、楽天のサービスを利用しながら本を読むことが出来ます。本の価格に関してはそれぞれによって...

たこの吸出しの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

薬に関しては、国で規制されるものであり1年1年見直されることがあります。たこの吸出しに関しても例外ではなく、国からの「水...

絶縁抵抗計の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

絶縁抵抗計とは、屋内配線などの絶縁や漏電をチェックするテスターです。通常は小型で、電池式になっており、手軽に持ち運びでき...

虫眼鏡の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

虫眼鏡の全体的なまとめとしては、文字であったり、小さいものを大きくするために非常に便利な道具であることが挙げられます。古...

スライディングハンマーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

スライディングハンマーは車の補修を行う際に使われるケースが頻りにある用具であり、場合によっては使用するのに整備士の資格が...

リマインダーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

リマインダーは、仕事量が増え、その業務内容が複雑化し、なおかつ複数の仕事を同時進行で遂行しなければならない、現代社会のビ...

フォントフリーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

フォントフリーの全体的なまとめとして、自分の求めるフォントを探して利用することができます。ですから好みのフォントなども選...

CRESS圧力鍋の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様...

圧力鍋の中でも使いやすく値段も安価なCRESSですが、安いからといってよくないというわけではなく、良い商品であることに間...

芯出し定規の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

やはり様々な種類があり、基本的な長所短所などがそれぞれあるものといえます。こうした面を考えると、今の自分自身がどういった...

柔軟剤の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

柔軟剤は、衣類をふんわりやわらかく仕上げる効果があって、今多くの種類が点灯に並んでいます。かなり匂いのキツイものもあるの...

類語辞典の簡単な初歩...

類語辞典は、例えば小説を書いたり、長い文章を描いたり、風...

IRWINの簡単な初...

IRWINは動画を壁紙に表示させることができますので作業...

IPHONEの簡単な...

IPHONEの全体的なまとめとしては、日本の中でもこれだ...

バリアスコートの簡単...

バリアスコートの全体的なまとめとしては、自動車の汚れ落と...

高齢者向けアイパッド...

高齢者向けアイパッドの全体的なまとめとしては、操作のしや...