シュリンクの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

シュリンクの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

シュリンクの全体的なまとめとしては、DVDを圧縮して保存できるようにしてくれます。具体的には、2枚もののDVDを1枚にしてくれます。両面タイプ1枚の内容を片面1枚にすることができます。データは圧縮することによって、画質の変化などはそれなりにあります。削除したい情報や画像は選ぶことができます。便利な機能として、音声の日本語、外国語をそれぞれ削除できます。外国映画で外国語は一切聞かないと考えるなら外国語の部分を消せば少しは容量を調節できるので、残したい部分を増やすことが出来ます。圧縮された後の映像に関しては自分で確認しておきましょう。50パーセントに削減した場合にそれに耐えられるかどうかです。何パーセントなら気にならないなどを知っておくことで、将来同じようなことがあっても特定のパーセントまでに抑えるようにできます。

シュリンクとは

シュリンクとは、1枚2面のDVDを1枚1面のDVDに圧縮して保存するためのソフトです。DVDにはいろいろな規格があります。多くは1枚に1面なので4.7ギガぐらいの保存容量になります。2面タイプになるとその約倍の8.5ギガの保存容量があります。1枚だから別に両面から片面1枚にする必要がないように感じますが、1枚のほうが将来的には扱いやすくなります。両面2枚で記録したり再生したりできる機種は必ずしも多くはないので、それなら片面で記録しなおした方が良くなります。1枚を2枚で保存するのも良いですが、必ずしも全てを同じ画質で保存しないといけないわけではありません。このときにこのソフトが活躍します。圧縮率を変える事ができるので、重要なデータはそのままで、不用なデータは削除したり、圧縮率を高めたりできます。

初心者にオススメのシュリンクの使い方・利用方法

初心者がシュリンクを利用する時の基本的な使い方としては、2枚のディスクを1枚のディスクにそのまま記録する方法です。初歩的には8.5ギガから4.7ギガになるので、画像情報としては半分になります。そのため映像の劣化、音声の劣化などが発生することもあります。これ自体が得に残しておかなくてはいけないファイルでない場合は単純にこの設定を選びます。できればこの映像は同じ画質で残していきたいと考えるものが含まれることがあります。このときは保存するデータの圧縮率を変更します。100パーセントの部分もあれば、80パーセントの部分もある、もっと低いパーセントのものもあるなどです。トータルで4.7ギガに収まるように設定をします。

シュリンクは簡単に使える

シュリンクの簡単に使えるところとしては、DVDを効率的に保存することができるところです。DVDにおいては1枚でも1層、2層タイプがあります。2層タイプは記録部分が2層なので通常の記録を2倍することができるようになっています。多くのデータを記録することはできますが、必ずしも全ての機器で利用できるわけではありません。汎用的とはいえないかもしれません。一方で1層タイプはごく一般的なタイプになります。多くのDVDの機器で再生することができるようになっています。このソフトにおいては、2層分の映像データを1層に簡単に圧縮して保存をすることができるようになっています。圧縮のため画質としては多少落ちることになりますが、確実に再生が可能です。

シュリンクを使うのに必要な準備

シュリンクの利用方法での初歩的な準備としてはDVDのデータの吸出しです。このソフトの得意分野は圧縮部分になります。データの吸出しに関しては必ずもこのソフトが優れているとは限らず、別の仕組みを使ったほうが上手く、きれいに行く場合があります。ですからそれを利用するようにします。DVDからデータを吸い出す作業はリッピングといわれることもあります。リッピングをしてハードディスクに保存をしたらソフトをダウンロードして作業の用意をします。このソフト自体はフリーソフトですから無料で利用できるようになっています。英語ばかりで使い勝手が悪いようなことはなく日本語で処理ができるようになっています。そのまま進めることができます。

シュリンクの使い方・手順

シュリンクの使い方としては、まずはデータの解析を行ないます。リッピングしておいたフォルダを指定すると自動的に行なってくれます。解析自体は1分ほどで終わることが多いです。その後に圧縮の細かい設定を行ないます。ここでは圧縮の度合いや不要な部分の削除などを行なえます。そのまま圧縮もできますがそのまますると画質が全体的に若干落ちます。ファイルを削ったり、それ程重要でないファイルの圧縮率を高めることで、重要なファイルの画質をよい状態に維持できる場合があります。洋画の場合だと日本語と英語のファイルがあるためどちらかを消せばファイルを減らせます。フォルダごとに圧縮率を変更することでその他の部分の圧縮率を低めることができます。

シュリンクを使えると何が良いか?

シュリンクの基本的な利点としては、2層タイプや2枚分のDVDを1枚片面に集約することができます。2層タイプなら保存場所自体の問題はありません。しかし2層タイプは全て見られるわけではないので、1層にしておけば確実に全ての機器で見ることができます。ファイルの圧縮をしようとするとき、多くは全体的に均一に圧縮します。大事なところもそうでないところも同じような圧縮になります。大事でないところは画質を落としてもいい、音声情報がなくてもいいならそれらをはずすことができます。そうすることで大事な部分の圧縮率をそれ程高くしなくて済みます。2枚分を1枚にするときは単純には50パーセントですが、大事なところは80パーセントなどにできます。

シュリンクの利用時の注意点

シュリンクの利用方法での注意点としては、データの分類については自分でしないといけないことです。この情報の圧縮率をどうするか、字幕を消すか、音声情報を消すかなどの判断をしなければいけません。当初は日本語しか見ないと考えて英語の部分をなくしたけども、後になって英語の部分が聞きたくなることが出てくるかも知れません。しかし一旦外してしまえばその情報は見られません。圧縮率に関しても一旦50パーセントにするともう100パーセントには戻すことができません。後々のことも考えて圧縮率や削除のデータについて考えます。少しずつ圧縮率を変更するのは大変な部分もあります。一応はどのような圧縮結果になるかを知らせてくれます。

シュリンクの全体的なまとめ

シュリンクの全体的なまとめとしては、DVDを圧縮して保存できるようにしてくれます。具体的には、2枚もののDVDを1枚にしてくれます。両面タイプ1枚の内容を片面1枚にすることができます。データは圧縮することによって、画質の変化などはそれなりにあります。削除したい情報や画像は選ぶことができます。便利な機能として、音声の日本語、外国語をそれぞれ削除できます。外国映画で外国語は一切聞かないと考えるなら外国語の部分を消せば少しは容量を調節できるので、残したい部分を増やすことが出来ます。圧縮された後の映像に関しては自分で確認しておきましょう。50パーセントに削減した場合にそれに耐えられるかどうかです。何パーセントなら気にならないなどを知っておくことで、将来同じようなことがあっても特定のパーセントまでに抑えるようにできます。

山椒の実の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

生の山椒の実が売られているのを見ても、なかなか手を出しづらかったという方も、多かったと思います。やり方がわからないと、確...

SX50HSの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

このSX50HSは、Cannon社製のカメラ製品の中でも大変高性能な商品であり、ズーム倍率調整やピント調節機能などもオー...

計算機の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり...

計算機とは、計算を自動的に行うことができる装置のことを言います。多彩な種類があり、通常の四則計算や専門的な関数計算などを...

ベアリングプーラーの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

ベアリングプーラーの利用方法ということでは、簡単なので誰にでもできますが、ベアリングプーラー自体もたくさんの種類がありま...

ロルバーン手帳の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方...

ロルバーン手帳は本当にシンプルなデザインで、なのに格好良くて、持っていて仕事が出来る人間として見られるようなもので、その...

コンビニバーコードの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕...

コンビニバーコードの全体的なまとめとして、コンビニにおいて支払をする機能としてバーコードが使われています。もしビジネスに...

ビデの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方

今はアジアのいろんな国で、日本の便器についているビデが注目されています。あまりの使い心地のよさに、お土産として日本から買...

調整さんの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

調整さんの全体的なまとめとして、幹事が日程調整をするのに便利なサービスです。ソフトやサービスの加入、個人名の登録などは一...

スパンモデルの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法...

スパンモデルの特徴としては、無料ということで、さまざまな業者で利用されていますから、利用している業者の投資ソフトを選ぶと...

IE11の簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・や...

IE11は現代のインターネット社会に答えるために更に進化を遂げました。データ容量の大きさであったり通信速度の高速化、また...

AIRSERVERの...

総括的なまとめとなりますが、AIRSERVERは非常に優...

DROPBOXの簡単...

DROPBOXの全体的なまとめとしては、自分ひとりでいく...

ファイルメーカーの簡...

ファイルメーカーの全体的なまとめとして、データベースを構...

LIFEBEARの簡...

スマートでシンプル、管理のしやすい電子手帳として重宝する...

ヴェレダホワイトバー...

ヴェレダホワイトバーチの全体的なまとめとしては、体のケア...