ベースアンプの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ベースアンプの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

ベースアンプは文字通りベース用のアンプリファーです。主にエレキベースの音を鳴らすのに使用しますが、コントラバスにピックアップをつけたものやキーボードやオルガンの音を出す際に使用することもあります。ベースアンプを製造販売しているメーカーは数多く存在し初心者が使用する低価格なものから、プロのミュージシャンが愛用するハイスペックなものまでありとあらゆる種類と品種の商品がございます。それぞれのメーカーによって音の特性が異なります。自分の出したいベースの音やバンドの趣向にあったベースの音を出すことが出来るアンプを選ぶことをお勧めします。ベースアンプにはコンボタイプとセパレートタイプがございます。いずれもライブをするときにミキサー卓にラインでベースの音を送ることを想定してDIアウトが付いているものを選択することをお勧めします。そうすればライブ会場でも不自由なく使用することが出来ます。

ベースアンプとは

ベースアンプとはエレキベースやコントラバスにピックアップを取り付けたものの音を増幅させてスピーカーから鳴らす商品です。初歩的な電気の知識があれば作成することも可能です。元々はギターで有名なフェンダー社が初めてベース用のアンプを世に送り出しました。基本的にはコントラバスをもっと手軽に運搬できるように、もっと手軽に演奏できるようにフェンダー社が開発してエレキベースを生み出しました。このエレキベースの音を鳴らすのに必要な装置としてベース用のアンプが生まれました。今では各楽器メーカーが開発製造を行っているほか、ベース用のアンプを専門に開発製造しているメーカーもございます。ベース用のアンプは使い方が簡単なアンプのヘッド部とスピーカーが一体となったコンボタイプや音を鳴らすキャビネット部と独立したヘッドを持つタイプなど様々なものがございます。

初心者にオススメのベースアンプの使い方・利用方法

初歩的な利用方法でお勧めなのが低ワットの小型のベースアンプを購入して練習用に使用することです。出来るなら練習用のアンプにはヘッドフォンによるアウトプット可能なものを選ぶことをお勧めします。ベース用のアンプは小型のものでもかなり低音が出る設計となっています。夜中にベース用のアンプで音を出すと小さな音でもかなり低音が近所に伝わって回り近所に迷惑をかけてしまうこともあります。ヘッドフォンアウトがあれば夜中でも連取することが可能です。初心者の方にお勧めなのがコンボタイプのアンプを購入することです。最近のものは小さなサイズでもゆうに200W以上の出力を持っています。200W以上の出力があれば小さなライブハウスでも使用が可能です。ライブを前提に購入するならDIアウトが付いているものをお勧めします。

ベースアンプは簡単に使える

ベースアンプは決して使用することが難しい物ではありません。いろんなつまみが前面に付いていて、それを使っていろんな操作をすることになりますが、利用方法を理解するために特別な知識が必要になるということはなく、ベースを弾くことを楽しむために知っておくべきことを知っておけば、それらの操作に戸惑うことはありません。普段聞きなれない言葉が使われていることもありますが、その意味さえ理解すれば初歩的な使い方をすることに困るということはありません。ベースを弾く人には欠かせないと言える知識さえ身につけておけば充分利用できますので、特別に難しいと考える必要はなく、音を楽しむための道具として気楽に使用することができる物です。

ベースアンプを使うのに必要な準備

ベースアンプを利用するためには、それを使って音を出すためのベースが必要になります。そして、そのベースとベースアンプをつなぐためのシールドが必要になります。楽しむ音の幅を広げたいなら、エフェクターを用意すると良いです。これでベースアンプを利用するための基本的な道具は揃ったことになりますが、納得のいく音を出すためには、これらの道具を揃える前に知っておくべきことがあります。それは機能です。製品によって備わっている機能に差がありますので、それらの差についてしっかりと理解をしておくことで、求めている音を出すためには、どれを選べば良いのかということが見えてきます。納得できる音を手に入れるためには欠かせない知識だと言えます。

ベースアンプの使い方・手順

ベースアンプを使う際には、先ずは、電源を入れるためにコンセントを差し込みます。この際にボリュームがゼロになっていることを確認しておくことが大切です。コンセントを差しこんだら電源を入れる前に、シールドを差し込みます。差し込んだシールドのもう一方をベースに差し込み両者を繋ぎます。ここで電源を入れます。そして、ボリュームの調整をするのですが、先にボリュームを上げるのはベースの側になります。ベースのボリュームは最大にして問題ありません。次にベースアンプのボリュームの調整に入ります。この際に気を付けることは、徐々に上げていくということです。その調整が終われば、後はイコライザーを調整して使用を開始することになります。

ベースアンプを使えると何が良いか?

ベースアンプの魅力はベースの音を楽しむことができるということです。ただ音が出るというだけではなく、イコライザーなどを使用して好みの音を作っていくことができます。つまり、音を出す道具であるのと同時に音を作る道具でもあるということです。ベースにはベースにしか出せない魅力あふれる音があります。それを実際に耳に届くようにすることができる道具です。イコライザーやエフェクターなどを上手く組み合わせることによって、作り出すことが可能になる音の幅も広がりますので、音楽に合わせることも、そのときの気分に合わせることもできます。単に音が出てくるだけの存在ではなく、ベースという楽器の魅力を引き出すためには欠かせない道具です。

ベースアンプの利用時の注意点

ベースアンプは非常にデリケートな電気楽器です。雨など水につかるような環境で使用してはいけません。電子楽器全般に言えることですが水は楽器の天敵です。また、ベースアンプはとても大きな出力を持ったものが多く、電源スイッチのオンオフに注意をすることが必要です。電源をオンにする時やオフにする時は必ずマスターボリュームをゼロに絞ることをお勧めします。いきなりアンプのボリュームが大きな状況で電源スイッチのオンオフを行うとスピーカーのコーンなどが傷んでしまう場合があります。一度いためるともうよい音は鳴りません。また楽器の入れ替えなどでシールドを抜き差しする時もマスターボリュームをゼロにしなければなりません。無駄なうるさいノイズを出すだけでなく電源スイッチと同じようにスピーカーを痛めてしまいます。

ベースアンプの全体的なまとめ

ベースアンプは文字通りベース用のアンプリファーです。主にエレキベースの音を鳴らすのに使用しますが、コントラバスにピックアップをつけたものやキーボードやオルガンの音を出す際に使用することもあります。ベースアンプを製造販売しているメーカーは数多く存在し初心者が使用する低価格なものから、プロのミュージシャンが愛用するハイスペックなものまでありとあらゆる種類と品種の商品がございます。それぞれのメーカーによって音の特性が異なります。自分の出したいベースの音やバンドの趣向にあったベースの音を出すことが出来るアンプを選ぶことをお勧めします。ベースアンプにはコンボタイプとセパレートタイプがございます。いずれもライブをするときにミキサー卓にラインでベースの音を送ることを想定してDIアウトが付いているものを選択することをお勧めします。そうすればライブ会場でも不自由なく使用することが出来ます。

エクセル無料の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

エクセルは、パソコン作業の初歩といっても過言ではないほど現代で普及しつつあります。仕様や基本的な使い方に関してはエクセル...

FAB9の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

このFAB9自体は初歩的な操作方法により簡単に、自分で作成をしたデータやそれ用のDVD等の作成が出来る、とても便利な専用...

UPADの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

UPADの全体的なまとめとして、スマートフォンやタブレットに手書き入力が簡単に行なえます。手書きについてはいろいろな仕組...

EDIT手帳の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

EDIT手帳は、仕事のスケジュールだけではなく睡眠時間も記録できるので、自分の生活リズムがひと目で分かり生活習慣を見直す...

FEEDLYの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

FEEDLYは、全体的には世界トップクラスのRSSリーダーとして認識されているため、世界中にユーザーがいます。以前最大手...

刺身包丁の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

刺身包丁は刺身にする際にはなくてはならないもので、切り方が上手いか下手かによって舌触りが変わり味にも違いが生まれてしまう...

ウエストポーチの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ウエストポーチは今やあらゆる年代の人に愛されているバッグであり、日常の買い物の際はもちろんの事、ランニング等のスポーツを...

ワンドライブの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

ワンドライブは非常に便利なクラウドストレージサービスですので、うまく利用すると非常に便利に利用することができます。特に最...

IPADAIRの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

IPADAIRはなんといってもその薄さと軽さが最大の魅力です。まさに空気のように軽いIPADAIRなので、持ち運びが簡単...

シリコンスチーマーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

シリコンスチーマーは、料理が苦手な人でも簡単に料理が作れる素晴らしい調理用具です。同じ料理を作るのでも、暑い時期などガス...

DVDFAB9の簡単...

DVDFAB9は何度も述べる通り非常に優秀なソフトで特に...

ナットリベットの簡単...

ナットリベットの全体的なまとめとして、金属板等を接着、密...

プレクサスの簡単な初...

利用方法も簡単で、レースに使うような自動車やタクシーなど...

ベリンガーミキサーの...

ベリンガーミキサーは楽器メーカーであるベリンガー社が製造...

マユシェーバーの簡単...

マユシェーバーは使い勝手もよく、カミソリのように切れるわ...