ラミネーターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ラミネーターの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

印刷物の保護・美観の向上を行えるラミネート加工ですが、用途や状況によって様々な種類が存在します。一口にラミネートと言っても、硬さ・厚さ・表面のツヤ・手触りなど、それぞれに違う特徴が存在します。同時にラミネーターにもたくさんの種類があります。加工できる大きさはもちろんですが、価格の低いもの、高いもの、曲がり防止機能の付いているもの、加工できる温度になると音で教えてくれるものなど豊富な種類があります。現在各メーカーから販売されているものは100種類以上に上ります。それぞれの機種について比較・考察しているサイトもあるので、口コミなども参考にして特徴を挙げていき、好みの仕様を探していくのが良いでしょう。大事なことは、自分でどのような仕上がりが希望なのか、どのような利用方法なのかをよく考え、ご購入されることをお勧めします。

ラミネーターとは

ラミネーターとは、ラミネート加工を施すことができる機械の名称です。ラミネート加工とは、書類や写真、定期券などの印刷物をキズ・汚れ・摩擦などから保護し、美観を良くしたり高級感を増すことなどができる技術です。ラミ加工・パウチ加工等の別称でも知られています。基本的な使い方としては、接着剤を塗布したフィルムを用いており、フィルムとフィルムの間に印刷物を挟んで加熱・圧着することでコーティングを施すものが主となっています。簡易的なラミネート加工では圧着するのみのものもありますが、加熱することによってより強固にコーティングを施すことができます。接着剤を用いているため、一度圧着した印刷物は再度内容の改ざん・改造を行うことができません。そのため、定期乗車券や身分証明書などの不正な改ざんを防ぐために用いられることもあります。

初心者にオススメのラミネーターの使い方・利用方法

ラミネーターを購入する際、基本となるのが「加工したい印刷物の大きさ」です。代表的な種類は「カードサイズ」、「A4サイズ」、「A3サイズ」の3つがあります。カードサイズまでのものを少量加工するというなら「カードサイズ」、A4までの印刷物を多く扱うのなら「A4サイズ」で問題ありません。しかし、一番多く選ばれているのは「A3サイズ」です。その理由は、作業の効率を上げることにあります。カードサイズの印刷物でも、大量に扱う場合は大きなシートへたくさん並べ、一気に加工した方が時間の短縮になります。大きなサイズのものを処理できるのも魅力です。その他に仕上がりの良さで選ぶことも大切です。ラミネーターには2本ローラー・4本ローラー・6本ローラーの3種類があります。本数が多いほど仕上がりはきれいになります。

ラミネーターは簡単に使える

ラミネーターの簡単に使えるところとしては、操作などについてはボタンを押したりするだけでよいことです。もちろん用紙などを設置したりする必要などはありますが、そこまでしておけば後はボタンを押すだけで操作ができるようになります。通常紙をラッピングしたり、防水タイプにしようとすると簡単ではありません。またきれいになりません。ビニールにくるむようなこともありますが、それだと中身をはっきり見ることができない場合があります。でもこれを使えば簡単に紙の防水加工をすることができますし、簡単には折り曲がらないようになります。たくさんの紙の中に一緒に入れていたとしても、ぐちゃぐちゃになりません。機械を通すのみで行なえます。

ラミネーターを使うのに必要な準備

ラミネーター利用方法使での準備としては用紙があります。初歩時には紙のカードなどがあります。紙のカードなどはすぐに折り曲がったりぬれたりしてしまいます。そのために記載されていることがわからなくなってしまうことがあります。ラミネート加工をするときには専用のシートを利用しますが、それぞれの紙に合わせたタイプを用意しなければいけません。カードであれば比較的小さいタイプのシートを準備します。利用の用途としては多いので大量に売られていることもあります氏、必要な量だけ購入することもできます。カードの大きさが大きすぎる場合は少し周りを切ったりして対応するようにします。シートとぴったりでは作る事ができず余裕が必要です。

ラミネーターの使い方・手順

ラミネーターの使い方においては、ウォームアップをする必要があります。電気製品は多くは電源を入れるとすぐに使えます。しかしこの機械はすぐには使えません。それは加熱処理が必要なので、予め一定の温度にしなければいけないからです。アイロンなどと同様です。ウォームアップができたら用紙をセットします。加工したい紙を真ん中にして、専用のシートで挟むようにします。周りについては少し余裕を作るようにしながら行ないます。後は機械に挿入をして加工のボタンを押します。そのあとは基本的には自動的に処理を行ないます。プリンタのようにどんどん用紙を吸い込んでいくことはありません。じっくり圧着の作業をするので、少しずつ行なわれます。

ラミネーターを使えると何が良いか?

ラミネーターの基本的な利点として、一般的な紙に防水加工を施すことができます。よく使うカードなどはしておくと便利です。その外に何かを掲示しないといけない時にも助かります。普通に紙を貼っておいても色が取れたり破けたりしますが、こちらを使えばそれらの心配がありません。プラスチックのような固さになるので、少々のことで破けたりすることはありません。たくさん入れておかないといけない場合はその中の紙が折れ曲がったりすることがありますがそれらのことがなくなります。会社などにおいては社員証などをこちらを使って加工する場合があります。紙のタイプでも行ないますし、プラスチックタイプでも同様に加工をして保存が利くようにします。

ラミネーターの利用時の注意点

加工する際に気を付けたいことは、「一度加工したら戻せない」ことです。例えば大事な写真をきれいに保存したいと思ったのに失敗してしまった、となると大変です。失敗しないためには、必ず温度調節の可能なものを選びましょう。印刷物の種類によっては、加熱した際に変色してしまったり、波打ってしまったりすることもあります。ラミネーターを使用する際は、初歩の使い方をしっかり確認してから大事な印刷物の加工を行うことをお勧めします。使用するフィルムの仕様や圧着のやり方など、必ず説明書に目を通してから行ってください。ラミネートしたもののサイズを小さくしたい場合は、圧着を終えてからカットするようにしてください。加工前にフィルムを切ってしまうと失敗のもとになります。

ラミネーターの全体的なまとめ

印刷物の保護・美観の向上を行えるラミネート加工ですが、用途や状況によって様々な種類が存在します。一口にラミネートと言っても、硬さ・厚さ・表面のツヤ・手触りなど、それぞれに違う特徴が存在します。同時にラミネーターにもたくさんの種類があります。加工できる大きさはもちろんですが、価格の低いもの、高いもの、曲がり防止機能の付いているもの、加工できる温度になると音で教えてくれるものなど豊富な種類があります。現在各メーカーから販売されているものは100種類以上に上ります。それぞれの機種について比較・考察しているサイトもあるので、口コミなども参考にして特徴を挙げていき、好みの仕様を探していくのが良いでしょう。大事なことは、自分でどのような仕上がりが希望なのか、どのような利用方法なのかをよく考え、ご購入されることをお勧めします。

FOOBAR2000の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

FOOBAR2000はシンプルな操作で誰でも音楽再生ができ、拡張性が高いので音楽こだわる方にも便利なフリーソフトです。コ...

バーコード機能の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

バーコード機能は、スマートフォンが中心となっている今の時代では欠かすことができない機能の1つだといえます。スマートフォン...

XPモードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・...

このXPモードは非常に便利なソフトなのですが、あくまでもソフトでありOSではないということが注意点になります。イメージと...

ブラックミントの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ブラックミントは一般的なミントで、ミントの中でも初心者の方にも扱いやすいものになっています。ミントを使うのは初めてという...

ネクサス72012の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

ネクサス72012は値段と性能から致しますと、とてもお買い得感があるタブレットです。また、登場した当初のOSではホーム画...

cubase5の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

cubase5のまとめとして、音に関しての機能そのものは非常に優秀ではありますが、初歩的なことまでの支援をこのソフトだけ...

MOBILIZERの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

MOBILIZERは、パソコンでスマートフォンなどに最適化されたモバイルサイトを閲覧できますので、色々な利用目的で便利に...

エアインパクトレンチの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・...

エアインパクトレンチの全体的なまとめとして、エアコンプレッサを利用してその圧力でボルトを締めたり開けたりすることができま...

クレバーパイプの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

クレバーパイプの全体的なまとめとしては、長いもなどの長い根の野菜を栽培するのに適している道具となります。利用方法について...

MAPMAKERFORの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法...

MAPMAKERFORの全体的なまとめとして、案内のための地図をよりわかりやすく作る事ができます。最近多いパターンはある...

マスクの正しいの簡単...

マスクの正しい使い方をきちんと認識すれば、毎日を安全に過...

電動レンチの簡単な初...

電動レンチ類は、きめ細かいトルク管理が難しいという難点が...

タナカチェーンソーの...

使い方などに関しては別のメーカーのチェーンソーと変わりは...

IPADMINIの簡...

IPAD MINIの全体的なまとめとしては、利用しやすい...

ナイキプラスの簡単な...

普段からランニングをしようと思っているものの、なかなか続...